FC2ブログ

    メルカリ詐欺事件ニュースで久しぶりに見たソーシャルレンディング老舗の名前 - ソーシャルレンディング赤裸々日記 比較情報-ニュースサイト

    ソーシャルレンディング赤裸々日記 比較情報-ニュースサイト ホーム » AQUSH » メルカリ詐欺事件ニュースで久しぶりに見たソーシャルレンディング老舗の名前

    メルカリ詐欺事件ニュースで久しぶりに見たソーシャルレンディング老舗の名前


    実にザルな、詐欺師に利用してくれと言っているようなシステム


     メルカリ詐欺における実にお粗末な、しかし深刻な詐欺が発覚しました。Itmedia 、ねとらぼ調査隊下記記事がその様子を伝えています。

    メルカリ詐欺_AQUSH_Paidy01

    後払いサービス「Paidy」悪用した詐欺、メルカリなどで発生か ネットで報告相次ぐ(2020/1/14 Itmedia)

    「メルカリが詐欺師の実験場に」後払いサービス「Paidy」使ったフリマ詐欺被害者続出【1月15日追記】(2020/4/14 Itmedia ねとらぼ調査隊)

    被害者はメルカリにおける購入者です。

    メルカリで購入した品物が届いたはいいが、すでに出品者に支払ったはずの代金をヤマダ電機から再び請求された

    詐欺師は出品者であり、Paidy社の後払いサービスを利用して、代金を支払わずに商品を購入者に送りつけていた

    この後払いサービスでは、出品者が支払わないと商品送付先(つまり購入者)に支払いの義務が生じる


    というのが、詐欺の大筋のようです。

     この後払い、クレジットカードを登録しなくともメールアドレス、携帯電話番号の登録だけで利用できるみたいです。

     セキュリティの素人である私からしても「ザル」に感じます。携帯電話番号(SMS)認証は堅気には有効でしょう。しかし、その筋の者ならば世捨て人に作らせた携帯電話番号を悪用するでしょう(実際に今回はそうだったのでしょう)。

    購入者はメルカリとPaidy提供元に、二重に代金を支払う義務が発生するという。

    ※この場合の購入者は商品送付先のこと

     と記事に書いてありますが、本当にそのような規約でPaidyが運用されているのならば、詐欺師に利用してくれと言っているようなものです。

    Funds 公式サイトへ

    Paidy社はソーシャルレンディングの老舗AQUSHの運営会社


     Paidy社の前身はエクスチェンジコーポレーション社です。国内ソーシャルレンディングをmaneoに次ぎ2番目に開始したAQUSHの運営会社です。

    メルカリ詐欺_AQUSH_Paidy02

     新規案件募集停止は正式に発表されましたが、サービスは継続中です。より正確にいうと、「残った遅延案件の回収業務を継続中」となります。つまりmaneoやトラストレンディングとほぼ同じ状態です。

     もっともサービス終了時点の募集総額は15億円弱と大きくありません。遅延総額は不明ですが大規模、一斉に起きたわけでもないので、大きな話題とはなっていません。

    メルカリ詐欺_AQUSH_Paidy03

    と、ここで私の遅延額と、遅延案件の償還状況を晒して

     少しずつですが返してくれていますが、このような大問題を起こしてしまった現状、残りの償還がどうなるか不安です。

     と続け、Paidy社の杜撰さを腐す文章を連ねたいと思っていました。しかしAQUSHの口座を確認したところ、大変よい状況となっていることがわかったのでやめます。すでに書いてしまった部分には取り消し線を引くことにします。このことについては、別途記事にします。

    お粗末様でした。

    ポチッと押して頂けると励みになります

    にほんブログ村 株ブログ ソーシャルレンディングへ
    にほんブログ村

    ソーシャルレンディングランキング


    海外投資ならクラウドクレジット、高金利かつデフォルトに配慮した案件を多数用意



    信頼の証券会社、親会社が上場企業のSAMURAIは硬い投資案件をご提供
    SAMURAI証券

    新しい不動産投資をあなたに提供するクラウドリアルティのまちづくりに着目




    アジアの中心、沖縄のクラウドファンディング!ポケットファンディング
    Pocket Funding
    関連記事
    コメント
    非公開コメント

    トラックバック

    https://quadstormferret.blog.fc2.com/tb.php/2063-36798ba9