FC2ブログ

    ソーシャルレンディング2019年7月期募集額速報、累計募集額が5千億円突破! - ソーシャルレンディング赤裸々日記 比較情報-ニュースサイト

    ソーシャルレンディング赤裸々日記 比較情報-ニュースサイト ホーム » ソーシャルレンディングサービス比較 » ソーシャルレンディング2019年7月期募集額速報、累計募集額が5千億円突破!

    ソーシャルレンディング2019年7月期募集額速報、累計募集額が5千億円突破!


    ソーシャルレンディング(投資型クラウドファンディング)2019年7月期の募集額速報をお伝えします。

    2019年7月募集額


    ソーシャルレンディング(投資型クラウドファンディング) 2019年07月期募集金額

    2019年7月における募集額は81億6,360万円となりました。

     月募集額は2018年中旬ごろまでは順調な成長を続けており、2018年4月には228億円という最大募集額を記録しました。その後停滞、減少し、2019年においては100億円を割りこむ月もでました。

    100億円を割り込むとその次の月は100億円を大きく突破するということが繰返されています。

     7月の募集額約82億は、その他の100億円を割り込んだ月、2019年2月(約71億円)、2019年6月(約63億円)よりは大きいので、投資家も落ち着きを取り戻してきた感があります。

    07_クラウドバンクアプリ配信開始

     上記表の中ではCMとアプリの配信、好調な財務諸表を発表して勢いにのるクラウドバンクが募集額1番となっています。

    参考
    2019/6/29 クラウドバンクがテレビCM開始!福岡でのセミナー開催!

    2019/7/25 クラウドバンクがアプリ配信を開始、増収増益、募集額600億円に王手!

    クラウドバンク公式サイトへ

     上記表にはありませんが、SBIソーシャルレンディングも累計募集額が1千億円を突破し、トップのmaneo(約1千645億円)にぐいぐい迫りつつあります。

    参考
    SBIソーシャルレンディング 累計融資額1,000億円突破おめでとうございます!

    SBIソーシャルレンディング公式サイトへ

    クラウドクレジット情報開示続々

    積極的な案件情報開示に乗り出したクラウドクレジットも堅調です。

    参考
    クラウド融資、匿名化解除で本来あるべき姿に クラウドクレジット杉山社長(2019/7/26 QuickMoneyWorld)

    クラウドクレジット公式サイトへ

     オーナーズブックの運営会社ロードスターキャピタルの岩野達志社長はこのところ週刊ダイヤモンド、週刊東洋経済への登場と露出が盛んですが、募集額も2月連続で4億円を突破しています。いずれも募集開始後あっというまに満額成立する人気っぷりです。

    参考
    2019/7/15 オーナーズブック岩野達志社長が週刊ダイヤモンドに再び登場
    ※東洋経済への登場については後日記事にします。

    オーナーズブック公式サイトへ

     ネクストシフトファンドは以前1つのファンドが募集を終わるまで長い時間がかかっていましたが、5月、6月7月は1本ずつ満額成立しています。

    ネクストシフトファンド新規会員登録+投資キャンペーン

    着実な配当実績、QUOカードキャンペーンが寄与しているものと思われます。

    参考
    2019/6/9 ネクストシフトファンドで初配当がありました。

    209/7/6 ネクストシフトファンド会員登録+投資で社会貢献型QUOカードプレゼントキャンペーンを開始!

    ネクストシフトファンド公式サイトへ

    Fundsは募集額2億4,400万円の大型案件を満額成立させ歴代月募集額1位を更新しました。

     この大型案件「リースバック事業「あんばい」ファンド#2」で初めてFundsの投資できた人も多いのではないのでしょうか?(私はそうです)

    2019/7/12 Funds大型リースバックファンド、先着方式に挑戦!20万円を投資!

     Fundsの運営会社クラウドポートがスタートアップの登竜門「Infinity Ventures Summit 2019 Kobe」で優勝したことも成長に弾みをつけそうです。この優勝は主催者発表によると数千万円の商品を手に入れるチャンスとのことです。

    参考
    2019/7/19 Fundsが日本最大級スタートアップ起業家プレゼンバトル「IVS LaunchPad」で優勝!おめでとうございます!

    Funds 公式サイトへ

    LENDEXは利回り13%、運用期間半年以下という好条件の案件募集により堅調です。

    LENDEX公式サイトへ

     ポケットファンディングは先月が大きかった分、今月は落ち込みましたが、沖縄の美味しい食べ物がもれなくあたる「ウチナーま~さむんキャンペーン」は8月中旬まで継続中なので8月に期待です。
    ※私も50万円投資してプレゼント獲得資格を得ました。後日報告します。



     ポケットファンディングはアプリ配信や投資家に向けて見やすいインターフェイス、情報発信にも熱心なので成長に期待です。

    参考
    2019/7/21 ポケットファンディングが3周年記念キャンペーン開始、サイトのスマホ対応も!

    2019/7/24 ポケットファンディングの浦崎直壮社長からお話を伺いました!

    ポケットファンディング公式サイトへ

     今月の募集額に占めるソーシャルレンディングの募集額ですが、全体の92%と久しぶりに90%前半まで落ち込みました。CREALがちくらつなぐホテルとリノ西落合の大型案件を2件(合計約4億8千万円)を成立させたためです。
    ※私は両案件に投資しています。

     CREALの大型案件の影響は大きく、これが成立する月はソーシャルレンディングの募集額は90%前半まで落ち込みます(ここ1年では2019年3月では90.1%、2018年12月では90.4%が該当。その他の月は95%以上)

     CREALは不特法クラウドファンディング運用資産残高トップ、信託銀行を利用した分別管理に投資型クラウドファンディングで初めて乗り出すなど、投資型クラウドファンディングの中で存在感を増しています。

    参考
    2019/6/29 CREALの資産運用残高が不特法クラウドファンディングトップとなりました。

    2019/7/29 CREALが投資型クラウドファンディングとして初の信託銀行を利用した分別管理着手!

    CREAL公式サイトへ

    このように好調な募集額には、いずれも何らかの因果関係、背景を認めることができるのは興味深いです。

    2019年7月末時点累計募集額


    ソーシャルレンディング(投資型クラウドファンディング) 2019年07月末時点累計募集金額

    累計募集額は5千39億7千874万円と5千億円を突破しました。

     おめでたい!のですが、この累計募集額に占めるソーシャルレンディングの割合は段々と低下しつつあります。

     2017年まではほぼ100%でした。2018年全体では98.9%。2019年1月では98.4%からだんだんと下がり、この7月では98%ぴったりです。

     背景にはCREAL、FANTAS fundingといった不特法不動産クラウドファンディングの伸びがあります。BitRealtyも大型案件を久しぶりに現在募集中なので、来月に影響を与えるかもしれません。

     初エグジットを出してますます勢いに乗るFUNDINNO、7月の1号案件を募集し、あっというまに満額成立させたユニコーンを代表とする株式型クラウドファンディングも存在感を増しています。

     ソーシャルレンディング勢も負けてはいません。新ソーシャルレンディングサービス、COOLも1号案件1,000万円を満額成立させ好調なスタートを切りました。

    COOL_ソーシャルレンディング

    訪日外国人労働者に特化するという斬新さに着目されたのだと思われます。

    参考
    2019/7/20 新規ソーシャルレンディングサービス COOLが会員登録だけでAmazonギフト券1,000円プレゼントのキャンペーンを開始!

     LCレンディングが当面の募集を停止するなど、私が知る限り11の業者が募集を止めています(第二種金融商品取引業の登録を取り消された業者も含む)。

     それでも新たな業者が登場してくることに投資型クラウドファンディングの未来を感じます。新陳代謝は仕方のないことです。ただ累計募集額5,000億円突破も単なる通過点として、投資家に誠実な運営で業界が発展することを希望します。

    にほんブログ村 株ブログ ソーシャルレンディングへ
    にほんブログ村

    ソーシャルレンディングランキング


    関連記事
    コメント
    非公開コメント

    トラックバック

    https://quadstormferret.blog.fc2.com/tb.php/1847-cb20428d