FC2ブログ

    maneo で約5万6千円の損失が確定しました。maneoにおける初損失です。 - ソーシャルレンディング赤裸々日記 比較情報-ニュースサイト

    ソーシャルレンディング赤裸々日記 比較情報-ニュースサイト ホーム » maneo » maneo で約5万6千円の損失が確定しました。maneoにおける初損失です。

    maneo で約5万6千円の損失が確定しました。maneoにおける初損失です。


     本日(2019/10/3)、maneoマーケットから私が10万円を投資した不動産担保付き】1,100億円突破記念ローンファンド【第4弾】9号の損失確定を伝えるメールが届きました。

    maneo 1,100億円突破記念ローンファンド4弾 回収結果メール

    maneo 1,100億円突破記念ローンファンド4弾 回収結果_元本損失詳細

    期失時元本が3,915万円。回収できたのが約1,713万円(43.7%)、損失が約2,202万円(56.2%)です。

    maneo 1,100億円突破記念ローンファンド4弾 回収結果円グラフ

    すでにマイページに反映されています。

    maneo 1,100億円突破記念ローンファンド4弾 回収結果_元本損失

    私の場合、「未回収合計情報」に記されている「投資元本」5万6,441円が損失となりそうです。
     
     不動産担保ということで8割くらいは戻ってくることを期待していましたが、かねてから「思わしくない」と予告されていたとおり、4割ちょいの回収となりました。

     投資ですからこれ以上はつべこべ言いません。ただ融資額を十分カバーできる担保評価額が投資家には提示されていました。もし融資審査、担保価値評価に問題がある体制だったのならば、しっかり膿を出し切ってほしいです。

    ※1 maneoからのメールを読みたい方は追記部分をお読みください。

    ※2 「初損失」と書きましたが、実は以前

    気がかり!maneoでは損失は確定しないのか?ファミリーからの連絡が来ないのはもっと気がかり!

     で紹介した約9万6千円が初損失なのかもしれません。あるいは以前と同じようにこのまま損失が確定されないまま放置されるので、今回の5万6千円も「初損失」ではないのかもしれません。


    にほんブログ村 株ブログ ソーシャルレンディングへ
    にほんブログ村

    ソーシャルレンディングランキング


    SBIグループの提供する実績と信用のソーシャルレンディング・募集実績1000億円超え!SBIソーシャルレンディング

    信用第一の証券会社が運営するソーシャルレンディング。募集額600億円!!!豊富な案件を揃えています
    クラウドバンク

    優秀な仮想通貨トレーダーの注文をコピー
    マネコ

    Tポイントでコツコツ投資なのはSBIネオモバイル証券だけ!
    SBIネオモバイル証券

    海外投資ならクラウドクレジット、高金利かつデフォルトに配慮した案件を多数用意



    1万円から始める新しい不動産投資クラウドファンディング
    CREAL



    投資家の皆様へ

    いつもmaneoをご利用いただきまして誠にありがとうございます。

    2018年11月1日にご報告いたしました延滞発生の融資案件につきまして、回収金の分配を行いますのでご報告いたします。

    11月1日付【延滞発生に関するご報告】は、以下をご確認ください。
    https://www.maneo.jp/apl/information/news?id=7549


    1.募集内容について

    ■ローンID
    11098、11216
    ■ファンドID
    4845、4918
    ■ファンド名
    【不動産担保付き】1,100億円突破記念ローンファンド【第4弾】9号、10号(案件1:C社、案件2:AN社)
    ■案件名
    【事業者C社向け】愛知県・茨城県内エリア 不動産担保付きローンへの投資(第9次、第10次募集)
    ■本ファンドの担保物件
    愛知県名古屋市内の収益アパート1棟【物件:T】
    ■募集金額
    39,150,000円
    ■URL
    https://www.maneo.jp/apl/fund/detail?fund_id=4845 他


    2.回収までの経緯について

    本件担保不動産につきましては、事業者C社主導のもと東日本レインズへの掲載及び複数の不動産業者への購入打診や媒介依頼を行い、
    2018年6月以降、継続して販売活動を行ってまいりました。
    当初、同一融資案件の担保不動産で上記物件Tを含む収益アパート全20棟につき、一括での購入希望者に対する交渉に注力しておりましたが、
    メガバンク・地方銀行・信用組合・信用金庫にてアパートローンに対する融資基準の厳格化や新規融資の見合わせ等が相次いだため、
    収益アパートの販売市況の落ち込みによる購入断念との回答がございました。
    また、20棟を一括で売却するには、購入希望者との間で不利な条件交渉をせざるを得ない環境となってまいりました。
    上記不動産市況を踏まえ、一括売却方針は残しつつ、個別で引き合いのある物件については個別での売却を行うことが回収の早期化につながり、
    合理的であるとの判断に至りました。
    本件対象となる物件Tにおいては、14件(法人4件、個人投資家10件)の購入意向がございました。
    それぞれの検討者と交渉を進めてまいりましたが、特に個人投資家においては、上記のとおり銀行のアパートローンを利用し難くなったため
    検討者数が減少し、法人においても、資金余力のある検討者に絞られてまいりました。
    また、2019年2月以降は賃貸アパートの施工不良問題に関する再度の報道の影響を受け、さらに厳しい状況で交渉を行うこととなりました。
    上記状況下、東京都港区の不動産業者と売買契約を締結し、2019年8月23日に決済に至りましたが、
    結果としては、これ以上の高額購入者を探すべく販売活動を継続することが得策とは言えない中で、
    募集金額を大幅に下回る金額での売却とならざるを得なくなりました。


    3.回収金の分配について

    本件担保不動産の売却による回収金額は、17,129,665円でございます。
    回収金の分配の内訳につきましては、以下のURLをご参照くださいますようお願いいたします。
    https://cdn.maneo.jp/material/fund/mail/20191003/20191003uchiwaket4168.pdf

    回収金の分配は、10月9日に実施する予定です。
    該当投資家の皆様におかれましては、「my maneo」にて分配の詳細をご確認いただけます。

    本件融資後の収益アパートに対する金融機関の審査基準の厳格化に伴う不動産市況の落ち込みとアパートブランド会社の施工不良問題も影響し、
    売却金額が募集時点の評価額を大幅に割り込む結果となりました。
    投資家の皆様におかれましては、元本全額の回収に至らず、誠に申し訳ございません。


    4.今後のご報告について

    10月9日の分配までにご報告が必要な事象が発生しましたら、速やかにご報告いたします。
    なお、本日時点では追加の回収について確定しているものはございません。
    今後追加回収の見込みが立ちましたら、改めてご報告いたしますが、本メールをもちまして、上記ファンドに関するご報告は一旦終了とさせていただきます。

    投資家の皆様には、ご心配とご迷惑をお掛けし、誠に申し訳ございません。
    今後とも、ソーシャルレンディングサービス「maneo」を、何卒宜しくお願い申し上げます。

    2019年10月3日
    匿名組合契約における営業者 maneo株式会社(営業者)
    匿名組合出資の募集取り扱い maneoマーケット株式会社(第二種金融商品取引業者 関東財務局長(金商)第2011号)
    関連記事
    ここは記事下のフリースペースです
    コメント
    非公開コメント

    No title

    やっと確定ですね。お疲れさまでした。
    これから、数年かけてmaneoはこんなことが繰り返されるのですね。

    私としては、3000万円オーバーの延滞を受けている状況ですが、半分も戻ってくるなら、早く処理をして欲しいかなと思いつつ。
    とはいっても、余りに格安で手放すのも困るし、数年かかるのも困る。
    これは、どの程度がベストでなくともベターなのかなと

    投資家の意向もあるでしょうが、最初からある程度の指針を出して欲しいところですね。

    2019-10-03 18:07 │ from けむけむURL

    No title

    いつもブログ読ませてもらっています。

    maneoでいったん遅延になると半分も戻ってこないのでしょうか?

    以前のフィイアフェレットさんの損失でも4割くらいしか戻ってないですよね?

    大丈夫なんでしょうか?

    2019-10-03 21:11 │ from みのみのURL

    けむけむさんがベストと感じられる償還があることを祈願します

    けむけむさんへ

    コメントをどうもありがとうございます。

    SAMURAIのセミナーで聞いてきたことを少しお話します。
    maneoマーケットの遅延案件にまず真摯に向かい合う。

    そこからがmaneoマーケットのクラウドファンディング事業のスタートとの主旨の発言をしていました。

    ですから遅延案件はこれから比較的早く片付いていくのでは?と期待しています。
    ただ私の元本償還は半分も回収されていないまま、損失が確定してしまったようです。

    なぜmaneoマーケットがこれらの損失をマイページに計上しないのか?
    大変疑問です。今年はあと3ヶ月弱しかありません。

    年内に損失が確定しないと利益と相殺できません。

    そう思わせて「損失を確定させてくれ!」と投資家に思わせるのがまさか
    maneoマーケットの戦略ではないかと、疑ってしまいます。

    けむけむさんの3千万円の遅延、私などとは比べ物にならず、
    本当にお悔やみ申し上げます。

    けむけむさんがベストと感じられる期間
    償還割合で戻ってくることを祈願させていただきます。

    さすがにひどい損失割合で損失が相次ぐようでしたら、
    maneoマーケットはなんらかのアナウンス。
    なぜ担保評価額がここまで当てにならないものになってしまったのか?
    そのアナウンスが必要かと思っています。

    2019-10-03 21:57 │ from ファイアフェレットURL Edit

    幸い満額戻ってきた案件は1つあります。

    みのみのさん
    コメントをどうもありとうございます。

    遅延案件すべてを把握しておらず、自分の投資したものだけですが
    maneoマーケットの遅延案件で、幸い満額戻ってきた案件は1つあります。


    トラストレンディングの運営会社、エーアイトラスト社に威力業務妨害事案発生!断固たる処置を望む!エニートの嘘を暴露!
    https://quadstormferret.blog.fc2.com/blog-entry-1871.html

    の記事で触れたmaneoマーケットの東京都千代田区不動産事業者ローン
    における遅延額は全部戻ってきました。

    ※この案件はいつのまにか償還されていたので、
    単体のニュースとして取り上げるのを失念していました。

    この満額償還の事例が、少しでもお慰めになれば幸いです。

    2019-10-04 00:30 │ from ファイアフェレットURL Edit

    新潟県のバイオマス

    今日、経産省の公開fitみたら、新潟県バイオマスは、シンガポールの会社が買ってました。
    かなりの大企業そうです。スーパー大手とかのうわさがありましたが。。

    2019-10-04 01:01 │ from 杜URL

    早めの実のあるグリフラ発表を期待したいです

    社さんへ

    コメントをどうもありがとうございます。

    お話の内容からして、グリーンインフラレンディングの
    案件についてのお話かと思います。

    maneoマーケット、グリーンインフラレンディング、JCサービス
    いずれからも最近まったく音沙汰がありません。

    maneoマーケットの経営陣が刷新した今、
    maneo以外のmaneoファミリーではもっとも
    関心事が高いのがグリーンインフラレンディングかと思います。

    早めの実のある発表を期待したいです。

    2019-10-04 11:21 │ from ファイアフェレットURL Edit

    トラックバック

    https://quadstormferret.blog.fc2.com/tb.php/1931-d4dfa937