FC2ブログ

    ラッキーバンク、損失は42万4,855円と確定か?詐欺師共と金融庁官僚に死を! - ソーシャルレンディング赤裸々日記 比較情報-ニュースサイト

    ソーシャルレンディング赤裸々日記 比較情報-ニュースサイト ホーム » ラッキーバンク » ラッキーバンク、損失は42万4,855円と確定か?詐欺師共と金融庁官僚に死を!

    ラッキーバンク、損失は42万4,855円と確定か?詐欺師共と金融庁官僚に死を!


    ラッキーバンクの損失が確定しました。

    01_ラッキーバンク損失確定前

    私の場合、51万円が未償還額(運用中資金、延滞額)でした。

    03_ラッキーバンク損失確定後

    2019年1月6日における運用中金額は8万5,145円。

    同1月8日における分配予定額は0円です。

     もし上記8万5,145円が分配確定額だとすると、私の場合42万4,855円、全体の83.3%が損失額となることになります。

    先日のラッキーバンクからのメールから損失割合は68%と私は見積もっていました。

    参考
    2018/12/6 ざけんなラッキーバンク、呪われろ田中親子!

     もし上記額(約42万5千円遅延額の約83.3%)が損失として確定するとなると、私のラッキーバンクにおけるこれまでの税引前利益は約36万円で損失を完全に相殺できず、トータルの利益はマイナスになることとなります。

    まだこれからステータスの変更があり、損失額は少なくなる(大きくなる)可能性はあります。

    ただこれだけは今のうちに言っておきます。

    ラッキーバンク社長の田中翔平は厳密な審査をして、融資を行うと公言していました。

    融資を実行する際には、必ず融資審査を行いますが、その審査はかなり慎重に行っています。まず借り手には、財務諸表を提出してもらい財務状況に問題がないかを確認します。

    また、購入予定の物件に関する収支計画を提出してもらい、その妥当性をチェック。さらに、実地の物件調査、また外部の不動産鑑定士による価格調査レポートを踏まえて総合的な判断をします


    ラッキーバンク田中翔平社長インタビュー 〜生い立ちやソーシャルレンディングのリスクまで〜(2019/1/4 クラウドポート)より

     また「二重伏線」という言葉を用い、担保価値、企業価値低下の双方に備え、十分な安全性を最大限配慮していることを、勉強会では投資家に説明していました。

    ラッキーバンクでは二重伏線を張るという表現を良くする。まず企業を審査して、お金を融資する。その際に不動産担保を取りたいので不動産案件に特化する。このことによりリスクヘッジを効かせた金融商品にすることができる。融資回収の100%の保証はありえないし、またそのこと、リスクがあることはWEBサイトにも明記しているが、以下の二重伏線により安全性を図っている。


    2016/4/29 ラッキーバンクその1~二重伏線による着実な融資元本回収~ 勉強会参加報告その6より

     金融庁の匿名化指導により融資先情報開示はできないが、十分な体力のある会社に融資しているとも語っていました。

     現在企業情報は詳しく出すことができない。とあるA社が同時展開して5案件を募集するとなると、投資家の方々はその会社が債務超過になるのではないかと思われてしまう。
    財務諸表を出せればいいのだがそれは当局の指導でできない。
    その会社の体力が安全で、案件も大丈夫だと審査して行っているので、現在はこうした形にしている。


    2016/5/1ラッキーバンクその2~実需に根ざした担保設定・融資先について~ 勉強会参加報告その7

     しかし実際のところ、現在では皆の知るように、もう返済が不可能なウイングトラスト社に大半の融資を行っていました。

    上記発言は虚偽・欺瞞でした。

    そのお金はラッキーバンクのものではなく、上記甘言を用いて、投資家から集めたものです。

    またそのウイングトラスト社は田中翔平の母親、田中伊世子の経営する会社でした。

     母親の運営する会社に甘い融資をして、投資家の金をドブに捨てたのです。そのことで得をするのは言うまでもなく、田中伊世子です。

    上記二枚舌、投資家への背信は詐欺師の行動としか言いようがありません。

     詐欺師はラッキーバンク、ウイングトラスト社内だけではありません。金融庁腐敗官僚は、ラッキーバンクの融資先ウイングトラスト社が返済が不可能であることを知りながら、数十億円を募集することを看過していました。

     看過することで金融庁官僚が得をすることはまったくありません。むしろ非難を浴びるだけです。

     常識から考えれば金融庁官僚は、ラッキーバンクの無謀な募集を看過すること+その非難を浴びることに対して十分な見返りを受け、ウイングトラスト社・ラッキーバンクに便宜を図ったと見るのが妥当です。

     金融庁が監督不行き届きから処分を受けることはありません。あのコインチェック事件でも対外的には金融庁官僚は誰も処分は受けていません。国民を甘く見ているから、平気で対価をもらって投資家を見殺しにするのでしょう。

    ※あのがめつい阿呆文系金融庁官僚が見返りなしに動くとでも?

     こいつら詐欺師・また見返りの対価としてその片棒を担いた金融庁官僚どもに死が訪れることを、願わずにはいられません。

    上場企業の収益事業で資産運用できるFundsに注目
    Funds

    にほんブログ村 株ブログ ソーシャルレンディングへ
    にほんブログ村

    ソーシャルレンディングランキング


    2018年11月末時点で以下のサービスで資金を運用中です。
    1. maneo:約469万円
    2.AQUSH : 約44万円
    3.クラウドバンク: 約242万円
    4.SBIソーシャルレンディング:約137万円
    5.クラウドクレジット:約266万円
    6.ラッキーバンク : 約51万円
    7.オーナーズブック:331万円
    8.LCレンディング : 約60万円
    9.ガイアファンディング : 約108万円
    10.トラストレンディング : 約190万円
    11.クラウドリース : 約44万円
    12.スマートレンド : 約34万円
    13.グリーンインフラレンディング:約217万円
    14.さくらソーシャルレンディング:約65万円
    15.クラウドリアルティ:30万円
    16.ポケットファンディング:約65万円
    17.キャッシュフローファイナンス:約24万円
    18.アップルバンク:約53万円
    19.プレリートファンド:約84万円
    20.エメラダ・エクイティ:70万円
    21.SAMURAI:125万円
    22.LENDEX:50万円
    (総額:約2,761万円)

    日本初の株式投資型クラウドファンディング FUNDINNOは未来の上場企業への投資を可能とします


    LENDEXは担保不動産価値査定の確かさで投資家の資産を保全します
    LENDEX

    アジアの中心、沖縄のクラウドファンディング!【PocketFunding】




    海外投資ならクラウドクレジット、高金利かつデフォルトに配慮した案件を多数用意



    1万円から始める新しい不動産投資クラウドファンディング
    CREAL

    社会課題解決を目指すソーシャルレンディング

    関連記事
    コメント
    非公開コメント

    いつも詳細に情報提供下さりありがとうございます!
    金融庁のデタラメはミンクレの被害者団体活動の時、イヤというほど感じました。
    ふとその時思ったのですが、賄賂という言葉が浮かびました。
    政治家にも何回も実情を訴えましたが、なしのつぶて。
    現実はマスコミが大騒ぎしない限り動かないことを身を持って感じました。
    白石の場合、マスコミ対策も万全だったようです。
    結局、今の法律ではどうあがいても投資家は救われません。
    しかしこの現実を歯ぎしりしながら堪えるのも限界があり、個人的には今年の参院選、地方選をにらんで、支援している議員に直訴して、何かしら動かそうと思います!このようなときがチャンスとみています。



    2019-01-06 09:20 │ from ここURL

    17%
    私も36万の元本が4万くらいになってたのでそのような計算かも。3割返すというのすら誤魔化すというのも最後まで悪質でした。問い合わせもできませんしこのままドロンですかね?

    2019-01-06 09:37 │ from げんちゃんURL

    No title

    私は約10%の回収となっておりました。
    一等地担保の債権がわずか10%程度で売却するとは少し考えられません。

    2019-01-06 10:16 │ from hiroURL

    私の場合、

    表示金額が
    \190,000の遅延だったのに対して
    \22,621と表示されています(1/6 12:30現在)

    実に元本の12%未満・・・
    単刀直入に、キレそうですね(笑&怒&涙)

    皆様も同じような状態で、このまま額面が変わらずに
    償還されるとなると、「今まで静かにしていた層(私の
    ような)」までも巻き込んで大ごとになって行く気も
    します。

    追伸:
    フェレット様のブログは、いつも拝見しています。
    調査能力や情報の確度の高さには驚かされます。
    今後とも応援させて頂きます。

    2019-01-06 12:33 │ from アンラッキーURL

    私は45万投資で運用中1万前後ですので
    まだ集計処理が終わってないと思いますよ

    2019-01-06 12:42 │ from ガイア被弾URL

    No title

    私も金融庁が大嫌いですが、「死」はやめた方がいいかと。
    そう、「地獄に落ちろ!」くらいがいいかも。

    詐欺を最初から目的にしていなかったとしても、募集最後の方は返せないということが分かっていたのではないかと思います。
    そう考えると、何らかの刑事罰があってもよく、それが現行法でできないのなら、法整備を早くしてほしいと思う次第です。

    2019-01-06 12:52 │ from けむけむURL

    No title

    ファイアフェレット様

    いつもお世話になります。
    現段階で表示されてる運用額は、いくつかの「期失」案件のもっとも下に表示されてるもの=もっとも古い案件?の32%になってませんか?
    私のマイページはたまたまかも知れませんがそうなってます。
    希望的観測ですが、まだテスト中なんですよ。
    そして32%返ってくると思います。
    32%返ってくれば、まあ税金還付も含めて、「期失」の半分ぐらい返って来たのと同じです。
    もちろん、これで「ラキバン様ありがとう」という気はさらさらありませんが。

    2019-01-06 12:55 │ from 別の通りすがりURL

    議員に直訴されるとのこと、ぜひお願いいたします

    ここさんへ

    コメントをどうもありがとうございます。

    みんクレでソーシャルレンディングにおける「匿名化」の問題は明らかでした。その後ラッキーバンク事件が起きるのを看過し、また現状でも匿名化を解除しない金融庁の無能サル官僚どもは万死に値します。

    議員に直訴されるとのこと、ぜひお願いいたします。

    何らかのきっかけで奴らに厳罰が下ること、願わずにいられません。

    2019-01-06 15:04 │ from ファイアフェレットURL Edit

    怒りが消えることはありません

    げんちゃんへ

    コメントをどうもありがとうございます。

    まだ確定ではありませんので、希望はあります。
    ただ今の額が多少増えて68%の損失に抑えられたとして、
    私のラッキーバンク・ウイングトラスト・金融庁への
    怒りが消えることはありません。

    2019-01-06 15:05 │ from ファイアフェレットURL Edit

    奴らが怒りを買った投資家に惨殺されることを願わずにいられません

    hiroさんへ

    コメントをどうもありがとうございます。

    10%はもちろん、32%もありえない数字でした。

    その乖離の分はラッキーバンク・ウイングトラスト・金融庁関係者の懐に入っているのでしょう。
    奴らが怒りを買った投資家に惨殺されることを願わずにいられません。

    2019-01-06 15:05 │ from ファイアフェレットURL Edit

    金融庁の腐敗が暴かれることを期待します

    アンラッキー様へ

    コメントをどうもありがとうございます。

    本当に大事になっていくことを願わずに要られません。
    奴らが詐取した以上の社会的制裁が行われる方向で。

    ラッキーバンクの被害額見込みが34億円。
    みんクレが約30億円でした。
    みんクレもそれなりに大きく取り上げられましたので、
    それ以上に大きく取り上げられること、
    金融庁の腐敗が暴かれることを期待します。

    2019-01-06 15:06 │ from ファイアフェレットURL Edit

    更に減額されている可能性もありますが

    ガイア被弾さんへ

    コメントをどうもありがとうございます。

    まだ集計処理が終わっていないこと。
    それを期待します。
    処理が終わったら、更に減額されている可能性もありますがw

    2019-01-06 15:06 │ from ファイアフェレットURL Edit

    お気遣いどうもありがとうございます

    けむけむさんへ

    お気遣いどうもありがとうございます。

    私が彼らの死を願う気持ちは本物であり、この期に及んで
    改めるつもりはありません。

    「地獄に落ちろ」で済む場合はそれを用い、「○ね!」と思うときは
    それを適宜使用させていただきます。

    法整備が遅れ、多額の被害を出した今、金融庁官僚は一族郎党
    投資家の怒りを買い、拷問され、せいぜい苦しんで○ねば良いと思っています。

    ※「○ね」はNGワードに引っかかるので伏せ字にしています。

    2019-01-06 15:09 │ from ファイアフェレットURL Edit

    投資家を弄んでいるとしか思えません

    別の通りすがりさんへ

    コメントをどうもありがとうございます。

    私の51万円の遅延金額は約26万円、約25万円の2案件から構成されていますが、そのいずれかの30%強であるようです。

    まだ「テスト中」とのことですが、このような重大な金額。その途中経過を見せて、確定額を示さないというのは常識からしてあまりに考えられません。

    ラッキーバンクが意図的にやって投資家の反応を「テスト中」とも受け止められます。

    だとしたら、あまりに不遜です。投資家を弄んでいるとしか思えません。

    私は「ラキバン様ありがとう」などというつもりはさらさらありません。
    たとえ80%戻ってきたとしても、本記事に書いた田中翔平の言動における欺瞞を思えば
    「○ね!」としか思えません。

    私と田中翔平は、ソーシャルレンディングの合同イベント、勉強会を通じて「顔見知り」という程度の仲でした。会社の別部署の同僚以上には、様々な利害関係がある分「濃厚な」仲といっても差し支えないでしょう。

    私の人生において、そのような仲の人物に裏切られるのも、それにおいて損失を被るのもこれが初めてです。

    田中翔平とお会いしたことも、勉強会などに参加されたことがないブロガー様よりも、上記理由で、文章が過激になることをご寛恕いただければ幸いです。

    2019-01-06 15:11 │ from ファイアフェレットURL Edit

    債権譲渡だとみんクレ方式で全員に均等振り分けの筈なので、32%返ってくる筈だと思いますよ。

    2019-01-06 16:19 │ from 名無しさんURL

    SHINE!

    名無しさんへ

    コメントをどうもありがとうございます。

    32%戻ってきても、68%が奴らの懐に入ると思うと、
    怒りが湧いてきて、怨嗟の声をあげずにはいられません。

    SHINE!

    2019-01-06 16:35 │ from ファイアフェレットURL Edit

    田中家のダメ母

    http://www.wingtrust.com/company/greeting/

    こんなのありました

    2019-01-08 11:00 │ from 投資元年URL Edit

    悔しくてなりません

    投資元年さんへ

    情報提供をどうもありがとうございます。

    みたところウイングトラスト社は順調に運営中なのでしょうか?

    私達からの投資資金から生じた借金を踏み倒し同然にしておきながら、
    同社は生き延びるのでしょうか?

    悔しくてなりません。

    2019-01-08 13:16 │ from ファイアフェレットURL Edit

    トラックバック

    https://quadstormferret.blog.fc2.com/tb.php/1629-24d0c2fb