FC2ブログ

    ソーシャルレンディング2018年12月収益報告 - ソーシャルレンディング赤裸々日記 比較情報-ニュースサイト

    ソーシャルレンディング赤裸々日記 比較情報-ニュースサイト ホーム » ソーシャルレンディング収益報告 » ソーシャルレンディング2018年12月収益報告

    ソーシャルレンディング2018年12月収益報告


    ソーシャルレンディングを初めて月収益がマイナスに!


     ソーシャルレンディング2018年12月におけるファイアフェレットの収益報告を行います。

     もっとも今回は2011年11月にソーシャルレンディングを初めてから、初めての損失を計上するので正確には「損失報告」です。

    先日の記事

    2019/1/17 ラッキーバンク、損失は約34万7千円、確定申告すれば27万7千円か?

    に書いたとおり、ラッキーバンクにおける損失は34万5,005円(損失34万7,305円と税引前利益2300円の和[2300+(-347,305)=-345,005]として計算します。

    ソーシャルレンディング2018年12月期収益報告

    2018年12月における全投資額は約2,437万円。税引き後利益はマイナス27万9,936円です。

     マイナスになったのは言うまでもなく、ラッキーバンクからの損失を34万5,005円計上しているからです。他社からの収益だけを計算すれば税引前プラス6万5,069円となります。

    書いてて虚しいですが。

    累計利益は確定申告前後を計算


    ソーシャルレンディング2018年12月期累計収益報告_確定申告前

     さて上記ラッキーバンクの損失をそのまま計上すると、ソーシャルレンディングを始めてからの累計利益は552万2,789円となります。ラッキーバンク単体では5万6,252円の損失です。

     やはり先日の記事に書いたとおり、確定申告をすることにより、20.42%の源泉徴収税を取り戻せるとすると、ラッキーバンクの損失は34万7,305円から7万0,920円減らせることになり、27万6,385円となります。

    この数字を用いて計算しました。

    ソーシャルレンディング2018年12月期累計収益報告_確定申告後

    全体の税引後累計利益は559万3,718円

    ラッキーバンク単体でもプラス1万4,688円となります。

    もちろん忘れずに確定申告をすればの話です。


    自慢の美肌を傷つけられた恨みは忘れない


     ちまきingの漫画「あふがにすタン」によると、アメリカは同時多発テロ発生前、本土に攻撃を受けたことが(ほとんど)ないことを指して「自慢の美肌」と称して自惚れていたそうです。

     「あふがにすタン」ではその美肌を傷つけられたアメリカ(めりけん)が怒り狂い手当たりしだい暴れまわる様子が描かれています。


    ※この漫画以外ソースを確認できず。

    為替変動はともかく、デフォルトにおいてソーシャルレンディングで損失を被るのは初めてです。
    投資ですからある程度損失は覚悟しています。

    しかしラッキーバンクが行ったような詐欺まがいの案件募集における損失は論外です。
    絶対に許せません。

    まさしく自慢の美肌が傷ついた思いです。

    この怒りと恨み、晴らせる機会があれば、積極的に晴らしてやりたいと思っています。

    怨嗟の対象はラッキーバンクだけではなく、無能文系金融庁官僚も含まれます。

    無能「理系」金融庁官僚は同類相憐れむという奴で、見逃しても良いです。

    いるはずがありませんが。

    にほんブログ村 株ブログ ソーシャルレンディングへ
    にほんブログ村

    ソーシャルレンディングランキング


    2018年12月末時点で以下のサービスで資金を運用中です。
    1. maneo:約220万円
    2.AQUSH : 約45万円
    3.クラウドバンク: 約244万円
    4.SBIソーシャルレンディング:約162万円
    5.クラウドクレジット:約267万円
    6.ラッキーバンク : 約16万円
    7.オーナーズブック:331万円
    8.LCレンディング : 約43万円
    9.ガイアファンディング : 約108万円
    10.トラストレンディング : 約190万円
    11.クラウドリース : 約44万円
    12.スマートレンド : 約34万円
    13.グリーンインフラレンディング:約217万円
    14.さくらソーシャルレンディング:約17万円
    15.クラウドリアルティ:30万円
    16.ポケットファンディング:約65万円
    17.キャッシュフローファイナンス:約24万円
    18.プレリートファンド:約84万円
    19.エメラダ・エクイティ:70万円
    21.SAMURAI:125万円
    22.LENDEX:50万円
    (総額:約2,420万円)

    アジアの中心、沖縄のクラウドファンディング!【PocketFunding】




    SBIグループの提供する実績と信用のソーシャルレンディング・募集実績300億円超え!SBIソーシャルレンディング

    信用第一の証券会社が運営するソーシャルレンディング。募集額400億円!!!豊富な案件を揃えています
    クラウドバンク

    不動産のプロ集団が運用する手堅い案件提出が売りのオーナーズブックで安全資産運用
    OwnersBook

    想定利回り8~10%の不動産投資型クラウドファンディング FANTS fundingの魅力を紹介
    FANTAS funding

    関連記事
    コメント
    非公開コメント

    トラックバック

    https://quadstormferret.blog.fc2.com/tb.php/1658-51da24b9