FC2ブログ

    クラウドクレジット、ガイアの夜明け放映一周年記念!番組の様子をお伝えします。その1 - ソーシャルレンディング赤裸々日記 比較情報-ニュースサイト

    ソーシャルレンディング赤裸々日記 比較情報-ニュースサイト ホーム » クラウドクレジット » クラウドクレジット、ガイアの夜明け放映一周年記念!番組の様子をお伝えします。その1

    クラウドクレジット、ガイアの夜明け放映一周年記念!番組の様子をお伝えします。その1


     ガイアの夜明け(テレビ東京系)、2018年1月16日放送の特集、「あなたのお金が!?金融維新、始まる!」でクラウドクレジットが紹介されました。

    クラウドクレジットガイアの夜明け01

    放映1週年(と少し)を記念して、その様子を2回にわたってお伝えします。

    クラウドクレジットガイアの夜明け02

    番組は冒頭で、金融業界から人材流出が相次いでいること

    クラウドクレジットガイアの夜明け03

     みずほファイナンシャルグループが2026年末までに社員1万9,000人が削減することを発表。それを皮切りに他のメガバンクも業務量を削減し、3万人の雇用が消えるという予想の提示、その背景でなにが起こっているのか?と問いかけます。

     その飛び出した社員が始めた新たな事業にスポットが当てられ、その1つとしてクラウドクレジットも大きく紹介されています。
    クラウドクレジットガイアの夜明け04

    消える窓口、テレワークを用いた顧客対応、RAPの導入、店舗の縮小

    クラウドクレジットガイアの夜明け05

    5年10年後はまったく金融は違うものになっていると語るみずほフィナンシャルグループCEO代表佐藤康博氏

     この回において紹介されるのはクラウドクレジットだけではありません。株式会社悪の秘密結社(ヒーローショーを運営するベンチャー企業)が、マネーフォワードの企業向け融資システムにより、福岡銀行より融資を受けることに成功することも描かれます。1時間の放送時間中、だいたい半分ずつの時間が両者に割り当てられ、クラウドクレジットが最初のパートで紹介されています。

    クラウドクレジット公式サイトへ

     まず寸劇が始まります。サラリーマン夫婦(旦那さん役の江口洋介氏のみ登場、奥さんは声だけ)において、銀行にお金をおいていてもさっぱり増えないと奥さんが嘆き、旦那さんが今はゼロ金利だから、奥さんが「ただでさえ少ないボーナスなのにねぇ」と掛け合いが始まります。

     悪かったな、ごめんごめん、でこのボーナス資産活用してみない?投資でもするのか?最近気になるサービスを見つけたのよぉ、FXとかビットコインとかか?止めとけ、止めとけ、素人が手を出すもんじゃない、とたしなめる旦那さん。

    クラウドクレジットガイアの夜明け08

     奥さんはそういうのじゃなくて、成長する国にお金を預けるだけなのよ、パソコンを見てと促し、旦那さんが画面を覗き込みます。

    クラウドクレジットガイアの夜明け07

     なんだよ、これは?聞き慣れない国が出てきたぞ、カメルーン、バルト三国自動車リースファンド?おいおい、これに投資するというのか?大丈夫か?と怪しむ旦那さん、

     これから伸びる国で事業を行う人に投資するというファンドなんだって、夢があるんじゃない?と事もなげに答える奥さん

     リスクが高いんじゃないか?もちろんボーナスの一部よぉ、リスクをとらないとお金も増えないじゃない?と続く夫婦漫才が終わり、それからクラウドクレジットの紹介が始まります。

    銀行にお金を集めても増えないこの時代、そんな中新しい指標を用いた金融商品が登場しています。その担い手はかつて銀行に務めていた人たち、何が起きているのでしょうか?

    クラウドクレジットガイアの夜明け09

     個人投資家の下山さん(仮名)がクラウドクレジットに10万円を投資したところ、1万1,570円のリターンがあったことを嬉しそうに語るところから、クラウドクレジットの紹介は始まります。

    クラウドクレジットガイアの夜明け10

     去年5月に投資を開始しわずか7ヶ月で1万1,570円が返ってきました。銀行(預金)ではありえません。下山さんが投資したのは東欧金融事業者支援ファンド、目標利回り10.4%だったのですが、円安が進行したために、23.1%まで利益が跳ね上がりました。

    クラウドクレジット公式サイトへ

    クラウドクレジットガイアの夜明け11

     投資ファンドを運用しているのはクラウドクレジットという会社ですと、茅場町のビルにあるオフィスにカメラが入ります。

    クラウドクレジットガイアの夜明け12


    クラウドクレジットガイアの夜明け13クラウドクレジットガイアの夜明け14

     2013年創業のベンチャー企業であり、カメルーンファンドにお金が集まっている状況報告、アフリカ地域の新規案件検討などスタッフ同士のやり取りが映し出されます。

    クラウドクレジットガイアの夜明け15

    クラウドクレジットガイアの夜明け16クラウドクレジットガイアの夜明け18

     クラウドクレジットが運用しているのは240件(2018年1月当時)、ほとんどが新興国向けであること、特にカメルーン案件の年13.5%、リトアニア案件の12.9%という高利回り案件にスポットが当てられます

    期待利回りは保証されたものではなく、元本割れのリスクもあることの注意喚起もしっかり行なわれます。

    会社を率いるクラウドクレジット杉山智行社長は高利回りの理由を問われ

    クラウドクレジットガイアの夜明け19クラウドクレジットガイアの夜明け20

     高い成長をしている国で、やはり高い成長を遂げている企業、人に貸し付けることで、金利という形でそのおすそ分けを頂いている、金利が高いということはリスクもあるので、ハイリスク・ハイリターンの貸付先というイメージですと、素直に答えます。

    クラウドクレジット公式サイトへ

    クラウドクレジットガイアの夜明け21

    カメルーンの成長は4.5%と日本よりも遥かに高い

    クラウドクレジットガイアの夜明け22クラウドクレジットガイアの夜明け23

     しかし金融機関は資金不足で中小企業までお金が回りにくい。そこでクラウドクレジット現地の零細企業や農家に融資するファンドを販売し、日本の投資家から10億円もの金を集めた。

    クラウドクレジットガイアの夜明け24

     この活動は現地のテレビ局でも大きく取り上げられました。クラウドクレジットは日本以外の国で銀行に見向きもされない人にも融資すると、執行役員の金成在運用部長が理念を語る様子が映し出されます。

    クラウドクレジットガイアの夜明け25

     お金が不足している国では十分に事業ができない、そこに日本のような金余りの国から追加で資金を届けられればより多くの企業活動が行なえ、その国の発展に繋がるそのお金を届けることを投資方針にしている

    と杉山社長は語ります。

     今回はここまでにさせてください。次回は、クラウドクレジットの仕組み、社内の様子、杉山智行社長の私生活、ペルーの現地視察の様子などをお伝えします。

    次回記事
    クラウドクレジット、ガイアの夜明け放映一周年記念!番組の様子をお伝えします。その2

    クラウドクレジット公式サイトへ
    にほんブログ村 株ブログ ソーシャルレンディングへ
    にほんブログ村
    関連記事
    コメント
    非公開コメント

    トラックバック

    https://quadstormferret.blog.fc2.com/tb.php/1710-25d37c7a