ソーシャルレンディング投資2014年11月期報告 - ソーシャルレンディング赤裸々日記 比較情報-ニュースサイト

ソーシャルレンディング赤裸々日記 比較情報-ニュースサイト ホーム » ソーシャルレンディング収益報告 » ソーシャルレンディング投資2014年11月期報告

ソーシャルレンディング投資2014年11月期報告


ソーシャルレンディング投資結果の2014年11月期報告です。
AQUSH20141105.png

 まずはAQUSHです。現在約501万円を運用中。 内訳はグローバルファンドに430万円(うち運用前17万円)、AQUSHマーケットに約81万円です。

 10月期報告の際に「AQUSHマーケットの運用中資金(貸付元本)の減少額が小さいので遅滞が起きているのではないか?」と疑問を述べましたが、今月は87万円→81万円と予想以上に貸付元本が減少しました。じゃあ「遅滞は起きていないんだ!?」というと、投資しているファンドを一つ一つ調べたところやはりといいますか、ちょっと「あれ?」と思うところがありました。これについては後日報告したいと思います。

AQUSH20141102new.png

現在運用中のファンド一覧です。 現在投資が可能なのはグローバルファンドだけなので、グローバルファンド、AQUSHマーケットから毎月償還されるお金は全額グローバルファンドに再投資する予定です。

AQUSH20141103new.png

手数料、税引き後純利益は16,034円となりました。

お次はmaneoです。

2014y11m11d_135910434.png
736万円を運用中、約3万円が現金です。3万円は手頃な案件があれば再投資を検討中です。

maneo20141103.png
現在投資中のファンドです。一番上の「投資会社Q社向け_ヘルスケア案件」に7万円を新たに投資しました。

2014y11m11d_135941596.png
税引き後純利益は26,847円となりました。

最後にクラウドバンクです。

CrowdBank20141101.png

 現在243万円を運用中です。 口座残高に18,549円ほど残っていますが、このうち1万円は現在「クラウドバンク「中小企業支援型ローンファンド第45号)」へ投資を申し込んでいます。

 本当は「クラウドバンク「秋の感謝祭」特別キャンペーン」の方に申し込みたかったのですが、最低投資額が10万円とのことで断念しました。

CrowdBank20141102.png

 現在運用中の投資案件です。先月と変わりません。1万円を投資しましたと書きましたが、これは償還された金額で再投資する私のクラウドバンクにおいての初めての経験です。上記の4件はいずれも投資を申し込んでから、銀行からクラウドバンクの口座へ資金を振込というカタチでした(クラウドバンクへ投資し始めたばっかりなので当たり前ですが)。再投資の申し込みの際にいろいろ「あれ?」とおもうところがありました。これについては後日記事にできるようでしたら述べたいと思っています。

CrowdBank20141103.png
今月の税引き後運用利益は10,148円でした。

先日クラウドバンクの配当を検証した記事で、「配当額が7,792円、目標利回り通りに配当が行われたのならば10,202円が配当だから目標達成率は76.4%だ」と述べましたが、今月はほぼ目標利回り通りの金額通り(達成率がほぼ100%)配当があったことになります。
 もちろん各案件からの配当が正確にわからない限り、全ての案件が目標利回りを達成したのか、達成率がバラバラな配当の和が全案件が目標利率を達成した場合の和に偶然近づいたのかは不明です。
ただ不明な以上、素直に感謝を申し上げたいと思います。

2014/11/27追記
 クラウドバンクの月ごとの配当に対して、目標利回りに対して達成率についてとやかく述べていますが、本来その案件が目標利回りを達成したかどうかは、その案件が完全に元本と利息を払い終わった時点で評価するべきです。当記事のように支払い途中で評価するのはあまり適切とは言えません。



 やはり同じ記事で「投資案件4件に対して8件の振込があった」と述べましたが、今月は「投資案件4件に対して15件の振込」がありました。さすがに全部表示するのは無意味かと思いましたので、上記の図では一番上と下だけを表示してあります。上記の税引き後利益10,148円は9/30の口座残高と、11/10のそれの差を計算して求めました。

 「トータルでいくらの利益があったのかがぱっと解らない、どの投資案件からいくらの配当があったのかが解らない」のは先月と同じですが、上記の図の一番下に【分配金の明細に関するご案内】とあり、この状態が年内を目処に改善されることが明記されています(紫色の枠で囲った部分)。期待したいと思います。

201411各ソーシャルレンディングリターン
最後に現在投資中の3社の運用中の金額に対する税引き後利率を表示します。
 先月はAQUSHとmaneoがほぼ横並びでクラウドバンクがそれらに対して1%ほど落ちるという結果でしたが、今月はクラウドバンクのリターンが最も良く、ついでmaneo、AQUSHという結果となりました。

 上記は飽くまで私個人の投資結果であり、客観的な各ソーシャルレンディングサービスのリターンを示すものではありません。どうして表示しているのか?ここらについても後日記事にできるようでしたら述べたいと思います。

3社からの合計投資利益は53,029円で先月とほぼ同じとなりました。

信用第一の証券会社が運営するソーシャルレンディング。募集額185億円!豊富な案件を揃えています
クラウドバンク

全案件不動産担保で安心・安全・・高利回り運用のラッキーバンク
ラッキーバンク

不動産のプロ集団が運用する手堅い案件提出が売りのOwnerws Bookkで安全資産運用
OwnersBook

日本初にて最大のソーシャルレンディングmaneo、募集額600億円は伊達じゃない


日本初の株式投資型クラウドファンディング FUNDINNOへ注目!
関連記事
コメント
非公開コメント

トラックバック

https://quadstormferret.blog.fc2.com/tb.php/154-3f22f6eb