FC2ブログ

    さらなる脅迫が当ブログになされる!断固立ち向かいます。 - ソーシャルレンディング赤裸々日記 比較情報-ニュースサイト

    ソーシャルレンディング赤裸々日記 比較情報-ニュースサイト ホーム » ソーシャルレンディング » さらなる脅迫が当ブログになされる!断固立ち向かいます。

    さらなる脅迫が当ブログになされる!断固立ち向かいます。


    警察に行って脅迫被害を訴えてきました。
    それなりに真面目に聞いてくれたことは意外でした。

    参考
    2018/11/29 ガイアファンディングとりあえず事業実態があることに安心+コメント承認制のお知らせ

     しかし帰ってきたら、IPアドレス、134.180.0.220の人物によりさらなる脅迫のコメントが当ブログにあったことを知り、驚愕しています。

     前の脅迫「134.180.5.67」からのアクセスは禁じたのですが、別のIPアドレスを利用して執拗に脅迫する姿勢には恐怖を感じます。コメントを承認制にして正解です。

    内容を意訳すると
    1. 俺がお前の住所を掴んだのはお前(ファイアフェレット)の不手際だから俺は悪くない
    2. 俺は音楽イベント参加のためにお前の住所の近くまでよく行く、いつでも危害を加えられる
    3. お前のブログはよく読んでいる(他のブログを非難する姿勢には不快に感じている、やめろ)
    4. 今後も脅迫のコメント(5chの書き込み)でファイアフェレットへの批判を続ける
    という内容です。

    ファイアフェレットへの脅迫コメント
    脅迫コメントの一部、消している部分には私の住所、脅迫が書かれています。

     丁寧語を使い内容的には真逆のことを書いているように見せて、レトリックを用いて上記のことを伝えるとはうまいやり口です(警察には実際に詳細な住所をネットで公開しているのだから、悪意のある書き込みと検察・裁判所も判断するだろうと言ってもらえました)。

    私の住所を衆人環視の目に晒しておきながら、なにをいまさら開き直っているのでしょうか?

     じゃあ、あんたは自分の住所をネットに晒した人物が自分に友好的だとすり寄ってきたら、その人物を信じるのでしょうか?おまけにその擦り寄りの際には上記のような脅迫がなされているのです。

    私の住所が書き込まれたコメントは削除しましたが、見ていた人物はおそらくいるでしょう。

     しかし私のブログを良く読んでいると、他のメディアへの非難を抑制させるように脅迫する内容は気がかりです。

    私がこれまで非難した記憶があるブログ・メディアは


    1.slinvestor氏のブログ「セミリタイアに向けてのソーシャルレンディング投資実践記」


    2018/7/11 slinvestorの私への侮辱、下衆の勘繰り記事に抗議します

    2018/7/11 卑劣!醜悪すぎるslinvestorのスタンス!

    2018/9/12 日経ヴェリタスから取材の謝礼として図書カード5千円分をいただきました。+slinvestor & 5chへのあざけり


    2.tanabe54氏の「週刊資産運用通信」


    2018/8/3 グリーンインフラレンディングで遅延発生!供託は行われず!長い追記あり

    2018/8/6 週刊 資産運用通信を読んで気になったことをいくつか…。(誰でも出来るお金の増やし方)


    3.カナメ先生の「ソーシャルレンディング投資の学校」


    2018/10/23 JCサービスに問い合わせて「ソーシャルレンディング投資の学校」の情報を否定してもらいました

    が思い当たります。

     他人の住所を公開してまで脅迫する覚悟のある人物であり、よほどの利害関係が生じているのでしょう。

     盛んにアフィリエイトを行い、莫大な収益を上げているだろう上記ブログ、メディアの管理者本人・関係者が上記脅迫者でもおかしくありません。ひょっとしたらアライアンスが組まれているのかもしれません。

    このような卑劣な行いには断固立ち向かいたいと思います。

     さしあたっては、過去、またこれからも便所の落書きで私を非難した人物のIPアドレスをリスト化しようと思います。

    告訴して逆襲できる手がかりが掴めるかもしれません。

    追記
    早速IPアドレス、「153.224.176.73」を登録しました。

    ファイアフェレットへの嘲りコメント

    にほんブログ村 株ブログ ソーシャルレンディングへ
    にほんブログ村

    ソーシャルレンディングランキング


    2018年10月末時点で以下のサービスで資金を運用中です。
    1. maneo:約469万円
    2.AQUSH : 約47万円
    3.クラウドバンク: 約226万円
    4.SBIソーシャルレンディング:約139万円
    5.クラウドクレジット:約265万円
    6.ラッキーバンク : 約51万円
    7.オーナーズブック:331万円
    8.LCレンディング : 約60万円
    9.ガイアファンディング : 約174万円
    10.トラストレンディング : 約189万円
    11.クラウドリース : 約43万円
    12.スマートレンド : 約34万円
    13.グリーンインフラレンディング:約217万円
    14.さくらソーシャルレンディング:約65万円
    15.クラウドリアルティ:30万円
    16.ポケットファンディング:約64万円
    17.アメリカンファンディング:約53万円
    18.キャッシュフローファイナンス:約24万円
    19.アップルバンク:約53万円
    20.プレリートファンド:約84万円
    21.エメラダ・エクイティ:70万円
    22.SAMURAI:125万円
    23.LENDEX:50万円
    (総額:約2,862万円)

    日本初にて最大のサービスmaneo、貸し倒れ0件、募集額1,500億円の実績あり


    海外投資ならクラウドクレジット、高金利かつデフォルトに配慮した案件を多数用意



    アジアの中心、沖縄のクラウドファンディング!ポケットファンディング
    Pocket Funding

    不動産のプロ集団が運用する手堅い案件提出が売りのオーナーズブックで安全資産運用
    OwnersBook

    信頼の証券会社、親会社が上場企業のSAMURAIは硬い投資案件をご提供
    SAMURAIクラウドファンディング

    関連記事
    コメント
    非公開コメント

    僕は管理人を応援します。反社はほんとムカつきますね〜。社会のクズです。

    2018-11-30 11:55 │ from gitURL

    半社(ヤクザ)の典型的な手段と感じました

    gitさへ

    応援どうもありがとうございます。

    本当に恐怖です。

    人の住所を晒して「〇〇◯にお住まいなんですね」
    とただ書くのは「これから殺しにいく」なんて
    いっているものです。

    他に挨拶や社会的辞令のようなものはありませんでした。
    ただ、

    「〇〇◯にお住まいなんですね」

    と脅迫者は最初に書き込んだのです。

    それでブロックしたら今度は別のIPアドレスを用いて
    具体的な脅迫を行い能力を誇示する始末

    ご丁寧に「近くまでよく行く」と念入りに脅しをかけられました

    半社(ヤクザ)の典型的な手段と感じました。

    2018-11-30 16:17 │ from ファイアフェレットURL Edit

    トラックバック

    https://quadstormferret.blog.fc2.com/tb.php/1585-21c9d33c