FC2ブログ

    大和証券とクレディセゾンが資本業務提携してソーシャルレンディングに参入か - ソーシャルレンディング赤裸々日記 比較情報-ニュースサイト

    ソーシャルレンディング赤裸々日記 比較情報-ニュースサイト ホーム » ソーシャルレンディング » 大和証券とクレディセゾンが資本業務提携してソーシャルレンディングに参入か

    大和証券とクレディセゾンが資本業務提携してソーシャルレンディングに参入か


     大和証券とクレジットカードのサービスを提供するクレディセゾンがスマートフォンを用いた決済や資産形成のサービスで資本業務提携することを発表しました。そのニュースの中で両社がソーシャルレンディングに参入する予定について触れられています。

    大和証券とクレディセゾンが資本提携してソーシャルレンディングに参入か

    大和証券とクレディセゾンが資本提携 スマホ決済で協業(2019/9/9 朝日新聞デジタル 吉田拓史氏、鈴木友里子氏著 ログインすれば全部読むことができます。

     両社は今後、富裕層向けクレジットカードの発行やスマートフォン決済のほか、現役世代を対象とした投資商品の開発、ネットで貸し手と借り手を結びつける「ソーシャルレンディング」など、新たな金融サービスを始める予定だ。


     とのことです。記事によると大和は高齢者や富裕層、セゾンは若年層に強みを持っています。両社の提携により幅広い世代へアピールできる金融サービスとなることが期待できます。この手の記事でソーシャルレンディングと書いてあっても、実際のところトランザクションレンディングのような金融サービスであったり、資金調達先が金融機関だったりして、一般投資家が対象でないことも多いです。

     ただしこの記事の場合、提携する業務がスマホ決済、資産形成といった一般消費者(一般投資家)向けのサービスです。
     故に当ブログでメインに取り扱っているソーシャルレンディング(融資型・投資型クラウドファンディング)である可能性は高いと思っています。

     これまで超大手金融業者、資本が実質的な運営母体であるソーシャルレンディングはSBIソーシャルレンディングしか存在しませんでした。

    大和証券とクレディセゾンが参入してくれれば、2つ目となります。

    登場を楽しみにしたいと思います。

    にほんブログ村 株ブログ ソーシャルレンディングへ
    にほんブログ村

    ソーシャルレンディングランキング


    信用第一の証券会社が運営するソーシャルレンディング。募集額600億円!!!豊富な案件を揃えています
    クラウドバンク

    上場企業の収益事業で資産運用できるFundsに注目
    Funds

    1万円から始める新しい不動産投資クラウドファンディング
    CREAL

    不動産のプロ集団が運用する手堅い案件提出が売りのオーナーズブックで安全資産運用
    OwnersBook

    想定利回り8~10%の不動産投資型クラウドファンディング FANTS fundingの魅力を紹介
    FANTAS funding
    関連記事
    コメント
    非公開コメント

    トラックバック

    https://quadstormferret.blog.fc2.com/tb.php/1896-fb5ffae1