FC2ブログ

    ユニコーン1号案件への投資機会を逃してはいけない! - ソーシャルレンディング赤裸々日記 比較情報-ニュースサイト

    ソーシャルレンディング赤裸々日記 比較情報-ニュースサイト ホーム » ユニコーン » ユニコーン1号案件への投資機会を逃してはいけない!

    ユニコーン1号案件への投資機会を逃してはいけない!


     株式投資型クラウドファンディング、ユニコーンの1号案件組成が7月上旬に予定されています。間もなくです。

    ユニコーン1号案件は7月募集予定

     投資型クラウドファンディングにおいて1号案件は、お披露目案件です。よりすぐりの案件を持ってくることが特徴です。投資特典がつくことも珍しくありません。

     融資型(ソーシャルレンディング)、不特法クラウドファンディングも含めて、1号案件で投資家が損した事例はこれまで存在しません。
    ※近い内にFUNDINNOにおける損失が確定しそうです(下記追記参照)。

     株式型クラウドファンディングにおいては、まだエグジットした例はありませんが、1号案件はその可能性が高い会社の株式へ投資できる絶好の機会と私は考えています。ユニコーンもきっと目玉案件を持ってくるでしょう。

    FUNDINNOにおいて、1号案件は募集開始後3時間で満額成立したので、その投資機会を逃しました。

    参考
    2017/5/17 FUNDINNO案件募集は2月に1度を予定!

    6/25 追記
    FUNDINNO1号案件、Bank Invoice社へのものでした(2回募集を行い7,435万円を調達)。同社が解散、資産を精算すると2019/6/15に株主総会の通知が来たといくつかのブログが伝えています。まだ確定してはいませんが、投資家が損失を被る可能性が高そうです。私の不明を深くお詫びします。


     エメラダ・エクイティにおいては1号案件のFar Yeast Brewing、気鋭のクラフトビール製造・販売をてがける企業に投資できました。

    2017/11/22 エメラダ・エクイティで株式型クラウドファンディングに初投資しました。

     なんの根拠もありませんが、必ずや近いうちにエグジットして大きなリターンが得られると皮算用しています。

    1号案件投資機会は会員登録しないと得られません。会員登録は無料です。

    どうか貴重な投資機会をお見逃しないように!

    ユニコーン公式サイトへ
    にほんブログ村 株ブログ ソーシャルレンディングへ
    にほんブログ村
    関連記事
    コメント
    非公開コメント

    No title

    ファンディーノの1号案件、エグジットどころか事業譲渡で悲惨なことになってますが。

    2019-06-24 21:00 │ from kkkkURL

    深くお詫びを、またご教授に感謝申し上げます

    kkkkさん

    情報提供をどうもありがとうございます。

    FUNDINNO1号案件については、私の完全な不明でした。
    深くお詫びを、またご教授に感謝申し上げます。

    Bank Invoice社の解散を伝えるブログの情報をもとに
    本記事に追記を行いました。

    2019-06-25 11:48 │ from ファイアフェレットURL Edit

    トラックバック

    https://quadstormferret.blog.fc2.com/tb.php/1801-24ecf4e3