FC2ブログ

    グリーンインフラレンディング遅延案件についてJCサービスが投資家へのFAQを公開、私から短く意思表示 - ソーシャルレンディング赤裸々日記 比較情報-ニュースサイト

    ソーシャルレンディング赤裸々日記 比較情報-ニュースサイト ホーム » グリーンインフラレンディング » グリーンインフラレンディング遅延案件についてJCサービスが投資家へのFAQを公開、私から短く意思表示

    グリーンインフラレンディング遅延案件についてJCサービスが投資家へのFAQを公開、私から短く意思表示


    JCサービスがFAQを公開


    株式会社JCサービスから、グリーンインフラレンディングの投資家に向けてFAQが公開されました。

    投資家の皆様へ(FAQ)(2019/3/19 JCサービスWEBサイトPDFファイル)

     投資家からの質問が多いと思われる質問に対して、回答が行われています。金融庁の文書と違って分かりやすい文章ですので、要約はしません。全文をこの記事の追記部分に記します。

    現在行われている訴訟に関する容疑に対して

    JCサービス発表FAQ

    お預かりした資金は事業の開発資金として使用させて頂いており、一部報道されているような私的流用や政治家の献金に利用した事実は一切ございません。


    と否定する回答がされていることは(訴訟に参加していないものとして)心強いです。

    この調子で勝訴して、(分配に回すべき)損害賠償金を支払わないことを、陰ながら応援します。


    3月26日に具体的な償還の道筋が発表されなければ、両社の提携関係への信頼に揺らぎが出かねない


     気になる点としては、グリーンインフラレンディング(JCサービス)はあくまで、エグジットした案件については投資家に分配を行うことに前向きながら、未だに分配が行われない理由を

    maneo マーケット社および maneo マーケット社に対する指導により返金処理が実現していない状況ですが、


    とmaneoマーケットと(指導する)金融庁に責任が転嫁されている点です。

     もし、JCサービスの主張が真実であり、maneoマーケットと金融庁が分配を阻んでいるのならば、一投資家として、217万円もの大金が遅延している被害者として失望を禁じえません。

     すでにmaneoマーケットの方でも2019/2/20に投資家に送付したメールで、エグジットした案件の償還を発表しています。2月28日により細かな話があるはずでした。しかし伸ばし伸ばしとなり、3月中旬が終わる現在時点でも、具体的な償還の話はmaneoマーケットからはありません。

    参考
    2019/2/22 グリーンインフラレンディング、一部償還は私にとって少し有利か?事態の沈静化を期待

    maneoまーケットは3月26日に報告を表明

     3月15日にmaneoマーケットから配信されたメールにおいては3月26日を目処に後の進捗状況や償還・分配への報告事項を説明するとあります。

    奇しくも(笑)、3月26日は本日のJCサービスの発表の“ちょうど“1週間後です。

     私は以前、関係者からいただいた情報を基にmaneoマーケットとJCサービスの係争は見かけ上のものであり、両社は裏では提携して投資家への元本償還に全力を注いでいるとの立場を崩さずにおりました。

     しかしJCサービスからこのように明確なボールが投げられながら、maneoマーケットが3/26に明確な償還についての発表を行わず、投資家への償還を遅らせるのならば、その考えは大きく揺らがざるを得ません。

     どうかmaneoマーケットには(訴訟組とは違って)冷静に構え、暴発せず、忍耐強く待っている投資家の期待を裏切らない発表を”今度こそ3月26日に”していただくことを期待します。

    にほんブログ村 株ブログ ソーシャルレンディングへ
    にほんブログ村

    ソーシャルレンディングランキング



    2019年2月末時点で以下のサービスで資金を運用中です。
    1. maneo:約221万円
    2.AQUSH : 約45万円
    3.クラウドバンク: 約191万円
    4.SBIソーシャルレンディング:約150万円
    5.クラウドクレジット:約268万円
    6.オーナーズブック:332万円
    7LCレンディング : 約44万円
    8.ガイアファンディング : 約108万円
    9.トラストレンディング : 約190万円
    10.クラウドリース : 約44万円
    11.スマートレンド : 約34万円
    12.グリーンインフラレンディング:約217万円
    13.さくらソーシャルレンディング:約17万円
    14.クラウドリアルティ:30万円
    15.ポケットファンディング:約65万円
    16.キャッシュフローファイナンス:約24万円
    17.プレリートファンド:約86万円
    18.SAMURAI:195万円
    19.エメラダ・エクイティ:35万円
    (総額:約2,296万円)

    不動産のプロ集団が運用する手堅い案件提出が売りのオーナーズブックで安全資産運用
    OwnersBook

    想定利回り8~10%の不動産投資型クラウドファンディング FANTS fundingの魅力を紹介
    FANTAS funding

    海外投資ならクラウドクレジット、高金利かつデフォルトに配慮した案件を多数用意



    日本初にて最大のサービスmaneo、募集額1,500億円の実績あり


    1万円から始める新しい不動産投資クラウドファンディング
    CREAL
    投資家の皆様へ

    2019/03/19
    ㈱JC サービス
    Q:案件売却の進捗状況を教えて欲しい。
    A:最新の状況につきましては、皆様にお知らせできるようになった時点で、弊社 HP にて発表させて頂いております。そちらをご確認ください。

    Q:募集した資金を私的に流用したり、政治家への政治献金に使用したりしている、といった報道があるが事実か。
    A:お預かりした資金は事業の開発資金として使用させて頂いており、一部報道されているような私的流用や政治家の献金に利用した事実は一切ございません。

    Q:案件売却の契約が出来たと発表があったにも拘わらず、返金されないのは何故か。
    A:maneo マーケット社および maneo マーケット社に対する指導により返金処理が実現していない状況ですが、maneo マーケット社とは調停の場でこうした状況を打開するため現在継続的な協議を行っております。
    また案件売却に当たっては、一般的に売却代金は契約締結時に一括で決済されず、複数回に分けて決済が行われます。さらに入金のタイミングについても数週間後から半年後、一年後、数年後等、実際の入金までにある程度の時間を要するケースが少なくありません。
    入金状況につきましては、お知らせできるようになった時点で弊社 HP にて発表致します。

    Q:返金はいつになったら始まるのか。
    A:maneo マーケット社に対しシステム稼働の再開を申し入れており、引き続き早期の返金に向けて働きかけを継続しております。また円滑な返金が継続実施できるよう、併行して案件の売却に努めております。

    Q:GIL の HP ではなく JC サービスの HP で情報発信しているのは何故か。
    A:GIL の HP は maneo マーケット社の管理下にある募集用 HP であり、残念ながら GIL の見解を発信する事ができません。従いまして当社の HP 上で当社及び GIL に関する情報発信を行っております。

    Q:集団訴訟についてどう考えているのか。
    A:訴状未達のため、コメントは致し兼ねます。
    以上
    関連記事
    ここは記事下のフリースペースです
    コメント
    非公開コメント

    No title

    ファイアフェレット様

    昨年末から読ませて頂いています。このサイトに書かれている内容は、某サイトとは違い、嘘やデタラメが無く信用しています。これからも信用のある情報の共有を期待しています。

    私も訴訟により、我々投資家へのデメリットを心配しています。JCSには引き続き案件売却の努力をしてもらい、マネオにも投資家への資金返済を第一に考えた行動をとってもらいたいです。

    半年以上も辛い日々が続いていますが、諦めずにお互い頑張っていきましょう。

    今後重要なのは、60%分の返済時期。
    残り40%分の契約締結が出来るか、その返済時期です。

    利益は無くても元本だけは守ってほしいのが本音です。

    2019-03-20 15:48 │ from やまURL

    ありがたいお言葉、本当に励まされます。

    やまさんへ

    コメントをどうもありがとうございます。

    お褒めのお言葉をどうもありがとうございます。
    訴訟について考えを同じくできたことを嬉しく思います。

    某サイト、心当たりは多数あります。
    フェイクニュースをばらまいたり、コタツ記事で業者に厳しいことを書くだけしか能がなかったり、あるサービスをディスることで、別の美味しいアフィリエイトを獲得することしか能がなかったり、本当にゴミが増えました。

    とあるニュースがでたら、その内容をただコピペして、ほんの少しコメントを付け足していち早く発表する。
    一方私は、考察や図を加えたりするので時間がかかります。

    しかし結局のところ、そのようなブログの方が、にほんブログ村からもGoogleからも評価されているのを見ると、心が折れそうになります。

    しかしやまさんのような応援をしてくれる方がいるだけで、励まされます。
    長期的には私のブログ運営姿勢こそが評価される。
    それを信じることができます。

    本当に感謝申し上げます。

    2019-03-21 02:38 │ from ファイアフェレットURL Edit

    No title

    予想通り、先延ばしでしたね。7月から全く進展なし。
    売却目処が立っている案件の返済計画の報告すらしないのは誠意ある会社とは言えません。早く訴訟起こすのが正解だったと思います。

    2019-03-27 10:06 │ from KURL

    引き伸ばしの要素が限りなく強いことに関しては、意見を同じくできるかと思います

    Kさんへ

    コメントをどうもありがとうございます。

    全く進展ないとの意見には、完全に同意はできません。しかし引き伸ばしの要素が限りなく強いことに関しては、意見を同じくできるかと思います。

    太陽光3案件の約8億円がいくら、いつ支払われるか、これが1ヶ月以内に明示されないのならば、私も投資家に不誠実な魂胆で引き伸ばしを図っているとの考えに傾こうかなと思っています。

    2019-03-27 17:42 │ from ファイアフェレットURL Edit

    No title

    ファイアフェレット様

    こんにちは。私は批判や暴言を並べるだけの掲示板やサイトは好きでありません。今後も質問等するかもしれませんので、よろしくお願いします。

    4/1に資金の返済が行われた様ですね。私のファンドは対象外でしたが、小さな進歩です。供託金の残りが延期になった事が憤りを感じますが、間もなく返却される事を望みます。

    今後重要になるのは、60%分の返済スケジュール、残りの40%分の契約締結の目途、返済に時間が掛かってでも投資家は損害を免れる事が出来るか、という点が重要だと思います。

    JCに電話してこれらの点を確認したいのですが、日中電話する事が出来なくて、何方か正確性の高い情報が入手出来ましたらお願いします。

    2019-04-02 16:20 │ from やまURL

    それ「だけ」にならないように留意いたします

    やまさんへ、

    コメントをどうもありがとうございます。

    当ブログでも批判を行ったり、時にはそれが暴言となったりすることもありますが、それ「だけ」にならないように留意いたします。便所の落書き掲示板ではご丁寧に、ブロガー専用のスレッドまで立てて、私への悪口が書き込まれました。

    そのようなことをしても私にとっては蛙の面に小便です。あのゲス共の行為は一円の得にもならず、またそのような便所の落書きを行っていることが露呈したら、社会的に抹殺されることは必定。本当に愚かな奴らと考えています。
    ※奴らのようなクズには失う社会的地位などないのかもしれませんが

    ネット引きこもりにならずに、社会に出て人と交流し、読書をすれば!いくらでも堂々と後ろ指を刺されずに異を唱えることででも、賛同・応援することででも、社会に影響を与える機会に恵まれるのに!

    奴らのやっていることは、誰も相手にされない便所の落書き掲示板にクズのような書き込みを繰り返すだけです。そのようなクズなことし書き込まれないからこそ、便所の落書き掲示板まで堕してしまったのに、かつての栄光を忘れられないのでしょう。本当に哀れな奴らです。

    そう言えばslinvestor氏もその便所の落書き掲示板を頼みにしていました。
    https://quadstormferret.blog.fc2.com/blog-entry-1501.html


    JCサービス、もしくはその関係者から確度の高い情報を得られたら、急いでブログでご報告します。
    ※もうずっとないので、もうもらえないかもしれませんが

    なんだか、他の投資家の皆様のところには、投資した遅延案件の競売がうまくいって全額償還されそうだとか、JCサービスからの償還があったとか、maneoファミリーから償還があったとの連絡があるようですが、私のところにはそういった吉報はほとんどないようです。

    まさかとは思いますが、あえてmaneoマーケット、瀧本元社長は私の案件を償還しないようにしているかのような疑心暗鬼にかられてしまいます。

    もちろん根拠はありませんが、そのような仕打ちを受ける心当たりは山程ありますのでw。

    maneoマーケットからの情報開示が十分であれば、このような疑念に苛まれることもないのですが。

    2019-04-03 20:03 │ from ファイアフェレットURL Edit

    トラックバック

    https://quadstormferret.blog.fc2.com/tb.php/1716-514d01da