FC2ブログ

    オーナーズブック岩野達志社長が週刊ダイヤモンドに再び登場 - ソーシャルレンディング赤裸々日記 比較情報-ニュースサイト

    ソーシャルレンディング赤裸々日記 比較情報-ニュースサイト ホーム » オーナーズブック » オーナーズブック岩野達志社長が週刊ダイヤモンドに再び登場

    オーナーズブック岩野達志社長が週刊ダイヤモンドに再び登場


     オーナーズブックの運営会社ロードスターキャピタルの岩野達志社長が週刊ダイヤモンド2019年7月13日号の特集「新OBネットワーク 早慶 東大 一橋 名門高校」に登場しました。



    岩野社長の登場は同誌2019年4月6日号以来です。

    参考
    2019/4/6 週刊ダイヤモンドにFunds柴田共同創業者、オーナーズブック岩野社長が登場しました

     同特集は近年変貌しつつある学閥のあり方を、平易な文章と図解でわかりやすく説明するものです。単なる企業、官公庁における学閥だけではなく、不動産三田会、不動産稲門会といった不動産投資の学閥などにも触れられているのが興味深いです。

    また大学だけではなく、ベンチャー業界では私立名門高校の人脈が幅を効かせていることを、知ることができます。

    私の三流工業大学など全く取り上げられていない特集ですが(笑)。

    オーナーズブックの岩野社長の登場パートは「東大校友会」の紹介においてです。

    (東大の起業者を支援するファンドに触れた後)
     若き東大出身の起業家を支援しようという動きは他にもある。東大三大テニススクールの1つ、「東大スポーツ愛好会テニスパート」から、なぜか起業家が次々に生まれている。

     15年、東証マザーズに上場しているロードスターキャピタルの岩野達志社長の呼び掛けで、42ページ下図のスポ愛を中心とした起業したての面々が酒を酌み交わした。

     それをきっかけに、このメンバーを中心に気軽に相談できるようなネットワークをつくっている。昨年からは主に学生を対象としたスタートアップのイベントを開いている。

    同誌41Pより
    オーナーズ岩野社長が週刊ダイヤモンド2019年7月13日号の特集「新OBネットワーク 早慶 東大 一橋 名門高校
    ※42ページ下図、岩野社長は「発起人メンバーの兄貴分」として紹介されている。

    前回よりも大きく取り扱われています。

    オーナーズブック公式サイトへ

    オーナーズブックはここ数月、堅調な募集を行っています。

     7月はじめ、融資先商社の保証人が破産手続きを開始したことをいち早く発表しました。デフォルトの可能性はあるものの、不動産担保への価格への影響は限定的、したがって回収も限定的とのことです。

    参考
    [重要]江東区商業ビル第1号ファンド第1回 | 案件に関する状況報告(2019/7/5)

     融資を扱う投資商品の性質上、デフォルトは避けられません。しかし実に誠実であり、投資家不安を払拭する堂々たる発表だと思います。

     2019年6月末、米ファンドライズ社との提携が株価にプラスに働きました。かねてから募集が囁かれている、オーナーズブックの海外案件への布石かとおもわれます。

    ロードスターが大幅反発、米ファンドライズ社と業務提携(2019/6/28 みんなの株式)

    上記岩野社長のネットワーク、またオーナーズブックの活躍にますます期待です。

    オーナーズブック公式サイトへ
    にほんブログ村 株ブログ ソーシャルレンディングへ
    にほんブログ村
    関連記事
    コメント
    非公開コメント

    トラックバック

    https://quadstormferret.blog.fc2.com/tb.php/1828-7c96724c