AQUSH、元本支払い不順案件についての考察 - ソーシャルレンディング赤裸々日記 比較情報-ニュースサイト

ソーシャルレンディング赤裸々日記 比較情報-ニュースサイト ホーム » AQUSH » AQUSH、元本支払い不順案件についての考察

AQUSH、元本支払い不順案件についての考察

 
2014年11月期利益報告の際に、私がAQUSHで投資中のファンドについて「あれ?」とおもうところがありました。それについて述べたいと思います。

 AQUSHマーケットからの元本返済が少ないので、延滞でも起きているのかなぁと思っていたのですがそれを検証してみたのです。AQUSHマーケットではAQUSHのサービス開始時点での主力製品なのですが、ここしばらく大きな動きが無く、新たな貸出を私は行っていません。

 これまで総額818万円ほどを貸し付けましたが、まだ元本が80万円ほど残っています(運用中ともいいます)。

AQUSH2014112901

 AQUSHマーケットからの元本返済が少ないので、延滞でも起きているのかなぁと思っていたのですがそれを検証してみました。こちらが私が現在貸出を行っているAQUSHマーケットのファンド一覧です。

AQUSH貸付中ファンド一覧01

ファンド名の付け方は非常に簡単で
AA-36-10.00-20130101でしたら
顧客のグレードがAA36ヶ月の元利均等返済年利10%2013年1月貸出となります。

 各種ファンドの返済状況はクリックをすれば簡単に見ることができます。ここで「回収元本」に毎月記載があるのならば、そのファンドは順調に償還が行われているとみなすことにします。

AQUSH順調に返済中.

 本当はその額が36回の元利均等返済として妥当なのかも計算しなければいけないのでしょうが、早期返済などは借り手の任意ということもありまして、面倒なので、単純に「回収元本がここ最近0円のファンド」だけをピックアップすることにしました。

その結果
A-36-7.00-20130801
A-36-7.00-20130901
B-36-10.00-20130201
の3つのファンドからの元本返済が滞っていることが解りました。

AQUSH貸付中ファンド一覧02

 上の2つのAランクのファンドは運用を始めてからしばらくは元本返済行っていましたが、ここしばらく元本の返済がありません。一番下のBランクのファンドは一度も元本の返済がありません。ただいずれのファンドも「利息の支払い」は順調に行っています。

具体的にどんな状態なのかを下に示します。

AQUSH遅滞中ファンド1
AQUSH遅滞中ファンド2
AQUSH遅滞中ファンド3

 さて、この3つのファンドへの私の出資金額は約26万円です。ファンドの出資金総額、回収元本、元本残高(運用中金額)は明記されているので、私の出資金額からこれらのファンドに出資している出資額残高は簡単に算数で求められます(割り算、掛け算を用いているので1円、10円の単位で狂いが生じる恐れがあります)。

貸付延滞中ファンド一覧

 残高は13万8千円ほどとなりました。今のところ、これらが貸し倒れとなる恐れがあるということですね。


2014/12/01追記

 けにごろうさんからご指摘を頂いたのですが(この記事のコメントをご参照ください)AQUSHマーケットの返済方式は元利均等返済だけではなく、「元本一括」返済もあるとのことです。

 そうなるとこれらの案件は元本返済の遅滞ではなく、順調に返済を行っているということになります。どちらなのかは私には知る由もありませんが、後者であることを祈りたいと思います。

 詳しくはけにごろうさんのブログ2013/09/07の記事をご参照ください。



 ついでにこれまで私がAQUSHマーケットに貸しつけた金額のうちどのくらいの割合になるかを計算してみました。

AQUSHトータル計算

私がこれまでAQUSHマーケットに貸しつけた金額は前述の通り約818万円ほです。そのうち734万円がこれまで無事返済されました。ほぼ9割が戻ってきた計算となります。運用が滞っているファンドの未返済金は13万8千円なので、これらが最悪全額トビになると、金額ベースの貸し倒れ率は1.7%となります(言うまでもなく、AQUSH全体ではなく私個人の成績です)。

 さて順調に返済が行われているファンドにも貸付金がまだ67万円あるので、これら全件が来月から全ストップしてトバれるという最悪のパターンを考えると貸し倒れ率は9.9%となります(これはさすがに無いでしょうけれど)。

 日本における個人融資貸し倒れ率については信用できるソースがネットで調べられなかったのですが、一番まともと思われる「WEB金融新聞によると銀行ローンの貸し倒れ率が2%とのほど、上記の1.7%という数字はナイススコアといえるのではないでしょうか。

 そもそも利息の返済は滞っていませんし、返済期限の36ヶ月も過ぎていません。「貸し倒れ率、延滞率0%です」の方がよっぽども胡散臭いですし。

 まあ元本支払いが行われていないのは調べれば去年の初め頃にはわかっていた話なので、年末の今頃気づく私のボンクラさの面目躍如といったところです。

 本音を言わせてもらえばランクBに貸しつけ中の4万3千円ほどは諦めがつくとしても、ランクAに貸しつけた9万5千円は返してほしいなぁと思っています。FICOの信用スコアリング技術とやらの意地を見せて欲しいところです。

 これまで私がAQUSHマーケットで得た税引き、手数料引き後利益は32万円ほどですので、収支が赤になることはないとおもわれますが、やはり貸したものは返して欲しいというのが正直なところです。

 私はこれまでの人生で貸したお金を返してもらえなかった経験はゼロですので、(ええ、コミ障で人生経験が浅いのです)その記念すべき第1号になって欲しくないものです。

付け加えますと、私が貸してもらったお金を返さなかったことも一度もありません。

貸し倒れ0件!SBIグループの提供する実績と信用のソーシャルレンディング・募集実績150億円超え!SBIソーシャルレンディング

不動産のプロ集団が運用する手堅い案件提出が売りのOwnerws Bookkで安全資産運用
OwnersBook

高利率案件ならば、ノンバンクの老舗が運用するトラストレンディングにどうぞ


海外投資ならクラウドクレジット、高金利かつディフォルトに配慮した案件を多数用意






にほんブログ村 株ブログ ソーシャルレンディングへ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ
関連記事
コメント
非公開コメント

AQUSHマーケットの元本返済について

ファイヤフェレットさん
こんにちは。

以前私も同様の疑問を持って、AQUSHに問い合わせたことがあります。
回答は以下の通りでした。ご参考までに。

⇒AQUSHマーケットファンドのローンにつきましては、原則元利均等返済となりますが、ビジネスローンにおいて、ご融資先のキャッシュフローによっては、元金一括返済を採用しているローンもございます。
その場合は、ご指摘いただきましたとおり、当初の元金返済分が少なくなることがございます。

この件についての考察(問題点の指摘)を以下に書きましたので、もしよろしければご参照ください。
http://kennygorou931.blog84.fc2.com/blog-entry-436.html

2014-11-30 17:51 │ from けにごろうURL

ご指摘どうもありがとうございました。

けにごろうさん、ご指摘どうもありがとう御座います。

ご指摘頂いた旨を記事に追記しました。
正直、もう駄目なのかもしれないと思っていたので、元本返済の可能性が残されている可能性を示して頂いたことは本当に朗報です。
リンク先の記事、本当に参考になりました。

以後も変わらず、至らない点がありましたらご意見、ご指摘をいただければ幸いです。

2014-12-01 12:41 │ from ファイアフェレットURL Edit

AQUSHマーケットの元本返済について

ご参考になったようでよかったです。
「AQUSHマーケットで元金一括返済のローンもある」という事実は、サイト上にもどこにも記載されていないようで、わからなくても仕方がないと思います。AQUSHのアナウンスの仕方にも若干問題があるかもしれません。

2014-12-02 09:13 │ from けにごろうURL

トラックバック

https://quadstormferret.blog.fc2.com/tb.php/161-a8554447