FC2ブログ

    クラウドリース 遅延1案件が利益も乗って満額償還!この調子で遅延案件が続々解消されることを期待 - ソーシャルレンディング赤裸々日記 比較情報-ニュースサイト

    ソーシャルレンディング赤裸々日記 比較情報-ニュースサイト ホーム » クラウドリース » クラウドリース 遅延1案件が利益も乗って満額償還!この調子で遅延案件が続々解消されることを期待

    クラウドリース 遅延1案件が利益も乗って満額償還!この調子で遅延案件が続々解消されることを期待


     クラウドリースで遅延中の1案件が満額償還となりました。私が遅延中の案件において、初めての無傷の満額償還、利息、延滞損害金までついての償還となります。

     この調子で他の遅延案件も解消され、maneoファミリー全体といわないまでも、maneo本体の復活につながることを期待します。

    償還となったのは

    不動産担保付きプレミアムローンファンド【第7弾】第1次募集~第10次募集

    募集額が約1億5千万円のファンドです。

    クラウドリースM社向け案件償還
    ※クリックすれば大きくなります

     私が5万円を投資したファンドですが「複数化」により償還があった案件への実際の投資額は4万9,833円です。

     2019年7月30日に配信されたメールにより償還が報告されました。償還が遅れたことによる遅延損害金も併せて償還されます。いうまでもなく、満額償還となります。

     この情報、クラウドリースにより非開示が求められているので詳細の開示は控えます。ただ計算してみると私の場合、元本併せて5万2,256円の分配、税引前利益2,424円ほどの分配となりそうです。

    クラウドリース遅延総額

     現在私のクラウドリースにおいての遅延総額は38万6千円ほどですが、そのうち5万円ほどが何事もなければ償還となりそうです。

     この案件、M社への融資ですが、私は同社へ融資している案件で他にも約6万円が遅延しているので、これもいずれ満額償還されることを期待です。

    クラウドリースF社向け案件償還も期待

    もっと額が多いのがF社向け案件の約27万6千円なので、こちらも進展があることを期待します。

    ※上記案件は「複数化」されています。私の場合M社がメインならばF社向けがサブ、F社がメインならばM社がサブなので、M・F社が頑張ってくれれば無事に全額戻ることになります。

    先日、maneo以外のファミリーの振込先口座がすべてGMOあおぞらネット銀行に変更となりました。

     いよいよ、maneoの救世主として、GMOフィナンシャルホールディングス、あるいはその子会社であるGMOクリック証券が名乗りをあげる布石であると期待しています。

    maneoがこのまま駄目になってしまうより、復活したほうが幸せになる人の数が多いはずです。

    不死鳥のような復活をmaneoに期待します。

    にほんブログ村 株ブログ ソーシャルレンディングへ
    にほんブログ村

    ソーシャルレンディングランキング


    SBIグループの提供する実績と信用のソーシャルレンディング・募集実績300億円超え!SBIソーシャルレンディング

    1万円から始める新しい不動産投資クラウドファンディング
    CREAL

    在住外国人支援案件、アジアビジネスに特化したCOOLで最先端の投資体験をCOOL

    不動産のプロ集団が運用する手堅い案件提出が売りのオーナーズブックで安全資産運用
    OwnersBook

    想定利回り8~10%の不動産投資型クラウドファンディング FANTS fundingの魅力を紹介
    FANTAS funding


    2019年6月末時点で以下のサービスで資金を運用中です。
    1. maneo:約222万円
    2.AQUSH : 約43万円
    3.クラウドバンク: 約193万円
    4.SBIソーシャルレンディング:約105万円
    5.クラウドクレジット:約270万円
    6.オーナーズブック:333万円
    7.ガイアファンディング : 約108万円
    8.トラストレンディング : 約188万円
    9.クラウドリース : 約39万円
    10.スマートレンド : 約35万円
    11.グリーンインフラレンディング:約217万円
    12.クラウドリアルティ:30万円
    13.ポケットファンディング:約66万円
    14.キャッシュフローファイナンス:約24万円
    15.SAMURAI:190万円
    16. ネクストシフトファンド:30万円
    17.エメラダ・エクイティ:35万円
    18. FANTAS funding:10万円
    (総額:約2,135万円)
    関連記事
    コメント
    非公開コメント

    いつも楽しく読ませていただいています。
    今、私も確認しました、私は3案件(一つはファイアレットさんとおなじ、あと二つは半分くらいの償還)です。
    思わず何回も文面確認しました。嬉しくて感動しました。なんせ私の投資額はうん百万の多額で、最近は半ばあきらめていました。グリーンインフラにもがんばってもらいたいですね!maneoがファンド募集停止したのは償還に専念したいからかなと思っていましたが、少なからず当たっているのかもしれませんね。

    2019-07-30 18:14 │ from ここURL

    ここさんに償還があったことをお祝い申し上げます

    ここさんへ

    コメントをどうもありがとうございます。

    私が把握しているのは自分が投資している分だけですが、
    他のブロガーさんの記事では他のクラウドリースの案件
    またキャシュフローファイナンスでも償還があったようです。

    ここさんに償還があったことをお祝い申し上げます。

    maneoの募集停止は気がかりで、
    正直募集は続けてくれた方が安心できる気もします。

    ただ回収に専念することが結果的に
    よい結果につながるというのなら
    すべて結果オーライとも思います。

    経営の素人が口を出すことではありません。

    次のニュースがさらにmaneoファミリーの顔を明るくしてくれる吉報で
    あることを祈りたいと思います。

    2019-07-30 23:25 │ from ファイアフェレットURL Edit

    トラックバック

    https://quadstormferret.blog.fc2.com/tb.php/1846-d25cc5fd