FC2ブログ

    トラストレンディング除染、公共コンサルティング案件に担保を設定!高速道路案件は? - ソーシャルレンディング赤裸々日記 比較情報-ニュースサイト

    ソーシャルレンディング赤裸々日記 比較情報-ニュースサイト ホーム » トラストレンディング » トラストレンディング除染、公共コンサルティング案件に担保を設定!高速道路案件は?

    トラストレンディング除染、公共コンサルティング案件に担保を設定!高速道路案件は?


     本日(2019/3/25)、トラストレンディングの運営会社エーアイトラスト社から「遅延中の」除染(融資額:6億円)公共コンサルティング案件(融資額:2.4億円)に、融資先から土地担保の追加があり、それに第一抵当権を同社が設定したとの連絡がありました。

    【Trust Lending】除染及び公共コンサルファンドに関する状況報告

     不動産担保の価値は宅地を前提として価格であれば、17~18億円、宅地を前提としないと4~5億円の価値があるとのことです。

     1はTAS-MAP、2は不動産鑑定士によるものとのこと、あくまで見積もり(机上計算)であり、その売却価格を約束するものではないとのことです。

     正直不動産担保評価について私は門外漢であり4~18億円もの開きのある土地の価値をどのように評価したらよいのかわかりません。

     とりあえず最高価格の18億円の半分の9億円で売れれば、全融資額の8.4億円を十分担保できるのでは?と楽観的に構えたいと「は」思います。

     ただ、グリーンインフラレンディイングもいくつかの案件がエグジットした、その分を償還すると投資家に連絡しておきながら、1円も償還を行っていない状況下、ぬか喜びにならなければよいと、エーアイトラスト社からの今回の報告を素直に喜べません。

    この記事に書いたとおり、明日(3/26)にmaneoマーケットからよい連絡があればよいのですが!


    高速道路案件の15億7千万円はどうなった?


     上記除染案件と公共コンサル案件はいわゆる山本案件ですが、より大物の山本案件である高速道路4案件(15億7千万円)にはなんの言及もありません。

    当社は平成31年2月5日付、下記ファンドの貸付先等に対して損害賠償等請求訴訟を提起いたしました。
    ・債権担保付ローンファンド105号~111号、113号~119号、122号~124号、127号、128号、131号~138号

    ・Trust Lendingセレクトファンド120号、121号、125号、126号、129号、130号


    (エーアイトラスト社からの2月22日のメールより、上記ファンドはいずれも高速道路案件)

    下記のとおり、損害賠償等請求訴訟を提起することとしましたので、お知らせいたします。
    ・除染ファンド:債権担保付ローンファンド 139 号~146 号,155 号~158 号
    ・公共コンサルファンド:債権担保付ローンファンド 147 号~154 号


    (エーアイトラスト社の3月1日におけるWEB告知より)

    とあります。今回担保が追加されたのはいずれも除染、公共コンサルティング案件のみです。

    トラストレンディング行政処分概要最新版
    ※クリックすれば大きくなります。

    高速道路案件はあくまで裁判による賠償請求で決着させるということでしょうか?

     除染、公共コンサルティング案件は土地担保の追加により、山本幸雄が歩み寄りを見せたようですが、高速道路案件はどうなっているのか?気になります。

     高速道路案件、以前の記事に書いたとおり、大手ゼネコンの元請けになれるような会社も、損害賠償請求先(訴訟相手)に含まれています。このことから全損はないと考えていますが、さていったいどうなることやらです。

    ※除染、公共コンサルティング案件は訴訟対象になっていないと錯誤した記事を当初投稿してしまいました。深くお詫びします。

    日本初の株式投資型クラウドファンディング FUNDINNOは未来の上場企業への投資を可能とします
    FUNDINNO(ファンディーノ)

    信用第一の証券会社が運営するソーシャルレンディング。募集額430億円!!!豊富な案件を揃えています
    クラウドバンク

    1万円から始める新しい不動産投資クラウドファンディング
    CREAL

    不動産のプロ集団が運用する手堅い案件提出が売りのオーナーズブックで安全資産運用
    OwnersBook

    想定利回り8~10%の不動産投資型クラウドファンディング FANTS fundingの魅力を紹介
    FANTAS funding

    海外投資ならクラウドクレジット、高金利かつデフォルトに配慮した案件を多数用意



    関連記事
    コメント
    非公開コメント

    管理人のみ閲覧できます

    このコメントは管理人のみ閲覧できます

    2019-03-25 22:42 │ from URL

    間違いのご指摘、どうもありがとうございます。

    2019-03-25 22:42に鍵コメをいただけた方へ

    間違いのご指摘、どうもありがとうございます。
    また鍵コメでのご指摘、お気づかい本当に痛みいります。

    実は私は2月22日の高速道路案件の訴訟のことはメールで読んで知っていたのですが、3月1日の除染、公共コンサルティング案件訴訟のことは知りませんでした。メールを読んでいなかったからです。

    メールボックスを漁ってみましたが、3月1日、またその近日にエーアイトラスト社から、除染、公共コンサルティング案件訴訟を伝えるメールは届いていませんでした。

    私が間違えて読まずに削除してしまったのか?それとも、そもそもエーアイトラスト社は後者の訴訟については投資家にメールで連絡を入れなかったのか?

    不明です。

    なにをともあれ、私の恥を全世界に広く晒す前にご指摘をいただくことにより、記事を早急に修正することができました。また訴訟のことについても知ることができました。

    あらためて深く感謝申し上げます。

    2019-03-25 23:05 │ from ファイアフェレットURL Edit

    複雑な事件です。

    いつも取材ありがとうございます。
    複雑怪奇な事件をファンド毎にありがとうございます。
    大手建設会社は清水建設です。
    清水の下請けとして今も契約が結ばれているのかは疑問に思います。
    高速、除染、IOTは虚偽あるいは架空事業であったものの貸付はあったように思いますがいかがでしょうか。
    私の意味の取り違いならご容赦ください。
    エーアイトラストへの取材にたいしての3月27日予告記事、ファイルが消えてしまいましたね。記事のアップを期待していたのですが何か不測の事態でも発生したのでしょうか?
    ご返信お待ちしております。

    2019-04-05 09:32 │ from タコURL Edit

    しばしお時間をいただければ幸いです。

    タコさんへ
    情報のご提供、どうもありがとうございます。
    記事執筆の際の参考にさせていただきます。

    貸付状態については、私も情報をまとめているところです。
    しばしお時間をいただければ幸いです。

    3月27日ですが、とある目的のために投稿した記事であり、
    特に何かを予告する内容のものではありません。

    当該記事に書かれた削除条件を満たしたため削除いたしました。
    (正確には非表示ですが)。

    ご返信は、インタビュー記事という形でなるべく早くお届けできればと
    思っています。

    よろしくお願いします。

    2019-04-05 17:51 │ from ファイアフェレットURL Edit

    ありがとうございます。
    エーアイトラストにインタビューが出来て記事のアップができるのは後にも先にも貴台だけだと思います。
    また一定のお時間を必要とするのはごもっともです。期待と懸念が交錯しておりましてたいへん失礼いたしました。
    ご容赦くださいませ。
    よろしくお願いします。

    2019-04-07 10:55 │ from タコURL Edit

    トラックバック

    https://quadstormferret.blog.fc2.com/tb.php/1722-7099c7b7