ソーシャルレンディング投資2014年12月期報告 - ソーシャルレンディング赤裸々日記 比較情報-ニュースサイト

ソーシャルレンディング赤裸々日記 比較情報-ニュースサイト ホーム » ソーシャルレンディング収益報告 » ソーシャルレンディング投資2014年12月期報告

ソーシャルレンディング投資2014年12月期報告

ソーシャルレンディング(投資型クラウドファンディング)投資履歴2014年12月期報告です。

まずはAQUSHです。
AQUSH2014120901

現在約486万円を運用中。
 内訳はグローバルファンドに約405万円(うち運用前16万円)、AQUSHマーケットに約80万円です。

現在運用中のファンド一覧です。

AQUSH2014120902
AQUSH2014120903

今月から全ファンドを表示する仕様に変更しました。

AQUSH2014120904

AQUSHからの手数料、税引き後純利益は18,471円となりました。

次はmaneoです。

maneo2014120901

736万円を運用中、3万円を投資申込中、現金が3万円弱です。

maneo2014120902
maneo2014120903

現在投資中と投資申込中ファンドです。
上記の3万円は「事業者C社向け案件」に申し込んでいます。

現在投資可能額の2万円も再投資したいと考えています。

maneo201412090
maneoからの税引き後純利益は26,323円となりました。

 ところで12/15に上記投資中案件中の【投資会社E社向け】ヘルスケア不動産買取資金ローンへの投資(第2次募集)が早期返済になるのですが、この元本が12/25に返される予定になっています。
maneo2014120906

上記の早期返済のお知らせがmaneoからくるまでは上記の「分配予定額明細」はこんな表示でした。

maneo2014120904.

 私の記憶では過去においては早期返済があっても、その元本は次回の前もって決められていた分配日まで返却されませんでした。それまで元本の再投資はできず、返済日から分配日まで利息もつきませんでした。しかしどうも早期返済があった場合は分配日を新たに設けてなるべく早く元本を返却する仕様に変更したようです。この変更がいつ頃なされたかは不明ですが、投資家にとっては上記のデメリットが小さくなる、maneoにとっても新たな案件に再投資してもらいやすくなると良いこと尽くめの変更です。歓迎したいと思います。

最後にクラウドバンクです。

CrowdBank2014120901

 現在約231万円を運用中、投資申請済の金額が1万円、運用準備中が43万円、合計約275万円です。

CrowdBank2014120903

 投資申請済、運用準備中、運用中ファンド一覧です。再投資分も含めて新たに44万円を投資しました。

 運用準備中の「不動産担保ローンファンド43号」、「不動産担保ローンファンド44号」はクラウドバンク1周年記念キャンペーンで、担保付き目標利回り7%の好案件です。「営業者手数料還元」とのことで、なかなか思い切った大盤振舞いだと思います。

 クラウドバンクからの12月期支払いの明細・履歴ですが、先月と同じように頭としっぽだけ表示します・・・・ではなく途中も一部表示します。

CrowdBank2014120904

 クラウドバンクの税引き後純利益は結論から述べますと、8,865円なのですが、今月は「出資払戻金」なる謎の金額が12万円弱ほど振り込まれていました。なんじゃぁこりゃあと思って、口座を見直したら
「中小企業支援ローンファンド第33号」からの払戻金だと判明しました。

これが先月(2014年11月)の運用中案件
CrowdBank2014120906

これが今月(2014年12月)の運用中案件
CrowdBank2014120905

 振り込まれた額とぴったり同じ額が運用中の金額から減っています。「中小企業支援ローンファンド第33号」は夏のボーナスキャンペーンで運用期間は6ヶ月、来年1月の元利一括返済だと(勝手に)思っていたのですが、どうも途中返済(早期返済)もあるみたいですね。
 クラウドバンクは少なくとも2社以上には貸し出すバスケット型ファンドなので、上記のmaneoみたいに元本全部が早期返済はないはずだ……とは思いますが、たまたま貸付先全部が同時に早期返済をすればそれも十分ありえる事態ですね。

 早期返済はレンダーにとっては運用予定だった金額が急に返され、運用効率が落ちるあまり望ましくない事態ではありますが、ボロワーにしてみれば、それが「有り」だからこそ高利率でも借りてくれるわけで文句を言う筋合いはありませんね。

上記の8,865円は12/5の残高からこの払戻金と11/13の残高の額の差を計算して求めています。

SL20141201

 毎月恒例の本当にいい加減な方法で求めた、各サービスの税引き後利益率(年率換算)です。
今月はほぼ横並びですね。

3社からの合計投資利益は53,679円で先月とほぼ同じとなりました。

現在SBISLに10万円、クラウドクレジットに100万円、ラッキーバンクに55万の投資を申し込み中です。





 ブログ(とその管理人)の目的が投資利益を得ることなのか、ソーシャルレンディング(投資型クラウドファンディング)への投資なのだか、目的と手段を見失いかけているようで、自分でもちょっと怖いのですが、今後もご愛読いただければ幸いです。

海外投資ならクラウドクレジット、高金利かつディフォルトに配慮した案件を多数用意




信用第一の証券会社が運営するソーシャルレンディング。募集額185億円!豊富な案件を揃えています
クラウドバンク

全案件不動産担保で安心・安全・・高利回り運用のラッキーバンク
ラッキーバンク

貸し倒れ0件!SBIグループの提供する実績と信用のソーシャルレンディング・募集実績170億円超え!SBIソーシャルレンディング
関連記事
コメント
非公開コメント

ファイアーフェレットさん
こんばんわ
ラッキーバンクは10%の金利なのに瞬間的に売れなかったのは何故だと思いますか?クラウドクレジットもタクシーの件が何か問題があったようです。maneoは絶好調ですが。。。クラウド証券も7%を乱発してますが。やはりお金の集まる会社と集まらない会社に分かれているみたいです。金利は高いほうが良いけど爆弾踏んだら飛びますからね。用心をしながら情勢をみてます。これからも情報をお願いします。
またお邪魔します。

2014-12-12 21:45 │ from あっちゃんURL

まだ私には判断しかねますね……

またしてもコメントをいただきありがとうございます。

「10%の金利なのに瞬間的に売れなかったのは何故?」
ご質問の件ですが、流石にこのレベルの高度な判断となると
いくら弱小ブログの管理人の主観的な発言とはいえ、
判断を下すのは憚られます。

まだ募集が始まって2日ですし、募集終了まで10日以上ありますので
自重させてください。

本記事にも書いたラッキーバンクへの投資経緯についての記事は
来週の火曜日にアップする予定ですが、投資家登録、案件の投資まで
非常にスピーディー、スマートで、サイトの出来もよく、ポテンシャル的には
非常に高いものを感じます。

個人的な願望でありますが、ぜひ頑張って欲しいと思っています。

2014-12-13 00:54 │ from ファイアフェレットURL Edit

ファイヤーフェレットさん
コメント有難うございました。投資型のソーシャルファンディングは有力な財産形成の手法のひとつです。
ですが各会社のHPに載っている文章だけで4000万円の物件が数分ごとにいっぱいになっていく。1000万円以上を瞬間に投資するいわゆるマウスでポチですね。この世界に異常さを感じます。このシステムが永遠に続いてほしいですが、一回焦げ付いた瞬間この異常さは終わります。その時まで続くでしょうね。
10%の金利なら私が社員なら自分が投資をするんじゃないのかと感じます。ラッキーバンクは様子をみて動こうと思ってます。もちろんラッキーバンクも分散の意味では大事な会社になるかもしれませんので見守ってゆきたいですね。

2014-12-13 13:25 │ from あっちゃんURL Edit

トラックバック

https://quadstormferret.blog.fc2.com/tb.php/166-251d0fbd