FC2ブログ

    クラウドクレジット全張りのための新戦略ファンド一括投資機能を近日実装予定 - ソーシャルレンディング赤裸々日記 比較情報-ニュースサイト

    ソーシャルレンディング赤裸々日記 比較情報-ニュースサイト ホーム » クラウドクレジット » クラウドクレジット全張りのための新戦略ファンド一括投資機能を近日実装予定

    クラウドクレジット全張りのための新戦略ファンド一括投資機能を近日実装予定


    クラウドクレジットが11月29日に主催したイベント「アクティブ投資ナイト」に参加してきました。

     投資・資産形成の本、情報サイト、雑誌において投資信託、積立NISA、iDeCoを問わずに「インデックス型ファンド」ばかりが「お勧め」とされている中で、あえてアクティブ型ファンド、ヘッジファンドに焦点を当てたセミナーは大変面白いものでした。

     ある指標(インデックス[日経255、ダウ指数など])に連携させているだけというインデックス型ファンドとはひと味違うものでした。

    クラウドクレジット杉山智行社長と、モデレーターを務めたロボット投信株式会社野口哲社長
    クラウドクレジット杉山智行社長と、モデレーターを務めたロボット投信株式会社野口哲社長

    質問の機会も豊富に設けられており、

    ヘッジファンドにAIは使われているのか?

    長期保有を皆さんアクティブ投資にしてほしいとおっしゃっているが、実際には値上がりしたときには個別株は売っているのではないか?

    ブレグジットの国民投票の時にポンドショートを行い、一晩でファンド基準価値を10%上げたとのことだが、大勢は「ブレグジットは否決」となっていたのに、ポンドショートをしたのは「ギャンブルの逆張り」ではないか?

    キャピタルゲイン投資(株、FXなど)をしているのだが、少しでも含み益が乗っているとついつい売ってしまって、より値上がりした時の大きな利益を狙えないのだが、どうしたら我慢できるのか?


    など質問を思う存分することができました(上記全て私ひとりで質問しました)。

    セミナー講師、モデレーターの方々(左からアセットマネジメントOne岩谷渉平ファンドマネージャー 、GCIアセット・マネジメント山内英貴CEO、セゾン投信社長兼CIO 中野晴啓氏、tsumiki証券寒竹明日美CEO、ゲスト:コモンズ
    セミナー講師、モデレーターの方々(左からアセットマネジメントOne岩谷渉平ファンドマネージャー 、GCIアセット・マネジメント山内英貴CEO、セゾン投信社長兼CIO 中野晴啓氏、tsumiki証券寒竹明日美CEO、ゲスト:コモンズ投信伊井哲朗社長、杉山社長、野中社長)

    クラウドクレジット公式サイトへ

    クラウドクレジットで全張りするための機能実装


     さて上記は登壇者のファンドマネージャーの方々にした質問ですが、クラウドクレジットの杉山社長に私がした質問は

    クラウドクレジットでは、リスクを低減して安定した収益を得るために投資ファンドへの「全張り」を推奨しているが、実際にはファンドの運用期間、募集額が違うので、例えば1ファンドに1万円ずつ投資したとしても、クラウドクレジットのWEBサイトで紹介されているような、損益統計5.55%になるとは限らない。

    参考
    「Not fall in love」でファンドの全張りをお願い致します(クラウドクレジットWEBサイト 社長 杉山智行のブログ)

    全張りをするのに、お勧めの方法あるか?あるいは何らかの機能改善を考えているか?

    というものでした。杉山社長の回答は

    近いうちにファンドをまとめて購入できる機能を導入予定
    (アフリカ、南米、欧州などの)地域ごとではなく、まとめて購入できる予定
    ただ押してもらうクリック数は少し多くなるかもしれない
    クラウドクレジットで投資を初めたばかりの人にはパッケージ(多くのファンドの詰め合わせ)
    すでに投資してもらっている人にはリコメンド(全張りのために足りないファンドをおすすめする機能)で対応するとのことでした。


    実装するとなると、たいへんクラウドクレジットの投資が楽になるかと思います。

     これまで私は、クラウドクレジットの投資において全張りを心がけていても、結局はよくわからず、硬い償還実績のあるファンドに投資がちでした。私の場合リコメンド機能を使うことにより、より硬い投資ができそうです。

     またクラウドクレジットで投資をし初めの方は、どのファンドに投資すればよいのかわからず、結局は利回りが高いファンドに投資してしまいがちかもしれません。「パッケージ」を購入すれば、過度にリスクを取りすぎない分散投資が手軽にできるようになるかと思います。

    クラウドクレジットの「リコメンド」、「パッケージ」実装に期待です。

    クラウドクレジット公式サイトへ
    にほんブログ村 株ブログ ソーシャルレンディングへ
    にほんブログ村

    クラウドクレジット_SBIポイントキャンペーン20191101

     クラウドクレジットが大盤振る舞い新規会員登録サービスを実施中です。資本業務提携先のSBIグループとの連携強化の一環として

    新規会員登録+20万円以上のクラウドクレジットのファンド投資

    の条件を年内に満たせば、SBIポイントを5000ポイントもらえます。

    クラウドクレジット公式サイトへ
    関連記事
    コメント
    非公開コメント

    トラックバック

    https://quadstormferret.blog.fc2.com/tb.php/2020-a3510443