FC2ブログ

    ユニコーン2号案件は人類の希望、抗酸化技術のオリーブ技研 - ソーシャルレンディング赤裸々日記 比較情報-ニュースサイト

    ソーシャルレンディング赤裸々日記 比較情報-ニュースサイト ホーム » ユニコーン » ユニコーン2号案件は人類の希望、抗酸化技術のオリーブ技研

    ユニコーン2号案件は人類の希望、抗酸化技術のオリーブ技研


    注目のユニコーン2号案件はヘルスケアのオリーブ技研


     株式投資型クラウドファンディング、ユニコーンの2号案件がついに発表されました。「抗酸化カルシウム水溶液」にて人類の希望であるアンチエイジング、ヘルスケアを手掛けるオリーブ技研です。

    ユニコーンオリーブ技研00

     案件公開は本日(2020/01/06)からですが、募集開始は2020年1月14日火曜日の正午からです。募集金額は5,000万円。最大募集額が5,750万円となっています。

     オリーブ技研はいわゆる化学系ベンチャーですが、その顧客はコンシューマー(一般消費者)も狙っています。

     ユニコーン1号案件のスポットツアーもコンシューマー向けのヘルスケアベンチャーです。株式投資型クラウドファンディングは、コンシューマー向けサービスを提供するベンチャーとの相性が良いと考えているユニコーンの戦略が見て取れます。

    参考
    株式投資型クラウドファンディング、ユニコーン安田次郎社長にインタビューを行いました。 その1

    株式投資型クラウドファンディング、ユニコーン安田次郎社長にインタビューを行いました。 その2

    株式投資型クラウドファンディング、ユニコーン安田次郎社長にインタビューを行いました。 その3

    ユニコーン公式サイトへ

    オリーブ技研の強み抗酸化カルシウム水溶液によるヘルスケア


    ユニコーンオリーブ技研01

     オリーブ技研は抗酸化技術、それを活用したヘルスケア産業に強みを持っています。具体的には「抗酸化カルシウムイオン⽔溶液」の特許を有し、還元剤「MyNIC-S」として展開しています。

    ユニコーンオリーブ技研02還元水

     この「MyNIC-S」を水道水に微量添加するだけで、その水は「還元水」と変化します。還元水は生命に強力な抗酸化作用(ストレス軽減・アンチエイジング)を付与します。すでに同技術は畜産では実用化されており、それを与えられたニワトリの卵がより良質(高タンパク質、低脂肪)となることがわかっています。

    ユニコーンオリーブ技研03良質な卵

     還元水を与えることにより、家畜のストレスを軽減できたことが、よい卵を産めることに役立ったのです。

    ユニコーンオリーブ技研04抗酸化した社会への抵抗

    オリーブ技研はこの抗酸化技術を前面に打ち出し、大きな世界市場獲得を狙っています。

    ユニコーン公式サイトへ

    抗酸化は希望の技術だが、高価でありインチキも多い


     人間(その他一部の霊長類など)は同サイズ、またより巨大な大概の生物よりもはるかに長い寿命を誇ります。なぜ寿命が長いのか?尿酸による強力な抗酸化作用を利用できていることが理由と考えられています。

     生命は進化の過程で酸素呼吸により、従来よりも多くのエネルギーを生み出し活動できるようになりました。しかし酸素は実は猛毒であり、肉体を酸化させ炎症を起こし、寿命を縮めます。

     よって生命は酸素を利用する一方で、酸素による肉体の酸化を防ぐために様々な工夫をしています(これが従来の生命がもつ抗酸化作用)。

     尿酸は強力な抗酸化物質です。人間は他の生命よりも尿酸を高い濃度で体内に保持できるように進化しました。そのことにより寿命を長くすることができたと考えられています。

     一方で尿酸値があまりに高いと、痛風などの疾患を引き起こします。ただし痛風患者の血管は無疾患の人よりも、弾力があって若々しいという報告もあります。

     ポリフェノールも抗酸化物質であり、その効用が様々にアピールされ、それを含む食品が大々的に販売されています(リコピン、カテキン、アントシアニンなどがよく知られています)。

     一方でそういったポリフェノールは高価です。「ポリフェノール配合」をアピールするだけで、チョコレートなどを割高で売ることができます(効用があればよいのですが・・・)。

     抗酸化をうたう商品にはインチキもあります。代表的なものが「水素水」です。私が水素水について知ったのは週刊文春の特集においてです、水素水を飲むことによる長寿命化、疾患の予防、治癒効果が大々的に取り上げられていました。こりゃあすごい、と素直に(当時は)感動しました。

     その後水素水は、飲料水、サーバーなど様々に商業化され、大きな産業となりました。しかし水素水を飲むことによる、人体の健康増進の明確なエビデンスは現時点でもありません。

    水素水の効能を信じて、大枚を支払い飲んできた人々を裏切っている可能性があるのです。

     また、体内に水素を取り込むならば「牛乳の方がよい」という話もあります。(百歩譲って)水素に効果があったとしても高価な水素水を購入することには疑問が投げかけられています。

     少し前に話題になった「血液クレジング」においても「抗酸化」がアピールされています。もちろんこのような治療になんの健康増進のエビデンスもありません。

     抗酸化物質はアンチエイジングの他にもストレス軽減や様々な疾患への抵抗力も高めると言われています。ヘルスケアには有用ですが、高価ないしインチキな商品が、健康を求める人を食い物にするという実態もあったのです。

     高齢化社会において、健康とアンチエイジングを求める人からニーズの高まりから抗酸化市場は拡大を続けるでしょう。しかし安価、エビデンスという面ではニーズに応えられていなかったのです。

     オリーブ技研は安価な抗酸化ヘルスケアとエビデンスをもって、その問題を解決し、世界市場獲得を目指しています。
    ユニコーン公式サイトへ

    オリーブ技研はエビデンスをもって、大きな市場を取りに行く


    ユニコーンオリーブ技研05低コスト還元水

     オリーブ技研はこの抗酸化物質(還元剤「MyNIC-S」)安価に生産できる技術を開発、特許を取得しました。

     これを社会の源である水に活用することで、社会全体の活力向上へつなげるビジョンを持っています。

     「MyNIC®-S」は水への抗酸化作用の付与だけではなく、塩素の無害化、カルシウムの摂取など様々な恩恵を与えます。

    人体だけではなく、家畜、農作物、自然環境に与える恩恵にも展開が期待されます。

    ユニコーンオリーブ技研06農業への貢献

    「MyNIC-FM」という還元剤も展開しており、これは植物の育成に有用なカルシウム、鉄、マグネシウムを含んでいます。

    この製品は農林水産省に液体合成肥料として登録されており、エビデンスの裏付けとなっています。

    「MyNIC®-S」は水だけではなく、サプリメント、機能性商品の展開も視野にはいっており、高齢化社会にあたって、ますますニーズが高まるヘルスケアの市場開拓を狙っています。

    ユニコーンオリーブ技研07マーケット

    抗酸化還元水技術のマーケットは国内畜産飼料、肥料、ヘルスケアで総額11兆円です。

    ユニコーンオリーブ技研08ビジネスモデル

    オリーブ技研は価格とエビデンスによる競争力、様々な応用技術をもってグローバルなシェア拡大を狙っています。

    ユニコーンオリーブ技研08ビジネスモデル

    2024年にかけて売上を大幅に伸ばすことを目指しています。

    ユニコーン公式サイトへ

    最後に


     前述のとおり、ヘルスケア・アンチエイジング市場は有望です。しかし値段やエビデンスにおいて問題があります。しかし、オリーブ技研の還元剤はすでに特許を獲得しており、エビデンス蓄積・価格競争力という強みも備えています。

    他にもアピールポイントは様々にありますが、とても本記事ではすべてを紹介できません。

    ユニコーンへの投資会員登録により、より詳しい情報の参照、オリーブ技研への投資が可能となります。

    ユニコーンオリーブ技研10株主優待

     なお、投資した人には上記技術を用いて誕生した「高品質卵」が定期的に届けられる株主優待があります。浪越養鶏場の「父母ヶ岳・Sたまご」30個は上記「高品質卵」とは別に、全投資家にプレゼントされるそうです。

    ぜひ、会員登録と投資をご検討ください。

    ユニコーン公式サイトへ
    にほんブログ村 株ブログ ソーシャルレンディングへ
    にほんブログ村

    関連記事
    コメント
    非公開コメント

    トラックバック

    https://quadstormferret.blog.fc2.com/tb.php/2050-874e685d