FC2ブログ

    ネクストシフトファンドジョージア×カンボジア マイクロファイナンスファンド3号に30万円を投資しました。 - ソーシャルレンディング赤裸々日記 比較情報-ニュースサイト

    ソーシャルレンディング赤裸々日記 比較情報-ニュースサイト ホーム » ネクストシフトファンド » ネクストシフトファンドジョージア×カンボジア マイクロファイナンスファンド3号に30万円を投資しました。

    ネクストシフトファンドジョージア×カンボジア マイクロファイナンスファンド3号に30万円を投資しました。


    ネクストシフトファンドジョージアカンボジアマイクロファイナンスファンド

     ネクストシフトファンドの「ジョージア×カンボジア マイクロファイナンスファンド3号」に30万円を投資しました。

    ネクストシフトファンド投資額2

    私のネクストシフトファンドにおけるはじめての投資となります。

    先日参加したセミナーにおいてに感じられた下記事項
    • 案件に十分なデューデリジェンスが行われていること
    • マイクロファイナンス投資が世界で盛んになり、実績もあげていること
    • 社長の伊藤慎佐仁氏の実績、誠実さ、質疑応答の確かさ
    • ネクストシフトファンド社のベンチャーキャピタル投資における実績
    ※運営会社のリスクが限定的であること

    といったことから、投資を決めました。

    セミナー内容を記事にするべく、現在まとめているところです。

    あと、もう1点、積極的にブログを更新しているのもこれまた好印象です。

    ネクストシフトファンド ブログ

     ネクストシフトファンでは現在、の「ジョージア×カンボジア マイクロファイナンスファンド4号」の募集が行われています。目標利回りは7.2%、運用期間は13ヶ月、最低投資額は2万円と私が投資した3号と同じです。

    ネクストシフトファンドジョージアカンボジアマイクロファイナンスファンド4号

    案件は途切れさせず、つねに募集する姿勢をサービス開始から貫いています。

    セミナーで印象に残った言葉の一つが、

     競合他社は国内の中小企業に対して融資を行っている。それに対してネクストシフトファンドは新興国、中進国とはいえ、実績のある金融機関(マイクロファイナンス機関)融資しているので、デフォルトリスクは限定的である

    という主旨の言葉です。

     私の場合投資先が国内中小企業に偏りすぎているので、ネクストシフトファンドにおいて投資を決めた次第です

     私も結構被弾しているので、それなりにリスクオフを考えています。ネクストシフトファンドにおける投資はその一つです。

    ネクストシフトファンド公式サイトへ
    にほんブログ村 株ブログ ソーシャルレンディングへ
    にほんブログ村


    関連記事
    コメント
    非公開コメント

    トラックバック

    https://quadstormferret.blog.fc2.com/tb.php/1562-def067ee