FC2ブログ

    ついにFundsが投資申込に抽選方式を採用!投資家の期待にいち早く応える! - ソーシャルレンディング赤裸々日記 比較情報-ニュースサイト

    ソーシャルレンディング赤裸々日記 比較情報-ニュースサイト ホーム » Funds » ついにFundsが投資申込に抽選方式を採用!投資家の期待にいち早く応える!

    ついにFundsが投資申込に抽選方式を採用!投資家の期待にいち早く応える!


    ソーシャルレンディング改革の魁ともいえるFundsが、ついに投資申込に抽選方式を採用しました。

    Funds抽選方式実装

    1円から貸付投資ができる「Funds(ファンズ)」が抽選機能を追加! より多くの方が投資に参加できる機会を提供します(2019/06/26 Funds WEBサイト)

    【抽選機能のご紹介】一部のファンドでの投資申込に抽選を導入します(2019/06/26 Funds WEBサイト)

    投資家の待望んでいたことにFundsがいち早く応えたことになります。

     FundsSBIソーシャルレンディングオーナーズブックSAMURAICREALFANTAS fundingといった人気運営会社では、案件組成後にあっというまに満額成立してしまうことが、投資のネックとなっていました。

    投資家は正直不満たらたらでした。

     硬い案件に100万円投資して3万円の分配がある機会を逃してしまったら、それはそのまま3万円を獲得するチャンスを逃すことになります。またデポジット金を用意しないと投資できない会社では、投資機会を逃すと、デポジット金はそのまま死に金となります。

     人気のありすぎることが、かえって人気運営会社の不満につながるという皮肉なこととなっていました。

     たいてい平日日中に募集は開始されるので、投資家の大半を占める、日中に拘束されているサラリーマンには不利でした。

     募集開始時間を予告せず、アクセス集中を避ける手段をとった会社もあります。ただ結局は「早いもの勝ち」です。サラリーマンは頻繁にWEBにアクセスして募集を確認するわけにもいかず、不満が募っていました。

    投資額に上限を設けることを提案する投資家もいましたが、実現されずにいました。

     以降、一定額の募集があるファンドの一部の募集においてFundsにおいては抽選方式と先着方式の2つの方法で投資申込ができるようになります。

    Fundsにおいてはデポジット金は不要ですので、お金を死に金にすることもありません。

     クリック合戦とは、破れてしまうと時間の無駄となってしまう悲しい争いですが、抽選方式でしたら時間の余裕のある時に申し込んで、あとは結果を待つだけです。また抽選方式の投資額上限も設けられています。1ファンドにつき100万円が上限であり、資金力のある投資家の寡占を抑える効果が期待できます。

    少なくとも早いもの勝ちよりは不満は解消されるでしょう。

    抽選方式と投資上限、投資家が待ち望んでいた機能がいっぺんに実装されたことになります。

     Fundsは2019年中にファンドを組成する提携企業を20に増やすことを目標としています。投資家の希望にいち早く応えるFundsに期待です。

    Funds 公式サイトへ
    にほんブログ村 株ブログ ソーシャルレンディングへ
    にほんブログ村
    関連記事
    コメント
    非公開コメント

    グリフラ真っ黒でしたね。

    2019-06-26 19:05 │ from グリフラ真っ黒URL

    記事をご参照ください。

    グリフラ真っ黒さんんへ

    グリフラ真っ黒が具体的にどのような意味かわかりかねますので、安易に「そうですね」とは申し上げられません。

    ただ、今回のmaneoマーケットからメールについての私からの考察は

    https://quadstormferret.blog.fc2.com/blog-entry-1811.html

    に記しました。

    ご参照ください。

    2019-06-26 22:54 │ from ファイアフェレットURL Edit

    トラックバック

    https://quadstormferret.blog.fc2.com/tb.php/1810-2a7972fc