FC2ブログ

    SBIソーシャルレンディング 累計融資額1,000億円突破おめでとうございます! - ソーシャルレンディング赤裸々日記 比較情報-ニュースサイト

    ソーシャルレンディング赤裸々日記 比較情報-ニュースサイト ホーム » SBIソーシャルレンディング » SBIソーシャルレンディング 累計融資額1,000億円突破おめでとうございます!

    SBIソーシャルレンディング 累計融資額1,000億円突破おめでとうございます!


     SBIソーシャルレンディングの累積応募額が2019年6月に1,000億円を突破しました。おめでとうございます。

    参考
    累計融資額1,000億円突破のお知らせ(2019/7/5 SBIソーシャルレンディング)

    SBIソーシャルレンディング募集額

     SBIソーシャルレンディングはソーシャルレンディング業界における信用不安をものともせず、堅調な募集を続けています。ここ数月の月募集額は25~47億円であり、クラウドバンクと首位争いを繰り広げています。

    SBIグループをバックに持つ信頼性、デフォルト発生時にもいち早く対応する手腕が評価されてのことでしょう。

    SBIソーシャルレンディングは2019年6月24日に2018年度(第12期)の決算広告を行っています。

    2019年3月期(第12期)決算公告を行いました。(2019/6/24 SBIソーシャルレンディング PDFファイル)

    売上、営業利益、経常利益といったパラメーターが前期比軒並み上昇していることがわかります。

    SBIソーシャルレンディング融資残高

     ソーシャルレンディング業者の収益は融資残高から得られる手数料(投資家への分配と業者から得られる利息の差額)です。SBIソーシャルレンディングの融資残高は2018年末に300億円を突破しており、堅調な運営を行っていることがわかります。

    2019年5月17日から募集を開始するファンドにおいても情報開示が順次進んでいます。

     近頃SBIソーシャルレンディングの案件において、融資額よりも担保価値が小さいことが話題になっているようです。

     BANKACADEMYに掲載されたSBIソーシャルレンディングの澤田営業企画部長へのインタビューによると、これまでは将来の事業収益を見据えた担保を提示してましたが、これからは現状の不動産評価のみを記載する方針に変更したとのこと。この変更により担保価値が融資額よりも小さくなることになりました。

    これも投資家への誠実な対応といえます。

     今までは、開発予定である発電設備や建物などを建築した後の将来の想定事業収益を、市場価格や市場成長等を加味した上で現在価格に割戻し、担保価値として掲載しておりました。

    そして現在は、分かりやすく言うならば、担保物の将来の事業価値などを加味せず、原則として現在見えているものだけを担保価値として掲載するというように見直しました。

    【4,300文字】SBIソーシャルレンディングに取材インタビュー|参入秘話から案件詳細、匿名化解除の方針まで網羅!(BANKACADEMY)より

     是非、この運営方針でSBIソーシャルレンディングにはソーシャルレンディング業界を引っ張っていってほしいです。

    SBIソーシャルレンディング公式サイトへ
    にほんブログ村 株ブログ ソーシャルレンディングへ
    にほんブログ村

    関連記事
    コメント
    非公開コメント

    トラックバック

    https://quadstormferret.blog.fc2.com/tb.php/1826-9e7d0791