FC2ブログ

    エニートからの糾弾。“脱税、不正アフィ、危険業者を勧めていた“に対する釈明 - ソーシャルレンディング赤裸々日記 比較情報-ニュースサイト

    ソーシャルレンディング赤裸々日記 比較情報-ニュースサイト ホーム » エニート » エニートからの糾弾。“脱税、不正アフィ、危険業者を勧めていた“に対する釈明

    エニートからの糾弾。“脱税、不正アフィ、危険業者を勧めていた“に対する釈明


    エニートからの糾弾


     私はもちろん、各ブロガーからもパクリ、フェイクニュース拡散を指摘されながら、一切その釈明、謝罪、訂正を行ったことがないエニート。しかし論点ずらしのために、他人のあら捜しだけにかける情熱だけは旺盛なようです。

     エニートは私が脱税している。過去不正アフィリエイトをしている、maneoの口座開設フィーがなくなったからmaneoの攻撃を始めた、みんなのクレジットやラッキーバンクといった「危険業者」をお勧め、称賛していていたという中傷を行っています。

    ソーシャルレンディング赤裸々日記は過去脱税!みんなのクレジット不正リンク!危険業者口座開設フィー!(魚拓1魚拓2魚拓3)

    エニートの私への批判には正しいものもあれば、全くの虚偽であるところもあります。

     反省するべきところは反省して謝罪申し上げます。一方で虚偽あるところは虚偽とはっきり弁明することで、エニートのようなカスブロガーとの違いをお示しできればと思っています。

    Funds 公式サイトへ

    脱税について


    エニートからの脱税の指摘

    ソーシャルレンディングを始めた初期。最初の2012年に確定申告をしなかったのは事実です。

     ファンド投資による雑所得を得るのが始めてだったこと。すでに源泉徴収されていることから、税金は払済であり、申告を怠ることが脱税にあたるという認識がなかったためです。株式の特定口座と同じに考えていました。

     税務署に上記申告漏れの件を相談いたします。税務署から追徴課税を求められたら、速やかに支払うつもりです。

    クラウドクレジット公式サイトへ

    不正アフィリエイトについて


    エニート_不正リンク

     過去に業者を紹介する際に用いていた画像にやったらめったらアフィリエイトリンクを貼っていたことは事実です。アフィリエイトにおける試行錯誤の果ての不始末です。

    本当につまらないことをしていた、反省することしきりです。損害を与えた方、ご不快に思われた方にお詫びします。

     ASPからの指摘を受け、自作の広告バナー、また関連のある画像ならばアフィリエイトリンクの設置はOKとのことで、そのように修正しています(指摘時点ですでにアフィリエイト契約が切れたいたものは除きます)。

     なお、ASPから「不正」であるとは指摘されていません。関連性の高い画像へのリンク設置にとどめて欲しいとの指摘です。
    ※もし不正ならば独自バナーを設置しているアフィサイトは全て不正になります。

     己の未熟さを言い訳にするつもりはありません。損害を与えた方からの賠償請求があれば、真摯に応じるつもりです。

    ネクストシフトファンド公式サイトへ

    maneoの口座開設フィーがなくなったから攻撃を始めたとの中傷について


    事実無根です。

    エニート_maneoの口座開設フィー

     かねてからmaneoが問題を起こした時は厳しく追求を行ってきました。当ブログのmaneo過去記事でお示しできます。

     最近になって批判を強めたわけではありません。アルデプロの川崎問題について先日はじめて言及できたのは、FACTA該当記事を知ったのがつい最近だからです。

     そもそもmaneoとのアフィリエイト契約は今でも有効であり、なくなっていません。エニートのフェイクです。

     下記バーナーをクリックしていただければ、maneoとのアフィリエイト契約は有効であることが確認できると思います。なおクリックだけでは報酬は一切発生しません。



     アフィリエイトの契約のありなしに関わらず、問題点はしっかり指摘することこそが、長期的にも業者とブログ双方のためと考えています。

    Intermission


    ポチッと押して頂けると励みになります

    にほんブログ村 株ブログ ソーシャルレンディングへ
    にほんブログ村

    FUNDINNO公式サイトへ

    危険業者をおすすめ、褒め称えていたとの中傷について


    事実無根です。

    エニート_みんなのクレジット称賛していたとの糾弾

     私のブログ、「ソーシャルレンディング赤裸々日記」では特定の業者を褒め称えたり、おすすめしたりするような(エニートのような)アフィリエイトスタイルをとっていません。昔も今もです。その業者のニュース、キャンペーン、セミナー情報、代表者インタビューをお伝えすることにより、魅力を伝える方法でアフィリエイト獲得を目指しています。

    多くの投資ブロガーが糾弾

     多くの投資ブロガーが非常に危険だという指摘をしていたと、エニートは述べていますがこれもフェイクです。

     みんなのクレジットが問題を起こす前、「非常に危険」とまで指摘していたブロガーは私が知る限りいません。せいぜい慎重論を述べていた程度です。エニートのいうとおり「多くの」ブロガーがそのようなことを言っていたならば、どれかしら私の目に止まっていたでしょう。

     想像していただきたいのですが、高い利回りファンド販売や高額のキャッシュバックをしている業者があり、また経営者の過去に傷があるとします。しかし現状なんの問題もない場合、根拠もなく「非常に危険」と書くことは、単なる名誉毀損、営業妨害です。

     利回りが高いファンドを組成する、また営業者(社)の過去に問題が認められる業者が今もあったとします。しかしそのことをもって「非常に危険」などと指摘することは、まっとうなブロガーならばまずやりません。

     理由は簡単、営業妨害と裁判を起こされればなんの根拠も示せない以上、負けてしまうからです。個人では負いきれない負担を抱えてしまうからです。

     裁判までいかないとしても、削除要請を出されれば大概の場合は応じざるを得なくなります。当ブログも「非常に危険」と書くどころか、問題を指摘しただけで削除要請を3回も出されてそれに応じています。
    ※ソーシャルレンディング業者からの要請ではありません。

    参考
    大樹リスクマネジメント株式会社様の要請により矢島義也氏、細野豪志の記事を削除しました。

    エニートのフェイクニュース

     私も含めて多くのブロガーがみんなのクレジットを信じていたからこそ、記事で紹介し、そして投資しました。その結果損失を被った人も少なくありません。

     「多くの投資ブロガーがみんなのクレジットを信じていたからこそ、記事にした。投資もした。その結果損害を被った」が真実です。「多くの投資ブロガーが非常に危険だという指摘をしていた」など、エニートの邪悪な嘘なのです。

     今ではみんなのクレジットが悪質だったと判明しているため、「多くの投資ブロガーが非常に危険だという指摘をしていた」というフェイクを流しても、大丈夫だとエニートは踏んだのでしょう。ここにエニートのフェイクニュース拡散における思考の浅はかさが認められます。

    LIGHT FX公式サイトへ

    みんなのクレジットをお勧めしていたブログ、サイトは今はほとんど残っていない


     「多くの投資ブロガーが非常に危険だという指摘をしていた」どころか、多くのアフィリエイター、ブロガーはみんなのクレジットのアフィリエイトを行っていました。ただし、その大半はみんなのクレジットの紹介にとどめ、積極的なお勧めはしていませんでした。

     当ブログもそうです。みんなのクレジットの紹介、またキャンペーンの紹介を行ってはいますが「みんなのクレジットはお勧め」などと記したことは、ましてや称賛したことなど一度もありません。エニートのフェイクです
    (これはラッキーバンク、トラストレンディング、maneoも同様です)。

     ただしその一方、その大半を除いてもなお多くのブログ、サイトが「みんなのクレジットはお勧め」とやっていました。また、勝手なランキングを設けてみんなのクレジットを上位にしていました。今現在もエニートがやっているようにです。

     魚拓があるのでご参照ください。エニートの宣伝方法とまさに同じとご理解いただけると思います。

    魚拓1魚拓2魚拓3魚拓4魚拓5魚拓6魚拓7魚拓8魚拓9魚拓10

    みんなのクレジットお勧めしていたサイトとブログ
    ※上記魚拓より(クリックすれば大きくなります)

     なお、これらみんなのクレジットをお勧めしていたサイト、ブログはほとんど今では残っていません。あるいは更新をストップしています。みんなのクレジットが引き起こした問題を考えれば、運営を続けられないのは明らかでしょう。

     みんなのクレジットのアフィリエイトがあったころから、いまなお活動を続けられているブロガーやサイトはむしろ、同サービスを過度にお勧めしていなかった証なのです。

    SBIFXトレード公式サイトへ

    最後に


     私からの釈明は以上です。エニートに私を攻撃できる材料はこれ以上ないでしょう。よって性懲りもなく同じような攻撃を当ブログに行ってくるでしょうが、新事実がない限り一切無視をします。

     エニートは同記事でmaneoとトラストレンディングを私が擁護している、誠実と述べていると書いてありますが、これもエニートのフェイク、作り話です。

    ジャッジは読者の皆様におまかせします。

     不正の非難に対して一切の弁明、釈明、訂正を行わず逃げ回るエニート。その際にフェイクを用いて根も葉もない中傷を行うエニート。当ブログの姿勢との違いを公平にジャッジしていただければ幸いです。

    ポチッと押して頂けると励みになります

    にほんブログ村 株ブログ ソーシャルレンディングへ
    にほんブログ村

    ソーシャルレンディングランキング


    信頼の証券会社、親会社が上場企業のSAMURAIは硬い投資案件をご提供
    SAMURAI証券

    LENDEXは担保不動産価値査定の確かさで投資家の資産を保全します
    LENDEX

    アジアの中心、沖縄のクラウドファンディング!ポケットファンディング
    Pocket Funding
    関連記事
    コメント
    非公開コメント

    トラックバック

    https://quadstormferret.blog.fc2.com/tb.php/1961-ccd05901