FC2ブログ

    エニートが逆切れ、重大事実の発表を宣言、破滅への道を歩みだす - ソーシャルレンディング赤裸々日記 比較情報-ニュースサイト

    ソーシャルレンディング赤裸々日記 比較情報-ニュースサイト ホーム » エニート » エニートが逆切れ、重大事実の発表を宣言、破滅への道を歩みだす

    エニートが逆切れ、重大事実の発表を宣言、破滅への道を歩みだす


    過去最悪のエニートのパクリとフェイクニュースを厳しく追求した当ブログの記事は大好評でした。

    エニート批判記事は大好評2

    エニートが最悪の形でパクリとフェイクニュースを拡散!因果応報に巻き込まれる会社が心配

    エニートはよほど悔しかったのか、逆ギレしてついに破滅に至る記事を投稿しました。

    maneo川崎ファンド&maneoファミリーの不正ファンドの売却は絶望的だが一歩前進といえる!?(魚拓1魚拓2)

     これまでエニートは記事の中で私に対して悪口を書く際にも名指しは避けた遠回しなやり方をしてきました。

     しかし上記私の記事で痛いところを突かれ「プッツン」いってしまったようで、ついに名指しの非難を開始しました。

     ファイアフェレットではなく、「アフィフェレット」と「キックバックフェレット」というエニートの品性に合わせた下劣な言い方ですが(笑)。

    これまでは無視してきました。名指しでない以上「自意識過剰」ととられるので。

    しかし名指しをしてくれた以上、ちゃんと反論しましょう。

    クラウドバンク公式サイトへ

    エニートがトラストレンディング除染、公共コンサル案件追加担保虚偽を宣言


    さて、反論の前にエニートがついに破滅にいたる発表予告を行ったことをあざ笑っておきましょう。

    エニートは上記記事で

    エニートによるキックバックフェレット非難20190926.

    はいどうも不正が明らかになったトラストレンディングをひたすら擁護し続ける方を暖かく見守っているエニートです。(キックバックもらっている可能性もありますね。トラストレンディングにつきましては追加担保の存在が虚偽であった事実を次回記載したいと思います。)


     などと記しています。追加担保は「除染、公共コンサルティング案件」における、山本幸雄サイドからの追加担保を意味しているのでしょう。

     この担保が虚偽との書き込みは先日からソーシャルレンディング投資の学校のトラストレンディング掲示板で行われてきました。もっともその書き込みは一切その根拠を示さない、便所の落書きレベルのものでしたが。

    ソーシャルレンディング投資の学校における追加担保否定
    ※ソーシャルレンディング投資の学校における追加担保否定の書き込み

    トラストレンディングにつきましては追加担保の存在が虚偽であった事実を次回記載したいと思います。

     とエニートはほざいています。その事実記載、公表を楽しみにしています。まさか匿名の人間からの根拠のない情報提供をソースとしないでしょうね?そんなことをしてそれが虚偽だったら大問題ですよ?

     除染、公共コンサルティング案件は総額8億4千万円の遅延案件。追加担保でわずかに光明が見えたところにそれをぶち壊す風説を流布する。エニートの蛮勇に敬意を表します。「次回掲載」を楽しみにしています。

    SAMURAI公式サイトへ

    エニートの記事予告におけるいい加減さ


     エニートは、2019年2月にFundsにインタビューを行う、読者からの質問を応募しますと宣言しました。しかしその後そのインタビュー記事は掲載されていません。

    エニートついにFunds取材するってよ!質問事項があれば聞いてきます!(魚拓1魚拓2)

    エニートがFundsに取材?

     取材すること自体がエニートの嘘か、エニートの下劣さに気づいたFundsが取材を断ったのでしょう。エニートの幼稚園児未満の文章力、理解力からしてまともな取材ができるとは思えません。取材はしたが愚にもつかないものにしかならなかった、という可能性も高いです。

    なにしろ、エニートはクラウドクレジットにインタビューしたかも怪しい、愚にもつかない記事を掲載したことがあります。

    クラウドクレジットは危険で高利回りでリスクが高い?お勧めファンド?評判を調査!杉山社長直撃!(魚拓1魚拓2)

    エニートのクラウドクレジットインタビュー

     内容はたったこれだけ!インタビューではなく、単にセミナーで述べられたことをそのまま記しただけでしょう。クラウドクレジットのセミナーに参加してこれだけしか理解できなかったのでしょうか?それをインタビュー記事とは厚顔無恥にも程があります。

    こんな無能なエニートですが「次回掲載」を楽しみにしています。

    LENDEX公式サイトへ

    キックバックなど私は受け取っていない


    エニートによるキックバックフェレット非難20190926.

     上記スクショにあるとおりエニートはエーアイトラスト社(トラストレンディング)からキックバックを私が受け取ったと中傷しています。もちろん何の根拠もありません。

    「キックバックもらっている可能性」と書いたからといって、社会通念的にこのような中傷は許されないことは承知しての論説でしょうね?

    私だってエニートに疑惑を向ける時はその論理的根拠を明らかにした上で行っています。

    「キックバックフェレット」呼ばわりまでして。追加担保虚偽発表もそうですが、吐いたツバは飲めませんよ?

     ここではっきり宣言しておきます。エーアイトラスト社、その他関わる一切の方から私は記事発表の対価として金銭、またそれに類する物品の授与を受けたことはありません。対価を受け取った時は広告であることを明記しています(1つしかありませんが)。

     もちろん証明はできません。ないことの証明は悪魔の証明と言われるくらい困難ですから。しかし立証責任は疑いをかけた側にあります。つまりエニートから証拠を示すのが近代社会のルールです。このような根拠のない誹謗中傷を行った以上、それ相応の報いをエニートは覚悟しておいた方がよいでしょう。

    ネクストシフトファンド公式サイトへ

    maneo、トラストレンディングを私は擁護などしていない


    エニートによるキックバックフェレット非難20190927.

     エニートは事あるたびに「maneoマーケットやトラストレンディングを擁護している、不正がない、信頼している、回収の見込みがある」と私が主張していると書きます。

     これまでは名指しではありませんでしたが、追い詰められたかとうとう今回は名指しでそれらの嘘の流布をはじめました。

     私はmaneoマーケット、トラストレンディングの遅延、また投資家への説明不足その他の問題、不正を擁護したことなど一度もありません。それらが起きた時は厳しく追求、非難をしています。

    真面目にやっている業者には裁判を起こさないほうが良いのでは?

     くらいは述べたことがありますが、それを不正の擁護と取られるのははなただ迷惑です。投資家保護につながるならば私だって裁判を支持します。

     上記エニートが記しているような「回収されると思っている」、「遅延をなんとかしてくれると瀧本社長を信じている」、「債権回収能力がある」、「maneoを信用している」などの発言を当ブログで行ったことはありません。

     トラストレンディングの船舶案件が「回収の見込みは明るいとみてよいのかもしれません」と評したことはありますが、その際にはFACTAという情報ソース、しっかりとした論拠がある上の評価です。

    私が擁護した証拠があるのならそれを見せろ!

     「償還してくれるのを信じて待つしかない」とくらいは思っていますが、それを「信頼している」の「信じている」と同義に取られるのはまっぴらです。

     遅延した業者経営陣を信じて良いのか、債権がどの程度回収されるのか?私だって全くわかりません。それなのにエニートの中傷にあるような安請け合いをするのはまっぴらごめんです。

     私が遅延業者を褒めるのは「マシな情報配信を行った時」、「債権回収を行った時」であり、その姿勢は今後も堅持します。口だけの立派な宣言に対して、「期待します」くらいは述べますが、実績なしに「信頼する」などありえません。

     エニートは根拠もなくmaneoマーケット、トラストレンディングをさんざん詐欺呼ばわりしてきました(魚拓をとっているのでいくらでも証拠は挙げられます)。そんな狂った人間からすれば、私のように静観する立場の人間は「擁護して信じている」ように見えるのでしょうか?エニートのような低能で読解力のない人間には、私の発言が擁護に見えるのでしょうか?

     そのいずれでもないでしょう。エニートは私がmaneoマーケットとトラストレンディングを擁護などしていない、債権回収の見込みが高いなどの発言をしてないことを承知なのでしょう。そのうえで、ブログで100回その嘘を流布すればそれが本当になる、読者に信じ込ませ私の評判を落とせるとでも思っているいのでしょう。

     はっきり言って読者への侮辱としか思えません。低能エニートのフェイクごときに騙される投資家がいるとでも思っているのでしょうか?

     私はエニートの発言を非難する際はスクショか引用文、あるいはその両方を行うようにしています。読者様に根拠をしっかり伝えるためです。エニートは一度もそれを行ったことがありません。当たり前です、ありもしないのですから。

    便所の落書きなど気にしない

    (ごくわずかですがグリーンインフラレンディングなどファンドが存在しないと言うことが明らかになったのにもかかわらずmaneoが信用できる!滝本社長英断とおっしゃられる方もいるようですが苦笑。5chや投資の学校でどのように評価されているのか確認することを強くお勧めします。)


     などエニートは記しています。「滝本社長英断とおっしゃられる方」とはもちろん私(ファイアフェレット)のことです。「maneoが信用できる」なんて発言したことがありません。

    便所の落書き掲示板の評価を気にするとは笑止です。

     お前が書いたかもしれない匿名の書き込みなんか気にしねーよ!その前にお前を批判しているブロガーが私以外にどれだけいるか!その人たちの記事、SNSを見てみろよ!

    著名ブロガーからの批判をお前が気にしないのに、私が便所の落書きを気にするとでも思っているのか?


    ポケットファンディング公式サイトへ

    最後に


     エニートがトラストレンディング除染、公共コンサルティング案件追加担保が虚偽である証拠を発表したと仮定します。

     それが根拠のないもの、あるいは完全な虚偽であった場合、それがエニートの破滅につながるでしょう。巻き込まれないように、エニートに少しでも関わりのある方はその縁を完全に切っておくことをおすすめします。

     もちろんエニートが本当に追加担保虚偽の証拠を発表することもあるかもしれません。しかしこれまでさんざん嘘をついてきた、無能なエニートがそれをできるのか?大変疑問に思っています。

     前者であればエニートが破滅します。後者であれば遅延案件を抱えている投資家としてエーアイトラスト社追求のカードを私は手に入れられます。

    どちらにしても勝札ですが、前者の方がずっとよいので前者を希望します。

    にほんブログ村 株ブログ ソーシャルレンディングへ
    にほんブログ村

    ソーシャルレンディングランキング


    株式型クラウドファンディングユニコーンでベンチャー企業投資に注目
    ユニコーン

    日本初にて最大のサービスmaneo、募集額1,640億円の実績あり


    SBIグループの提供する実績と信用のソーシャルレンディング・募集実績1000億円超え!SBIソーシャルレンディング

    海外投資ならクラウドクレジット、高金利かつデフォルトに配慮した案件を多数用意



    不動産のプロ集団が運用する手堅い案件提出が売りのオーナーズブックで安全資産運用
    OwnersBook

    1万円から始める新しい不動産投資クラウドファンディング
    CREAL
    関連記事
    コメント
    非公開コメント

    エーアイトラスト社に対するあなたの立ち位置

    >>投資家保護につながるならば私だって裁判を支持します。

    こう仰っていますが、あなたは過去にこう書いています。

    >>勝算なくいたずらに裁判を煽っているようでしたら、弁護士の姿勢に疑問を感じます。無為に投資家(原告)に時間とお金(訴訟費用)を空費させている。叶わぬ希望を抱かせている。
    あまつさえ事業の邪魔をして、資金回収を妨げているようでしたら、私にとって弁護士もソーシャルレンディングを食い物にしている連中と同類にしか思えません。


    裁判という、第三者の介入は、詐欺事件においては非常に有効です。しかし、あなたはこれを否定しています。
    情報が不足するなか、何故裁判を否定出来るのでしょうか?こういうところが、あなたがエーアイトラスト社を擁護していると言われる所以では?
    あなたの記事を見て訴訟を止めた人間もいるかもしれません。
    被害回復に動く弁護士を「食いものにする連中」とまで言った「論拠」をご提示ください。

    なお、「あくまで仮定で~」といった解答はお控えください。仮定であれば、何を言ってもいいわけでは無いことは、あなたも記事内で触れていますよね?
    エーアイトラスト社が被害者であるか、加害者であるか、真偽が分からない中、「いたずらに裁判を煽っている」と判断したしっかりとした論拠をお示しください。

    2019-09-27 18:24 │ from たけしURL Edit

    今しばらくお時間をいただければ幸いです

    たけしさん、コメントをどうもありがとうございます。

    真摯にご回答いたしますので、今しばらくお時間をいただければ幸いです。

    よろしくお願いします。

    2019-09-27 22:02 │ from ファイアフェレットURL Edit

    お待ちしております

    コメントありがとうございます。
    ご回答お待ちしております。

    >>「可能性」と書いたからといって、社会通念的にこのような中傷は許されない。~立証責任は疑いをかけた側にあります。

    記事内での貴方様のコメント、ごもっともかと思います。
    私は別に貴方を非難するつもりはありません。
    エーアイトラスト社が、加害者側か被害者側か、情報を得たいだけです。

    2019-09-28 19:07 │ from たけしURL Edit

    記事の形で回答いたします。

    たけしさんへ、お待たせして本当に申し訳ありません。

    回答を執筆中なのですが、現時点で2千文字を超えました。

    流石に読みにくいかと思いますので、
    記事の形で回答いたします。


    エニートの非道な中傷に異議を唱えて頂いたこと
    非難するつもりはないとのお言葉、本当にありがたく存じます。

    今しばらくお時間をいただければ幸いです。

    2019-09-29 11:38 │ from ファイアフェレットURL Edit

    お待ちしております

    ご回答お待ちしております。

    >>「可能性」と書いたからといって、社会通念的にこのような中傷は許されない。~立証責任は疑いをかけた側にあります。

    この部分については、貴方様にも跳ね返ってくる部分かと思います。
    元役員に途方もない金額を詐取されながら、被害届けを出すこともないエーアイトラスト社に対して、組織ぐるみの犯罪を疑うことはごく一般的な感覚かと思います。

    是非、「思う」「推測される」と言った可能性ではなく、貴方様が訴訟を否定するに至った、エーアイトラスト社が被害者側であるという情報をお持ちでしたら、開示いただけますと幸いです。

    2019-09-29 20:39 │ from たけしURL

    今短く回答をさせていただければ

    たけしさんへ

    お待たせして申し訳ありません。

    今短く回答をさせていただければ、たけしさんが
    その理由でエーアイトラスト社を疑うことを許されるのならば

    私もそれなりの理由があって、弁護士を疑った

    それを示せれば幸いと考えています。

    私は訴訟を完全否定しているわけではありません。
    そのことについては記事における回答で説明します。

    ただ一ついま時点で誤解を解いておきたいことがあります。

    たけしさんは

    エーアイトラストが詐欺を行っていないと私が考えている
    故に裁判に私が反対している

    と思われているようです。

    私の立場は

    エーアイトラストが詐欺を働いているかはわからない
    2回にわたるインタビューを同社に行ったがその説明は理路整然していた
    故にある程度責任のある立場で、闇雲に詐欺というわけにはいかない


    という立場です。裁判に絶対反対ではありませんが

    裁判が必ずしもよいとは限らないのでは

    とは考えており、その理由については

    maneoマーケットへの裁判は本当に最善手か?
    https://quadstormferret.blog.fc2.com/blog-entry-1659.html

    に記してあり、これから私が記事の形で行おう回答は
    それの釈明の形での繰り返しとなります。

    お手すきのときにお目を通していただければ幸いです。

    2019-09-29 21:02 │ from ファイアフェレットURL Edit

    僕も裁判に賛成です

    はじめまして。以前ここのブログにお世話になっておりました者です。
    自分の足を使い書かれている記事に、他との違いを感じよく参考にさせてもらいました。
    その節はありがとうございました。

    久しぶりにコメントをのぞいたら、裁判についてファイアフェレットさんが否定的、等のコメントがあったのでコメントさせてもらいます。

    僕はグリフラに被弾しました。
    その時に藁にもすがる思いでここにたどり着きました。
    とても記事を参考にしてグリフラの集団訴訟組に入らず静観を決めました。
    ファイアフェレットさんのおっしゃる裁判が必ずしも良いとは限らないに賛同していました。

    しかし次第にこう考えるようになりました。
    訴訟組が勝てば静観組は取りっぱぐれる
    訴訟組が負ければ静観組と取り分は同じで弁護士費用がかかるだけ
    つまり結果はどうあれ弁護士費用を払うだけで返ってくる量が増える可能性が得られる。
    訴訟で心象が悪くなるとありますが、僕がやろうがやるまいが結局他の人がやるので変わらないと思いました。

    そして訴訟組に参加。
    弁護士から受ける説明は勉強になりますし、今回の遅延の腹落ちをさせてくれるものでした。
    それから気持ちが楽になりブログや5ch、カナメ先生の掲示板も見なくなりました。
    最新情報(プロレスとも取れる情報)に一喜一憂もなくなり被弾前の生活に戻りました。
    この気持ちに余裕が生まれたことは、訴訟の勝敗抜きに弁護士に依頼して良かったと思ってます。
    それに負けたということは相手が正しい。
    相手が正しいという事は投資家の保護がなされるはず。いくらかは返ってくる。
    つまり勝っても負けても良い方向になるという事です。
    何割返ってくるのか分かりませんが正しい事をして目減りしたなら腹落ちします。
    ちなみにエーアイトラストも被弾して即訴訟組に参加しました。

    んで最終的に何が言いたいかと言いますと、ファイアフェレットさんも訴訟をもう一度検討してみませんか?
    公開できる範囲で進捗があればみんな安心できます。
    コネとかもあって動きにくいと思いますが、賢者であるファイアフェレットさんは遅延の説明に対して心のどこかで違和感があるはずです。

    2019-09-30 17:48 │ from たろうURL Edit

    裁判に踏み切るには2つの懸念が私にはあります。

    たろうさん、コメントをどうもありがとうございます。

    当ブログをご参考いただいたこと、こちらこそお礼を申し上げます。

    グリーンインフラレンディングに遅延の件。私も例の関係者からの情報提供をによる記事を書いたときは、もっと早く償還に動くものかと思っていました。

    しかし、償還はほとんどなく、1年以上が経ってしまいました。当時は決して争っていなかったと見ていたmaneoマーケットとJCサービスは明らかに紛争状態。裁判に動く方が出るのもやむを得ない話かと思います。


    たろうさんが訴訟、またその弁護士によるサポートにより心の安寧を取り戻されていること、
    心からお祝いを申し上げます。


    訴訟相手が正しくとも、間違えていても良い方向になる。
    たしかにそういう意見もあると思います。

    ただ、訴訟相手が正しかった場合、たろうさん方が起こした裁判は私が

    maneoマーケットへの裁判は本当に最善手か?
    https://quadstormferret.blog.fc2.com/blog-entry-1659.html

    に書いた理由により、元本償還が少なくさせた可能性があります。

    その場合は、訴訟に参加していない遅延案件を抱えた投資家全てに
    たろうさんが被害を与えた可能性を省みていただければ幸いです。



    訴訟をもう一度検討してはいかがですか?のお申し出大変うれしく存じます。
    私も訴訟を検討したことがないわけではないのですが、以下2点の懸念があり踏み切れずにいます。

    1つ目の問題:訴訟費用
    裁判を起こすとしたらグリーンインフラレンディング、トラストレンディングの案件ですが、両方とも遅延額は約200万円です。実際に失われる額はもっと小さいでしょう。半分戻ってくるとしてもそれぞれ100万円です。

    はっきり覚えていませんが、200万円が全損になったとしても、弁護士費用はペイするか怪しかったと記憶しています。

    2つ目の問題:勝訴できるか、できたとしても損害金をとれるかどうか怪しく思っている。
    みんなのクレジット、ラッキーバンク詐欺で立件されてこそいませんが、周りから見える事象からして詐欺同然の行為でした。それでさえも立件されていませんし、民事裁判でも良い話を聞けません。

    いわんや、maneoマーケット(JCサービス、グリーンインフラレンディング)、トラストレンディングに対しての損害賠償請求はさらに難しいのでは?裁判を起こすこと自体が無為では?勝訴できたとしても、軽微な賠償金しかとりたてられないのでは?と思っています。

    まだ裁判を起こさずに回収活動を阻害しないほうがよいのでは?
    というのが私の立場です。

    このわたしの2つの懸念を晴らせるのならば、もっと訴訟に前向きになれるかと思います。


     最後に、私としてもmaneoマーケット、JCサービス、エーアイトラストそれぞれの言い分に全く違和感は覚えていないわけではありません。詐欺の可能性はゼロではないと思っています。ただその弁明の矛盾を突けない、証拠を挙げられない以上滅多な発言はできません。

     またコネがある、とのことですが、そのようなコネ、少なくともmaneoマーケット、エーアイトラストをかばうことにより、私に何かしらの利益を生じさせるようなコネは有していません。

    それだけは申し上げていただきます。

    2019-09-30 20:43 │ from ファイアフェレットURL Edit

    丁寧なお返事ありがとうございます。
    僕がこのブログが他とは違う良さは反対意見に対してもまじめに返答してくれるところもある感じています。

    まずコネという単語を使って申し訳ありません。
    コネというより取材協力してくれた人というニュアンスで書けば良かったです。
    協力してくれた人を非難や訴訟するのはしのびないですからね。

    >たろうさんが被害を与えた可能性を省みていただければ幸いです。
    記事は訴訟参加前に読まさせてもらいました。
    僕が動かなくとも誰かが訴訟するから被害は避けられないというのが僕の考えです。
    これについてですが申し訳ありませんが自分のメリデメを優先した形になります。

    1つ目の問題は僕も結構悩みました。
    拘束されてるお金が皆さま違いますからね。
    ほぼ賭ける気持ちでしたが、今は安心を買ったと思ってます。

    2つ目も悩みました。みんクレやラキバンの動向追っても明るい話がないですよね。情報を出さないようにしているのか現状が良く分からないですし。
    その他詐欺の前例を見てもとりっぱぐれてる件ばかりです。
    もし勝ったら制裁が出来るぐらいですかね。

    反論をスパッと書けない自分がいるのはファイアフェレットさんの意見も理解しているのかと思います。

    自分語りが多い書き方になって申し訳ありませんでした。
    ただファイアフェレットさんの意見や心境が聞けて良かったです。

    2019-10-01 09:14 │ from たろうURL Edit

    2つの理由をご理解いただき、まことにありがとうございます

    たろうさん

    ご丁寧にどうもありがとうございます。

    コネという言葉につきましてはたろうさんに悪意はないことは理解しておりましたので気分は害しておりません。ただそれを読まえて変な誤解をされる方がいても困るので、触れただけですのでお気になさらないでください。

    「たろうさんが被害を与えた可能性」につきましても、訴訟を選択した側、選択しないで静観をする側、双方のフェアな勝負かと思いますので、必要以上にお気にされなければ幸いです。


    私の挙げた2つの理由をご理解いただき、まことにありがとうございます。

    ラッキーバンクの裁判の方については全く存じません。みんクレの裁判については関係者の話を聞いているので多少は存じています。ただこのような誰にも見られる場所で述べるわけにはいかないことをご理解ください。

     maneoマーケットとトラストレンディングに対して訴訟をしている人のご健勝をお祈りします。と述べたいところですが、たろうさんにもご理解いただけるとおり、その方々と利害が相反する立場に私はあります。

    ただ、maneoマーケットとトラストレンディングがそれなりの元本償還を行ってくれることだけを祈りたいと思います。

    2019-10-01 12:40 │ from ファイアフェレットURL Edit

    No title

    たけしさんへ

    ご回答が遅くなりまことに申し訳ありません。

    当方からの回答は記事の形で

    たけしさんからの追求、ソーシャルレンディング裁判に対する私の疑念に対してのご回答
    https://quadstormferret.blog.fc2.com/blog-entry-1922.html

    に記しました。

    よろしくお願いします。

    2019-10-04 15:28 │ from ファイアフェレットURL Edit

    トラックバック

    https://quadstormferret.blog.fc2.com/tb.php/1918-95fc937b