FC2ブログ

    ラッキーバンクに電話して、元本損失その他について問い合わせました その1 - ソーシャルレンディング赤裸々日記 比較情報-ニュースサイト

    ソーシャルレンディング赤裸々日記 比較情報-ニュースサイト ホーム » ラッキーバンク » ラッキーバンクに電話して、元本損失その他について問い合わせました その1

    ラッキーバンクに電話して、元本損失その他について問い合わせました その1



    12/5夜遅く、ラッキーバンクが投資家に対する遅延金額について債権回収方法について発表を行いました。

    ラッキーバンク_重要 X社及びF社に対する債権回収方法について

    参考
    2018/12/6 ざけんなラッキーバンク、呪われろ田中親子!

    詳細な額は決定していませんが、おおよそ34億円もの損失が発生することが予想されます。

    ラッキーバンクではなく、投資家の金にですが

     上記発表の次の日(2018/12/6)にラッキーバンクに問い合わせて、今回の事態を問い合わせてみました。

    SG氏という若い声の男性に応対していただきました。
    (イニシャルではない、途中で交代あり)。

    一問一答をなるべく簡単に記したいと思います。
    敬語でのやりとりですが冗長になるので省きます。

    ラッキーバンクからの逆質問もありますが、

    Qで書かれた発言がファイアフェレットのもの
    Aで書かれた発言をラッキーバンクからのもの

    と統一します。以下QAを開始します。

    Q1 競売にもかけずに3割しか回収できないというのはどういうことか
    A1 5社の競争入札により最高額を提示したところに譲渡する

    Q2 それはわかっている、なぜ土地担保があるのに3割しか回収できないのか?
    A3 不動産調査価格は一般的に収益性を考慮して算出される(それが実売価格と乖離した)

    Q3 水増しした評価額を投資家に提示したということか?
    A3 水増しではない。一般的に使われる算出方式だ

    Q4 実際には大きく売却価格が下振れした。それは誠意のある担保額の投資家への提示と言えるのか?
    A4 一般的な算出方法のものを提示した

    Q5 だから誠意のある表示方法かと聞いている。
    A5 誠意というとゴニョゴニョ(語弊?)がある、一般的な譲渡価格だ

    Q6 投資家に対して誠意のない、(実売価格からかけ離れた)提示ということでよいか?
    Q6 あくまで一般的なものだ、誠意とはどういう意味か?

    Q7 融資額に対して十分な保証を行える担保額を提示するのが誠意だと思うが?それをされていたか?
    Q7 一般的な査定方式となる

    Q8 一般的な査定方式とは通常融資額を十分に保証できるものなのか?
    A8 そもそも担保不動産は元本を保証するものではない

    Q9 そのようなことは聞いていない。保証はできるのか?
    A9 あくまで担保は担保であり、元本を保証するものではない

    Q10 LTVは100%とはいえ、大きく目減りしなければ元本を保証できたはずだが?それを実際の3割の見積もりを出したのか?
    A10 質問の意味がわからない、もう一度お願いしたい

    Q11 担保評価額は大きく目減りしない限り融資額を100%保証できるように表示してあったと思うがそれは違うのか?
    A11 約款や当社の商品説明ページにもそのようなことは書いていない。100%保証するようなことは書いていない

    Q12 3割の価格でしか売れないことがわかっていながらその「一般的な評価額」を提示したのか?
    A13 一般的な評価価格を提示した

    Q13 一般的な評価額でありながら、3割でしか売れなかったのか?おかしくないか?
    A13 (一般的な評価価格の)一方で不動産競売において基準となる価格は公示地価などの積算価格を元にしていので、そこで乖離が生じた
    ※ネットで「積算」の意味を調べましたが、不動産においては、「より実態に近い額」を意味しているようです

    Q14 だったらその競売の方の額を表示するべきではなかったのか?
    A14 そういったご意見もあるとは思うが当社は収益価格による表示を行った
    ※収益価格と実態の価格ついては水掛け論で攻め手が見つからなかったので、ここで質問を変えました。

    今回はここまでにさせてください。

    全体ではおおよそ、37分ほどのやりとりでありQAの数はおおよそ80~100になる見込みです。
    ※今回書けたのは14まで

     書き次第順次公開していきます。電話でのやり取りを記事にするのは手間であり、お時間をいただくことをお許しください。

    次回記事
    2018/12/14 ラッキーバンクに電話して、元本損失その他について問い合わせました その2

    上場企業の収益事業で資産運用できるFundsに注目
    Funds

    にほんブログ村 株ブログ ソーシャルレンディングへ
    にほんブログ村

    ソーシャルレンディングランキング


    信頼の証券会社、親会社が上場企業のSAMURAIは硬い投資案件をご提供
    SAMURAIクラウドファンディング

    LENDEXは担保不動産価値査定の確かさで投資家の資産を保全します
    LENDEX

    アジアの中心、沖縄のクラウドファンディング!ポケットファンディング
    Pocket Funding

    貸し倒れ0件!SBIグループの提供する実績と信用のソーシャルレンディング・募集実績300億円超え!SBIソーシャルレンディング
    関連記事
    コメント
    非公開コメント

    横着者、盗人~しい!の一言ですね!

    貴重な情報毎回ありがとうございます。いつも楽しみに読ませていただいています。ファイアフェレットさんの勇気には大変感動しています。

    ところでミンクレと同じ路線をとりましたね!今の法律ではいくら訴訟を起こしたところで投資家が救われる道は無いように思います。
    ミンクレで120万、ラキバンで還付を差し引き80万、もうやってられません。
    こんなに一気に投資で大損するのはSLだけでしょう?(FXでもやり方次第ではこんなに大損しませんよね)

    金融庁の前でプラカードもってデモ行進したいくらい腹立ちますね。まだマネオファミリーの分も停滞したままだし・・・悔しいです。

    この先どうなることか不安でいっぱいです。

    2018-12-12 12:25 │ from ここURL

    応援してます!

    ソーシャルレンディングで総資産の半分吹っ飛ばされ、もう自暴自棄になってます。
    ソーシャルレンディングの一番歯痒いところは、情報がなかなか見えないところです。でもファイアフェレットさんのおかげで、自分で自分の首を絞める寸前で理性を保ててます。
    これからも頑張って下さい。
    せめてもの応援で、ブログのランキングのボタンを押させていただきます!

    2018-12-12 18:09 │ from みたおURL

    確かに一気に何百万も失うことになるとは、始める前は分かりませんでした。
    こんな大金を失ったのは、生まれて初めてです。
    ラキバンは本当に不誠実だと思います。
    そのためにソシャレン全体が危険だと思ってしまいますね。

    問い合わせの続きが気になります。
    よろしくお願いします。

    2018-12-12 18:44 │ from URL

    応援メールです
    ここでの先方の回答が訴訟に活かせるよう期待してます。

    2018-12-12 19:07 │ from URL Edit

    No title

    貴重な情報ありがとうございます。
    私もラッキーバンクで焦げ付いている債権の保有者です。
    しかし、今回のサービサーへの売却には含まれていない様です。
    今回のサービサーへの売却大変残念に思っています。
    明日は我が身という不安でいっぱいです。
    今回の問題で大きい所は、サービサーへの債権譲渡の過程の不透明さにあると思います。
    この辺りを法的につけると良いのですが、一般市民では中々難しそうです。
    あおい法律事務所の申し込みも締め切っていますし、ほとほと困っています。
    ですので、被害者同士で情報を交換しあい、対策を練る必要があると思っております。
    blogの方常に確認しますので、何かあれば発信頂けると幸いです。

    2018-12-12 19:37 │ from URL

    ラッキーバンクへの評価は私もココさんと同じです。

    ここさん、コメントをどうもありがとうございます。

    ラッキーバンクへの評価は私もココさんと同じです。

    私も後400万円以上遅延していますが、みんクレは置いといて、
    誠意を持っても遅延・デフォルトしたら67%が「相場」となったら敵わないと考えています。

    私のような根性なしには、抗議の電話をいれ、あまつさえそれをブログに公開することは
    大変な勇気を必要とすることです。
    恨みを買う行為であることは自覚しています。

    しかしこのようなコメントをいただけると、勇気づけられます。
    どうかよろしくお願いします。

    2018-12-12 23:39 │ from ファイアフェレットURL Edit

    本当にひどい話だと思っています。

    みたおさん、私のブログなどが少しでも慰めになれば幸いです。
    不動産投資でよく指摘されるのが売り手と買い手の情報の非対称性です。
    しかし実はソーシャルレンディングはさらにそれがひどいことは歪めません。

    ただしその非対称性は、業者の悪巧みではなく、
    行政の指導です。

    本当にひどい話だと思っています。

    2018-12-12 23:48 │ from ファイアフェレットURL Edit

    相手もさるものでした

    2018-12-12 18:44
    にコメントをいただけた方へ、本当にお悔やみ申し上げます。
    ソーシャルレンディング全体が危険とのこと、まさしくそのとおりかと思います。

    それなのに情報開示は今年の秋にあるはずが、いつのまにか来年、来年度の早いうちと
    伸ばし伸ばしになってしまいます。
    今回のラッキーバンクへのインタビュー、先に進めばわかりますが、
    SG氏は金融庁からの匿名化の指導を最大限悪用して
    私からの質問をかわそうとします。

    それでもいくらかの言質はとることができました。
    こちらこそよろしくお願いします。

    2018-12-12 23:51 │ from ファイアフェレットURL Edit

    応援に答えるべく、がんばります

    2018-12-12 19:07
    にコメントをいただけた方へ、どうもありがとございます。

    応援に答えるべく、がんばります。

    2018-12-12 23:52 │ from ファイアフェレットURL Edit

    不見識ですみません

    2018-12-12 19:37にコメントをいただけた方へ
    コメントをどうもありがとうございます。

    すみません、ラッキーバンクの遅延中の案件は全てサービサーへ売却、
    ほんの僅かだけ正常に返済中という案件があったのみと記憶しています
    焦げ付いている(遅延している)かつサービサーに売却されていない
    案件があったということでしょうか?

    どうも不見識ですみません。

    なにをともあれ、最大限の情報収集、公開に務めますので、
    ご声援をいただければ幸いです。

    2018-12-12 23:52 │ from ファイアフェレットURL Edit

    No title

    いつも有用な情報ありがとうございます。
    色々なブログがありますが、いつも一番信用しているのはこのブログです。

    実は、私もメールでラッキーバンクに問い合わせをしました。
    結果は・・・。

    逆ギレレベルのあまりにもひどい返答でした。

    謝罪もなく、仕方ないやろくらいの返答で、不信感募るばかりでした・・・。

    一番明確に確認したかったのは、なぜ、東京一等地で担保の強さをアピールしていたにも関わらず、任意売却で全く売れず・・・。
    ほぼすべての物件で売却できないのは評価額が明らかにめちゃくちゃだった以外に考えられません。

    しかし、それも含め、全く的外れなコミュニケーション力ゼロの意味のわからない返答ばかりでした・・・。

    少なくても、従業員含め、悪意の塊で、元本返済できないことに対する投資家に対する対応もめちゃくちゃで・・・。

    数億円のお金を毀損させた会社の対応ではなかったです・・・。

    2018-12-13 00:57 │ from hiroURL

    No title

    2018-12-12 19:37にコメントをしたものです。

    自分は焦遅延しているかつサービサーに売却されていない案件の債権者になります。
    先日ラッキーバンク社にも問い合わせメールで確認していますので、間違いございません。

    メールの文面の公開はここでは差し控えます。
    内容としては、遅延している債権はラッキーバンク社の債権として保有している。
    将来サービサーへの売却の有無は返答出来ないとの事です。

    サービサーへの売却をするかどうかをラッキーバンク社の一存だけで決めれるという事が甚だ腹立たしいです。

    ご協力出来る事がありましたら、blogを通してご連絡下さい。

    2018-12-13 15:13 │ from 2018-12-12 19:37URL

    回答を差し控えると徹底的に逃げに回りました

    hiroさんへ

    コメントをどうもありがとうございます。

    私との電話では先方は逆ギレこそなかったものの、余裕の態度でした。

    追い詰めようとしても、(金融庁の指導による)匿名化により話せない、
    回答を差し控えると徹底的に逃げに回りました。

    その意味で私もコミュニケーション、言葉のキャッチボールは
    ほとんどとれなかったと感じています。

    本当に悔しく思っています。

    2018-12-13 20:44 │ from ファイアフェレットURL Edit

    具体的にどの案件に投資されているのでしょうか?

    2018-12-13 15:13にコメントをいただけた方へ

    情報提供をどうもありがとうございます。

    現在ラッキーバンクの運用実績一覧で確認できる運用金額は約55億円、今回33%で売却されたのは50億円ですから、その差額の5億円が「正常に返済中」ないし、あなたが投資中の案件なのかと思います。

    ご協力の申し出どうもありがとうございます。
    早速お言葉に甘えさせていただきます。

    具体的にどの案件に投資されているのでしょうか?

    教えていただければ幸いです。

    2018-12-13 20:46 │ from ファイアフェレットURL Edit

    このご時世、高金利で貸付をしてるなら、少し無茶は有ると思います。リスクが測定できないなら、営業者がフリーハンドで運用できる匿名組合に投資しないという教訓でいいんじゃないですか。一部業者を除いて、もう無理でしょう。

    2018-12-13 22:46 │ from 匿名URL

    状況報告

    私のラッキーバンク状況を報告します。情報の片隅にでも。集団訴訟には参加していません。

    <運用資金情報>
    運用中資金:2,343,490円
    内、正常:449,910円
    内、延滞:1,893,580円
    1月8日 次回分配予定金額 2,372円

    <12月実績>
    2018年12月7日には「1件、2,296円」の分配がありました。

    <正常運用中案件>
    【2/10募集】第426号ローンファンド 大阪府大阪市中央区×東京都中央区のプロジェクト1
    =プロジェクト1関連=
    【担保物件】大阪府大阪市中央区の一棟オフィスビル
    【資金使途】担保物件の取得費用:5,000万円

    2019年7月9日に元本償還予定ですが期待はしていません。

    2018-12-14 11:53 │ from マンタURL

    SAMUIRAIに他社も追随してほしいです。

    匿名さんへ

    コメントをどうもありがとうございます。

    「フリーハンド」とは運営会社が今回のラッキーバンクのように、投資家の意向を全く無視して、匿名投資組合の財産を自由に処分できる、そのような意味かと思います。

    SAMURAIでは簿価の80%未満での売却となる見込みの際に、投資家に確認を取るとの趣旨の契約締結前交付書面に盛り込みました。

    匿名組合契約及び契約締結前交付書面の文言の追加のお知らせ
    https://samurai-crowd.com/news/detail/107

    これからしてSAMURAIのファンドは匿名さんの投資対象になることもあるかと思います。

    他社も追随してほしいです。

    2018-12-14 12:45 │ from ファイアフェレットURL Edit

    気になるところです

    マンタさんへ

    情報提供をどうもありがとうございます。

    さて、正常に返済されている案件とそうでない案件の違いはなにがあるのか?
    ちょっと気になるところです。

    第426号ローンファンドが無事に償還されることをお祈り申し上げます。

    2018-12-14 12:45 │ from ファイアフェレットURL Edit

    管理人のみ閲覧できます

    このコメントは管理人のみ閲覧できます

    2018-12-14 16:03 │ from URL

    可能な限り調査に努めます

    2018-12-14 16:03にコメントをいただけた方へ

    情報提供をどうもありがとうございます。

    可能な限り調査に努めます。

    とくに鍵コメにする必要のない情報と考えますが、
    私がもし裏付けをとれたら、記事で触れることは可能でしょうか?
    ※鍵コメさからの情報とは漏らしません

    2018-12-14 23:57 │ from ファイアフェレットURL Edit

    はい、記事にして頂いて問題ありません。

    2018-12-15 10:39 │ from 2018-12-14 16:03にコメントした者URL

    どうもありがとうございます。

    どうもありがとうございます。

    2018-12-17 13:02 │ from ファイアフェレットURL Edit

    私もラッキーバンクに少額ですが投資していました。
    いったい今後どうなるのやら…。
    まとまった情報がないので、ここにたどり着きました。ちょくちょく来ますね。
    お互い気をたしかに持ちましょう。。

    2018-12-17 22:24 │ from すっからんURL Edit

    激励のお言葉をいただければがんばれます

    すっからかんさん

    コメントをどうもありがとうございます。

    情報源として頼りにしていただけること、
    大変励みになります。

    ラッキーバンクの電話でのやり取りを記事にするのは
    なれない作業もあり、ちょっとおかしくなりそうになり、
    気を確かに持てなくなることがあるのですが
    激励のお言葉をいただければがんばれます。

    2018-12-18 11:53 │ from ファイアフェレットURL Edit

    管理人のみ閲覧できます

    このコメントは管理人のみ閲覧できます

    2018-12-18 15:04 │ from URL

    俄然やる気が湧いてきます

    鍵コメを頂いた方へ

    なんとご丁寧に、ますますやる気が出てまいりました。

    本当に励みになります。

    ラッキーバンクとやりとり、ご推察のとおりです。
    しかしそこまで激励の言葉をいただくと
    気分も晴れ、俄然やる気が湧いてきます。

    2018-12-18 19:49 │ from ファイアフェレットURL Edit

    トラックバック

    https://quadstormferret.blog.fc2.com/tb.php/1601-0990162c