FC2ブログ

    maneo遅延案件で1案件が満額償還となるも、愛知アパート案件は元本損失が確定か・・・ maneo以外のファミリーでの償還は遅々として進まず・・・ - ソーシャルレンディング赤裸々日記 比較情報-ニュースサイト

    ソーシャルレンディング赤裸々日記 比較情報-ニュースサイト ホーム » maneo » maneo遅延案件で1案件が満額償還となるも、愛知アパート案件は元本損失が確定か・・・ maneo以外のファミリーでの償還は遅々として進まず・・・

    maneo遅延案件で1案件が満額償還となるも、愛知アパート案件は元本損失が確定か・・・ maneo以外のファミリーでの償還は遅々として進まず・・・


     maneoで遅延中だった【事業者C社向け 第3908弾】東京都千代田区エリア 不動産担保付きローンへの投資(第3次募集)、投資額約18万円がようやく償還となりました。

     私はmaneoファミリー全体でおおよそ、520万円、20案件以上が遅延していますが、上記償還により18万円減り、全体での遅延額は502万円となります。

    maneo未回収金額がゼロ円に

    同案件の回収が行われ、未回収金額が0円となりました。

    maneo無事遅延案件が償還される

    分配が行われたことも確認しました。

    ただし、一方で損失がほぼ確定した案件もあります。

    maneo愛知案件元本損失か

    これはmaneoマーケットから5月17日に届いたメールです。

     愛知県収益アパート遅延案件の売買契約を結んだが、その売却額は融資金額を大幅に下回るものであるとあり、素直に考えれば損失は確定したように思えます。

    maneo愛知案件元本損失か

     これが私がmaneoで遅延している全案件(7案件約115万円)なのですが、愛知県に投資しているのは、「【事業者C社向け 第3682弾】愛知県・茨城県内エリア 不動産担保付きローンへの投資(第9次募集)」への投資分、約10万円です。

     この案件の損失が近いうちに報告されるものと思われますが、maneoマーケットいわく、案件ごとに決済時期が異なるとのことで、これ以降は個別のお知らせとなるそうです。
    ※上記メールは、どの案件のことか具体的に示さないメールだった。

     10万円がいくらの損失になってしまうのか?気がかりですし、他の遅延案件もどうなるのやらが気がかりです。

    maneoでは遅延案件償還が徐々に進んでいるようですが、一方他のmaneoファミリー

    ガイアファンディング約108万円
    グリーンインフラレンディング217万円
    キャッシュフローファイナンス約24万円
    クラウドリース約39万円


    合計約387万円については、遅延発生後案件が償還された例がありません。
    せいぜいガイアファンディングで一部の償還があったのみです。

     上記遅延を起こしているファミリーの社長、もちろんmaneoマーケットも含めて一同に会して投資家に説明会を開催するわけにはいかないのでしょうか?

    苛立ちが募ります。

    にほんブログ村 株ブログ ソーシャルレンディングへ
    にほんブログ村

    ソーシャルレンディングランキング


    SBIグループの提供する実績と信用のソーシャルレンディング・募集実績300億円超え!SBIソーシャルレンディング

    信用第一の証券会社が運営するソーシャルレンディング。募集額430億円!!!豊富な案件を揃えています
    クラウドバンク

    不動産のプロ集団が運用する手堅い案件提出が売りのオーナーズブックで安全資産運用
    OwnersBook

    海外投資ならクラウドクレジット、高金利かつデフォルトに配慮した案件を多数用意




    関連記事
    コメント
    非公開コメント

    私も、グリフラに投資しています。売却は少しずつ進んでいるようですが、償還されるまでにはかなり時間がかかりそうですね。毎日、苦しんでいます。ソーシャルレンディングのリスクを理解してませんでした。
    また何か情報があれば、掲載してください。

    2019-05-23 12:21 │ from サラダURL

    投資家が蚊帳の外というのも あまりにひどい話です

    サラダさんへ、コメントをどうもありがとうございます。

    グリフラ案件、償還は進んでいるようなことをメール、
    ないしJCサービスのWEBサイトの情報を見て
    安堵していた時期もありましたが、
    償還が1円もない今、ぬか喜びだったと考えています。

    わずかに償還された案件もあるようですが、
    私が投資したものではありませんでした。

    maneoマーケットとJCサービスが
    按分分配(平等分配w)、個別分配にするか
    争っており、償還が差し止められているというのも
    何をやっているのか!と怒りたくなります。

    そもそも、なぜ双方がその分配方法を望んでいるかが
    言い分がまったく示されず、投資家が蚊帳の外というのも
    あまりにひどい話です。

    私のグリフラ案件での遅延額は217万円、
    もし6割が戻ったとしても70万円の損失です。

    単なる投資の失敗ならば
    これだけの損失でも甘受したかもしれません。
    しかしグリフラ案件については、細野のゲス野郎への資金共用に始まる
    maneoマーケットを危機に陥らせた重大な過失があります。

    投資家に対してろくな説明を行っていないことも頭にきます。

    6割が戻ってきたとしても頭にきますが、
    それを上回る損失となった場合、許すわけにはいきません。

    2019-05-23 22:43 │ from ファイアフェレットURL Edit

    こんな状態がいつまで続くのか。本当に腹立たしいです。許すも許さないも、どうすることもできないのが、悔しいですね。
    ソーシャルレンディングは、もう二度とやりません。リスクが高すぎます。

    2019-05-23 23:23 │ from サラダURL

    私も含めてすべてが腹立たしいというのが正直なところです

    本日掲載の

    ソーシャルレンディング2019年5月時点遅延報告
    https://quadstormferret.blog.fc2.com/blog-entry-1777.html

    にも書いたとおり、私の遅延状況は悲惨であり、
    運営会社ももちろん、安易にイケイケの投資を行っていた
    私も含めてすべてが腹立たしいというのが正直なところです。

    ソーシャルレンディングはもうやらない、二度とやらないとのご意見に
    口を挟む権利は私にはありません。

    ただ、私は匿名解除のソーシャルレンディングに期待したいと思っています。

    遅延案件が、大きく元本を生じることなく償還されれば、
    再投資は積極的に、情報開示がなされているサービスに投資を考えています。

    ただ現状の遅延状況では動きがとれないというところが大きいです。
    虎の子の資金まで投資するわけにはいきませんから・・・・。

    FXの高金利通貨で相当額のポジションを抱えており、なにもしなくとも
    1日あたり2千円ちょっとの金利が入ってきます。
    これでソーシャルレンディングの減額分はほぼ相殺できていますが、
    一方でこのところの円高のために、含み損はー50~100万円とうい状況が続いています。

    年央には円安になりポジションを解消できるはずでしたが、
    トランプの暴言、ブレグジット、米中通商戦争のために、
    そのシナリオが崩れつつあります。

    年末にかけて円安になるというシナリオもまだ生きているので、それに期待しています。
    遅延案件の償還が元本を大きく損なわない形で進むこと

    円安となり、私FXの含み損ポジションが解消されること
    この2つをご祈願いただければ幸いです。

    2019-05-24 20:54 │ from ファイアフェレットURL Edit

    トラックバック

    https://quadstormferret.blog.fc2.com/tb.php/1779-8de2f897