FC2ブログ

    99.8%の高い入居率を誇るマンション投資 SYLA Fundingがサービス開始 - ソーシャルレンディング赤裸々日記 比較情報-ニュースサイト

    ソーシャルレンディング赤裸々日記 比較情報-ニュースサイト ホーム » SYLA Funding » 99.8%の高い入居率を誇るマンション投資 SYLA Fundingがサービス開始

    99.8%の高い入居率を誇るマンション投資 SYLA Fundingがサービス開始


    SYLA FUNDING0120191101

    不特法不動産投資型クラウドファンディングのサービスが新たに始まりました。

    SYLA FUNDING0220191101

     新しく始まったのはSYLA FUNDING(シーラ ファンディング) 。IoTとデザインで驚異の入居率99.8%を誇るマンションブランド「SYFORMEシリーズ」にてマンション経営のサービスを手掛ける株式会社シーラが運営会社です。

     不特法不動産投資型クラウドファンディングにおいては、投資家と運営企業の「セイムボート投資」、つまり双方が一蓮托生であること。いや、むしろ投資家に有利なところがソーシャルレンディングとの大きな違いです。

    SYLA FUNDING0320191101

     SYLA FUNDINGにおいては70:30でSYLA社が損失の30%をまず引き受けるモデル図が紹介されています。案件運用で損がでたとしても、全体の3割が失われない限り投資家の資産は安全ということになります。最近の案件では10~20%ということが多いので、この通りの比率だとしたら、かなりの好条件です。

    SYLA FUNDING0420191101

    現在、サイトで紹介されているSYLA Fundingの案件は2案件、双方とも利回りは約4.5%、運用期間は3ヶ月です。

     最近、不特法不動産投資型クラウドファンディングの利回りは4%未満が多いので、やはり投資家に有利と言えます。運用期間が3ヶ月と短いのも魅力と感じる人もいるでしょう。

    SYLA FUNDING0620191101

    SYLA FUNDINGも各国の「定期預金」と比較するあたり、自信を見せています。

     ある程度まとまったお金を硬く短期間だけ運用して、おまかせ投資で硬い利益を得たい人に向いているかと思います。

    1万円から投資できるので、資金の多寡に関わらず短期案件にしか投資したくない人にも向いているでしょう。

     私も「1号案件」においてソーシャルレンディング、不特法不動産投資型クラウドファンディングでデフォルトになった案件は一つもない、のジンクス、アノマリーを信じ、会員登録して1号案件を狙ってみたいと思います。

    SYLA Funding公式サイトへ
    にほんブログ村 株ブログ ソーシャルレンディングへ
    にほんブログ村

    関連記事
    コメント
    非公開コメント

    トラックバック

    https://quadstormferret.blog.fc2.com/tb.php/2021-f503367b