FC2ブログ

    Funds、新参画企業kudanは初めてのハイテク企業!ファンドの多様化が進む! - ソーシャルレンディング赤裸々日記 比較情報-ニュースサイト

    ソーシャルレンディング赤裸々日記 比較情報-ニュースサイト ホーム » Funds » Funds、新参画企業kudanは初めてのハイテク企業!ファンドの多様化が進む!

    Funds、新参画企業kudanは初めてのハイテク企業!ファンドの多様化が進む!


     Fundsの運営会社、クラウドポートがロボットの目、いわゆる人工知覚のアルゴリズムを研究開発するベンチャーであるkudan株式会社とFunds参画に向けた覚書を締結したことを発表しました。

    Fundsとkudanが提携

    kudan社はマザーズ上場企業です。

    参考
    貸付投資の「Funds」、Kudan株式会社(東証マザーズ)と覚書を締結(2019/9/17 Funds WEBサイト)

    近日中のファンド組成が期待されます。

    kudanが大幅高

     本日のkudan社の株式は午後より大幅高。Fundsとの提携発表は大引けの15時以降なのでなぜかと思ったら、日中に発表されたマクニカ・富士エレホールディングスとの業務提携が好感されたようです。明日はもっと上がるのでは?と思います。

     これまでFundsに参画する企業は金融、不動産関係の事業者が大半を占めていました。ハイテク企業の参画は初めてとなります。それもマクニカ・富士エレホールディングスと提携する企業となると、素直に「すごい!」と思います。株式、社債、銀行融資などに次ぐ新たな上場企業の資金調達手段として、Fundsが注目されているのかもしれません。

     先日伊藤忠商事との業務提携、ファンド組成企業を伊藤忠により紹介してもらえることにより、ファンドの投資先事業の幅が広がることを期待していましたが、早速それが実現したかのように感じます。

     Kudan株式会社は自動車の自動運転、AR、VRなどまさに最先端の分野に強みをもつ時価総額約600億円(2019/9/17時点)の企業。

     画像やセンサ情報等から自己位置の推定と環境地図の作成を同時に行い三次元の空間認識を行う技術、KudanSLAM(Simultaneous Localization and Mapping)が注目を浴びています。

     私もオキュラスリフトSでVRを楽しむ一介のゲーマーですが、最近のVR技術の素晴らしさには驚かされています。まさにこうした伸び盛りの企業までがFundsに参画することに驚きを禁じえません。

    ファンドの募集が楽しみです。

    Funds 公式サイトへ
    にほんブログ村 株ブログ ソーシャルレンディングへ
    にほんブログ村

    関連記事
    コメント
    非公開コメント

    トラックバック

    https://quadstormferret.blog.fc2.com/tb.php/1903-ae31cdf1