FC2ブログ

    FUNDINNO、70号案件は医療シミュレーションで注目のKOTOBUKI medical! - ソーシャルレンディング赤裸々日記 比較情報-ニュースサイト

    ソーシャルレンディング赤裸々日記 比較情報-ニュースサイト ホーム » FUNDINNO » FUNDINNO、70号案件は医療シミュレーションで注目のKOTOBUKI medical!

    FUNDINNO、70号案件は医療シミュレーションで注目のKOTOBUKI medical!


     国内株式型クラウドファンディングは私が知る限り4社あります。ただ現状案件組成を順調におこなっているのはFUNDINNOだけであり、FUNDINNOが唯一の株式型クラウドファンディングといって過言でありません。

     先日サービスを開始したユニコーンはまだ案件募集を行っておらず、追い上げに期待しています。

    閑話休題

    FUNDINNO_kotobukiメディカル募集

     そのFUNDINNOが70号案件として、注目株ともいってよいKOTOBUKI Medical株式会社の募集を開始します。通常は1,000から5,000万円、上限金額においても6,000万円以下の募集が多いFUNDINNOにおいて、上限募集額が9,000万円(目標募集額2,500万円)という大型案件です。

     国内株式型クラウドファンディングのエグジットを、投資家として願ってやまない者としてぜひ紹介させていただきたいと思っています。

    FUNDINNO公式サイトへ

    急成長中の医療シミュレーション市場に本格参入


     年々高度となり発展している医療技術。そのなかで近日注目を浴びている手術に「腹腔鏡手術」があります。従来の手術のように患部を大きく切開せずに、小さく切開し、内視鏡を用いて行う手術を一般に指します。

    大きく切開しないために、患者への負担が少なくそのニーズはますます高まっています。

     KOTOBUKI Medicalはかねてからもっていたラジコンのスポンジタイヤ(全国シェア1位)を活用し、腹腔鏡手術のトレーニング機器を開発しました。大変な反響を生みこれまで3,000台以上の販売実績があります。

    医療シミュレーション市場の拡大予想

     医療用シミュレーション(トレーニング)の世界市場はますます拡大し、2016年の1,200億円規模から、2022年には2,800億円と拡大しました。実に有望な市場でKOTOBUKI Medicalは健闘しています。

    FUNDINNO公式サイトへ

    様々なメディアで続々取り上げられる実績は折り紙付き


     KOTOBUKI Medicalの医療用シミュレーション技術は同社を起死回生させたとして、様々なメディアで取り上げられています。FUNDINNOにおいても、期待の案件であることが伺えます。

    KOTTOBUKI medical!KOTTOBUKI medical!

    【BUSINESS NEXT ANGLE】医師が手軽に手術を練習 町工場が作ったコンニャク臓器(TIMELINEより)

    画期的!町工場が生んだ医療用トレーニング器具(2019/2/26放送羽鳥慎一のモーニングショーでにての紹介)

    倒産寸前だったにもかかわらず10万人以上が待ちわびるある特殊な器具を開発し年商2億円!奇跡のV字回復を果たしたつぶれない町工場!(2019/1/6放送 坂上&指原のつぶれない店にての紹介)

    その他、ヒポクラテスの誓い(BS-TBS)

    寿技研、トレーニング用臓器モデル参入 こんにゃく由来で安価(2018/9/4 防災関連NEWS)

    こんにゃくで臓器再現、手術練習キット開発で町工場再生(2019/1/16 朝日新聞)

    「埼玉県医療機器等試作品コンテスト」で準グランプリ受賞

    と、実に様々なメディアで紹介され、医療関係のグランプリも受賞しています。

    この注目度、技術、収益性はこれらの記事、実績が示しているといえます。

    FUNDINNO公式サイトへ

    エンジェル税制が受けられる予定あり


     FUNDINNOのおけるKOTOBUKI Medicalの募集にあたっては、エンジェル税制Aの申請が予定されています。この申請が通ることにより同案件に投資した投資家はエンジェル税制Aによる減税を受けられます。

    エンジェル税制Aですが[対象企業への投資額‐2000円]をその年の総所得金額から控除できます。
    ※控除対象となる投資額の上限は、総所得金額×40%と1000万円のいずれか低い方。

     今回の投資金額のコースは10、30、50万円の3通りですが、50万円を投資すれば、49万8千円を総所得から減らせます。

     課税総所得額が4,000万以上ともなると、4,000万円を超えた分は55%を収めなければいけません(所得税45%+地方税10%)。

     この場合、KOTOBUKI Medicalのへの50万円の投資は約20万円以上の減税となります。所得がもとより高い方、今年たまたま仮想通貨売買などで多額の利益を得た方は検討の余地ありと思います。

     KOTOBUKI Medicalの詳細な情報、案件内容についてはFUNDINNOに会員登録することによって見ることができます。

    エンジェル税制、FUNDINNOにおける様々なQ&Aについては

    2019/5/9 FUNDINNOセミナー参加、質疑応答報告!

    をご参照ください。

    FUNDINNO公式サイトへ
    にほんブログ村 株ブログ ソーシャルレンディングへ
    にほんブログ村
    関連記事
    コメント
    非公開コメント

    トラックバック

    https://quadstormferret.blog.fc2.com/tb.php/1783-f46fc2cd