FC2ブログ

    今回もクラウドバンクが初!振り込み手数料が無料化! - ソーシャルレンディング赤裸々日記 比較情報-ニュースサイト

    ソーシャルレンディング赤裸々日記 比較情報-ニュースサイト ホーム » クラウドバンク » 今回もクラウドバンクが初!振り込み手数料が無料化!

    今回もクラウドバンクが初!振り込み手数料が無料化!


    最近月募集額1位獲得が続くクラウドバンク


     第一種金融商品取引業の登録をもち、そのコンプライアンス体制に定評のあるクラウドバンク

     累計募集額は2019年12月中旬で約760億円と業界3位。ただし業界1位のmaneoが現在募集を停止しているので、実質的な2位の地位にあります。

     月募集額ではこの3ヶ月(2019年9~11月)では1位となっており(月平均募集額35億円 当ブログ集計)、業界1位の地位も視野に入りつつあります。

    そのクラウドバンクが「即時入金サービス」を開始しました。

    01クラウドバンク入金手数料無料.

     その名とおり、振り込み処理を行ったお金が「即時」にクラウドバンクに反映されます。

    ただし!このサービス開始が投資家にとって嬉しいのは

    振り込み手数料が無料

    になることです。

    クラウドバンク公式サイトへ

    振り込み・出金手数料双方無料はクラウドバンクが初!


     バカ高い手数料を支払ってATM、ましてや窓口で投資口座への振り込みを行う人は少ないかと思います。しかしオンラインバンクでの振り込み手数料も馬鹿になりません。無料になるのはたいてい同行・同支店の口座のみで、それ以外は1回200円以上が相場です。

     ソーシャルレンディングは小額から投資できることが魅力ですが、あまりにも少額だとこの振り込み手数料が利回りに大きな影響を与えます。

     私はこの振り込み手数料を無料にするため、月7回まで他行振り込みも手数料が無料になるSBJ銀行に口座を開設しました。

    参考
    2019/2/4 資金移動の手数料軽減のために、SBJ銀行に口座を開設!

     クラウドバンクは2013年にサービスを開始した時から出金手数料は無料でした。当時サービスは少ない(4つ)としても、出金手数料無料は初の試みでした。

     またクラウドバンクに続いて現れた業者に出金手数料無料としたところは少ないのが現状でした(デポジット口座を設けてないところは除く)。

    ※現在でも出金手数料無料はクラウドクレジット(月1回まで)、LENDEXFundsFANTAS fundingのみ

     出金手数料無料が投資型クラウドファンディングでスタンダードにならないうちに、クラウドバンクは振り込み手数料までもが無料となるサービスを打ち出しました。

    快挙といえるでしょう。

    02クラウドバンク入金手数料無料

     本入金サービス、クラウドバンクマイページの「即時入金」をクリックした後、オンラインバンクにログインして入金を行う仕組みとなっています。

    03クラウドバンク入金手数料無料
    ※銀行のWEBサイトログイン画面がポップアップされる

     証券会社やFXではおなじみのサービスです。オンラインバンクでは振込先口座指定の必要がありますが、これを利用すれば指定は不要です。

     また口座名義人が同一であれば、現在クラウドバンクに「出金口座」として登録している口座以外からの振り込みも可能です。ただし一部対応していない銀行もあります(例えば、上記SBJ銀行は対応していません)。

     いち早く入金・出金手数料双方を無料としたクラウドバンク、その資金の流動性が高まること、新規会員増加が望めます。

    普段から潤沢にファンドが組成されており、いつでも投資できるのも魅力です。

    このままクラウドバンクの月募集額1位の躍進が続くのかもしれません。

    クラウドバンク公式サイトへ
    にほんブログ村 株ブログ ソーシャルレンディングへ
    にほんブログ村
    関連記事
    コメント
    非公開コメント

    承認待ちコメント

    このコメントは管理者の承認待ちです

    2019-12-20 11:26 │ from URL

    トラックバック

    https://quadstormferret.blog.fc2.com/tb.php/2033-368be1eb