FC2ブログ

    ラッキーバンク、損失は約34万7千円、確定申告すれば27万7千円か? - ソーシャルレンディング赤裸々日記 比較情報-ニュースサイト

    ソーシャルレンディング赤裸々日記 比較情報-ニュースサイト ホーム » ラッキーバンク » ラッキーバンク、損失は約34万7千円、確定申告すれば27万7千円か?

    ラッキーバンク、損失は約34万7千円、確定申告すれば27万7千円か?


    奴らをなんとかして死に至らしめてやりたい!


     詐欺師も同然の田中親子におけるラッキーバンク事件。私においても2019/1/9に損失確定後の分配が行われ、決着しました。

    ラッキーバンク_01振込額

     私の遅延額51万円に対して、分配額は16万4,995円となります(1案件への投資だが、複数化により2案件、その2案件がほぼ同額(約25万円)という珍しいケース)。

    これだと510,000-16,4,995=345,005円が損失になります。

    ラッキーバンク_05分配額表示

    ただしラッキーバンクのマイページから見られる分配予定額明細

    ラッキーバンク_07投資案件情報

    また投資案件情報を見るともうすこし複雑そうです。
    ※投資案件情報は2案件のうち1案件を提示

    ラッキーバンク_02損失額検

    上記明細・情報によると「売却による損失額」は34万7,305円と上記損失より2千円ほど大きいです。

    上記分配額には僅かながら「利益」が税引前3千円乗っており、その分損失が私の予想よりも上乗せされています。税金まで取られています。

    これだけ損失を与えておきながら、最終的な分配に「利益」があったと?

    ふざけるな!と言いたくなります。

     本当に呪い殺せる能力が私にあるのならば田中翔平、田中伊世子親子、そしてソーシャルレンディングにおける匿名化の指導を行い、ラッキーバンクの行政処分前の駆け込み募集を看過した金融庁官僚どもを死に至らしめてやりたいです!

     他、合法的(でなくても構いませんが)に、私に罪が及ぶこと無く奴らを罰することができるのならば、死刑台のスイッチでもなんでも押してやりたいです。

    なんのためらいもなく押す自信があります。


    税金が還付されれば損失は27万6,385円(54.2%)か?


    ラッキーバンク_08損失額検討

     さて、上記34万7,305円がラッキーバンクのいう通り損失とします。私の場合全額を損失として計上できるのでその分、他社の利益からあらかじめ控除されている20.42%の税金を取り戻せることになります。

     すると70,920円が戻ってきて、実際の損失は27万6,385円となります。言うまでもありませんが、確定申告をする必要があります。

    34万7,305円ならば損失割合は68.1%ですが、27万6,385円ならば54.2%です。

     不幸にして、2018年中におけるソーシャルレンディングにおける利益で損失を完全に相殺できない方は、損失割合をそこまで小さくできません。

     逆に損失を完全に相殺でき、かつ収入が多く20.42%以上追加の税金を収めなければならない方は、もっと損失割合を小さくできるはずです。
    ※間違えていたらごめんなさい


    行政処分発表直前の駆け込み募集による被害額は7億円!


    ラッキーバンク_09回収率
    ※クリックすれば大きくなります

     なお、ラッキーバンクが発表した「損失額一覧表」によると、私の投資案件(213号ローンファンド)は支払い済みの利息がある分、回収率は40.1%(損失59.9%)となります。
    ※上記税金還付を考慮せず。

    これはまだマシです。

     ラッキーバンクは行政処分直前の2018年2月に10億5千万円という過去最大の募集を投資家から行いました。その行政処分理由でウィングトラスト社からの返済は難しいと金融庁から難しいと指摘を受けるにも関わらずです。

     金融庁官僚は募集された投資元本の毀損がほぼ確実であることを知っていました。しかし鼻薬を嗅がされていたのか、その募集が行われるのを看過しました。

    ラッキーバンク_11駆け込み案件における回収率
    ※クリックすれば大きくなります

     2018年5月にほとんどの案件の分配が停止したので、上記駆け込み募集出資者の方々への分配はほとんど行われず、回収率は約33%(損失は約67%)ということになります。
    ※厳密に計算していません。表をざっと見した感じです。

    となると、駆け込み募集だけで被害額は7億0,350万円(10億5千万円の67%)となります。

     7億0,350万円はラッキーバンクによる債権譲渡の被害額34億円の約20.7%になります。ラッキーバンク全募集期間39ヶ月最後の1ヶ月に投資した人が全体の損失の5分の1を負わされることになります。

    2019/1/19 追記
     上記2018年2月における募集額「10億5千万円」と書きましたが、実際の「損失額一覧表」における2月募集額のうち貸付額は約4億1,100万円でした。ファンドにいくつか欠番があることがわかります。約6億4千万円はどこに消えたのか?ちょっと検証が必要なようです。


     上記数字をもってラッキーバンクの悪辣さ、金融庁クズ文系官僚どもの無能ぶりを「理系らしく」お示ししました。金融庁の低能文系官僚には計算できないでしょうから、そのせめての代わりです。

    改めて、奴らに何らかの罰がくだされることを願わずに要られません。

    天網恢恢疎にして漏らさず

    などといいますが、残念ながらソーシャルレンディングにおいて、それは果たされていません。

     ラッキーバンクがNGならば、とっくのとうにみんクレ経営陣に何らかの罰の前兆があるはずですが、私は寡聞にして知りません。

    上記の不正は金融庁のバカ文系官僚が行った「匿名化の指導」により生み出されました。

     自らの愚かな指導が原因で起きた不正だから、厳しく追求できないのでしょうか?まあ金融庁のガリ勉共が”天網恢恢疎にして漏らさず”などという言葉を知っているとも思えませんがw

     金融庁は本当に腐敗しきっています。ノーパンしゃぶしゃぶ接待を受けた豚どもの子孫だけはあります。

    にほんブログ村 株ブログ ソーシャルレンディングへ
    にほんブログ村

    ソーシャルレンディングランキング


    Fundsで1円からおまかせ資産運用・口座開設無料
    Funds

    不動産のプロ集団が運用する手堅い案件提出が売りのオーナーズブックで安全資産運用
    OwnersBook

    想定利回り8~10%の不動産投資型クラウドファンディング FANTS fundingの魅力を紹介
    FANTAS funding

    海外投資ならクラウドクレジット、高金利かつデフォルトに配慮した案件を多数用意



    2018年12月末時点で以下のサービスで資金を運用中です。
    1. maneo:約220万円
    2.AQUSH : 約45万円
    3.クラウドバンク: 約244万円
    4.SBIソーシャルレンディング:約162万円
    5.クラウドクレジット:約267万円
    6.ラッキーバンク : 約16万円
    7.オーナーズブック:331万円
    8.LCレンディング : 約43万円
    9.ガイアファンディング : 約108万円
    10.トラストレンディング : 約190万円
    11.クラウドリース : 約44万円
    12.スマートレンド : 約34万円
    13.グリーンインフラレンディング:約217万円
    14.さくらソーシャルレンディング:約17万円
    15.クラウドリアルティ:30万円
    16.ポケットファンディング:約65万円
    17.キャッシュフローファイナンス:約24万円
    18.プレリートファンド:約84万円
    19.エメラダ・エクイティ:70万円
    21.SAMURAI:125万円
    22.LENDEX:50万円
    (総額:約2,420万円)

    関連記事
    コメント
    非公開コメント

    No title

    ラキバンの損失ご愁傷様です。
    ふと思うのですが、呪い殺したいラキバンや詐欺師のみんクレのアフィ?バナーを
    張ったままにしてるのはなぜなのでしょうか?

    2019-01-18 21:38 │ from 鼬URL

    お見舞い、どうもありがとうございます。

    鼬さんへ

    お見舞い、どうもありがとうございます。

    HPからはアフィバナーは外しておりますが、
    個別の記事ごとには残っています。

    気が向いたときに削除することもあるかと思います。

    2019-01-18 22:27 │ from ファイアフェレットURL Edit

    No title

    そういうことですか。
    私もみんクレには嵌められたクチなので
    忘れたいけど忘れられないものがでてくるのが気にかかってたもので。。
    早く情報開示の規制が改善されて安心して投資できる環境になってほしいものですね。

    2019-01-19 00:11 │ from 鼬URL

    こんばんは!
    これはもう完全に詐欺行為ですね!
    先日、近場の地方議員の奥方に報告しました。
    選挙前でもあるので議員に直接訴え中央の国会まで持ち込み、国会で取り上げてもらうのが目的です。
    議員は公僕、国民のために動くべし。
    こんな公然の詐欺が匿名組合という名の下堂々とおこなわれているのです。
    まず、金融庁の怠慢、責任追及から始めてほしい。
    本当煮えくり返りますね 😠

    2019-01-19 00:24 │ from ここURL

    何らかの対策を考えます

    鼬さんへ

    みんクレの個別の記事ごとのアフィリエイトバナーは確認できるものは以前外した記憶があります。

    ラッキーバンクの個別の記事ごとのアフィリエイトバナーは、このお答えをする前に、確認できるものは全部はずしました。
    ※バナーそのものを検索して外す方法はわからないのでまだ残っている可能性はあります。

    鼬さんのおっしゃるアフィバナーとは、多分当ブログ右カラムにある「サービスリンク」のコーナーに貼られているものと思います。

    確かに投資家への背信が明らかになったラッキーバンク、みんなのクレジットのバナーを今のままにしているいのは不適切かと私も思います。

    何らかの対策を考えます。

    しばしお時間をいただければ幸いです。

    2019-01-19 10:25 │ from ファイアフェレットURL Edit

    国会で取り上げられることを大いに期待させてください

    ここさんへ

    私も本当に怒っています。正直みんなのクレジットのときは私が直接の被害者ではないので、非難するのに様々な抵抗がありました。しかしラッキーバンクにそれがないので、今後なにかあったら、今回、また前回の記事のように徹底的に金融庁官僚と一緒に叩いてやろうと考えています。

    詐欺行為であるのは、田中翔平が投資家を偽っていたことからも明らかです。

    一方で本当に詐欺として立件できるのか?私は刑法に詳しくありませんが、みんなのクレジットさえも検察の手にかかっていないところを見ると、大変疑問です。


    みんなのクレジットが別冊宝島で取り上げられています
    https://quadstormferret.blog.fc2.com/blog-entry-851.html


    にて金融庁と検察が連動して動いていると別冊宝島編集部が報じたことを当ブログでご紹介しました。2017年6月のことです。

     ただし2018年2月にみんなのクレジットは債権譲渡を強行、投資家の97%の資産が失われました。その後みんクレ経営陣に対する起訴・刑事訴訟も行われていません。

    金融庁が無能とはわかっていますが、検察にも期待できないとなると絶望しかありません。


    ここさんの議員奥方様への働きかけにより、国会で取り上げられることを大いに期待させてください。

    どうかご尽力をいただければ幸いです。

    2019-01-19 10:34 │ from ファイアフェレットURL Edit

    No title

    おっしゃってるとおり
    ブログの横にでてくるリンクのバナーのことです。
    私があまりくわしくなくて惑わせてしまったかもしれません。
    すみませぬ。。

    2019-01-19 10:56 │ from 鼬URL

    こちらこそ気を使っていただき、誠に申し訳ありません

    鼬さんへ

    謝罪していただくようなことでは全くありません。
    こちらこそ気を使っていただき、誠に申し訳ありません。

    ラッキーバンクのバナーの文字を

    「母の会社に無謀な融資を実施」

    同じくみんなのクレジットを

    「社長が投資家資金を流用」

    としてみました。


    またリンク先を、それぞれのHPではなく、
    当ブログの彼らの悪行を取り上げた記事一覧にしてみました。

    いかがでしょうか?

    2019-01-19 12:31 │ from ファイアフェレットURL Edit

    No title

    久々に大爆笑しました。
    ソシャレンの歴史を汚した奴ら詐欺師の悪行を永遠に晒し続ける、
    これなら全然ありだと思いますw

    2019-01-19 18:39 │ from 鼬URL

    トラックバック

    https://quadstormferret.blog.fc2.com/tb.php/1636-97d5401c