FC2ブログ

    ソーシャルレンディングセミナー参加のためにノートPCを買ったよ! - ソーシャルレンディング赤裸々日記 比較情報-ニュースサイト

    ソーシャルレンディング赤裸々日記 比較情報-ニュースサイト ホーム » ソーシャルレンディング » ソーシャルレンディングセミナー参加のためにノートPCを買ったよ!

    ソーシャルレンディングセミナー参加のためにノートPCを買ったよ!


    先日の記事

    2018/11/3 FXで3ヶ月に12万円儲けたよ

    に書いたとおり、ノートPCを新たに購入しました。

    ただし、同記事に書いたZenBook S UX391UA-8550ではなく、



    LG gram 15Z980にしました。


    01_LG gram2

     15インチという大きさで作業がしやすく、それでいながら重さは約1.1Kg。ZenBook S(13.3インチ)とほぼ同じです。

    ZenBook Sに比べれば
    • 画面解像度が1920x1080 (ZenBook Sは4K)
    • SSDが512G(ZenBook Sは1T)
    • メモリが8G(ZenBook Sは16G)
    • タッチパネルではない
    • Windows10 Proではない(HOME)
    • 格好良さにはかける
    • 白色は好きじゃない(黄ばんだり、汚れが目立つのが心配)
    などと様々に劣りますが
    • 15インチの作業性
    • テンキーが付いている
    • 重さはほぼ同じ(約1.1Kg)
    • 23時間駆動(ZenBook Sは11時間)
    • インターフェイスが豊富(ZenBook SサンダーボルトとUSBCのみ)
    • 丈夫(ZenBook Sは軍用規格5種をクリア、LG-gramは7種をクリア)

    LG_gramMIL-STD 810G

    ※米国国防省のMIL-STD 810Gテスト
     ZenBook Sは落下、振動、高度、高温、低温をクリア
     LG-gramは加えて砂塵、塩水噴霧をクリア

    • 約5万円安い(約15万円、ZenBook Sは約20万円)
    • LG-gramはメモリとSSDを追加(交換ではない)可能
    • キャンペーンで1万円ギフト券プレゼントあり


    03_LG gramキャンペーン

    ※Amazonギフト券ならばよいのですが!

    ということからこちらにしました。

    前のDELLのPCよりも大変作業がしやすく、満足です。

     前述のとおり、このノートPCはメモリ、SSDスロットが1つずつ空きとなっており、増設が可能です。私のようなボンクラでも簡単に背面カバーを取り外して増設できます。

    05_LG gram開けてみたメモリ追加前
    メモリ追加前

    07_LG gram開けてみたメモリ追加前
    メモリ追加後

    メモリを16G追加しました。合計24Gとなります。

    LG-gram_SSD_1T追加

    SSDも1.0Tバイト追加しました。合計1.5Tバイトとなります。

     最初から付いているSSDがSATAなのに対して、追加のSSDはNVMe、うまく駆動ドライブに設定すればさらなる能力向上が望めますが、OSのクローニングをうまくやる自信がないので、「今回は」断念しました。

    せっかくですから、いくつかのベンチマークで以前のDELLノートPCと比較しました。

    ベンチマーク
    PCMark 10( v1.1.1739)
    3D mark(Time Spy)
    ファイナルファンタジーXIV: 紅蓮のリベレーター ベンチマーク

    の3つを用いました。

    ニューノーパソ:LG gram15Z980-GA77J
    CPU:Core i7-8550U
    メモリ:PC4-19200(8G、24G[増設後])
    GPU:UHD G620

    旧ノーパソ:DELL Insprion13 7359
    CPU:Core i5-6200U
    メモリ:PC3-10600 8G
    GPU:HD G520

    参考までに現在自宅で使っているデスクトップPCとも比較してみました

    自宅デスクトップPC
    CPU:Ryzen™ Threadripper 1950X
    メモリ:PC4-21300 64G
    GPU:GeForce 1080Ti(SLI有効・無効)

    LG-garam買い替え記念ベンチマーク一覧[
    ※2回測定した平均値

     DELLに比べてCPUの差分のスコアアップは望めましたが、残念ながらメモリ増設の効果はPCMark 10のベンチマーク上ではほとんど認められないようです。

    皮肉なことに、FFベンチではメモリ増加で結構な効果が認められました。やはりゲームベンチのTime Spyでも効果が認められています。
    ※ノートPCでゲームをやることなど多分ないと思いますが。

    15インチで1.1Kgという軽量ノートPCはLGgramのみです。

    2018年はこれまでにないくらい各社のセミナーに参加した年でした。

    参加したら参加したなりに、私に恩恵をもたらしてくれたと感じています。

     2019年も引き続き、セミナーに参加して、コタツ記事・勝手な憶測でない裏情報を皆様にご提供できればと考えています。

    皆様、良いお年を。

    上場企業の収益事業で資産運用できるFundsに注目
    Funds

    にほんブログ村 株ブログ ソーシャルレンディングへ
    にほんブログ村

    ソーシャルレンディングランキング


    2018年11月末時点で以下のサービスで資金を運用中です。
    1. maneo:約469万円
    2.AQUSH : 約44万円
    3.クラウドバンク: 約242万円
    4.SBIソーシャルレンディング:約137万円
    5.クラウドクレジット:約266万円
    6.ラッキーバンク : 約51万円
    7.オーナーズブック:331万円
    8.LCレンディング : 約60万円
    9.ガイアファンディング : 約108万円
    10.トラストレンディング : 約190万円
    11.クラウドリース : 約44万円
    12.スマートレンド : 約34万円
    13.グリーンインフラレンディング:約217万円
    14.さくらソーシャルレンディング:約65万円
    15.クラウドリアルティ:30万円
    16.ポケットファンディング:約65万円
    17.キャッシュフローファイナンス:約24万円
    18.アップルバンク:約53万円
    19.プレリートファンド:約84万円
    20.エメラダ・エクイティ:70万円
    21.SAMURAI:125万円
    22.LENDEX:50万円
    (総額:約2,761万円)

    貸し倒れ0件!SBIグループの提供する実績と信用のソーシャルレンディング・募集実績300億円超え!SBIソーシャルレンディング

    LENDEXは担保不動産価値査定の確かさで投資家の資産を保全します
    LENDEX

    アジアの中心、沖縄のクラウドファンディング!【PocketFunding】




    1万円から始める新しい不動産投資クラウドファンディング
    CREAL

    社会課題解決を目指すソーシャルレンディング

    LG_Gram_PCmark10
    LG-gram、PCmark10結果(メモリ増設後)

    LG_GramTIMESPY
    LG-gram、TIME SPY結果(メモリ増設後)

    LG_GramFFベンチ快適
    LG-gram、FFベンチ結果、PC標準画質、HD(メモリ増設後)

    自宅BTO_PCmark10結果
    自宅デスクトップ(SLI有効)、PCmark10結果

    自宅BTOTIMESPY
    自宅デスクトップ(SLI有効)、TIME SPY結果

    自宅BTOFFベンチ
    自宅デスクトップ(SLI有効)、FFベンチ結果(最高画質4K)
    関連記事
    ここは記事下のフリースペースです
    コメント
    非公開コメント

    トラックバック

    https://quadstormferret.blog.fc2.com/tb.php/1624-9e844825