FC2ブログ

    ソーシャルレンディング(投資型クラウドファンディング)2019年8月期募集額報告、maneoファミリーがついに0円に - ソーシャルレンディング赤裸々日記 比較情報-ニュースサイト

    ソーシャルレンディング赤裸々日記 比較情報-ニュースサイト ホーム » ソーシャルレンディングサービス比較 » ソーシャルレンディング(投資型クラウドファンディング)2019年8月期募集額報告、maneoファミリーがついに0円に

    ソーシャルレンディング(投資型クラウドファンディング)2019年8月期募集額報告、maneoファミリーがついに0円に


     2019年8月における主要運営会社における投資型クラウドファンディングの募集額を報告いたします。

    2019年8月の募集額


    ソーシャルレンディング2019年8月募集額

     2019年8月における募集額は114億6千428万円となりました。このところソーシャルレンディングの募集額は底堅く推移しています。ある月が100億円を下回るとその次の月には100億円を回復するということが繰り返されています。

    先月が約82億円だったので、このアノマリーが再び繰り返されました。

     今月の大きなトピックとしては、マネオファミリーの募集がほぼ0円となったことです。アップルバンクの174万円しかありません。

     アップルバンクの募集ページを見ると8月における案件募集は0件です。つまりアップルバンクも0円でありmaneoファミリー全体の募集額が0円が正しい数値なのだと思われます。当ブログの集計でmaneoファミリー募集額が0円となったのは初めてです。
    ※当ブログのmaneoファミリーの募集額集計は、各社HPにある「成立ローン総額」を拾っています。故に実際の募集額とずれが生じます。

     maneoファミリー以外が頑張った結果100億円を超えたのですが、一様に全ての会社がカバーしたというわけではなく、実際のところ寡占が進んでいます。

    SBIソーシャルレンディングクラウドバンクだけで全体の8割以上を占めています。
    ※SBIソーシャルレンディングは諸事情のため、数字は非開示です。

     他の運営会社、クラウドクレジットオーナーズブックSAMURAILENDEXポケットファンディングはそれなりに堅調だったのですが、SBIソーシャルレンディングクラウドバンクはそれ以上に堅調であるため、2社が大きなウェイトを占めるようになっています。

     不特法不動産投資も堅調です。RENOSY、FANTAS fundingCREAL、bitReatyが順調に募集を行い、全体における割合は5.6%となりました。なお2018年全体では平均3.1%、2019年になってからは平均3.4%です。CREALが大型募集を行う月のみが、これまで高い割合となる傾向が見られたのですが、各社が継続的に募集を行うことにより、不特法不動産投資クラウドファンディングの地位が増していくことが考えられます。

     CREALはこのところ、大型案件のみの募集が続いており、今後も大きな原動力となることが期待されます。

    クラウドクレジット公式サイトへ

    2019年8月末時点累計募集額


    ソーシャルレンディング2019年8月末時点累計募集額

    サービス開始以来の2019年8月における累計募集額は5千143億4千302万円となりました。

    2019年にはいり8ヶ月が過ぎましたがが、2019年においての全体の募集額は約802億円です。

     年最大募集額を記録したのは2018年であり、約1,882億円でした。2018年においては8月時点の募集額累計は約1,352億円だったので、現時点では前年比-41%ということになります。

    流石に2019年の前年比割れは避けられない事態かと思います。

     募集環境を整え、また遅延案件を解消することにより、よいスポンサーを見つけることによりmaneoファミリーが息を吹き返すことを期待します。

    またFundsにも期待したいです。

    Fundsは先日大型の資金調達を行ったこと、また伊藤忠とのパートナーシップ締結を発表しました。

     伊藤忠とのパートナーシップ締結により、Fundsにおいて案件組成が順調に行われる下地が徐々に整いつつあるように感じます。

    参考
    速報!Fundsの運営会社、クラウドポートが大手商社伊藤忠と戦略事業パートナーシップ締結!

    Fundsの運営会社 クラウドポートが東洋経済で大きく取り上げられました。

     かつてmaneoファミリーが全体に占める割合は大きく2018年を通して全体の約5割を占めていました。ファミリーの没落が全体の地盤沈下につながっていることは否定できません。

    しかし、各運営会社の踏ん張りにより、底堅くお金が集まっていることに希望を感じます。

    1万円から始める新しい不動産投資クラウドファンディング
    CREAL

    在住外国人支援案件、アジアビジネスに特化したCOOLで最先端の投資体験をCOOL

    優秀な仮想通貨トレーダーの注文をコピー
    マネコ

    Tポイントでコツコツ投資なのはSBIネオモバイル証券だけ!
    SBIネオモバイル証券

    社会課題解決を目指すソーシャルレンディング


    信頼の証券会社、親会社が上場企業のSAMURAIは硬い投資案件をご提供
    SAMURAIクラウドファンディング

    にほんブログ村 株ブログ ソーシャルレンディングへ
    にほんブログ村

    ソーシャルレンディングランキング


    各社募集実績の求め方
    maneo:ホームページの「成立ローン総額」から
    クラウドバンク:ホームページの「累計応募金額」から
    クラウドクレジット:ホームページの「これまでのファンド実績」から
    オーナーズブック:WEBサイトの「投資案件一覧」から募集完了したファンドの合計額から
    SAMURAI:WEBサイトの「商品一覧」から募集が終了したファンドの合計額から
    LCレンディング:ホームページの「成立ローン総額」から
    J.レンディング:ホームページの「お知らせ」から
    スマートレンド:ホームページの「成立ローン総額」から
    クラウドリアルティ:WEBサイトの募集を終了した案件の合計額から
    さくらソーシャルレンディング:ホームページの「成立ローン総額」から
    アップルバンク:ホームページの「成立ローン総額」から
    LENDEX:ホームページの「ローン総額(累計)」から
    ポケットファンディング:ホームページの「累計応募成立金額」から
    プレリートファンド:ホームページの「成立ローン総額」から
    ネクストシフトファンド:WEBサイトの募集が終了した案件の合計額から
    Funds:WEBサイトの募集が終了した案件の合計額から
    COOL:WEBサイトの募集が終了した案件の合計額から
    RENOSY:WEBサイトの募集が終了した案件の合計額から
    FANTAS funding:WEBサイトの募集が終了した案件の合計額から
    CREAL:WEBサイトの募集が終了した案件の合計額から
    bitRealty:WEBサイトの募集が終了した案件の合計額から
    ハロー!RENOVEATION:WEBサイトの募集が終了した案件の合計額から
    FUNDINNO:WEBサイトの累計成約額から
    ユニコーン:WEBサイトの募集が終了した案件の合計額から
    ※すでに募集を停止したサービスは略
    関連記事
    コメント
    非公開コメント

    トラックバック

    https://quadstormferret.blog.fc2.com/tb.php/1885-ee1abb32