FC2ブログ

    ソーシャルレンディング2019年5月時点遅延報告 - ソーシャルレンディング赤裸々日記 比較情報-ニュースサイト

    ソーシャルレンディング赤裸々日記 比較情報-ニュースサイト ホーム » ソーシャルレンディング収益報告 » ソーシャルレンディング2019年5月時点遅延報告

    ソーシャルレンディング2019年5月時点遅延報告


    ソーシャルレンディング2019年5月時点の遅延状況報告です。

    今月もさらに遅延額が増えました。

    一部償還、全額償還した案件もありましたが、それを上回る遅延が発生しました。

    ソーシャルレンディング2019年5月21日投資状況
    ソーシャルレンディング2019年5月21日投資状況02_円グラフ

     全投資額は約2,158万円、そのうち664万円(30.7%)を8~12%利回りが望める、高利回り運営会社で、1,469万円(69.2%)を4~8%程度の利回りが望める、中利回り運営会社で運用しています。

    2019年5月遅延案件一覧

    遅延状況、案件一覧です。

    高利回り運営会社では6社、合計約575万円が遅延しています。

    中利回り運営会社ではmaneo1社のみですが、7案件、合計約115万円が遅延しています。

    AQUSHではさらに償還が進む.

     AQUSHでは8千~1万円ほどの償還があった模様です。2019年5月の償還ですが、いつもは月初旬にある償還が、5月20日まで行われませんでした。10連休明けといっても遅すぎです。

    こちらから、償還が行われない旨をサポートセンターに連絡しても、梨の礫でした(笑)。

    ただし、先、先々月(4~5千円)よりも大きめの償還があったのでよしとします。

     現金では9,899円の償還があったようですが、運用金額の減少は8,554円であり、上記表では後者を採用しています。AQUSHでの金額のズレは日常茶飯事なので、来月に調整できればと思っています。

    トラストレンディング_債権担保付ローンファンド70号が新たに遅延

     トラストレンディングでは新たに債権担保付ローンファンド70号(投資額50万円)が遅延となりました。

    50万円全額が遅延となったわけでもなく、償還もあったようです。

    トラストレンディングの遅延状況

     トラストレンディングのマイページから見ると遅延総額は144万8,166円。トラストレンディング全体での遅延額は前月比+43万5,305円となります。

     ローンファンド70号の遅延につきましては、致命的なものではなく、3ヶ月程度の運用延長であるようなことが、遅延発生を伝えるメールに書いてありましたので、早期の解決を期待したいです。

    maneo償還案件18万円01

    maneo償還案件

     maneoにおいては、事業者C社向け3,908弾東京都千代田区案件で遅延中の約18万円がめでたく償還となりました。

    maneo新遅延案件【事業者C社向け 第3123弾】兵庫県宝塚市エリア 不動産担保付きローンへの投資

     ただし、事業者C社向け3123弾宝塚案件で約22万円の遅延が令和連休明けに発生。maneo全体での遅延額は4万円ほど増えました。

    ソーシャルレンディング2019年5月21日投資状況04_円グラフ遅延反映

    結果、高利回り案件に投資中の664万円のうち575万円(約87%)が遅延状態です。

    中利回り案件に投資中の約1,494万円のうち、約115万円(約7.7%)が遅延状態です。

    高利回り案件では全体の9割が遅延となりました。

    高利回り案件から資金を引き上げたことも理由です。
    ※1年前の2018年5月において高利回り案件への投資額は約1,071万円

     ただ1,071万円の投資額がそのままだとしても、53.7%が遅延していたことになり、高利回り案件のリスクが伺いしれます。

     全体の遅延割合は32%(約690万円)となり、ついに3割を突破しました。悲惨としか言いようがありません。

     遅延額は増えましたが、1案件だけでもmaneoファミリーにおいて、遅延案件の満額償還が無事あったことを喜びたいと思います。

     このように遅延がmaneoファミリーの奮戦により、なるべく元本を保全された状態で償還されることを希望します。

    上場企業の収益事業で資産運用できるFundsに注目
    Funds

    株式型クラウドファンディングユニコーンでベンチャー企業投資に注目
    ユニコーン

    信用第一の証券会社が運営するソーシャルレンディング。募集額430億円!!!豊富な案件を揃えています
    クラウドバンク

    不動産のプロ集団が運用する手堅い案件提出が売りのオーナーズブックで安全資産運用
    OwnersBook

    にほんブログ村 株ブログ ソーシャルレンディングへ
    にほんブログ村

    ソーシャルレンディングランキング


    2019年4月末時点で以下のサービスで資金を運用中です。
    1. maneo:約221万円
    2.AQUSH : 約44万円
    3.クラウドバンク: 約193万円
    4.SBIソーシャルレンディング:約144万円
    5.クラウドクレジット:約269万円
    6.オーナーズブック:333万円
    7LCレンディング : 約44万円
    8.ガイアファンディング : 約108万円
    9.トラストレンディング : 約189万円
    10.クラウドリース : 約39万円
    11.スマートレンド : 約35万円
    12.グリーンインフラレンディング:約217万円
    13.クラウドリアルティ:30万円
    14.ポケットファンディング:約66万円
    15.キャッシュフローファイナンス:約24万円
    16.SAMURAI:160万円
    17.エメラダ・エクイティ:35万円
    18. FANTAS funding:10万円
    (総額:約2,158万円)
    関連記事
    コメント
    非公開コメント

    トラックバック

    https://quadstormferret.blog.fc2.com/tb.php/1777-d15b0ace