FC2ブログ

    JCサービスは折れてmaneoマーケットが主張する按分分配を受け入れろ!真実はどうでもよい! - ソーシャルレンディング赤裸々日記 比較情報-ニュースサイト

    ソーシャルレンディング赤裸々日記 比較情報-ニュースサイト ホーム » グリーンインフラレンディング » JCサービスは折れてmaneoマーケットが主張する按分分配を受け入れろ!真実はどうでもよい!

    JCサービスは折れてmaneoマーケットが主張する按分分配を受け入れろ!真実はどうでもよい!


    先の記事

    グリーンインフラレンディング償還 JCサービス2019年6月発表に関する所感

    に対して

    JCサービスは、マネオマーケットが要請している情報(ファンドに対応する案件の売買金額・売買時期、売却の相手先、契約履行状況、契約履行の完遂に至るJCS社らの課題と対応方法、これらを裏付ける資料)については開示済みだと主張していますが、それにもかかわらずマネオマーケットが按分分配を行うには、これらの開示が虚偽であることを明確にしなければならないと思いますが、これについてファイアフェレット様の意見をお聞かせください。
    また、按分分配は匿名組合契約約款の責任財産限定特約に反することにならないのでしょうか?


    というコメントをいただけました。

    先の記事は長ったらしく、私からの主張

    JCサービスは折れてmaneoマーケットが主張する按分分配を受け入れろ!

    が伝わりにくかったと思いますので、このコメントにご回答する形で改めて主張させていただきます。

    ※以下回答

    2019-06-27 20:11にコメントを頂いた方へ

    コメントをどうもありがとうございます。

    maneoマーケットが按分分配を行うには、これらの開示が虚偽であることを明確にしなければならない

    その是非を議論することに意味があるとは思えません。それをいうならば

    個別分配を行うことをmaneoマーケットに認めさせるのならば、提出した各資料が真実、また十分であることをJCサービスが明確にしなければいけない

    となります。お互い主張は譲らない、片方は情報を十分出したと主張し、片方は不十分と主張する。

    永遠に平行線であり、どちらの意見も「明確にする」など無理な状態なのでしょう。

    決着をつけるには公正な第三者に決めてもらう、つまり裁判しかありませんが、
    そのようなことをさせて、これ以上時間を空費させるわけにはいきません。

    私は

    堂々巡り、平行線だから、どちらが正しいなんてどうでもよい
    投資家に有利な按分分配が行えるようにJCサービスは折れろ
    さっさと按分分配を行え。
    JCサービスが投資家資産保全を大義名分にするならできるはずだ


    と主張しているだけです。


    按分分配は匿名組合契約約款の責任財産限定特約に反することにならないのでしょうか?

    については「反するかもしれない」と回答させていただきます。

    しかし、それを根拠にして「個別分配を絶対に行わなければいけない、按分分配は絶対に許さない」
    とするならば、JCサービスが行ったように案件ごとの原資をぐちゃぐちゃにしてしまえば
    分配は行わなくともよい、あるいは個別分配にできるまで長い期間支払いを猶予することが許される

    となってしまいます。これでは意図的に原資をぐちゃぐちゃにする業者が現れ
    モラルハザードでしょう。

    金融庁の指導を受けているmaneoマーケットが按分分配を
    主張しているのだから、当局も認めていることなのでしょう。

    望ましいことではないですが、投資家保護のために
    責任財産限定特約に反することには、目を瞑らざるをえないのでは?


    と主張させていただきます。

    にほんブログ村 株ブログ ソーシャルレンディングへ
    にほんブログ村

    ソーシャルレンディングランキング


    2019年5月末時点で以下のサービスで資金を運用中です。
    1. maneo:約222万円
    2.AQUSH : 約45万円
    3.クラウドバンク: 約193万円
    4.SBIソーシャルレンディング:約136万円
    5.クラウドクレジット:約269万円
    6.オーナーズブック:333万円
    7.ガイアファンディング : 約108万円
    8.トラストレンディング : 約188万円
    9.クラウドリース : 約39万円
    10.スマートレンド : 約35万円
    11.グリーンインフラレンディング:約217万円
    12.クラウドリアルティ:30万円
    13.ポケットファンディング:約66万円
    14.キャッシュフローファイナンス:約24万円
    15.SAMURAI:160万円
    16. ネクストシフトファンド:30万円
    17.エメラダ・エクイティ:35万円
    18. FANTAS funding:10万円
    (総額:約2,135万円)

    海外投資ならクラウドクレジット、高金利かつデフォルトに配慮した案件を多数用意



    1万円から始める新しい不動産投資クラウドファンディング
    CREAL

    不動産のプロ集団が運用する手堅い案件提出が売りのオーナーズブックで安全資産運用
    OwnersBook
    関連記事
    コメント
    非公開コメント

    JCサービスとマネオは、一体何がしたいのか、意味がわからないです。

    なぜ、お金を返さないのか。
    80%の売却は、本当になのか。

    JCサービスは詐欺で、倒産を計画しているのか とても不安です。

    グリーンランドインフラは、勝手にJCサービスに貸付できるぐらいなら、マネオを無視して、勝手に投資家に返すこともできるはずなのにしないのは、なぜ、それをしないのか。理解できません。

    どういうシナリオ描いているのか。それとも全くシナリオはなく、行き当たりばったりなのか。
    全てがわからなくなりました。

    2019-06-27 23:18 │ from サラダURL

    いつも、丁寧で分かりやすいブログをありがとうございます。jcサービスが80%の返済ができたと言われていますが、この件に関しては嘘ではなく本当のことだと思われますか?

    2019-06-27 23:35 │ from やまとーURL Edit

    しばしご猶予をいただければ幸いです。

    サラダさん、やまとーさんへ

    コメントをどうもありがとうございます。

    回答にしばしお時間をいただければ幸いです。

    2019-06-28 00:00 │ from ファイアフェレットURL Edit

    長い回答となります。

    サラダさんへ

    ご回答いたします。

    私はmaneoマーケットに多数の瑕疵はありますが、
    この件については按分分配を主張して
    投資家の利益を図ろうとしていると考えています。
    ですからとくに「一体なにをしているか?」との感想はありません。


    JCサービスについては私もよくわかりません。
    ただ、10億円の持ち去りを行い、投資家に不利な
    個別分配の主張をしていることから
    投資家利益よりも自社利益を優先する
    姿勢にあるのではと考えています。


    JCサービスが倒産を計画しているのでは?
    との疑念は私にもあります。
    ただ根拠はありません。


    グリーンインフラレンディングが投資家に勝手に金を返せるのか?
    ですが、返金のためのシステムは利用できないようなので
    無理かなと思っています
    (なぜかグリーンインフラレンディング口座から金を抜くことは可能なようですが)。

    ではシステムを利用せずに直接返金しては?については

    CROWD ANSWERの
    maneo(マネオ)裁判記録を閲覧!maneo&グリーンインフラレンディングの答弁の内容
    https://crowd-answer.com/articles/145

    において、JCサービス、グリーンインフラレンディングは「投資家の情報を得ていない」と
    答弁しているので無理そうです(実態はどうだか知りませんが)。

    もっとも返せたとても、JCサービスの投資家軽視の姿勢を見るに
    返してくれるか私は疑問ですが。


    どういうシナリオを描いているか?についてですが、

    現在はJCサービスがmaneoマーケットに「個別分配」を
    受け入れるように、資金を質(しち)として恫喝している。
    個別分配に強引に帰結させ最大限の利益を図ろうとしているのでは?

    というのが私の考えです。

    maneoマーケットにシナリオがあるかどうかはわかりません。

    ご回答にはなったでしょうか?

    2019-06-28 22:17 │ from ファイアフェレットURL Edit

    まったくの嘘ではないと思いますが。

    やまとーさんへ

    ご回答いたします。

    JCサービスが80%の返済の目処がたったについての真偽ですが

    記事にも書いたとおり、現状空手形だが全くの嘘ではないと考えています。
    とくに、海外水力発電、バイオマスのエグジットなどそれなりに具体的な事象については
    「さすがにそこまで下手な嘘はつかないだろう」と考えています。

    ただ、現状どれだけの支払金があるのか、
    これから得られるのかといった具体的な金額が示された
    ことはありません。ひょっとしたら
    そこに罠がある可能性はあります。


    ただしJCサービスについては、WEBサイトの発表PDFを時系列に見ていけば
    わかるとおり、それなりに予告していたエグジットを実際にエグジットさせています。

    事業に実態があることは嘘ではないと考えています。

    ただ個別分配という話になったら、投資家の損につながる可能性が
    大きいと考えているので私は反対です。

    按分分配にするべきだと考えています

    ご回答にはなったでしょうか?

    2019-06-28 22:19 │ from ファイアフェレットURL Edit

    初めて投稿なのにご丁寧に回答して頂きありがとうございました。私はグリーンに4桁程投資をしていて一年前から眠れぬ夜をずっと過ごしています。
    全額でなくてもいいのでせめて半分くらいはお金を返して欲しいと切に願っています。
    いつもフェレットさんのブログを楽しく拝見さして頂いているので、これからも頑張って下さい、応援しております。

    2019-06-29 14:00 │ from やまとーURL Edit

    私も働きかけ方を検討いたします

    やまとーさん、ご丁寧なお礼の言葉痛みいります。
    本当に嬉しいです。

    4桁台の額は大変ご心痛のことと思います。

    JCサービスの言う80%の目処がたったが真実ならば、
    JCサービスが按分分配を受け入れることに8割は
    償還されることになります。

    5割とおっしゃらずに、JCサービスが按分分配を受け入れ、
    8割以上の償還があるように働きかけいただければと思います。

    私も働きかけ方を検討いたします。

    2019-06-29 16:21 │ from ファイアフェレットURL Edit

    回答ありがとうございました。

    度々、失礼します。
    個別分配がなぜ、JCサービスの利益になるのか、教えてください。

    2019-06-30 13:41 │ from サラダURL

    読者様のコメントに基づいた考察です。

    サラダさん

    ご回答いたします。

    個別分配の方がJCサービスの得になる

    とは

    グリーンインフラレンディング遅延案件、maneoマーケットが折れてさっさと償還して欲しい
    https://quadstormferret.blog.fc2.com/blog-entry-1723.html

    の記事に頂いたコメント

    JCサービスが個別返済を主張するのが得だからだと思います。しっかり運営した案件は高額で売却できて元本だけの返済で済み、ぽしゃった案件は最善を尽くしましたが売却できませんでしたと謝る。そうすれば、多額の資金が会社に残ります。按分分配では一円も残りません。

    を元にした考察です。

    ご不明な点がごさいましたら、再質問ください。

    今後、私がサラダさんの質問にご回答した場合、
    サラダさんのご感想、ご意見、考察も添えていただくと、
    大変嬉しいです。

    2019-06-30 14:38 │ from ファイアフェレットURL Edit

    回答ありがとうございます。

    自分の考えを書かずに質問ばかりして申し訳ないです。

    私は個別分配であるべきだと思っています。
    たから、マネオが投資家への返済を邪魔しているようにみえます。マネオの主張も理解できないこともないですが、投資家のことを考えているようには見えません。

    投資する際、返済期日や電力の買い取り価格などを考慮して投資していることから、個別分配でやってくれたほうが、適切だとおもいます。

    ただ、こらだけ時間がかかってしますと、按分分配も仕方ないなと妥協する気持ちもあります。

    按分分配がJCサービスに利益があるとのことですが、
    JCサービスがグリーンインフラに返済できる資金が同じなら、結局、利益も損失を同じだと思います。JCサービスは、個別分配を主張して資金返済を行い、マネオは、それを按分分配で投資家に返済するわけですので、利益、損失は同じです。投資家の中かに納得できない人がでるとは思いますが。

    これが私の考えです。

    2019-07-01 05:58 │ from サラダURL

    ご意見をいただき本当に嬉しいです

    サラダさん

    ご意見をいただき本当に嬉しいです。

    個別返済をご希望されるサラダさんの意見、
    熟考の末投資された立場からしてもっともだと思います。

    按分分配を希望するのは、あまり考えずに投資をしていた
    投資家の泣き言なのかもしれません。

    おそらくの話ですが、maneoマーケットもJCサービスも
    相手が分配方法を譲れば、償還できる分は償還するつもりはあるかと思います。

    お互いが分配を邪魔していると考えているでしょう。

    投資家からしてみれば、どちらも邪魔しているように思えてしまいますが(笑)
    maneoマーケットの方が一方的に邪魔しているというわけではないと考えています。


    個別分配、按分分配、サラダさんのおっしゃるとおりどちらでも
    JCサービスに特に利益はないのかもしれません。


    ただ、もしどちらかの分配方法が投資家全体に有利としたら、
    サラダさん個人に特に有利でないとしても、そちらの分配方法に
    ご賛同いただくことは可能でしょうか?


    なお、私の理想としては、按分分配が投資家で有利であり、
    かつ、投資家同士の恨みを残さないためにも按分分配となることです。

    私もみんなのクレジットに投資をしていた身の上ですが、
    運良く逃げ切ったということで、恨みを買いました。
    投資家同士でなかよく按分分配すれば恨みは少ないでしょう。


    いずれにせよ、さっさと分配してほしいということに関しては
    サラダさんと私は意見を共有できるかと思います。

    2019-07-02 12:24 │ from ファイアフェレットURL Edit

    トラックバック

    https://quadstormferret.blog.fc2.com/tb.php/1813-83db75db