FC2ブログ

    maneoマーケット瀧本社長退任を非難するコメントへの回答 - ソーシャルレンディング赤裸々日記 比較情報-ニュースサイト

    ソーシャルレンディング赤裸々日記 比較情報-ニュースサイト ホーム » ソーシャルレンディング » maneoマーケット瀧本社長退任を非難するコメントへの回答

    maneoマーケット瀧本社長退任を非難するコメントへの回答

    maneoマーケット経営見直し、瀧本社長退任について記した当ブログの記事

    maneoマーケット、経営見直しを歓迎します!瀧本社長の英断に敬意を表します。

    逃亡者さん、Toshiさんから瀧本社長を大変辛辣に評価する、コメントを頂きました。

    瀧本社長の退任を「無責任な逃亡」と評価する内容です。

    ちょうど良い機会なので、回答に合わせて当ブログのポリシーを表明させていただきます。

    ※以下お二人への回答
    逃亡者さん、Toshiさんへ

    コメントをどうもありがとうございます。

    またToshiさんへは被弾されていること、お見舞い申し上げます。

    お二人合わせてのご回答になることをお許しください。

    もし刑法、もしくは社会的道義に反する行為が瀧本社長にあったのでしたら、
    刑事・民事で責任を問われるべきとのご意見に反対はしません。

    ただ当ブログでは、それらを明確に指し示す具体的事象、客観的な根拠がなく、
    ネガティブな評価・推測をしないことをポリシーとしています。

    ○○だから、あれは良くなりそうだ、素晴らしい

    というポジティブな評価は著しく過大評価でもないかぎり、
    間違えたとしても対象の心象を害することはまずありません。

    しかし

    ○○だから、あれは悪い、あれは駄目だ

    というネガティブな評価はその論拠、結論が間違えていた場合、
    著しく批評相手の心象を害し取り返しがつかないことが多いからです。

    媚びているわけではなく、相手を同等の立場と弁えているからこその、
    最低限の礼儀であると自負しています。

    完全コタツ記事で勝手なことを書く
    事業者に対して憶測でネガティブなこと書く
    自分がお客様という立場で事業者に辛辣なツイートをする


    これらを持ち味とするロガーが最近増えました。

    セミナー、インタビューを重視する昔ながらの
    私のようなブロガーからすると、彼らの姿勢はとうてい相容れません。
    お客様は神様という姿勢に対してはクズだと思っています。

    そのような憶測・姿勢でネガティブかつ大間違いな評価をしてしまった場合
    会わせる顔がなくなってしまうからです。

     間違いの憶測で風評被害をばらまいた挙げ句、間違えても謝罪せず、ブログは匿名だから雲隠れ、そのような姿勢は軽蔑の対象でしかありません。

     セミナーやインタビューへ費やす労苦を惜しみ楽に金を稼ごうとしているからこそ、そのようなブログ運営姿勢をとり、風評被害の発生源となっているものと評価しています。

    単なる煽りで耳目を引き、楽にアフィリエイトを稼ごうとしているとしか、私には見えません。

     もちろん!当ブログにおいても、それらを明確に指し示す具体的事象、客観的な根拠が「ある」場合、容赦なく厳しいことを書いており、それは当ブログの各記事でお目にかけられていると自負しています。

    前置きが長くなりましたが、

    瀧本氏は現状を自分で対処しきれなくなり、また、今後の民事訴訟を恐れて逃げただけなのではないですか?

    隠れした瀧本社長が辞めるのは自分に訴訟が及ぶまえに逃げだしたというのが真実


     というのは、まさに単なる憶測であり、そこに至るまで御本人の葛藤、忸怩たる思いがあった場合、大変失礼な評価です。

     2011年から7年以上をかけてここまで大きくしたmaneoファミリーを、艱難辛苦があろうと、誰が喜んで手放す、逃げ出すと思われているのでしょうか?

     Toshiさんが被弾されて怒りを募らせるのは理解できます。私もmaneoファミリーで総額494万円が被弾していますから。

     しかし、いくら怒りが湧いても、明確に指し示す具体的事象、客観的な根拠がなくネガティブな評価・推測をすることはいたしかねます。逃亡者さんのご提言される「英断」はmaneoマーケット経営の実態を深く知りながらのご発言ならばともかく、被弾された怒りからおっしゃっているのならば、放言の類であり、当ブログのポリシーにあまりにそぐいません。

    ご理解をいただければ幸いです。

    追記
    当記事を投稿した直後から便所の落書き掲示板にIPアドレス
    126.226.42.198
    153.196.204.121
    118.153.91.167
    26.226.42.198
    113.38.12.179
    217.178.26.3
    49.239.70.91
    60.133.236.211
    153.196.204.121
    1.75.7.4

    の人物から非難の書き込みがありました。
    5ch便所の落書き

    まっとうな批判ならともかく、このような愚にもつかない
    日本語が読めないことを白状しているも同然な的外れな評価をできるとは。

    生きていて恥ずかしくないのでしょうか?


    にほんブログ村 株ブログ ソーシャルレンディングへ
    にほんブログ村

    ソーシャルレンディングランキング



    2019年2月末時点で以下のサービスで資金を運用中です。
    1. maneo:約221万円
    2.AQUSH : 約45万円
    3.クラウドバンク: 約191万円
    4.SBIソーシャルレンディング:約150万円
    5.クラウドクレジット:約268万円
    6.オーナーズブック:332万円
    7LCレンディング : 約44万円
    8.ガイアファンディング : 約108万円
    9.トラストレンディング : 約190万円
    10.クラウドリース : 約44万円
    11.スマートレンド : 約34万円
    12.グリーンインフラレンディング:約217万円
    13.さくらソーシャルレンディング:約17万円
    14.クラウドリアルティ:30万円
    15.ポケットファンディング:約65万円
    16.キャッシュフローファイナンス:約24万円
    17.プレリートファンド:約86万円
    18.SAMURAI:195万円
    19.エメラダ・エクイティ:35万円
    (総額:約2,296万円)

    上場企業の収益事業で資産運用できるFundsに注目
    Funds

    アジアの中心、沖縄のクラウドファンディング!【PocketFunding】




    海外投資ならクラウドクレジット、高金利かつデフォルトに配慮した案件を多数用意



    日本初にて最大のサービスmaneo、募集額1,500億円の実績あり


    不動産のプロ集団が運用する手堅い案件提出が売りのオーナーズブックで安全資産運用
    OwnersBook
    関連記事
    コメント
    非公開コメント

    No title

    ファンドの取得勧誘に関し、虚偽の表示をした行為があったとして関東財務局より行政処分が行われていますが、このことはネガティブな評価をする客観的な根拠にはならないのでしょうか?
    「2011年から7年以上をかけてここまで大きくしたmaneoファミリーを、艱難辛苦があろうと…」とおっしゃいますが、大きくなれたのは虚偽の表示に騙されて投資した投資家の資金のお陰とは言えないですか?
    また、艱難辛苦があるのは投資家の方だと思いますが。

    2019-03-30 23:26 │ from 逃亡者URL

    大変恐縮ですが、逃亡者さんは冷静さを欠いているようです

    逃亡者さんへ

    金融庁からの処分理由は逃亡者さんが主張された

    瀧本氏は現状を自分で対処しきれなくなり、また、今後の民事訴訟を恐れて逃げただけなのではないですか?

    を証明できる客観的な根拠になるのでしょうか?
    私は全く別の事象と思います。

    なお、その処分理由で正当に非難できることでしたら私はmaneoマーケット、グリーンインフラレンディイング、JCサービスに対して、ブログで何回も行っています。


    大きくなれたのは虚偽の表示に騙された投資した投資家の資金のお陰、
    とのご指摘ですが、現状虚偽が指摘されたのは
    グリーンインフラレンディイングの案件だけです。

    グリーンインフラレンディイングの約200億円の募集額全額が虚偽だったとしても、maneoファミリー累計2,500億円の募集額の10%未満に過ぎません。


    投資家に艱難辛苦があることは、maneoマーケット、またその経営陣に艱難辛苦がないことを示すものではなく、全く別の話であり、感情論です。


    大変恐縮ですが、逃亡者さんは冷静さを欠いているようです。

    次に、上記のような客観的論拠に欠ける書き込みをされた場合、
    コメントの承認はいたしかねます。

    ご了承ください。

    2019-03-30 23:46 │ from ファイアフェレットURL Edit

    No title

    経営陣に艱難辛苦があるというのは事実なのでしょうか?
    それを証明できる客観的な根拠は何ですか?
    そもそも憶測で意見を述べることはいけないことですか?
    ファイアフェレット様は憶測でブログを執筆することはないのですか?
    すべてにおいて何か根拠があるとは思えませんが。

    2019-03-31 00:01 │ from 逃亡者URL

    これ以上対話できませんよ

    私は

    「経営陣に艱難辛苦がある」

    などと主張していません。

    「投資家に艱難辛苦があることは、maneoマーケット、またその経営陣に艱難辛苦がないことを示すものではない」

    と主張しただけです。

    憶測で意見を述べることを否定などしていません。
    当ブログでだってやっています。

    ただその論拠が薄弱であり、結論がネガティブな場合、
    対象の心象を著しく害し、また失礼であり、
    会わせる顔がなくなるから、当ブログではやらないと
    「憶測ではやってはいけないこと」を明示しただけです。

    失礼ですが、冷静さを欠いておらずその状態でしたら、
    これ以上の回答はもういたしかねます。

    あと、私が論破した

    大きくなれたのは虚偽の表示に騙された投資した投資家の資金のお陰

    などに対するコメントはなしですか?黙殺ですか?

    そのような都合の良い、論法を駆使される方とは
    これ以上対話できませんよ。

    2019-03-31 00:18 │ from ファイアフェレットURL Edit

    まだ退任してないですよね?

    経営改善委員会が退任が望ましいと提言しただけで、瀧本氏が退任を受け入れたという情報ってあるのでしょうか?

    2019-03-31 03:48 │ from 先走りURL

    しばしお時間をいただければ幸いです。

    先走りさんへ

    コメントをどうもありがとうございます。

    回答が長くなりそうなので、記事の形でご回答いたします。

    しばしお時間をいただければ幸いです。

    2019-03-31 12:57 │ from ファイアフェレットURL Edit

    No title

    先のコメントで少し混乱させてしまったかも知れない点は謝っておきます。

    私はファイアフェレットさんの情報には感謝しています。非難しているわけでは全くありません。経営者側からのきちんとした情報がない中で、情報弱者の投資家はいろんな方々の情報を聞いて状況を推察しかありません。それは情報を握っている経営者側が投資家へ説明責任を果たしていないためです。経営側に誠実さが見えない限り、投資家側は声を大きくして圧力を掛けざるを得ません。

    私は自分の個人的な経験から、平成電電、ラブホファンド、MRI等何度も同じような失敗をしてきました。投資した初期はきちんと配当があり、うまくいかなくなると投資金を持ち逃げし、結果的には全て詐欺ファンドでした。今回まだ判断はできませんが、少なくともグリフラは重大な契約不履行の違反が多々あり、中久保社長は表に出てきてきちんとファンドの実態を説明すべきだし、彼と親交が深いと言われる瀧本社長についても雲隠れで逃げる時間稼ぎをしていると言われても仕方ないでしょう。

    早いうちに経営側からきちんとした情報開示がされることを期待しています。もし元本が毀損されて償還となってもその正当な理由が納得できるなら投資リスクを負うことは仕方ないと考えます。

    2019-04-01 18:18 │ from ToshiURL

    私こそ困惑させてしまい申し訳ありません。

    Toshiさんへ

    私こそ、本記事の内容がToshiさんへの回答だけにとどまらず、
    様々な内容を盛り込んでしまったため、Toshiさんを困惑させてしまい申し訳ありません。

    私が気分を害しているような印象を抱かれているかもしれませんが、少なくともToshiさんに対しては抱いておりません。

    Toshiさんがmaneoマーケット、また瀧本社長を非難したくなる気持ちも十分に理解できます。

    かくいう私も「瀧本社長は逃げていない!」などと主張したつもりは毛頭ありません。

    ただある程度パブリックな立場でブログを書いていると、

    根拠もなくおいそれと悪口は言えない

    という立場を表明したかっただけと言うことはご理解ください。

    Toshiさんがご懸念されている、
    経営者が説明責任を果たさず、誠実さも見せず、不十分な説明に終始していることは
    十分な「投資家への不誠実さを明確に指し示す具体的事象、客観的な根拠」であり
    maneoマーケットその他営業社、営業者、特に中久保社長に対して、再三当ブログで非難を繰り返しています。

    ただ現状十分な改善がされているように思えず、これからも指摘していきたいと思います。

    私も損をするならばするで、納得する理由が知りたいです。

    それがなくしてラッキーバンクのように損失が確定した場合、
    私の怒りは燃え上がり、最大限ブログ記事で鬱憤を晴らしたいと思っています。

    2019-04-01 21:09 │ from ファイアフェレットURL Edit

    No title

    「中久保社長に対して、再三当ブログで非難を繰り返しています」とありますが、
    過去の記事を何度読んでも金融庁の規制に対する批判や、JCの意向に沿わず返金を遅らせたmaneoばかり批判しているようにしか見受けられません。

    どの記事で中久保氏への批判をされたのか教えていただけませんか?

    2019-04-08 11:43 │ from KURL

    教えますが、その前に

    Kさんへ、検索機能を用いたところ私が過去中久保社長へ対して本文中、コメントで
    非難を行っていることは何件も確認できました。

    教えてあげるのは簡単ですが、あなたは過去私からの質問をいくつも無視しています。
    それにご回答していただいたら、教えます。質問は赤い文字です。

    https://quadstormferret.blog.fc2.com/blog-entry-1539.html#comment1498

    Kさんはソーシャルレンディングに投資しているのならば、
    とうぜん知識があるでしょうに、なぜ私などにお尋ねするのですか?
    ご自分でわかるはずです。人を試しているのですか?

    そのFIT権利を私が詳しく知っていたとして、
    それはグリーンインフラレンディングの投資判断に役にたったのですか?

    その案件は具体的にどれですか?どこにある、どのような名前の発電設備ですか?そしてそのFIT名義はJCサービスから変更されたのですか?名義変更があったとして、どのような事象をもって私に意見を求めるのですか?

    「公的機関に公表された事実」であろうと、それが何らかの悪い事態をどの程度示しているのですか?それを示す事象はあるのですか?まずはそれをはっきりさせてください。



    https://quadstormferret.blog.fc2.com/blog-entry-1568.html#comment1549

    ご反論されるならば、具体的に私の記事のどこがJCサービスの主張を鵜呑みにしているのかご指摘ください。

    上記コメントにある私からの質問を全て回答してください。そしたら教えます。

    3日以内に回答がない場合、またその回答が真摯なものでない場合、あなたのような人間と
    これ以上付き合うのはまっぴらですので以後の書き込みを禁止します。

    以後別のホストからの類似の無礼な書き込みもKと判断される場合は、承認せずに削除します。

    2019-04-08 22:58 │ from ファイアフェレットURL Edit

    No title

    どこを見ても中久保社長へ対して非難を行っている記載は確認できていませんので、
    まずそれを示してもらえませんか? 話はそれからです。

    2019-04-09 11:21 │ from KURL

    笑わせないでください。

    これまで、さんざん人の質問を無視しておいて「話はそれから」ですか。
    笑わせないでください。

    では100歩譲りましょう。過去無視してきた質問のうち任意で2つ回答してください。

    そしたら2つ教えます。

    2019-04-09 11:52 │ from ファイアフェレットURL Edit

    トラックバック

    https://quadstormferret.blog.fc2.com/tb.php/1729-527bdc90