FC2ブログ

    SAMURAIが豪華クリスマスキャンペーンを開始しました。 - ソーシャルレンディング赤裸々日記 比較情報-ニュースサイト

    ソーシャルレンディング赤裸々日記 比較情報-ニュースサイト ホーム » SAMURAI FUND » SAMURAIが豪華クリスマスキャンペーンを開始しました。

    SAMURAIが豪華クリスマスキャンペーンを開始しました。


    SAMURAIが先日のオータムキャンペーンよりもより豪華な豪華クリスマスキャンペーンを開始しました。

    SAMURAIクリスマスキャンペーン

    ■キャンペーンの概要
    SAMURAIクリスマスキャンペーン
    ~最大でAmazonギフト券1万円相当をプレゼント!~

    【対象期間】
    2018年12月1日(土)~2018年12月25日(火)

    【対象者】
    上記期間内に、新規会員登録が完了した方、累計30万円~100万円以上購入いただいた方に、以下のとおり、Amazonギフト券をプレゼント

    【プレゼント内容】
    ①上記期間内に、新規会員登録が完了したお客様
     ⇒500円相当のAmazonギフト券をプレゼント

    ②上記期間内に、当社商品を購入頂いたお客様
    商品購入累計額別のAmazonギフト券をプレゼント

    ・累計30万円以上⇒3,000円相当
    ・累計50万円以上⇒5,000円相当
    ・累計80万円以上⇒8,000円相当
    ・累計100万円以上⇒10,000円相当


     となっています。前回のキャンペーンにおいてはもらえるのはQUOカードであり、最大3,500円相当でした。今回はアマゾンギフト券最大10.500円が最大もらえるので、さらにお得となっています。なお、付記事項をよく読みましたが前回のキャンペーンの対象者も、今回のプレゼント対象者になれるとみて間違いなさそうです。

    前回のキャンペーンに私は投資しましたが、今回も投資を検討します。

    参考
    2018/10/13 SAMURAI 目標利回り年率10%ファンド1号に30万円を投資しました。

    なお、投資会員登録を行うだけでも500円がもらえます。

    SAMURAI_目標利回り年率10%ファンド(不動産担保)1号

    目標利回り年率10%ファンド(不動産担保)1号の実質利回り20181207

     現在SAMURAIで募集中の目標利回り年率10%ファンド(不動産担保)1号に投資した際の、キャンペーンを考慮した実質利回りを計算してみました。

    SAMURAI_介護施設FC応援ファンド1号

    介護施設FC応援ファンド1号の実質利回り20181207

    同じく、募集中の介護施設FC応援ファンド1号の実質利回りを計算してみました。

    SAF不動産ローンファンド10号

    SAF不動産ローンファンド10号_実質利回り

     これまた同じく、昨日募集を開始したばかりのSAF不動産ローンファンド10号の実質利回りを計算しました。この案件は上記2案件よりも若干短期の10ヶ月が運用期間です。

     運用期間が1年の案件が最大1%、運用機関10ヶ月の案件が最大1.2%の上乗せとなります。運用期間が短いほうがキャッシュバックによる実質的な利回り増大幅は大きくなります。

     Amazonギフトカードは1年後の満期よりも早く配られるはずなので、実質的な利回りはもっと高くなるでしょう。

     SAMURAIキャンペーンの文面からアマゾンギフトカードの配布は来年の2月頃が予想されます。今から3ヶ月後と仮定します。100万円の投資額に対して1万円のAmazonギフトカードですから、アマゾンギフト券分だけでも利回り4%、運用期間3ヶ月の案件の投資するのと同じです。
    ※1それにプラスして、本来の案件収益が運用満期後に支払われます。
    ※2あくまで元本の拘束期間で利回りを計算するのが筋なので上記はちょっと無理筋論法です。

    上記表から読み取れる注意事項としては

    30万円未満の投資額にはAmazonギフト券付与がなく、利回りは上乗せされない

    プレゼントギフト券の区切り金額(30、50、80、100万円)から投資額がずれると実質利回りが下がる。


    といったところでしょうか。

     99万円を投資するくらいならば、100万円を投資しましょう。なお、上記3案件はいずれも融資先が別です。3案件に分散投資してもその累計がキャッシュバック対象となります。

    SAMURAI公式サイトへ
    にほんブログ村 株ブログ ソーシャルレンディングへ
    にほんブログ村

    2018/12/10 追記
     本記事で紹介しているSAMURA3案件のうち2案件は不動産担保案件です。しかし不動産担保がついていようがソーシャルレンディング営業社が勝手に、サービサーに安価で売却してしまえることはラッキーバンクの事例が示しています。

    SAMURAIは業界でいち早く、上記投資家に不利益な事象が起こることに対しての対策を打ち出しました。
    ※2018年12月7日以降に組成される案件なので、本記事で紹介しているファンドにおいては、SAF不動産ローンファンド10号のみが対象と思われます。

    サービサーに対して債権の簿価80%未満で売却するときは投資家の承認を得る

    といったものです。

    完璧にではないにしろ、一定の防止効果は認められると考えられます。

     詳しくはmatsuさんの運営している「ソーシャルレンディング比較ブログmatsu」の下記記事をご参照ください。

    2018/12/10 勝手に安価に売却しません!SAMURAIで債権処理時の独自ルールが追加されました(ソーシャルレンディング比較ブログmatsu)

    SAMURAI公式サイトへ
    にほんブログ村 株ブログ ソーシャルレンディングへ
    にほんブログ村

    関連記事
    コメント
    非公開コメント

    No title

    ファイアフェレット様

    いつもお世話になります。
    現時点で最新記事がリンク切れになっているようです。
    トラレンの件について、記事を期待してます。

    2018-12-08 15:39 │ from 別の通りすがりURL

    ご期待に沿うべくがんばります。

    別の通りすがりさんへ、コメントをどうもありがとうございます。

    リンク切れの最新記事、ネクストシフトファンドに関するものですが、
    明日投稿するはずの書きかけのものを間違えて投稿してしまった次第です。

    明日改めて投稿します。

    トラストレンディングの記事については出遅れました。

    来週の金曜日(12/14)に処分理由が発表されるでしょうが、
    それまでには他の方とは違った切り口で記事を書こうと思っています。

    お読みいただければ幸いです。

    2018-12-08 15:59 │ from ファイアフェレットURL Edit

    No title

    ファイアフェレット様

    トラレンの記事楽しみにしてます。
    NHKとか全部ポンジで工事等の実体なしみたいな報道してるようですが、
    さすがに有り得ないと思ってます。

    2018-12-08 17:53 │ from 別の通りすがりURL

    事業実態はあると考えます。

    別の通りすがりさんへ

    私も素直に証券取引等監視委員会の発表を読めば、

    1.官公庁等が関与して行う除染事業の存在
    2.当該大手企業との業務提携等の予定


    の2点が「大きな嘘」であり、その他は大むね商品説明は正しく、
    事業実態はあるという立場です。

    それを踏まえて記事を書こうと思っています。

    2018-12-08 19:54 │ from ファイアフェレットURL Edit

    トラックバック

    https://quadstormferret.blog.fc2.com/tb.php/1596-4c6beed1