FC2ブログ

    JCサービスと不倫下衆細野に森本特捜部が迫るか、このまま亥年が暮れるか - ソーシャルレンディング赤裸々日記 比較情報-ニュースサイト

    ソーシャルレンディング赤裸々日記 比較情報-ニュースサイト ホーム » グリーンインフラレンディング » JCサービスと不倫下衆細野に森本特捜部が迫るか、このまま亥年が暮れるか

    JCサービスと不倫下衆細野に森本特捜部が迫るか、このまま亥年が暮れるか


     グリーンインフラレンディングの実質的な運営会社JCサービス、そこに特捜の捜査?が入っていることは様々なメディアが報じています。

    ネットでは「週刊0510」、「HUNTER」、FACTA(紙媒体もあり)、紙媒体では週刊現代などです。

    参考
    週刊現代報道に見るJCサービス、グリーンインフラレンディング、ベアハグに対する検察の間の悪さ

     ジャーナリストとしての格にかける布陣なのですが、財界の裏を突くアングラ気味な報道媒体で、もっとも著名と思われる「ZAITEN」においては、上記報道について、もう少し詳しい解説、裏の事情が解説されています。



     それが掲載されているのはZAITEN2019年9月号、連載「捜査当局こぼれ話」です。各誌、各紙の司法、検察担当記者が匿名で語った内容を、簡潔にまめとる形のコラムです。

     2017年9月に東京地検特捜部長に就任した森本宏氏、就任以来猪突猛進で数々の戦功を重ねてこられたとのことです。この方が参院選挙後に政界に虎視眈々と切り込むことをJCサービスと細野の繋がりから、狙っていると記されています。

    ZAITEN_JCサービスに特捜が迫るか01

    特捜部では、政財界に目を光らせ独自捜査を担当するのが「特殊直告班」である。
    大阪地検特捜部の証拠改竄事件に端を発する検察改革の一環で、2班から1班形態に縮小する一方、関係機関の国税当局との連携に重きを置いた「財政班」、証券取引等監視委員会公正取引委員会と連携する「財政班」という体制に改組された。


    JCサービスと細野下衆不倫を追っていると、ZAITENで紹介されているのがこの財政班です。
    ※グリーンインフラレンディング事件についていろいろと触れられていますが、既報ですので省略します。

     「2019年は春の統一選と参院選挙が重なる12年に1度の亥年選挙フェアー。この参院選挙後についに特捜の動きが出てくるか!」と言った感じの取り上げ方です。

     ただ7月21日後の選挙から、だいぶたちますが、まだそれは認められません。このまま亥年はくれるのでしょうか。

    ZAITEN_JCサービスに特捜が迫るか02

    政財界に太いパイプがあるとされるシンクタンクの名も取りざたされているが、「山より大きな猪は出ぬ」ともいう。単なる経済班の事件で終わるのか。選挙後の森本特捜本部の手腕やいかに。

    ※シンクタンクは大樹総研のことかと思いますが、ZAITENも恐れをなして名前をだせないようです。

    参考
    2018/8/19 大樹リスクマネジメント株式会社様の要請により矢島義也氏、細野豪志の記事を削除しました。

     私の本音としては、もし投資家への背任がありJCサービスへの事業が実態のないものばかり、だとしたらとっとと、起訴でも逮捕でもして、関係者を厳罰に処してほしいです。

    不倫下衆細野は死刑でいいです。

     ただし、事業実態があり、投資家への償還を頑張っているのならば、特捜は鳴りを潜めていてください。こんな不穏な噂をメディアに垂れ流し、投資家を不安にさせないように。

     他にどんな悪いことをJCサービスがしていてもいいですから、「償還までは」検察はほっといてください。

    Intermission


    ポチッと押して頂けると励みになります

    にほんブログ村 株ブログ ソーシャルレンディングへ
    にほんブログ村

    エニート8割返ってくるブロガーがいるとフェイク

    パクリとフェイクニュースの拡散しか能がないエニート(たくたく、tanabe54) the クズブロガー。

     そのブログ「週刊資産運用通信!」で「グリーンインフラレンディングの8割が返ってくると主張しているブロガーがいる」とフェイクニュースをまたもやばらまいています。

    2019/10/17 グリーンインフラレンディングで再度投資家資金流用の不正!今まで虚偽と今後!詐欺的行為!<追記>(魚拓1魚拓2魚拓3)

    8割返ってくるJCサービス

     「8割程度の返済の目処がたつことになる」と述べているのは他ならないJCサービスです。グリーンインフラレンディングの遅延案件を抱えている投資家ならばみんな知っています。

    グリーンインフラレンディングによるファンド資金の返済について(2019/6/27 JCサービス PDFファイル)より

     いったいどのブロガーの評判を落とそうとしてフェイクニュースをばらまいているのでしょうか?他ならない自分の評判が落ちることに気づかない間抜けなのでしょうか?

    これ以上落ちる評判もないからヤケクソなのでしょう。

     あとこのエニートの記事、タイトルに「再度投資家資金流用の不正!」と書いてありますが、そのようなことは全く書かれておらず、タイトル詐欺です。読むに値しない記事です。

    エニートリンクフリーと増長

    本記事に関してはリンクフリーで、ご自由にお使いください。
    またこの記事を訴訟につかってもかまいません。投資家様サイドが一番有益になるようにお使いください。


     などとほざいていますが、正気なのでしょうか?こんなゴミブログのフェイクを用いたら、勝てる裁判も勝てませんよ!

    にほんブログ村 株ブログ ソーシャルレンディングへ
    にほんブログ村

    ソーシャルレンディングランキング


    日本初の株式投資型クラウドファンディング FUNDINNOは未来の上場企業への投資を可能とします
    FUNDINNO(ファンディーノ)

    投資経験者に選ばれているロボアドバイザー「WealthNavi」


    みんなのFXはトルコリラスワップ最高額、投資家に有利なスプレッドを用意
    トレイダーズ証券[みんなのFX]

    不動産のプロ集団が運用する手堅い案件提出が売りのオーナーズブックで安全資産運用
    OwnersBook

    想定利回り8~10%の不動産投資型クラウドファンディング FANTS fundingの魅力を紹介
    FANTAS funding

    優秀な仮想通貨トレーダーの注文をコピー
    マネコ
    関連記事
    コメント
    非公開コメント

    No title

    昨年の今頃、GILの新潟のバイオマスはスーパー大手が買うとファイア様のブログに記載されておられましたが、その予想ははずれましたね。たぶん、当初はそうだったのでしょうけど、NHK報道の事件を受けて契約が白紙になったんでしょう。
    購入していたのは、シンガポールの会社でした。
    それと同じようなことが、JCサービスの他の案件でも起きているんだと思います。

    2019-10-18 23:47 │ from 天URL

    No title

    天さんへ

    最近日本語が読めない人が多いと聞いて、個人的に大変危惧しています。

    「スーパー大手が購入」というのは情報提供者からの「噂」、
    言い換えれば当時の「見込み」です。

    誰かの予想ではありません。
    記事が読めませんか?

    ところでタイのバイオマスをシンガポールの会社が購入したというのは
    どこが情報ソースでしょうか?

    教えてください。

    2019-10-19 00:23 │ from ファイアフェレットURL Edit

    昨年の今頃の時点では新潟バイオマスがスーパー大手に売却という情報は正しかったと思います。ソースは言えません。

    2019-10-19 15:50 │ from 天URL

    無意味

    ソースが言えないのならば話になりませんね。

    ところでいつタイから新潟に話が移ったのですか?

    日本語が読めない方との、これ以上のやり取りは無意味と思いますが。

    2019-10-19 16:38 │ from ファイアフェレットURL Edit

    トラックバック

    https://quadstormferret.blog.fc2.com/tb.php/1943-633f764e