ソーシャルレンディング投資2015年3月期報告 - ソーシャルレンディング赤裸々日記 比較情報-ニュースサイト

ソーシャルレンディング赤裸々日記 比較情報-ニュースサイト ホーム » ソーシャルレンディング収益報告 » ソーシャルレンディング投資2015年3月期報告

ソーシャルレンディング投資2015年3月期報告


 ソーシャルレンディング(投資型クラウドファンディング)投資履歴2015年3月期報告です。

まずはAQUSHです。
AQUSH2015030401
現在約422万円を運用中。
内訳はグローバルファンドに約348万円、AQUSHマーケットに約74万円です。

AQUSH2015030403
AQUSH2015030404
現在運用中のファンド一覧です。

AQUSH2015030402
AQUSHからの手数料、税引き後純利益は18,075円となりました。

次はmaneoです。

maneo2015031101
746万円を運用中、約2万5千が現金です。投資可能額の2万円も手頃な案件があれば再投資する予定です。

maneo2015031102
現在運用中の案件一覧です。

maneo2015031103
maneoからの税引き後純利益は20,911円となりました。


日本初にて最大のソーシャルレンディングmaneo、募集額600億円は伊達じゃない



次はクラウドバンクです。

crowdbank2015031101

現在約161万円を運用中、運用準備中が142万円、口座残高が合計約1万円です。
残高のうち投資可能額である1万円は現在投資申込中です。

crowdbank2015031102
運用準備中、運用中ファンド一覧です。

crowdbank2015031103
配当日前後の口座残高の差から求めたクラウドバンクからの税引き後純利益は8,252円となりました。

信用第一の証券会社が運営するソーシャルレンディング。募集額185億円!豊富な案件を揃えています
クラウドバンク

次はSBISLです。

SBISL2015030401
当初10万円で投資を開始しましたが、先月元本の1部が早期返済され、現在10万円弱で運用中です。

SBISL2015030402
運用中ファンド一覧です。

SBISL2015030403
SBISLからの税引き後純利益は215円となりました。

次はラッキーバンクです。

luckybank2015031101
現在85万円を運用中、7千円強が現金です。

luckybank2015031102
現在運用中のファンド一覧です。

luckybank2015031103
ラッキーバンクからの税引き後純利益は3,358円となりました。

貸し倒れ0件!SBIグループの提供する実績と信用のソーシャルレンディング・募集実績170億円超え!SBIソーシャルレンディング


最後にクラウドクレジットです。

クラウドクレジット2015312
現在ペルー、小口債務者支援プロジェクト4号に100万円を投資中です。

 先日クラウドクレジットが伊藤忠商事と提携したことをお伝えした記事でも公開した上記プロジェクトのレポートを再掲載します。
プロジェクトレポート4号vol1_01
プロジェクトレポート4号vol2
 レポートによると債権回収業務は順調に進み、第1号案件に出資している方に分配するための資金がクラウドクレジット本社に送金されたようですね。上記の通り、私が投資しているのは4号案件ですが今年の6月か7月くらいから分配になる予定です。もう分配がはじまっている方はブログで公開してもらえないかなぁと思ってしまいますね。

海外投資ならクラウドクレジット、高金利かつディフォルトに配慮した案件を多数用意





matome2015031101
 毎月恒例のいい加減な方法で求めた各サービスの利益率です。今月もやはりラッキーバンクがダントツです。ラッキーバンクはサービス開始後最低でも7%の利回の商品を安定的に提出していますので、しばらくトップの座は揺るぎそうにありませんね。

現在投資額合計は1,671万円ほどです。合計税引き後利益は5万円強といったところです。


日本初の株式投資型クラウドファンディング FUNDINNOへ注目!


高利率案件ならば、ノンバンクの老舗が運用するトラストレンディングにどうぞ



全案件不動産担保で安心・安全・・高利回り運用のラッキーバンク
ラッキーバンク

不動産のプロ集団が運用する手堅い案件提出が売りのOwnerws Bookkで安全資産運用
OwnersBook


にほんブログ村 株ブログ ソーシャルレンディングへ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ
関連記事
コメント
非公開コメント

この勢い何なんですかね?

ファイアーフェレットさん
こんにちわ。ソーシャルレンディングへの投資割合が増えていきますね。危険とは思いながら利率の魔力に負けそうです。ラッキーバンクの驚異的な利率は何なんですかね。7-9%麻薬ですね。単純にSBIの倍です。この現象をどう考えておられますか?ラッキーバンクに集中してゆくでしょうね。でもマネオもすごいですね5億2日で集めましたね。なんか異常に感じます。
ソフトバンクの社債2.5%で大騒ぎしましたが、かすんでしまいます。

2015-03-17 21:24 │ from あっちゃんURL Edit

素直に喜びたいですね

どうもこんばんわです。

ラッキーバンクの高金利は確かに怖いですが私の過去のmaneoの投資案件をみれば
担保無しで同利率の案件(モンゴル案件など)はちょくちょくありました。
それに比べればラッキーバンクの案件はまだ安全といえます。

ラッキーバンクの企業としてのリスクは拭いきれませんが
同社は「maneoの徹底した上位置換」というスタイルを取ることによって
これまで各社が四苦八苦してきたビジネスモデルを低コストで
実現したものと見られます(私の勝手な予想です)。
後発の利を最大限に活かしということですか。
この記事での私のラッキーバンクへの投資資金は85万円ですが
欲望に負けて昨日30万円追加投資したばかりです(合計115万円)。

お金が会社に集まればさらに効率よく運営ができるようになり
会社も投資家も事業者もWIN-WIN-WINではないでしょうか。
この流れが進んでいるように思えます。

さて質問への私なりの回答ですが
小口の資金をネット上で集めるクラウドファンディング
(ソーシャルレンディング)のシステムを使うことにより
maneoの瀧本社長の言葉を借りれば「プロの投資領域の大衆化」
クラウドバンクの大前社長の言葉を借りれば「金融の民主化」が
実現しつつあるのかと思います。

maneoのウェッブサイトで見られる漫画にもあるように
あっちゃんさんが怖がられている高利率の「おいしい投資」は実はお金のある人には
昔から珍しい話ではなかったそうです。
それがクラウドファンディングという形で
私達「一般大衆」にも投資できるようになったとのことです。

もちろん私は一介の投資家に過ぎないので、上記の言葉を
100%信じているわけではありません。
しかし株でも投資信託でも、元本が保証されている
国債でさえ100%はありません。

いろいろ投資して敗れているうちに
私がたどり着いたのがソーシャルレンディングです。

私にできることはせいぜい信じて
ブログを書くことにより、ソーシャルレンディングの
発展の一助になることができれば幸いと思っています。

とりとめのない文章となりましたが
答えとなったでしょうか








2015-03-17 23:24 │ from ファイアフェレットURL Edit

コメントありがとうございました。
おしょわさんが全体の10-15%にしているのをみて、それが正しいと感じてますが実際は私の場合7割に達してます。マネオとラッキーバンクに半々にするために毎月マネオからラッキーバンクに移してます。
期待利回りはラッキーバンクはマネオの1.5倍です。少なくともこの1,2年は不動産は好景気ですからそのまま行こうと思ってます。ただし合計は増やしません。ただ他の投資先もないのが現実ですね。NISAも今年度は使い終わりましたので、どうしたものかです?去年はクラウドファンディングを知らなかったことからマシではありますが。ファイアーフェレットと同じ考えで進みたいと思います。
またお邪魔します。

2015-03-18 20:14 │ from あっちゃんURL

私もmaneoから少し移そうかな……

maneoからは資金を移そうと思ったことは
一度もないのですが、そう言われていみると
ラッキーバンクに移してもいいかななんて
思ってしまいますね。

もっとも私はmaneoの元本が返ってくる
償還日はだいぶ先なのでゆっくり考えようと思っています。

2015-03-18 20:42 │ from ファイアフェレットURL Edit

細かいご説明助かります!

はじめまして。
20代後半になり、年金をもらえるとは思えない日本で生きていくにはどうしようかと焦り、ふと昨日から投資についていろんなサイトを見て回っています。
銀行に預けるのは殆ど意味がなく、かといって株やFXは軽く調べてみたもののもう少し知識がないと・・と思い、ソーシャルレンディングに興味を持ちました。
中でもリスクの少ない物を必死に探しており、
ファイアフェレットさんのブログも非常に参考になりました。
画像までついていて、とてもわかりやすいです。
ありがとうございます。

もっとこうした投資に早く気付けばよかったと後悔しております。。
一方で、勤務先で生活の話にはなるものの誰からもソーシャルレンディングの話が出てこなかったことに疑問を感じております。
私もそうですが、そもそも調べる機会がたまたま無かったのか、
面倒でやらないのか・・。
それとも、私の認識が甘く、リスクが高いものだからなのでしょうか。。

ファイアフェレットさんの意見をお聞かせいただけたら幸いです。

2015-03-25 10:23 │ from みやちゃんURL

媒体で取り上げられないからだと思います。

ご質問どうもありがとうございます。

当ブログにお褒めの言葉をいただき、これまた誠にありがとうございます。

質問に私の推測ですが回答したいと思います。

ソーシャルレンディング(投資型クラウドファンディング)が話題にならないわけ、これはやはりマスコミ等で大きく取り上げられないこと、これに尽きると思います。

誕生したての頃(maneo誕生の2008年頃)は結構マスコミでも取り上げられていたらしいのですが、今ではあまり取り上げられなくなってしまいました(maneoの瀧本社長もクラウドファンディングを取り上げた書籍「クラウドファンディングで世界を変えよう!」に収められたインタビュー中でそのことについて嘆いています)。

ではなぜ媒体で取り上げられなくなってしまったのか?それはやはり「リスクが高い」とはちょっと意味合いが違うのですが「投資対象が不透明」、これにつきると思います。そのことについては当ブログの記事私達は何を信じてソーシャルレンディングに投資しているのか?をご参照ください。

http://quadstormferret.blog.fc2.com/blog-entry-149.html
http://quadstormferret.blog.fc2.com/blog-entry-150.html

またもっと踏み込んでソーシャルレンディングに対して疑問を述べた記事もあります
PRESIDENTOnlineの記事をご参照ください。

http://president.jp/articles/-/12836

いくら実績を積んでいようが、投資対象の社名も解らないファンドは媒体としては紹介したり、ましてやお薦めしにくいのだと思います。ただしこういう商品は第二種金融商品としては決して珍しくなく、ソーシャルレンディングが特殊なわけではありません。

いかがでしょう。ご質問のお答えとなりましたでしょうか。

2015-03-25 12:04 │ from ファイアフェレットURL Edit

ご回答ありがとうございます!

早急なレスありがとうございました。
お忙しいでしょうに、頭が下がります。

メディアでの露出がほとんどないことや、信頼の話、とてもよくわかりました。
(昨日今日で完璧に理解できる話ではないのでうわべだけとは思いますが。。)

住宅ローンを繰り上げ返済しようと思いましたが、今ある貯金を投資に回したほうがよっぽどいいと思いました。
あとは、リスクの問題だけです。。
なかなか勇気がでないのでもう少し勉強しようと思います!

2015-03-25 22:21 │ from みやっちURL

お力になれたら幸いです。

お力になれましたら幸いです。

また当ブログをご訪問いただければ幸いです。

2015-03-25 23:26 │ from ファイアフェレットURL Edit

トラックバック

https://quadstormferret.blog.fc2.com/tb.php/198-18b1f650