FC2ブログ

    maneoに30万円投資! 今のmaneo案件は狙い目か? - ソーシャルレンディング赤裸々日記 比較情報-ニュースサイト

    ソーシャルレンディング赤裸々日記 比較情報-ニュースサイト ホーム » maneo » maneoに30万円投資! 今のmaneo案件は狙い目か?

    maneoに30万円投資! 今のmaneo案件は狙い目か?


     2019年5月31日以来、maneoにおいて、新たな遅延は発生しておらず、私の遅延案件にも若干ですが進捗が認められ、いかさか事態は沈静化しつつあるように思えます。

    maneoの事業性資金支援ローンファンド1621号

    そんなわけでmaneoの事業性資金支援ローンファンド1621号に投資しました。

    この案件の利回りは9%、運用期間は1ヶ月です。

     maneoへの投資を行うにあたって、かつてしたように短期間案件に投資して「克ちやすきに克ち」、勝ちグセを付けて調子を取り戻すことにしました。

    2011/11/11 maneo金利について

    maneoでの勝ちグセについては上記記事で言及、株式会社ウィンコーポレーションが融資先の2ヶ月案件に投資

    maneoの事業性資金支援ローンファンド1621号投資画面

    そんなわけで30万円を投資しました。

    maneoの事業性資金支援ローンファンド1621号リターン

    30万円投資すれば、税引き後利益は2,000円です。

     上記記事を投稿した2011年11月は本当に私がソーシャルレンディング投資を初めてばかりの頃。温故知新・・・、とはちょっと違うかもしれませんが、原点に立ち返って見ました。

    maneo公式サイトへ

    高利回り短期案件が並ぶ、現在のmaneoは狙い目か?


    maneo案件は現状狙い目か

     maneoではここ最近利回り6~9%で運用期間が1~4ヶ月の「お宝案件」が続々募集されています。ただし「担保・保証」はついていないものが多いです。というかほとんどついていません。

    また、上記記事でも触れているmaneo金利は15%の利息制限法の最大であるものが多いです。

    利回りは高いですが、運用期間は短いのでリスクは限定的と判断いたしました。

     私はmaneoには中リスク、中利回り(ミドルリスクミドルリターン)、担保、保証付き、適度な運用期間の案件を期待していたので、高利回り、短期間、無保証の案件が並ぶmaneoの現状には多少の違和感を覚えます。

     しかしよく考えてみましたら、私が投資をはじめた頃のmaneoは利回り5%で運用期間が半年程度、無担保、無保証案件などざらにありました。

     当時を思えば現在のmaneoの「高利回り、超短期案件」が並ぶ現状はひょっとしたら「狙い目」なのかもしれません。

     こうした案件での償還実績を積むことにより、maneoが復活していくかに注目しています。

    maneo公式サイトへ
    にほんブログ村 株ブログ ソーシャルレンディングへ
    にほんブログ村

    関連記事
    コメント
    非公開コメント

    トラックバック

    https://quadstormferret.blog.fc2.com/tb.php/1807-35a10fd2