FC2ブログ

    2019年3月期、ソーシャルレンディング被弾額報告、被弾額がさらに増加、疲れのためかミスが目立つ - ソーシャルレンディング赤裸々日記 比較情報-ニュースサイト

    ソーシャルレンディング赤裸々日記 比較情報-ニュースサイト ホーム » ソーシャルレンディング収益報告 » 2019年3月期、ソーシャルレンディング被弾額報告、被弾額がさらに増加、疲れのためかミスが目立つ

    2019年3月期、ソーシャルレンディング被弾額報告、被弾額がさらに増加、疲れのためかミスが目立つ


     もうプライドをかなぐり捨てさせていただき、今月から本記事は堂々と「被弾報告」とさせていただきます。

     被弾額がある程度減ったら、「自分がとっているリスクを計算してみた」のタイトルに戻したいと思います。

    いつのことになるかはわかりませんが。

    ソーシャルレンディング2019年3月期投資額概要

    ソーシャルレンディング2019年3月期投資額円グラフ

     総投資額は2,165万円。そのうち中利回り案件への投資額は約1,494万円(69.0%)、高利回り案件への投資額は(31.0%)となりました。

     高利回り案件においてはFANTAS fundingに対して投資したことが、トピックとなります。高利回りですが案件情報が開示されており、運用期間は3ヶ月程度。リスクは限定的だと考えています。

    参考
    20194/7 FANTAS Fundingへ初投資しました

    FANTAS funding公式サイトへ

    ソーシャルレンディング2019年3月期投遅延額概要概要

     被弾額ですが、クラウドリースで50,200円増えました。先日の全案件期失発生に伴うものです。全案件期失を報告する記事では、「もうすでに全案件期失している」と書いてしまいましたが、実は50,200円だけ正常案件が残っており、それが遅延となりました。

    クラウドリース2019年4月9日被弾案件
    ※新たに被弾した案件
     
     ガイアファンディング被弾額も108円4千864円から107万6千819円に減っています。ただし、これは先月(2月)の数値が間違いです。2月報告をする際に「1部返済により8,045円遅延額が減りました」は正しく報告したのですが、遅延額そのものを減らすのを忘れていました。

     AQUSHにおける遅延額は1万円減りました。どうも先月は返済された元本まで遅延額に含めてしまったようで、実は先月の段階で5千円ほど減っています。この調子で返済してくれれば7年ほどで完済となります(笑)。全く返済がないよりはマシですが。

    ソーシャルレンディング2019年3月期投遅延額概要概要円グラフ

    高利回り案件では約530万円、高利回り案件の79%が遅延しています。
    中利回り案件では約111万円、中利回り案件の7.4%が遅延しています。

     全体では641万円、全体の29.6%が遅延しています。全体では4万円ほど遅延額が先月より増えました。

     流石に精神的に疲れてきました。なんだかんだで間違い(修正)が多いのはそれを反映しているのだと思います。そもそもいつ多額の損失が確定するかもしれない、遅延案件を集計するのは拷問みたいなものです。

     maneoマーケットに良いスポンサーが見つかること、遅延案件のどれかがエグジットして遅延額が大きく減るなど、嬉しいニュースでこの疲れを癒やして欲しいです。

    にほんブログ村 株ブログ ソーシャルレンディングへ
    にほんブログ村

    ソーシャルレンディングランキング


    2019年3月末時点で以下のサービスで資金を運用中です。
    1. maneo:約221万円
    2.AQUSH : 約45万円
    3.クラウドバンク: 約192万円
    4.SBIソーシャルレンディング:約146万円
    5.クラウドクレジット:約268万円
    6.オーナーズブック:332万円
    7LCレンディング : 約44万円
    8.ガイアファンディング : 約108万円
    9.トラストレンディング : 約189万円
    10.クラウドリース : 約44万円
    11.スマートレンド : 約34万円
    12.グリーンインフラレンディング:約217万円
    13.クラウドリアルティ:30万円
    14.ポケットファンディング:約65万円
    15.キャッシュフローファイナンス:約24万円
    16.SAMURAI:195万円
    17.エメラダ・エクイティ:35万円
    18. FANTAS funding:10万円
    (総額:約2,144万円)

    LENDEXは担保不動産価値査定の確かさで投資家の資産を保全します
    LENDEX

    社会課題解決を目指すソーシャルレンディング


    海外投資ならクラウドクレジット、高金利かつデフォルトに配慮した案件を多数用意



    不動産のプロ集団が運用する手堅い案件提出が売りのオーナーズブックで安全資産運用
    OwnersBook

    日本初にて最大のサービスmaneo、募集額1,500億円の実績あり

    関連記事
    コメント
    非公開コメント

    No title

    すいません今回のグリーンインフラの返済は、なかったのでしょうか?以前返済されるだろうとの記事を見たとおもいます。

    2019-04-10 15:48 │ from mikkiyURL

    甘い夢でした。

    mikkiyさんへ

    コメントをどうもありがとうございます。

    甘い夢でした。返済はありませんでした。

    香川まんのう案件がエグジットしたと、勝手に舞い上がっていたのですが、よりによってその案件はNHKで問題が指摘された案件でした。

    なお、その案件のエグジットが薄いことは読者様のコメントで気づくことができました。
    https://quadstormferret.blog.fc2.com/blog-entry-1723.html#comment2108

    上記コメントに書いたとおり、本当に落ち込んでいます。

    2019-04-10 23:11 │ from ファイアフェレットURL Edit

    トラックバック

    https://quadstormferret.blog.fc2.com/tb.php/1737-72443a8a