FC2ブログ

    東洋経済 会社四季報業界地図2020年版にソーシャルレンディングとして初めて登場! - ソーシャルレンディング赤裸々日記 比較情報-ニュースサイト

    ソーシャルレンディング赤裸々日記 比較情報-ニュースサイト ホーム » ソーシャルレンディング » 東洋経済 会社四季報業界地図2020年版にソーシャルレンディングとして初めて登場!

    東洋経済 会社四季報業界地図2020年版にソーシャルレンディングとして初めて登場!

    ソーシャルレンディングはより大きく紹介


    東洋経済新報社、会社四季報業界地図2020年版にソーシャルレンディングが登場しています。2018、2019年に引き続きの登場です。



    参考
    ソーシャルレンディング運営会社が業界地図2018年版に掲載されました

    会社四季報業界地図 2019年版にソーシャルレンディングが掲載されました

    東洋経済業界地図2020年ソーシャルレンディング
    2020年版より
    ↑2020年版ではこのように紹介されています。なお2019年版では以下のとおりです。

    ソーシャルレンディング会社四季報2019年版
    2019年版より(2018年版も大差ありません)

     2018年、2019年版では「P2Pレンディング」としての紹介でした。しかし2020年よりはじめて「ソーシャルレンディング」として紹介されています。また、かつては海外勢(Lending Club)と交えての紹介でしたが、国内企業のみの紹介となり、各社毎の説明も記されています。

    実質的により大きな扱いとなっていると、言って良いでしょう。

    登場企業は
    2019年以前:maneoクラウドクレジットオーナーズブック(ロードスターキャピタル)

    2020年版:maneo、SBIソーシャルレンディング、クラウドクレジット

    となっています。

    解説文においては、今年はソーシャルレンディングに言及はありませんでした。
    ※去年はありましたが、行政処分されたことについてでした

    maneo公式サイトへ

    SBIソーシャルレンディング公式サイトへ

    クラウドクレジット公式サイトへ

    オーナーズブック公式サイトへ

    SAMURAIのパートナー、Jトラスト、日本保証も登場


     ソーシャルレンディングが登場しているのは同書138ページ「フィンテック」の項目です。その隣の139ページは消費者金融なのですが、そこにSAMURAIの運営会社 SAMURAI&J Partnersの兄弟会社、Jトラストと日本保証が登場しています。

    東洋経済業界地図2020年Jトラスト_日本保証

     Jトラストと日本保証はSAMURAIにおいて大人気の保証付きファンドの組成に大きく関わっています。

    参考
    SAMURAIの日本保証 保証付き SAFさくらビジネスローンファンド1号に10万円投資しました。

    SAMURAI、Jトラスト保証インドネシア銀行案件に15万円投資しました。

    消費者金融は大きく分けて「銀行系」と「独立系・流通系」に分けて紹介されています。

    Jトラストと日本保証は「独立系・流通系」の雄としての紹介です。

     SAMURAIとFundsは上場会社や信用のある会社の実質的な保証がついたファンドの販売をこれからも広く手掛ける予定です。
    クラウドバンクも上場会社の保証がついたファンドを出すことがあります。

     業界地図に毎年登場する会社が、ソーシャルレンディング、貸付ファンドの組成により深く関わるようになってくるのかもしれません。

    クラウドバンク公式サイトへ

    SAMURAI公式サイトへ

    Funds 公式サイトへ
    にほんブログ村 株ブログ ソーシャルレンディングへ
    にほんブログ村
    関連記事
    コメント
    非公開コメント

    トラックバック

    https://quadstormferret.blog.fc2.com/tb.php/1966-dbc7e64f