FC2ブログ

    ソーシャルレンディング各社、各サービス比較2015年1月期 - ソーシャルレンディング赤裸々日記 比較情報-ニュースサイト

    ソーシャルレンディング赤裸々日記 比較情報-ニュースサイト ホーム » ソーシャルレンディングサービス比較 » ソーシャルレンディング各社、各サービス比較2015年1月期

    ソーシャルレンディング各社、各サービス比較2015年1月期


    ※各社、各社案件比較表は最後に掲載しています


     2015年1月期、ソーシャルレンディング(投資型クラウドファンディング)サービス比較、業界動向を私の知るかぎりですが報告します。


    1.maneo


    maneoは先月より約10億円融資実績を順調に伸ばしました。

    日本初にて最大のサービスmaneo、貸し倒れ0件、募集額950億円の実績あり



    2.AQUSH


    AQUSHはグローバルファンドと不動産担保案件により先月より約3千万円、貸付実績を伸ばしました。


    3.SBIソーシャルレンディング


     SBIソーシャルレンディングは不動産担保ローンを中心に2億円弱、融資実績を伸ばしました。本日(2015/1/13)より新商品の「SBISL不動産ディベロッパーズローンファンド」という、やはり不動産を担保とする従来案件より高い利率の案件が出され、3億円弱の募集を開始しました。

     現在そのうち2億8千万円にすでに募集の申し込みがあった模様です。これが反映されれば来月か、再来月には大幅な伸びとなりそうです。こうした不動産を担保とする大型案件がコンスタントに提出されるのか注目しています。

    貸し倒れ0件!SBIグループの提供する実績と信用のソーシャルレンディング・募集実績150億円超え!SBIソーシャルレンディング


    4.クラウドバンク


     クラウドバンクは1週年記念、年末、新春キャンペーンなど、従来の案件より高利率で不動産担保付きの案件が好調で融資実績を先月の15億5千万円から今月の20億7千万円へと、5億円以上大幅に増やしました。

    信用第一の証券会社が運営するソーシャルレンディング。募集額185億円!豊富な案件を揃えています
    クラウドバンク


    5.クラウドクレジット


     クラウドクレジットは第二種金融商品取引業に登録後、案件を1件だけ提出しましたが資金の集まりはいまいちの模様です。セミナー開催、様々な魅力的な案件の提出による打開を期待したいです。

    海外投資ならクラウドクレジット、高金利かつディフォルトに配慮した案件を多数用意




    6.ラッキーバンク


     案件全てに不動産担保をつけることを明言しているラッキーバンクは2014年12月にサービス開始後最初の案件を提出しました。その案件は順調に7千万円を集め、満額成立しました。

     次回募集案件がどのようなものになるか、期待しています。

     全体として「不動産担保案件」が非常に目立つ月となりました。不動産担保案件が業界の主流となるとしたら興味深いです。

    新リリース!沖縄中心のファンディング!【PocketFunding】




    不動産のプロ集団が運用する手堅い案件提出が売りのOwnerws Bookkで安全資産運用
    OwnersBook

    LENDEXは担保不動産価値査定の確かさで投資家の資産を保全します
    LENDEX



    にほんブログ村 株ブログ ソーシャルレンディングへ
    にほんブログ村

    人気ブログランキングへ



    2015年1月ソーシャルレンディングサービス提供各社比較
    2015年1月ソーシャルレンディングサービス提供各社比較
    ※1 前前身のディー・ブレイン証券の設立は1997年7月(前身はみどり証券)
    ※2 見やすいように適当に値を丸めた

    ソーシャルレンディングサービス提供案件比較(2015/1/10時点)
    ソーシャルレンディングサービス提供案件比較
    ※1 各投資案件が示した利率から業者手数料と税金を差し引いた値を表示した
    関連記事
    コメント
    非公開コメント

    トラックバック

    https://quadstormferret.blog.fc2.com/tb.php/176-91e7d0f0