FC2ブログ

    ソーシャルレンディング 2019年6月募集額速報、大きく募集額が盛り返す!若手サービス台頭の兆し - ソーシャルレンディング赤裸々日記 比較情報-ニュースサイト

    ソーシャルレンディング赤裸々日記 比較情報-ニュースサイト ホーム » ソーシャルレンディングサービス比較 » ソーシャルレンディング 2019年6月募集額速報、大きく募集額が盛り返す!若手サービス台頭の兆し

    ソーシャルレンディング 2019年6月募集額速報、大きく募集額が盛り返す!若手サービス台頭の兆し


    ソーシャルレンディング(投資型クラウドファンディング)2019年6月期募集額速報をお伝えします。

    ソーシャルレンディング 2019年6月期募集額


    ソーシャルレンディング2019年6月募集額

    ソーシャルレンディング2019年6月期における募集額は126億5,289万円となりました。

    先月が約63億円ですので、2倍となりました。

     2019年にはいって月募集額は100億円を超える月が多く概ね堅調ですが、先月(6月)、また2月(約71億円)と、大きく落ち込むことがあります。

     実際のところ、ソーシャルレンディングの募集額は老舗3社(maneoSBIソーシャルレンディングクラウドバンク)が大きなウェイトを占めています。ただ、この3社は月額募集額の浮き沈みが結構激しく、その波がもろに総月募集額に影響しています。

     それに対して、安定的した募集を続けているのがクラウドクレジットです。このところ月額募集額を徐々に伸ばしつつあり、月9億円を集めています。クラウドクレジットは累計募集額が2019年6月に200億円を突破しています。

    オーナーズブックも1億円を超える募集と同2億円を超える募集を1件ずつ行い、好調です。

    LCレンディングも大きく募集額を伸ばし、累計募集額が300億円を突破しました。

     SAMURAIFundsFANTAS fundingの募集額はそれほど多くはありませんが、募集後あっというまに埋まる人気ぶりは相変わらずです。


    LENDEX、ポケットファンディングが月額募集額最高を更新


     LENDEXポケットファンディングが月額募集が最高を更新したのも今月のトピックです。勢いのあった頃は毎月のようにどこかのサービスによって月額募集額最高が更新され続けていました。今月は老舗、中堅ともに勢いがあったものの募集額更新はありませんでした。

     そんな中でLENDEXとポケットファンディングは見事、月額募集額更新を果たしました。若手の事業者が見直されているのを感じます。

    LENDEX公式サイトへ
     
    ポケットファンディング公式サイトへ

    ソーシャルレンディング 2019年6月末時点累計募集額


    ソーシャルレンディング2019年6月末累計募集額

     ソーシャルレンディング(投資型クラウドファンディング)累計募集額は4,958億円1,514万円となりました。5千億円突破まで、あと約42億円。

    2019年7月期募集額が相当悪くない限り、7月中には突破するでしょう。

     グリーンインフラレンディング遅延案件において、maneoマーケットとJCサービスの決裂が決定的になったバッドニュースもありました。

     一方でトラストレンディングの「債権買取ファンド」において利息(分配分)だけですが、遅延が解消されるという、僅かですがグッドニュースもあります。

     すべてを把握しているわけではありませんが、maneoにおける遅延案件については、進展が認められているものがあります。一方maneo以外のファミリーの一斉遅延案件にはほとんどよい話が聞けません(私が知らないだけかもしれませんが)。

     遅延案件が多少でるのは仕方がないことです。しかしサービスにおける「一斉」遅延は業界の信頼性を大きく損ね、成長に悪影響です。

    累計募集額5,000億円突破を素直にお祝いできそうにないことは残念でありません。

    ※今回からSBIソーシャルレンディングの募集額は諸事情から非掲載といたします。

    にほんブログ村 株ブログ ソーシャルレンディングへ
    にほんブログ村

    ソーシャルレンディングランキング


    2019年5月末時点で以下のサービスで資金を運用中です。
    1. maneo:約222万円
    2.AQUSH : 約45万円
    3.クラウドバンク: 約193万円
    4.SBIソーシャルレンディング:約136万円
    5.クラウドクレジット:約269万円
    6.オーナーズブック:333万円
    7.ガイアファンディング : 約108万円
    8.トラストレンディング : 約188万円
    9.クラウドリース : 約39万円
    10.スマートレンド : 約35万円
    11.グリーンインフラレンディング:約217万円
    12.クラウドリアルティ:30万円
    13.ポケットファンディング:約66万円
    14.キャッシュフローファイナンス:約24万円
    15.SAMURAI:160万円
    16. ネクストシフトファンド:30万円
    17.エメラダ・エクイティ:35万円
    18. FANTAS funding:10万円
    (総額:約2,135万円)

    LENDEXは担保不動産価値査定の確かさで投資家の資産を保全します
    LENDEX

    アジアの中心、沖縄のクラウドファンディング!【PocketFunding】




    日本初の株式投資型クラウドファンディング FUNDINNOは未来の上場企業への投資を可能とします
    FUNDINNO(ファンディーノ)


    関連記事
    コメント
    非公開コメント

    トラックバック

    https://quadstormferret.blog.fc2.com/tb.php/1814-5725f27e