FC2ブログ

    ソーシャルレンディング2019年1月収益報告 - ソーシャルレンディング赤裸々日記 比較情報-ニュースサイト

    ソーシャルレンディング赤裸々日記 比較情報-ニュースサイト ホーム » ソーシャルレンディング収益報告 » ソーシャルレンディング2019年1月収益報告

    ソーシャルレンディング2019年1月収益報告


    ファイアフェレットの2019年1月における収益報告を行います。

    月あたり分配額は一時期に比べて落ち込むのは避けられない状況


    ファイアフェレット2019年1月のソーシャルレンディング投資状況・リターン(税引き後)

    2018年1月時点における総投資額は約2,298万円、それに対して源泉徴収後の配当は6万1,584万円となりました。

     一時期は約10万円を前後で推移していた上記月あたり税引き後配当ですが、厳選して新規投資を行っているため、だいぶ減っています。正直回復する見込みはあまりありません。

     クラウドクレジットオーナーズブックSAMURAIのように毎月分配をほとんど採用しておらず、四半期ごと、ないし満期一括を採用しているところの配当がある月は跳ね上がることもあるかもしれません。

     30万円を投資している利回り10%のクラウドリアルティの京町家案件の1年に1回の分配が、今年の前半にあるはずなので、その月も期待です。


    新規案件に積極的になれるように、遅延案件の償還が進んでほしい


    ファイアフェレット2019年1月のソーシャルレンディング投資状況・リターン累計(税引き後)

    2019年1月末時点における税引き後損益累計は565万1,112円となりました。

    損失総額は27万7,454円ですが、これは確定申告後に源泉徴収額が還付されるとして計算しています。

     新規案件投資に積極的になりたいと思っていますが、現状相当額が被弾しており、その償還の見込みがある程度立ってからにしたいと思っています。

     そのことについては「自分がとっているリスクを計算してみた。」の記事で、被弾額、被弾率をご報告する際に改めて詳しく述べたいと思っています。

    2019年1月末時点で以下のサービスで資金を運用中です。
    1. maneo:約220万円
    2.AQUSH : 約45万円
    3.クラウドバンク: 約191万円
    4.SBIソーシャルレンディング:約155万円
    5.クラウドクレジット:約268万円
    6.オーナーズブック:332万円
    7LCレンディング : 約43万円
    8.ガイアファンディング : 約108万円
    9.トラストレンディング : 約189万円
    10.クラウドリース : 約44万円
    11.スマートレンド : 約34万円
    12.グリーンインフラレンディング:約217万円
    13.さくらソーシャルレンディング:約17万円
    14.クラウドリアルティ:30万円
    15.ポケットファンディング:約65万円
    16.キャッシュフローファイナンス:約24万円
    17.プレリートファンド:約85万円
    18.SAMURAI:125万円
    19.エメラダ・エクイティ:70万円
    (総額:約2,298万円)

    SBIグループの提供する実績と信用のソーシャルレンディング・募集実績300億円超え!SBIソーシャルレンディング

    アジアの中心、沖縄のクラウドファンディング!【PocketFunding】




    日本初にて最大のサービスmaneo、貸し倒れ0件、募集額1,500億円の実績あり


    日本初の株式投資型クラウドファンディング FUNDINNOは未来の上場企業への投資を可能とします


    不動産のプロ集団が運用する手堅い案件提出が売りのオーナーズブックで安全資産運用
    OwnersBook

    関連記事
    コメント
    非公開コメント

    トラックバック

    https://quadstormferret.blog.fc2.com/tb.php/1676-554894cc