FC2ブログ

    maneoから10万円の遅延案件償還予定との知らせが届く - ソーシャルレンディング赤裸々日記 比較情報-ニュースサイト

    ソーシャルレンディング赤裸々日記 比較情報-ニュースサイト ホーム » maneo » maneoから10万円の遅延案件償還予定との知らせが届く

    maneoから10万円の遅延案件償還予定との知らせが届く

    maneoの遅延案件償還の知らせが届きました。

     8月下旬に愛知県のアパート案件の売却が終わり、10月3日に詳細を伝え、10月9日に分配を実施するとのことです。

     なぜ分配にそれほど時間がかかるのかがわかりませんが、楽しみに待つこととします。

    mano愛知県アパート案件償還

    maneo株式会社より、2018年11月1日にご報告いたしました延滞発生の融資案件につきまして、回収活動状況をご報告させていただきます。
    該当の投資家の皆様への続報となります。

    11月1日付【延滞発生に関するご報告】は、以下をご確認ください。
    https://www.maneo.jp/apl/information/news?id=7549

    【回収活動状況及び今後の状況報告について】

    本件融資の担保対象となる不動産は、愛知県名古屋市内5か所の収益アパートです。
    前回までのご報告にて、東京都内の不動産業者との間で物件ごとに個別での契約を締結したことをお伝えしておりましたが、その売却決済が8月下旬に完了いたしました。
    当該売却による回収金の分配は、10月9日に実施する予定です。該当投資家の皆様には、分配金額等の詳細につきまして、10月3日を目途にご連絡させていただきます。



    mano愛知県アパート案件償還

    私の愛知県アパートの案件はこの10万円分ですね・・・。

    mano愛知県アパート案件償還

    満額戻ってくるのか、いくらか損失がでるのかどっちになるのやらです。

    私は幸いにして9月2日発生の延滞は喰らいませんでした。

    このままmaneoファミリー全体で償還が進んでいけばよいのですが。

     先日エーアイトラスト社にインタビューを行いました。同社は事業を縮小し回収に全力を上げる体制をとっているとのことです。

    maneoマーケット(ファミリー)も案件募集を停止しました。

     長期的にみれば、回収に全力を上げて投資家への償還を行うことこそが生き残りの道なのかもしれません。

    にほんブログ村 株ブログ ソーシャルレンディングへ
    にほんブログ村

    ソーシャルレンディングランキング


    SBIグループの提供する実績と信用のソーシャルレンディング・募集実績1000億円超え!SBIソーシャルレンディング

    海外投資ならクラウドクレジット、高金利かつデフォルトに配慮した案件を多数用意



    信用第一の証券会社が運営するソーシャルレンディング。募集額600億円!!!豊富な案件を揃えています
    クラウドバンク

    不動産のプロ集団が運用する手堅い案件提出が売りのオーナーズブックで安全資産運用
    OwnersBook

    日本初の株式投資型クラウドファンディング FUNDINNOは未来の上場企業への投資を可能とします
    FUNDINNO(ファンディーノ)
    関連記事
    コメント
    非公開コメント

    No title

    延滞しているファンドの1つは売却のメールの後に、やっぱり駄目でしたとのメールがありました。あれでかなりがっかりしましたね。なので、完全にお金が戻ってくるまで、大丈夫だと思っても安心できないのがmaneoかな^^;
    ただ、無事償還されているファンドもありますし、売却に向けて努力はしているのだと思ってはいます。それが結果につながるかは、何とも言えませんけども。

    それより、ガイアファンディングセレクトはどうなったの?とツッコミを入れたいかな。せめて、ガイアファンディングと連絡ついているとか含めて、3ヶ月に1回くらいは状況のメールが欲しいところではあります。

    年オーダーで償還までに時間がかかるかもしれないファンドも少なくない数あるかもしれませんね。どうなることやら。

    2019-09-06 00:29 │ from けむけむURL

    きがかりなことだらけ

    けむけむさんへ

    コメントをどうもありがとうございます。

    私としては、けむけむさんの事例近いものに

    【不動産担保付き】1,100億円突破記念ローンファンド【第1弾】5号(案件1:C社、案件2:AN社)

    がありました。売却ができたが募集金額を大幅に下回った。これから分配します。

    という内容のメールでした。実際に全体の4割ほどが償還されたのですが、残りの未償還額では損失が確定していません。ちょっとこれについてmaneoに突っ込む記事を書いてみようかなと思います。

    たしかにmaneo以外のmaneoファミリーからの進捗報告がこのところ滞っています。
    LCレンディングの募集停止はメールではなく、WEBサイト上でおこなわれましたね。

    ファミリー間のゴタゴタがおきて、連絡もままならなくなっているのではと気がかりです。まさか投資家への償還に大きな影響がでたりはしないでしょうか。いやな気持です。

    2019-09-06 10:49 │ from ファイアフェレットURL Edit

    トラックバック

    https://quadstormferret.blog.fc2.com/tb.php/1892-0a10fcfd