FC2ブログ

    トラストレンディングの金商法二種免許の取り消し、まあ納得。企業としての義務完遂を望む - ソーシャルレンディング赤裸々日記 比較情報-ニュースサイト

    ソーシャルレンディング赤裸々日記 比較情報-ニュースサイト ホーム » トラストレンディング » トラストレンディングの金商法二種免許の取り消し、まあ納得。企業としての義務完遂を望む

    トラストレンディングの金商法二種免許の取り消し、まあ納得。企業としての義務完遂を望む


     2019年2月22日に行政処分勧告が証券取引等監視委員会によって行われたトラストレンディングの運営会社エーアイトラスト社、いつもでしたら1週間後の3/1(金)に処分が発表されると思いましたが、行われず、結局2周間後の本日(3/8)処分が発表されました。

    トラストレンディングへの行政処分

    エーアイトラスト株式会社に対する行政処分について(2019/3/8 関東財務局)

    処分結果は第二種金融商品取引業登録(免許)取り消し

     1回目(2018年12月)における処分結果(業務停止1ヶ月)は予想外でしたが、正直今回の登録取り消しにはそれほど驚きはありません。

     なにしろ経営者(の1人である)元取締、山本幸雄が顧客(投資家)のお金を詐取したのですから。重い処分が下って当然でしょう。

     関東財務局からの業務改善命令には、とにかく顧客(投資家)の(資産)保護に努めるようにごちゃごちゃ書いているようですね(免許取り消しになっても「業務改善命令」なのですね(笑))。

    エーアイトラスト社には頑張って命令を履行してもらうことを希望します。

    これからは処分理由が重く、2回目で、処分勧告まで2週間かかるようならば

    登録(免許)取り消し

    が相場だと記憶しておくことにしましょう(笑)。

     さて、今回の問題ですが、以前の記事にも書きましたが、取締役という立場の山本幸雄が投資家のお金を詐取したという事実は重いです。

     一般の会社で従業員が会社外の人を害してしまったら、経営者は使用者責任ということで賠償義務を負います。まあ事情にもより100%負わされるわけでもないようですが。

     しかし経営者が「しでかした」ことであれば、今回のケース、たとえ山本幸雄が死亡しようと100%、エーアイトラスト社が、投資家への賠償責任を負うべきでないかと感じます。

    あの極悪非道企業チッソも、いまだに水俣病の被害者に賠償を続けています。

     エーアイトラストの本業である貸金業の登録は取り消されていません。真面目に本業に勤しんで損害賠償訴訟による詐取相手からの賠償金取り立て、ないし自らが賠償することにより投資家資産の保全に努めてほしいです。

     人でなしのチッソさえもできること、エーアイトラストも企業としての義務を全うすることを希望します。

    にほんブログ村 株ブログ ソーシャルレンディングへ
    にほんブログ村

    ソーシャルレンディングランキング



    2019年1月末時点で以下のサービスで資金を運用中です。
    1. maneo:約220万円
    2.AQUSH : 約45万円
    3.クラウドバンク: 約191万円
    4.SBIソーシャルレンディング:約155万円
    5.クラウドクレジット:約268万円
    6.オーナーズブック:332万円
    7LCレンディング : 約43万円
    8.ガイアファンディング : 約108万円
    9.トラストレンディング : 約189万円
    10.クラウドリース : 約44万円
    11.スマートレンド : 約34万円
    12.グリーンインフラレンディング:約217万円
    13.さくらソーシャルレンディング:約17万円
    14.クラウドリアルティ:30万円
    15.ポケットファンディング:約65万円
    16.キャッシュフローファイナンス:約24万円
    17.プレリートファンド:約85万円
    18.SAMURAI:125万円
    19.エメラダ・エクイティ:70万円
    (総額:約2,298万円)

    アジアの中心、沖縄のクラウドファンディング!ポケットファンディング
    Pocket Funding

    Fundsで1円からおまかせ資産運用・口座開設無料
    Funds

    社会課題解決を目指すソーシャルレンディング


    信頼の証券会社、親会社が上場企業のSAMURAIは硬い投資案件をご提供
    SAMURAIクラウドファンディング

    LENDEXは担保不動産価値査定の確かさで投資家の資産を保全します
    LENDEX
    関連記事
    コメント
    非公開コメント

    No title

    予想通りの処分でした。
    驚きもしません。

    山本案件以外は無事償還されると予想しております。

    エーアイトラストに悪意がなければ、山本案件以外は無事償還。
    悪意があっても、山本案件以外は償還し、表面的に悪意がなかったことをアピールする必要があります。

    いかがでしょうか。
    もちろん、我々がどう予想しようが、結果には影響せず、行きつく結果に向かって進んでいるだけでしょうけどね・・・。

    2019-03-08 23:43 │ from hiroURL

    hiroさんはいかがお考えでしょうか?

    hiroさん、コメントをどうもありがとうございます。

    「山本案件以外は」、山本案件の高速道路50万円、除染案件に50万円、合計100万円投資している私としては泣きたくなるお言葉です。

    しかしエーアイトラスト社が存続する限り、投資家へ上記案件の賠償義務を負うといういうのが私の考えですが、hiroさんはいかがお考えでしょうか?

    2019-03-09 00:00 │ from ファイアフェレットURL Edit

    No title

    お返事ありがとうございます。

    私も山本案件にも投資しておりますが、正直諦めております(苦笑)
    もう、秩序も何もない世界だと・・・。
    ファイアフェレットさんに比べれば貧乏サラリーマンの私の投資額は微々たるものですが・・・。

    もちろん賠償責任はすべてあると思っておりますし、そのために全力を尽くすべきだと思います。

    ただ、正直無理かなとあきらめはいています。

    その中で山本案件以外は無事償還されることを光に、今はただただ朗報を待つばかりです(^^;)

    2019-03-09 00:17 │ from hiroURL

    hiroさん、お返事をどうもありがとうございます。

    hiroさん、お返事をどうもありがとうございます。

    諦めのお気持ち、了解いたしました。みんなのクレジット、ラッキーバンクの結末を思えば安易に励ましのお言葉をおかけするわけにも参りません。

    ただ、私はソーシャルレンディングのブロガーとして、償還がどのような結末になろうと、エーアイトラスト社の責任を厳しく追求していきたいと思います

    2019-03-09 00:25 │ from ファイアフェレットURL Edit

    先週処分が出なかったので取り消しだと思っていました。

    ファイアフェレットさんがおっしゃるようにエーアイトラストには賠償責任があると思いますが、賠償できる資産もないですかね…
    最悪、債権譲渡になった場合買い取るところはあるのでしょうか?

    こうなったら貸金業などで会社を存続させて、正常運転の案件を継続することがエーアイトラストの義務だと思います。
    各ファンド状況の改訂版を出してきているので、さすがにこれまで全部嘘とは考えたくないです。

    ところで触れられていないのですがそれぞれの案件2はどうなっているんでしょうか?

    今後も注視が必要ですね。
    戻ってくることを祈るしかないです。

    2019-03-09 10:25 │ from ルチノーURL Edit

    No title

    こんにちは。

    ま~次から次にデタラメ三昧業者がチョコチョコ出てきますね。私もいずれの業者にも投資しており、最近はお金の感覚がわからなくなってきました。

    1万そこらのポイントを一生懸命稼いだところで、とんでもない悪質業者の罠に掛かり100万単位のお金が一瞬に吹き飛ぶ世界ソーシャルレンディング。


    もちろん、誠実に事業をしているところもいっぱいあります。私自身、明らかに騙されたと感じるのはみんクレ、ラキバンでしょう。他はまだ結果が出ていないのでなんともいえません。


    なぜ金融庁はわざわざ危険極まりない匿名化を指導したのでしょう。何かおいしいことでもないことには、詐欺業者にとって簡単にお金を稼げる道を開通するわけがありませんよね!


    私の怒りの矛先は金融庁です。自分が作った匿名化に投資家が詐欺られ後は行政指導やら登録取り消しやら、投資家保護?なんてお笑い種ですよ。最初から想定内のことでしょう。

    みんクレも訴訟を起こされ今年で2年目です。相手が返済意思があったと言えば、それが嘘でも処罰されない現状。国は何をしているのか。野党はどんどん追及すべきでしょう。


    公共放送局NHKの報道もおかしいですね。私たちは高い受信料を払っているのに本末転倒な偏向報道。金融庁の責任には触れていません。


    ところで期失連発でイライラの毎日ですが、今年の確定申告により、源泉所得の還付が3月20日に振り込まれます。これで昨年の損失は、雑所得内損益通算11万円也。


    動物保護の助けになればとはじめたソシャレン。投資先を徐々に株の方向へシフトしているこの頃です。

    2019-03-09 11:38 │ from ここURL

    全額弁済が筋でしょうと私は考えます

    ルチノーさんへ、コメントをどうもありがとうございます。

    過去に例がなかったので、登録取り消しもおかしくないだろうと思いながらも、「取り消し」の予想は当ブログではしませんでした。

    slinvestor氏のように、その予想をブログに記していなかったくせに「予想通り」と書ける厚顔無恥さが羨ましいです。
    https://megalodon.jp/2019-0310-1135-18/slinvestor.jp/blog-entry-200.html

    http://archive.is/qW8xX

    債権譲渡といういつもの卑劣な方法でにげられる可能性もありますが、少なくとも詐取した分、損害賠償分の16億4千万円は、賠償金をとれなかったら、その分は投資家にエーアイトラストが「取締役」がしでかした、投資家への損害ということで、全額弁済が筋でしょう、と私は考えます。

    債権譲渡して逃げられるならば、チッソにも同様のことを許せるはずです。

    実態があると書かれたファンドは、それなりの償還が見込めると考えています。

    案件2については現在とくに言及できる情報を有していません。お許しください。

    2019-03-10 11:57 │ from ファイアフェレットURL Edit

    お笑い種だらけです。

    ここさんへ、コメントをどうもありがとうございます。

    トラストレンディングは「案説明件を盛っていただけ」とかんがえていたのが、一転して「詐欺だった」ですから、本当に驚きです。それも過去に怪しい噂のある人物を役員に迎えての結果ですから、その愚かさに呆れてしまい、経営陣に怒りを覚えています。
    ※山本が役員になったのは詐取案件の組成の後のようですが

    金融庁の主張はあくまで「借り手保護」、「貸金業の登録をもっておらず、貸金業を営めない投資家が、借り手の名前を知る問いうことは、実施的に貸金業を行っているも同然だ」というのが匿名化の理由でした。

    参考
    https://quadstormferret.blog.fc2.com/blog-entry-150.html


     たとえその理由に一分の理があったとしても、結局は投資家に十分な投資商品説明が行われないという、金融商品取引業における致命的な欠陥を生じさせてしまう指導でした。

    間違いをすれば改め、謝罪を行えばよいのに、それを行わない(特に謝罪を!)金融庁は万死に値します。

    まさしくお笑い種です。

    みんなのクレジットに罰がくだされないのもおかしいし、日経新聞、NHKを始めマスコミのソーシャルレンディング報道も投資家からしてみれば、おかしなことだらけです。

    私も最終確認を終えたら、確定申告する予定です。今年の損失はラッキーバンクによる約34万5千円、来年はこれ以上にならないことを祈るのみです。

    2019-03-10 11:58 │ from ファイアフェレットURL Edit

    トラストは、私も被弾しました。
    まあ怪しいとは思いつつ投資してたので自業自得です。
    話は変わりますが、記事の中でとくにサムライとfundsの宣伝のような?記事が気になります。
    私も両ファンド投資していますが、ブログはあくまで中立公平な立場で書いてもらったほうがいいかなと思います。
    私の思い過ごしであれば申し訳ありません。投資先が特にこの2社の比重が著しく高いのであれば、よく記事になることについてなんの違和感もないのですが。

    2019-03-10 13:15 │ from げんちゃんURL

    ご了承いただければ幸いです。

    げんちゃんさんへ

    コメントをどうもありがとうございます。

    ブログの運営に関しては極力中立公平にするように努めていますが、私の場合それは客観的見地に努める、根拠もなく悪口を言わない、ディスらない、本当のことだけで書くという形で表すことにしています。

    例えば他所様がやっているように、SBISL様と媚びへつらい、maneoをディスるようなことをしない

    フェイクニュースをばらまかない。

    という風にです。

    記事に取り上げる回数ではおそらく、不公平にお感じになられることも多いかと思います。

    私の知的興味心とか、そのた諸々の事情でありますので、どうかご了承いただければ幸いです。

    2019-03-10 14:56 │ from ファイアフェレットURL Edit

    損害賠償請求等などに参加する予定はありますか

    コメントを入力くださいこんにちは。
    いつも勉強させていただいています。

    あおい法律事務所では「※平成31年3月11日現在,約89名の申込みがあり,被害総額は約2億円に達しております。」とあります。
    https://goo.gl/7m1EJq

    ファイアフェレットさんは、損害賠償請求等などに参加する予定はありますか?
    記事を読ませていただいている限りでは、参加されないのかなとは思いますが。

    2019-03-12 09:46 │ from ソゼURL Edit

    損害賠償請求に参加する予定はいまのところありません。

    ゾゼさんへ、
    コメントをどうもありがとうございます。

    損害賠償請求に参加する予定はいまのところありません。

    理由としては「maneoマーケットに対しては」、これまでブログ本文に書いた通り、訴訟を起こさないほうが戻る額が大きいと考えているからです。

    トラストレンディングについては、まだ考えを保留中ですが、悪いのは元取締役の山本だけという話ならば、maneoマーケットと同様になると思います。


    あと自分の場合、被害額が微妙であり、訴訟費用倒れになる可能性があることも、訴訟に踏み込めない理由です。

    https://quadstormferret.blog.fc2.com/blog-entry-1593.html#comment1737

    このコメントにも書きましたが、あおい法律事務所の設定する着手金は200万円以上の被害額(遅延額ではない)がないとペイしなさそうです。89人で被害総額が2億円ならば、1人あたり被害額は約225万円、やはりそこが境目になっている感じがします。
    ※今回は最低額が10万8千円という縛りはないようですが、それが相場だと見ています。

    私の場合山本案件への投資額(遅延額)は100万円、さすがに全損はないでしょうから被害額はもっと小さくなるでしょう。正直訴訟したら見合う対価が得られるのか?わからないというのが正直なところです。

     今回の場合、エーアイトラスト社は罪を認めているので、無駄に争うよりは営業を続けさせ、かつてブログ本文で書いたとおり、チッソのように長期に渡って分割払いさせることもよいかと思っています。

    実際私はAQUSHでそのような状態になっています。

     正直自分はこのような高額訴訟に訴えられない弱者です。ラッキーバンクやみんなのクレジットのように、会社に誠意がなく、詐欺であることが明確。損失が確定した状態。ならばともかく

    maneoマーケット、エーアイトラストに訴訟を行う人々はマネーパワーをもって投資家の公平を害しかねない存在です。そしてその被害者に私はなりかねません。安易に訴訟活動を応援できない立場であることをご理解いただければ幸いです。

    2019-03-12 22:25 │ from ファイアフェレットURL Edit

    No title

    お返事ありがとうございます。

    私も同額ぐらいくらってます。
    ・あおい法律の受任範囲:90万
    ・トラレンの返済遅延:70万

    私にとってはこれでも大金ですが、迷いどころなんですね…。
    金色のQUOカードもらって浮かれていた自分がバカみたいです。

    2019-03-13 09:39 │ from ソゼURL Edit

    100万円が遅延して凹んでいます

    ソゼさんへ

    少額が被害額である場合、投資型クラウドファンディングの被害者らしく、enjinでクラウドファンディングのように資金を集めて提訴するのもこれからの選択肢になればよいかと思います。

    ただ、enjinについては、現状提訴まで至ったことがないとも聞いており、あおい事務所のような船頭役がいない状態での提訴が難しい状況が感じ取れます。

    私もトラストレンディングの毎月の10%前後の分配金に浮かれていました。100万円が遅延して凹んでいます。

    ※先のコメントの一部を改変していますが、カギカッコを通常のカッコへ、+文字色を変えただけで内容に変更はありません。

    2019-03-13 12:03 │ from ファイアフェレットURL Edit

    トラックバック

    https://quadstormferret.blog.fc2.com/tb.php/1701-ef5b9be3