FC2ブログ

    CREAL、大型不動産投資クラウドファンディングサービスがスタート開始! - ソーシャルレンディング赤裸々日記 比較情報-ニュースサイト

    ソーシャルレンディング赤裸々日記 比較情報-ニュースサイト ホーム » CREAL » CREAL、大型不動産投資クラウドファンディングサービスがスタート開始!

    CREAL、大型不動産投資クラウドファンディングサービスがスタート開始!


    不動産投資型クラウドファンディングCREALがサービスを開始!


    CREALタイトル画面_

    新不動産投資型クラウドファンディング、CREALがサービスを開始しました。

    CREAL_ブリッジシーキャピタル_横田大造社長

    運営会社は株式会社ブリッジ・シー・キャピタル、代表取締役社長は横田大造氏です。

    WEBサイトではすでに新規会員募集が始まっています。

    CREAL台1号案件ホテルアマネク浅草吾妻スカイ

     2018年12月3日より募集が始まる新案件が表示されています。募集額8.8億円という、投資型クラウドファンディング1号案件としては私が知る限り最大の大型案件です。

    会社の力の入れようがわかります。

    会員登録すれば、詳細を見ることができます。案件情報の一部を紹介します。

    CREAL台1号案件ホテルアマネク浅草吾妻スカイ_投資情報一部

    ※投資対象は浅草寺の近くにある「ホテルアマネク浅草吾妻橋スカイ」、2つ星ホテルでネットの評判もまずまずのホテルです。

     不動産特定共同事業法に基づいた、投資型クラウドファンディングのため、案件の詳細を投資家は知ることができます。

     不動産投資型クラウドファンディングを営む、TATERU Funding、Renosy、FANTAS fundingと同様にCREALが劣後出資者になり、投資家は優先出資者となれます。

     このことにより、ファンドで損失が生じても、まずその損失はCREALが引受け、投資家の投資金は最大限保全されるようになっています。

    CREAL公式サイトへ

    頂いた資料を元にCREALの魅力をお伝えします


    以下、CREALの魅力をお伝えします。

     株式、REIT、ソーシャルレンディングでもない投資型クラウドファンディングのカタチということで、投資情報が投資家に、動画、イラストを用いて豊富に提示されます。投資家は自在に不動産投資型クラウドファンディングのポートフォリを組むことができます。


    少額から投資可能、安定的なリターンが可能


    ①1万円から投資可能、②投資先情報が豊富に提供される、③CREALが優先的に損失を引き受けることにより、投資家に安定したリターンが分配できることが、特徴として挙げられています。


    不動産投資のデメリットを解決!


    従来型不動産投資は高額の資金が必要で、なおかつ投資まで様々に時間がかかるものでした。CREALの不動産クラウドファンディングはそのデメリットを解消します。


    お金以外のリターンももらえる!


     CREALの案件紹介ページではすでに動画が配信されています。なお、1号案件の「ホテル アマネク 浅草吾妻橋スカイ」に5万円以上投資すれば、その運用期間中、ホテル事業者株式会社アマネク系列のホテル(WEBでは銀座、吾妻橋、浅草に3つを確認)に10%引きで利用できます。

    CREALの特典、アマネクホテル10%ディスカウント

    この特典は案件の運用期間中(24ヶ月)何回でも利用することができます。

    CREAL公式サイトへ

    投資家は優先出資


    CREAL劣後出資

     投資家は優先出資者です。毎月分配の場合、生じた利益は優先的に投資家に毎月分配され、その逆に損失が生じた場合はCREALが優先的に引き受けます。

    不特法のファンドはこのように投資家資産の保全が最優先されているのが特徴です。


    CREALのビジョン


     CREALは。日本の滞留している現預金900兆円を、自社不動産投資型クラウドファンディング案件で掘り起こし、社会を活性化させるビジョンを掲げてます。

    CREAL公式サイトへ

    ソーシャルレンディングよりも情報が開示されている


    CREALの案件の魅力はその投資先情報が細かに投資家に知らされているところです。

     私はボラティリティの少ないソーシャルレンディングをメイン投資としていますが、遅延がこのところ多発して、実際に自分が被弾していることには閉口しています。融資先情報非開示は金融庁の指導ですが、これさえなければ被弾はもっと抑えられたと考えています。

     CREALにおいて、案件の詳細が開示されていることについては、完全にソーシャルレンディングの負けだと考えています。

    ※情報開示については、今年の秋に始まる予定が来年or来年度のはじめ頃にずれ込むとの情報を業界関係者から入手しています。


    3ステップで簡単に投資申し込み完了


    CREALへの投資家登録は以下3ステップで終了します。

    メールで簡単に会員登録(無料)できます。
    ②さらに送られてきたメールから投資家登録を行えば、本人確認キーを受け取ります。
    ③本人確認キーを入力後、口座に入金することによりファンドに投資可能です。

     以上となります。いろいろ調べましたが、CREALの運営会社、株式会社ブリッジ・シー・キャピタル、代表の横田大造氏、また投資対象のホテルの運営会社、株式会社アマネクもまっとうに事業を営んであり、悪い評判は聞きません。

    ※そもそも悪いことをしていたら不特法で投資型クラウドファンディングを行うことを行政が許可しません。

    利回りは低目でも、優先出資できるのは魅力です。

     私が投資したことがあるTATERU Fundingと比較すると、1号案件の利回りは同程度(4.2%)、より長期24ヶ月(TATERUは3~4ヶ月)、毎月分配(TATERUは3ヶ月に1回)となっています。案件詳細を見て、硬い案件と判断したのならば、投資することにより24ヶ月間の安定した分配を毎月受けることができます。
     
    CREAL資料12_解約について

     TATERU Fundingは投資中でも無条件で解約が可能でしたが、CREALでは「やむを得ない場合」には解約が可能となっています。

    運営会社が硬そうなので、投資を検討するべく早速投資家登録を行いました

    本人確認キーを入力後、さらに詳しい情報にアクセスできたら、ご報告します。

    CREAL公式サイトへ

    CREA_太っ腹キャンペーン

     なお、CREALでは2018年12月27日までに、10万円以上を投資すると、100万円を上限として、投資額の1%をプレゼントするキャンペーンを募集開始とともに実施します。これは太っ腹だと思います。

    CREAL公式サイトへ
    にほんブログ村 株ブログ ソーシャルレンディングへ
    にほんブログ村

    2018/11/19 加筆分
    CREALの投資家登録が終わりました。

    CREAL投資家登録コード

    2018/11/15に投資家登録、2018/11/17に本人確認キーが記載された書留が送られてきます。

    CREAL投資家登録コード入力01

    CREALのマイページで「本人確認キー」を打ち込みます。

    CREAL投資家登録コード入力02

    投資家登録が終わりました。

    CREAL公式サイトへ

    関連記事
    コメント
    非公開コメント

    No title

    私も申請してみました。
    ソーシャルレンディング事業者側もリスクを負うという仕組みは、責任をもって運用していただけそうで好ましいですね。

    また、ファンドがどのような案件で運用しているかが見える化されているのも好ましいと思っています。ちょっと余剰資金を探してきます^^

    2018-11-16 00:33 │ from けむけむURL

    お返事はけむけむさんのブログにおける CREALの記事に記させていただきます

    けむけむさん、コメントをどうもありがとうございます。

    ご返事が遅れて申し訳ありません。

    お返事はけむけむさんのブログにおける
    CREALの記事に記させていただきます。

    2018-11-18 13:04 │ from ファイアフェレットURL Edit

    それが脅迫じゃないが通じると思っているのですか?

    134.180.5.67のIPアドレスから、恐喝まがいのコメントをされた方へ
    度胸がありますね。

    それが脅迫じゃないが通じると思っているのですか?

    ログは残ってますよ

    2018-11-28 16:29 │ from ファイアフェレットURL Edit

    トラックバック

    https://quadstormferret.blog.fc2.com/tb.php/1570-ff957762