FC2ブログ

    JCサービスに問い合わせて「ソーシャルレンディング投資の学校」の情報を否定してもらいました - ソーシャルレンディング赤裸々日記 比較情報-ニュースサイト

    ソーシャルレンディング赤裸々日記 比較情報-ニュースサイト ホーム » グリーンインフラレンディング » JCサービスに問い合わせて「ソーシャルレンディング投資の学校」の情報を否定してもらいました

    JCサービスに問い合わせて「ソーシャルレンディング投資の学校」の情報を否定してもらいました


     2018/12/10 便所の落書き掲示板運用により私(ファイアフェレット)への個人攻撃を繰り返す「ソーシャルレンディング投資の学校」、この言葉のGoogle検索結果において本記事が上位になったことを記念して、加筆の上、日付を2018/12/10にして更新します。
    ※どのような攻撃をしているかについて知りたい人はココをクリックしてください。

    フェイクニュース

     グリーンインフラレンディングに投資して遅延を食らっている人ならば、まず間違いなくご存知でしょうが、「ソーシャルレンディング投資の学校」というサイトで、グリーンインフラレンディング、JCサービスについて、他のサイトには載っていない様々な情報が続々記事となっています。

    JCサービス問い合わせ

    ただ、その主な情報源は投稿者「Aさん、Bさん」です。

     ソーシャルレンディング投資の学校の運営者、カナメ先生がAさん、Bさんの氏素性(最低でも氏名と職業)を知った上で記事本文に取り上げているのならば、問題ありません。

     しかしそうでない場合、大変危ういサイト運営方針だと考えています。少なくとも私はどれほどその話に信憑性があろうとも、匿名投稿者の話を記事本文でとりあげることは恐ろしくてできません。

    当ブログにおけるグリーンインフラレンディングのスクープ、

    2018/7/8 グリーンインフラレンディング徹底追求、関係者から仕入れたマル秘ネタを一気放出!

    2018/8/23グリーンインフラレンディング、返済見通しについて関係者から情報を入手

    は情報提供者の氏素性は私は把握した上で記事にしています。

     その意味で私はソーシャルレンディング投資の学校で流布されている情報は真偽があやふやと感じています。そのような記事は黙殺しておけばよいのかもしれませんが、当ブログにコメントをいただける、グリーンインフラレンディング投資家の読者さんには、そのネガティブな要素が多い情報の内容に不安を覚えている方が多いようです。

    何かしらのアクションを起こしたく、下記のように行動しました。

     Aさん、BさんはJCサービスの返済状況見通し、社内情報、JCサービスの債権者の動向まで様々な情報提供をソーシャルレンディング投資の学校に行っています。

     JCサービスの自然エネルギー案件返済の進捗状況などについては個別に、同社に回答をもらうのは現段階では不可能でしょう。

    そこで、それ以外の情報をJCサービスに問い合わせてみました。

     問い合わせる質問については、ソーシャルレンディング投資の学校を熟読した上で「重大かつ、核心」となるものを選んだつもりです。

     重大かつ核心の情報が否定されれば、「ソーシャルレンディング投資の学校」に投稿されたAさん、Bさん情報全体に疑問を呈すことができる。そのように考えた次第です。

     以下、ソーシャルレンディング投資の学校に掲載された情報のうち、私がJCサービスに問い合わせ、否定してもらったことをまとめます。


    Q1.40人解雇発表、翌日解雇は本当か


    A1、本当でない。整理解雇は行ったが、法律に則り話し合いの末に行った

    ※以下、質問説明、回答要旨
    [寄稿6] 最近のJCサービスの動き(社員解雇・給与・案件売却)(2018/8/8)
    (魚拓1魚拓2)

    は最初に投資家に大きな衝撃を与えた情報でしょう。

    それまではJCサービスの返済見通しについて、冷静に分析していた「投稿者Aさん」が突如

    (1) 8月6日に解雇発表
    全社員を集めて、40人解雇すると発表(JCサービス単体では約半数)。
    解雇日は翌日8月7日。
    40人の人選は「経営企画所属(≒使えない人々の集まり)」「最近入社した人(試用期間中)」が中心。解雇対象者へは当日中に個別で面談を実施し、正式に通達したようです。


    という衝撃の情報提供を行ったためです。

    このことは事実か?をまず問い合わせました。

    JCサービス側の回答としては、

     人数は言えないが整理解雇を行ったのは事実。新規案件募集、案件売却の中核となる人物を残す形で、将来を見据えて固定経費削減のために行った。

     ただし発表の翌日に解雇などしていない。法律に則り解雇対象者に対する予告、個別の面談を行った上で行った、とのことです。

    ※当ブログは他のブログ、サイトの情報に触れるときは敬意を示すために、そのブログ・サイトへのリンクを必ず貼るようにしています。この記事ではそれを「示さない」ために、あえて魚拓を貼ります。


    Q2.債権者の破産申立があったのは本当か


    A2、当社は把握していない、

    ※以下、質問説明、回答要旨
    グリーンインフラレンディング親会社のJCサービスが銀行口座の仮差押えを受けている(2018/10/15)
    (魚拓1魚拓2)

     において、「10月11日に不動産会社からの破産申立が取り下げられたJCサービス」と書かれています。
    ※アウトサイダーズレポートの10/9の記事を元にしたものと思われます。

    破産申し立てがあったのか?とJCサービスに尋ねてみました。

     JCサービスからの回答としては、債権者からの破産申立があった事実・情報をを当社は受け取っておらず、把握していない。債権者からの通知もないし、裁判所からの呼び出しもなかった。たとえ申立があったとしても、すぐそれが取り下げられてしまえば、当社にその申立は伝わらない。ネットで流布された根拠のない噂、独り相撲のようなものではないかと考えている。

     とのことです。たとえ、なんの根拠もなかろうと、第三者が勝手に「破産申立」を行い、すぐそれを取り下げれば「破産申立が行われた」という事実は作れてしまうわけです。そこに「虚偽のスクープ作り」の可能性があるように私は感じました。


    Q3. 取引先企業から銀行口座の仮差押えを受けているのは本当か


    A3.虚偽である。取引先企業から仮差押など受けていない。ただし元従業員からの仮差押はあった

    ※以下、質問説明、回答要旨
    上記、グリーンインフラレンディング親会社のJCサービスが銀行口座の仮差押えを受けている(2018/10/15)
    の記事には

    取引先企業から銀行口座の仮差押えを受けていることが分かりました。
    対象となっているのは都市銀行(複数)の複数支店口座です。
    債権者(申立てをした会社)は太陽光開発とは関係なく、金額もそれほど大きなものではありません。私としては「こんな会社への支払いまで滞っているのか・・」と驚愕しました。


     と書かれています。この情報はいつものAさん、Bさんからのものではないようです。どこからその情報をカナメ先生が手に入れたのかが不明です。

    これは事実かとJCサービスに問い合わせました。

    JCサービスは「取引先企業」からの仮差押があったことについては、きっぱりと否定しました。

     ただし、整理解雇対象の「元」従業員への給料遅配が起こり、JCサービスの持つ口座の一部に仮差押があったことについては、事実であるとのことです。現在では元従業員への給与支払いは済んでおり、仮差押は取り下げられているとのことです。

    取引先企業から仮差押があったとの、『重大な事実』はきっぱり否定されました。

    ※現従業員への給与遅配ならともかく、元従業員の給与支払い遅延は、もろもろの手続きからよくあることは、一介のサラリーマンの立場から付記しておきます。


    Q4 コンサルタントに売却時巨額のコンサルト代金を支払うというのは本当か


    A4.まったくのデタラメ

    ※以下、質問説明、回答要旨
    [寄稿B1] JCサービスが大樹総研グループに5憶円以上の業務委託(2018/9/10)
    (魚拓1魚拓2)

    においてBさん情報として、

    1.平成29~30年にかけて、JCサービスは子会社を通して大樹総研グループに5憶円以上の業務委託(資金流出)を行っている。
    2.5chにも書かれているが、コンサルkにバイオマスが売れたときに手数料20%が入る仕組みになっている。このコンサルがいる限り投資家への返却は難しい。


     と書かれています。この高額のコンサルタント支払い契約を結んでいることは事実か?とズバリ聞いてみました。JCサービスは即座に「全くのデタラメ」と否定しました。20%のコンサルタント料となると、何億円という額になってしまい、そんな常識的にありえない契約を結ぶはずがないと一蹴しました。


    最後にファイアフェレットから


     このようにソーシャルレンディング投資の学校でAさん、Bさんが情報提供を行い、私が「本当か?」と考えていたことは、いずれもJCサービスは否定しました。「一部否定」どころか「全否定」でした。私が厳選したつもりの4つの質問はすべてJCサービスは否定しました。「その情報は真実である」との回答はありませんでした。

    もちろんこれはJCサービスの回答を一方的に皆様にお伝えしただけです。

    どちらが正しいか、あるいはどちらも正しくないかの判断は読者の皆様にお任せします。

    ただJCサービス側の回答は、問い合わせれば私でなくとも誰でも聞けることです。

    情報の出どころが明らか、これはその信憑性を大きく左右するものであると、考える次第です。


    本記事に対するソーシャルレンディング投資の学校からの報復


    2018/12/10 追記
     ソーシャルレンディング投資の学校は掲示板も運営していますが、それを利用して下記信じられない私への個人攻撃を行っています。

     2018/12/3 に同掲示板で多数の私(ファイアフェレット)とソーシャルレンディング投資の学校双方に対して誹謗愁傷合戦が繰り広げられました。

    証拠魚拓
    http://archive.is/OMP5y

    https://megalodon.jp/2018-1203-0722-40/https://www.sl-gakkou.com:443/detail/12/139.html

    ソーシャルレンディング投資の学校の管理人カナメ先生は

    カナメ先生(2018-12-03 09:56:08)
    12月1日~12月2日の間に25件の投稿をした方(同一IP)のコメントを削除いたしました。
    (1) 当サイトの誹謗中傷
    (2) 同一コメントの投稿
    (3) フェレットさんの誹謗中傷

    コメントの流れは上記のようなものでした。


    とそれらのコメント削除を宣言しました。

     しかし実際にはソーシャルレンディング投資の学校に対する誹謗愁傷をほとんど削除し、私への根拠のない悪口の大半を残すという言語道断の報復行為をとりました。

    「削除」後の魚拓
    http://archive.is/yLCg2

    https://megalodon.jp/2018-1203-1038-42/https://www.sl-gakkou.com:443/detail/12/139.html

     本当に削除されたコメントが「同一IP」だったのか?それはカナメ先生しかわかりません。あまりに都合のよい結果と感じます。

     本記事に反論があれば堂々とそれを行えば良いのです。このような報復をとるとはあまりにソーシャルレンディング投資の学校、カナメ先生のやリ方は汚いと思います。ソーシャルレンディング投資の学校がフェイクニュースだと認めているようなものです。



    にほんブログ村 株ブログ ソーシャルレンディングへ
    にほんブログ村

    ソーシャルレンディングランキング


    2018年9月末時点で以下のサービスで資金を運用中です。
    1. maneo:約467万円
    2.AQUSH : 約47万円
    3.クラウドバンク: 約260万円
    4.SBIソーシャルレンディング:約81万円
    5.クラウドクレジット:約263万円
    6.ラッキーバンク : 約51万円
    7.オーナーズブック:329万円
    8.LCレンディング : 約60万円
    9.ガイアファンディング : 約174万円
    10.トラストレンディング : 約199万円
    11.クラウドリース : 約43万円
    12.スマートレンド : 約34万円
    13.グリーンインフラレンディング:約217万円
    14.さくらソーシャルレンディング:約65万円
    15.クラウドリアルティ:30万円
    16.ポケットファンディング:約64万円
    17.アメリカンファンディング:約53万円
    18.キャッシュフローファイナンス:約24万円
    19.アップルバンク:約53万円
    20.プレリートファンド:約83万円
    21.エメラダ・エクイティ:70万円
    22.SAMURAI: 95万円
    23.LENDEX:50万円
    (総額:約2,812万円)


    日本初にて最大のサービスmaneo、貸し倒れ0件、募集額1,500億円の実績あり


    海外投資ならクラウドクレジット、高金利かつデフォルトに配慮した案件を多数用意



    社会課題解決を目指すソーシャルレンディング


    貸し倒れ0件!SBIグループの提供する実績と信用のソーシャルレンディング・募集実績300億円超え!SBIソーシャルレンディング

    信用第一の証券会社が運営するソーシャルレンディング。募集額380億円!!!豊富な案件を揃えています
    クラウドバンク
    関連記事
    コメント
    非公開コメント

    ありがとうございます!

    真しやかな話がいくつかのSNSである中で不安も募り、私もJCサービスに同じような質問内容で直接問い合わせてみた事があります。JCサービスからの私に対する回答は、ファイアフェレットさんに対する回答と全く同じでした。ですので、今回のこの回答が私の中で疑う余地のない真実です。いつも貴重な情報提供ありがとうございます!

    2018-10-23 06:51 │ from マンタURL

    No title

    情報ありがとうございます。
    まとめると以下になります。
    ①(情報に誤りはあるものの)解雇自体は本当だった。
    ②債権者破産についてはノーコメント
    ③差し押さえは本当(取引先じゃなく元従業員から)
    ④20%のコンサル料は嘘。大樹グループとの契約の存在自体は否定せず?
    あくまで、JCサービスの回答です。

    これだけで某サイトの情報が正しいのかデマなのかを判断するのか難しいですが、
    私としては、JCサービスの話を鵜呑みにするほどおめでたくはありません。



    2018-10-23 09:09 │ from AURL

    今後また変な噂が流れたら、即電話します

    マンタさんへ

    コメントをどうもありがとうございます。主観が入りすぎた表現なので記事本文には書きませんでしたが、JCサービスで対応してくれた方のお答え、説明は実に堂々としたものでした。故に私も信用できると考えています。

    なにをともあれソーシャルレンディング投資の学校で、流布されているほどJCサービスがひどい状況で無いということには核心を持てました。

    電話応対してくれた人は、同様の噂が流されたらいつでもお電話ください、との快いお言葉をいただけたので、今後また変な噂が流れたら、即電話して真偽を確かめて記事にしてしようと考えています。

    2018-10-23 10:19 │ from ファイアフェレットURL Edit

    ②について、少しご指摘申し上げます。

    Aさんへ
    コメントをどうもありがとうございます。
    ①、③、④はその認識であっていると思います。

    ②については「ノーコメント」ではぐらかされたのではなく、そのような話は全く聞いていないというニュアンスでJCサービスはきっぱり否定したと、述べさせていただきます。

    解雇、差し押さえのことを知っていることからBさんはともかく、Aさんはある程度JCサービスの内部情報を知る人物と見て間違いないと思います。しかしJCサービスの回答が事実ならば、JCサービスにダメージを与えるために、あえて内容を歪めて某サイトに投稿しているように感じます。

    「某サイトの情報が正しいのかデマなのかを判断するのか難しい」とのことですが、私の下記記事

    2018/7/8 グリーンインフラレンディング徹底追求、関係者から仕入れたマル秘ネタを一気放出!
    https://quadstormferret.blog.fc2.com/blog-entry-1426.html
    2018/8/23グリーンインフラレンディング、返済見通しについて関係者から情報を入手
    https://quadstormferret.blog.fc2.com/blog-entry-1480.html

    で、一部であろうと間違いが同レベルで指摘されたら、「デマ記事」とのそしりは避けられないと思う次第です。

    2018-10-23 10:21 │ from ファイアフェレットURL Edit

    これまでファイアフェレットさんは売却の邪魔になるからJCへの問い合わせはしない、やめたほうがいいと発信していましたが、方針を変えられたんですね。ありがとうございます。
    JCから公式の発表がない以上、問い合わせて直接聞くしかありません。ある程度みんなで、問い合わせてJCをチェックしていきたいです。今後もファイアフェレットさんのブログで発信してもらえらば、多くの人が安心できると思います。

    2018-10-23 15:41 │ from サラダURL

    今後ともがんばります

    サラダさん

    コメントをどうもありがとうございます。

    激励の言葉をどうもありがとうございます。

    今後ともがんばります。

    2018-10-23 21:18 │ from ファイアフェレットURL Edit

    No title

    有益な情報ありがとうございます。
    ファイアフェレットさんとJCSとの会話記録は信じますが、そもそも社長が雲隠れしているJCSの話をどこまで信じていいのやら...という感じです。
    ところで、資産売却の話については何か追加情報はありませんでしょうか? 11月頃までにはという話もあったかと思いますが。 また、返済に向けたスケジュール感のようなものは電話でお聞きにならなかったのでしょうか?
    追加情報がないようでしたら、電話された際のファイアフェレットさんの感触を教えていただければと思います。 よろしくお願いいたします。

    2018-10-23 21:32 │ from グリフラ難民URL

    No title

    グリフラ難民さんへ

    コメントをどうもありがとうございます。

    資産売却については新情報はありませんでした。

    本記事における電話で問い合わせるようなこともしませんでした
    (答えてもらえるとは思っていないため)。

    電話をしたときの感触については
    改めて週末までにご回答いたします。

    2018-10-23 22:32 │ from ファイアフェレットURL Edit

    グリフラ難民さんへ
    私が電話で、問い合わせたときの情報です。
    それぞれ、太陽光、バイオマスの売却案件は進んでいます。
    発電所の売却は、売却先が求める条件を満たさなくていけません。役所での許可や太陽光パネルを置くための施工など、様々あるようです。
    JCサービスは、それらの条件を満たして、売却するのが仕事です。
    そして売却先が、その案件の内容、条件などに間違いがないか調べて、それが終わってから、正式に売却になるそうです。現在は、売却先がそれらの案件の調査の段階とのことです。
    私の感覚では、もうあと少しという、印象でした。とにかく待つしかないですね。

    私の文章では、分かりにくい部分があると思うので、やはり直接聞くのが一番です。


    2018-10-23 22:52 │ from サラダURL

    お疲れさまです。
    JCサービスにお電話されたとのことですが、JCSは本件の当事者であるため、どうしても主観性の混じった回答になってしまうのかな、と思います。
    8/23の記事の情報提供者の方など、JCSの内情を良くご存知の第3者的な立場の方から、また情報を入手して記事を書いていただけると、大変ありがたいと感じた次第です。

    2018-10-24 01:31 │ from よーかんURL

    ありがとうございます

    ァイアフェレットさん、サラダさん
    早速のレスポンスありがとうございます。また、追加の情報がありましたら、この掲示板で共有して頂けるとありがたいです。よろしくお願いいたします。

    2018-10-24 06:35 │ from グリフラ難民URL

    管理人のみ閲覧できます

    このコメントは管理人のみ閲覧できます

    2018-10-24 08:29 │ from URL

    補助金

    返還を求められている補助金は全額支払いが終わっているのでしょうか?

    2018-10-24 13:01 │ from KURL

    サラダさんへ

    そして売却先が、その案件の内容、条件などに間違いがないか調べて、それが終わってから、正式に売却になるそうです。現在は、売却先がそれらの案件の調査の段階とのことです。

    →太陽光に限った話ですが、売却先による主な調査事項は以下のとおりです
     ・土地が揃っているか
     ・着工に必要な許認可は取れているか(もしくは取れそうか)
     ・電力会社との契約の進捗状況
    →案件の調査に必要な期間は、数日から長くても2週間程度です。
     調査が長期化する場合、売却先が調査にすら入れないレベルの資料しか
     揃っていないケースがほとんどです。
     例えば、「土地が揃っていない」「許認可が取れていない」など。
     もちろん、その場合は売却交渉がうまく行く可能性はほとんどありません。

    2018-10-24 14:28 │ from FIT権利営業経験者ですURL

    No title

    貴重な情報提供ありがとうございます。ファイア様の勇気に敬意を表します。整理解雇の件など、JCサービス社に対して、悪意を持っておられる方もいるため、投資家としては、風評被害で、物件が売れにくいことがないように願うばかりです。

    2018-10-24 21:05 │ from 匿名URL

    信憑性は非常に高いように私には感じました

    グリフラ難民さんへ
    「電話された際のファイアフェレットさんの感触」についてお答えします。

    お答頂いた方は、JCサービスの「類似の質問」に答えなれた様子で、実に雄弁、よどみなく、理路整然と答えていただけました。30~40代の男性の方、やり手の営業といった印象を受けました。

    やり手の営業といっても、口八丁手八丁という意味ではなく、自社の製品に自信をもっているからこそ、強気の営業ができるタイプと見受けられました。

    その意味で質問したことに関しての、信憑性は非常に高いように私には感じました。

    ただグリフラ難民さんがお知りになりたいだろう、進捗状況については、先のコメントにも書いたとおり、質問自体をしていないので、わかりません。

    ただ、電話をかけたらすぐにそれをとってもらえる、用件を伝えたらすぐに担当の人につなげてもらえる、こうした一連の流れはちゃんと機能している会社ならこそと感じました。そのことが少しでも、グリフラ難民さんの気を明るくできれば幸いです。

    2018-10-24 21:56 │ from ファイアフェレットURL Edit

    これからも情報提供をいただければ幸いです

    サラダさん

    情報提供をどうもありがとうございます。売却の話が着実に進んでいるとのお知らせ、私もグリーンインフラレンディングに投資している身として大変うれしいです。
    これからも情報提供をいただければ幸いです。

    2018-10-24 21:56 │ from ファイアフェレットURL Edit

    先日記事の情報提供者からの情報提供は現在まだありません

    よーかんさんへ

    コメントをどうもありがとうございます。

    本記事は最後に書いてあるとおり、JCサービスの回答をそのまま記しただけです。
    その意味で「主観性が混じった記事」とのご指摘はその通りかと思います。

    フェイクニュース」が世間で問題になっていますが、ソーシャルレンディングにおいてもそのような情報が目立つようになったと、私は感じています。
     そこに一石を投じたく、思い切ってJCサービスに電話した次第です。

    先日記事の情報提供者からの情報提供は現在まだありません。

    ご提供があり次第すぐにご報告できればと思っています。

    2018-10-24 21:57 │ from ファイアフェレットURL Edit

    激励のお言葉どうもありがとうございます

    2018-10-24 08:29に鍵コメをいただいた方へ

    私も全く思いで、思い切ってJCサービスに電話をかけて今回の記事を記しました。

    激励のお言葉どうもありがとうございます。
    これからもよろしくお願いします。

    2018-10-24 21:58 │ from ファイアフェレットURL Edit

    補助金返還について特に新しい情報はありません

    Kさんへ

    補助金返還について特に新しい情報はありません。

    確かに気がかりですので、情報収集に努めさせていただきます。

    2018-10-24 21:58 │ from ファイアフェレットURL Edit

    次からは勇気は必要にせずに電話できます

    匿名さんへ

    本当に私のようなコミ障には勇気のいる行動でした。「何もお答えできません」とガチャっと電話を切られることは実に辛い結果であり、それを覚悟してこわごわ電話したのですが、実に丁寧に応対していただけました(笑)。

    お気軽にまたご連絡くださいという趣旨のお言葉をいただいたので、次からは勇気は必要にせずに電話できます。

    JCサービスには本当に事業がうまくいって欲しいと思っています。

    2018-10-24 21:59 │ from ファイアフェレットURL Edit

    ファイアフェレットさんへ

    電話した際の感触、ありがとうございます。私も問題発覚当初の7月頃に電話した際はあまり感触が良くなかったもので。
    定期的にコミュニケーションされているファイアフェレットやサラダさんの方が相手の感触の変化に気付きやすいと思いますので、引き続き情報を掲載して頂ければ幸いです。

    2018-10-25 06:44 │ from グリフラ難民URL

    JCサービス側も7月から状況は改善されているのだと思います

    グリフラ難民さんへ

    コメントをどうもありがとうございます。
    JCサービス側も7月から状況は改善されているのだと思います。

    以後も情報収集に努め、何かありましたらブログで報告させていただきます。

    2018-10-26 13:37 │ from ファイアフェレットURL Edit

    一度は説明を

    私もJCサービスの奮闘を見守っています。

    が、やはり中久保さんが表に出てきて説明することが必要かと思うのですが、いまだに一度もお目にかかれないことが気になっています。
    具体的な交渉の話はできないにせよ、投資家の前に顔を出していただければ、印象は良くなるのですが。

    2018-10-27 10:09 │ from 進URL Edit

    「一度は説明を」に対して

    進さん

    大事なお金を預けている投資家としては、確かにその通りでしょう。
    残念ながら中久保氏の考え方は違います。
    「投資家にとって良い話が出来ないなら、何も話をしない方がマシだ。」
    「私が表に出ればなんらかの約束をする必要があり、会社としては不利益になる。」と言って逃げまくり、対応を社員に押し付けるのが得意技です。
    今も東京事務所の別フロアに鍵をかけて逃げ込んでおり、イエスマン以外は社員ですら立ち入り禁止にしているそうです。
    事務所の家賃は滞納しており、敷金も国税に差し押さえられたらしいので、逃げ込む場所も無くなりそうですけど。

    2018-10-27 10:50 │ from URL

    No title

    投資家から集めた120億円のお金は、バイオマス、太陽光に使われたのでしょうか? 私たちより前のお客さんの投資家への借金返済に、一部、使われたという可能性はないでしょうか? もし、今回の件が、なければ、遅延もなく返済されていたということは、私たちの次のお客さんのお金が、私たちに支払われるという仕組みになっていたのではないでしょうか? そうだとすれば、今、保留になっている120億円のすべてが、現在対象としている物件に、使われていない可能性もあるのではないでしょうか?

    返済計画すらわからない今の状況で、本当に、11月に、マネオ社からきちんとした説明があるのか、いささか、不安です。

    2018-10-27 11:50 │ from 匿名URL

    120億円の行方

    匿名さんへ

    超概算的な試算です。
    当たらずとも遠からず的な感じで受け止めてください。

    ①既存借入の返済:40億円
     →グリーンインフラがスタートした2016年秋の借金が約40億円。
    ②問題発覚までの運転資金:20億円
     →月1億円。問題発覚まで2年弱。
    ③グリーンインフラの金利:20億円
     →平均で月1億円。問題発覚まで2年弱。
    ④その他資金:10億円
     →子会社買収資金、自社株買戻し資金など
    *ここまでトータル90億円
     残った30億円が、案件構築のための資金という事になると思います。
     具体的には「電力会社への支払」・「土地購入資金」・「業者への支払」等。
    *結論:ほとんどが違う資金に使われてるんじゃないかな?
      

    2018-10-27 12:23 │ from URL

    月に1億円の運転資金って、どんな規模の会社ですか?全く理解できない算出ですね。JCは100人未満の中小企業ですよ。

    2018-10-27 14:41 │ from URL

    一度は顔を出して欲しいです

    進さんへ

    コメントをどうもありがとうございます。

    私も同意見です。中久保社長には投資家説明会の形で
    一度は顔を出して欲しいです。

    最近の行政処分ではラッキーバンクの田中社長、maneoマーケットの瀧本社長が投資家の前に顔を出して説明会を行いました。融資先が顔をだした事例はないと記憶していますが、中久保社長は単なる融資先ではなくグリーンインフラレンディングの代表でもあるのですから、顔をだすべきかと思います。

    2018-10-27 15:27 │ from ファイアフェレットURL Edit

    参考にさせていただきます

    2018-10-27 10:50
    2018-10-27 12:23にコメントを頂いた方へ

    ホストが同じなので、同じ方ですね。情報提供をどうもありがとうございます。参考にさせていただきます。

    超概算的な試算にひとつ疑問があります。投資家かからの資金以外にもJCサービス、そのグループ会社の収益、また他の金融機関などからの資金(デット、エクイティ)も加えるべきかと思いますので、案件構築のための資金が30億円というのは少なすぎるような気がします。

    2018-10-27 15:28 │ from ファイアフェレットURL Edit

    11月に発表があることを、切に願っています

    匿名さんへ
    私が把握している限り、約120億円のお金が自然エネルギー事業以外に不当に使われたという話は聞いていません。厳密に言えば行政処分につながった細野への資金提供に絡む、JC証券への増資はそれに当たるかもしれませんが、その融資(増資?)分はほぼ全額返却されたことを、複数の情報元から確認しています。

    私たちより前のお客さんの投資家への借金返済に、一部、使われたという可能性はないでしょうか?

    とのことですが、「借金返済」ではなく「投資元本・分配」にでしたら、グリーンインフラレンディング以外でも自然に「リファイナナス」という形で行われています(案件の運用期間が長目になってきたので、少なくなってきたとは思います)。

    もし事業の実態・担保価値があるのならば「リファイナンス」として適法、無いのならば「ポンジスキーム」でグレー、あるいは真っ黒です。

    参考
    SAMURAIセミナー参加報告 その2
    https://quadstormferret.blog.fc2.com/blog-entry-1479.html

    現在対象としている物件に、使われていない可能性はあるかもしれませんが、なんの根拠もなくそれを言い立てるわけにもいきません。


    11月に発表があるかどうか、私も確実視しているわけではありません。もし行われなかったとしても、単に関係者からの情報を伝えただけの私の責任は限定的と思います。

    ただ便所の落書き掲示板では、私を責め立てるカス野郎がでてくるでしょう(もし発表が行われた場合に褒めてくれる人は皆無でしょうが)。

    11月に発表があることを、切に願っています

    2018-10-27 15:30 │ from ファイアフェレットURL Edit

    運転資金がいくらが適当なのか、私には知見がありませんので、コメントを差し控えたいと思います

    2018-10-27 14:41にコメントをいただいた方へ

    運転資金がいくらが適当なのか、私には知見がありませんので、コメントを差し控えたいと思います。

    2018-10-27 15:33 │ from ファイアフェレットURL Edit

    No title

    GIL社のホームページにて公開されている2017年3月末の決算書では、負債として、匿名組合出資金受け入れのみが、記載されており、それ以外の負債は、なく、また、2017年3月末の時点では、資産から負債を差し引いた純資産が1億円ほどあるようですので、2016年秋の借金として約40億円が使われたという点は、非現実的であると思いますが。私も実は、こちらのブログの記事の公開よりも前にJCサービスに電話したことがありますが、JCサービス社に買いオファーは来ているようです。シリアの安田さんではないですが、待つしかないです。

    2018-10-27 15:58 │ from 匿名URL

    120億円の行方の補足

    <月1億円の運転資金について>
    JCサービスのホームページで、従業員数150人と記載あります。
    会社を大きく見せるために多めに記載している可能性はありますが、
    間違いなく100名は超えてました。
    1人当たり税込50万円として人件費だけで7500万円。
    (50万円はそれほど的外れな金額とは思えません。)
    それに家賃・活動経費等を加えると、月1億円はそれほどおかしい数値ではないと思います。

    <2016年秋の40億円の借金について>
    GIFの借金ではなく、融資先のJCサービスの借金です。
    投資家からの資金をエスクローファイナンス経由でJCサービスへ融資をし、
    JCサービスはmaneo等の既存借入の返済に充当しました。

    <他の収入も加味すべき>
    投資家かからの資金以外にもJCサービス、そのグループ会社の収益、また他の金融機関などからの資金(デット、エクイティ)も加えるべきかと思いますので、案件構築のための資金が30億円というのは少なすぎるような気がします。
    →おっしゃる通りなので、訂正および補足説明をさせて頂きます。
     ①JCサービスの売上
      →同期間はほとんど収入はなかったと聞いてます。
       多少はあったかもしれませんが、全体感(120億円)から見れば
       大きな影響を与えるものではありません。
     ②他のグループ会社の売上
      →JC証券、ゼネシスは売上ゼロに近いです。
       マナブ測建・ユタカ工業はJCサービスからの仕事ばかり。
       その他の関連会社も完全扶養家族です。
     ③他の金融機関からの借入
      →誰も貸してくれません。
     *上記①~③で10億円程度はあるかもしれません。
      その場合、案件構築資金が30億円ではなく40億円になります。
      (あくまで2016年秋以降の案件構築資金です。)




    2018-10-27 17:01 │ from URL

    本当に待つしかないというのが現在の状況です

    匿名さんへ

    借金についてのご補足どうもありがとうございます。

    本当に待つしかないというのが現在の状況です。FXならばいろいろやりようがあるのですが(笑)

    2018-10-27 17:42 │ from ファイアフェレットURL Edit

    売却売上はまったくなかったというご主張と認識してよろしいでしょうか?

    2018-10-27 17:01
    にコメントをいただけた方へ、私からの疑問へのご補足、どうもありがとうございます。
    大変参考になります。

    JCサービスへの流入キャッシュフローが、ほぼグリーンインフラレンディングから投資家募集貸金だけというのは大変驚きの情報です。

    同期間(2016年のグリーンインフラレンディングサービス開始から)におけるJCサービスの自然エネルギー案件のエグジット、あるいは売却前の手付金などによる、それなりの多額の売却売上はまったくなかったというご主張と認識してよろしいでしょうか?

    2018-10-27 17:43 │ from ファイアフェレットURL Edit

    売却売上の実績

    ファイアフェレットさんへ

    >同期間(2016年のグリーンインフラレンディングサービス開始から)におけるJCサービスの自然エネルギー案件のエグジット、あるいは売却前の手付金などによる、それなりの多額の売却売上はまったくなかったというご主張と認識してよろしいでしょうか?

    →手付金的な収入は少しはあると思いますが、投資家から集めた金額120億円と
     比較すれば、ごくわずかだと思います。
     エグジットした案件は、実質的にゼロだと思います。
     
     もし、エグジットした案件があれば、グリーンインフラへの返済に
     充当しているはずですがそれは確認できません。
     グリーンインフラで調達せずに案件売却まで至った案件がある可能性は
     否定できませんが、同社内部の方はそんな案件は無いと言ってました。
     
     北海道室蘭の太陽光1MWが今年4月に期間満了で返済、
     リファイナンス募集されてませんのでエグジットを期待しました。
     しかし、FIT権利は8月末時点で未だJCサービスのままであり、
     完全なエグジットではなさそうです。
     (土地は6月に大樹グループに所有権移転されてます。)

     

    2018-10-27 18:19 │ from URL

    No title

    2018-10-27 18:19の方へ。。
    <2016年秋の40億円の借金について>
    GIFの借金ではなく、融資先のJCサービスの借金です。
    投資家からの資金をエスクローファイナンス経由でJCサービスへ融資をし、JCサービスはmaneo等の既存借入の返済に充当しました
    → それが正しいと仮定すれば、以下の推測で、よろしいでしょうか?
    2016年7月の時点で、マネオ社は、40億円の借金の取り立てに苦慮し、JCサービスに貸し倒れされて、巨額の損失がでることとなり、それを何とか回避する方法を探していた。前回、JCサービスに破産申し立てされたとして、そのフェイクニュース(?)に投資家の多くが恐怖におののいたと同様に、2017年の7月ごろ、瀧本氏は、同様の恐怖を感じていた。
     マネオ本体で、ポンジスキームに準じる行為をして、我が社を傷つけることは、絶対にしたくない。そこで、瀧本氏は、中久保氏に、GIL社を設立して、50億円程度の融資を獲得し、それを、マネオ社の返済に充てるように指示した。設立1年目から、GIL社のお客さんから集めたお金の一部を、そのまま、マネオ社への返済に充当したため、その次のバッチのお客さんから集めたお金も、前のお客さんの返済に充てざるを得なくなった。そのことにより、負の循環が始まった。そして、2年の時を経て、最終的に、私たちのバッチで、融資がストップして、当初は、マネオ社が、背負っていた借金貸し倒れの危機を、私たち投資家が、身代わりとなって、背負うこととなった。マネオ社は、その正当化の理由として、『ソーシャルレンディングの契約の規約にある投資家としての出資に関しては、借入人の債務不履行により、元本に欠損の生じるおそれがあります。』で片付けようとした。その推測が正しいとすれば、やはり、瀧本氏の責任は極めて大きいのではないでしょうか?あるいは、推測に瑕疵がありますでしょうか?

    2018-10-27 19:29 │ from 匿名URL

    2018-10-27 19:29の方へ

    大まかなストーリーとしては合っていると思います。
    細かな点で下記違和感があります。
    ①JCサービスの借金40億円すべてがmaneoからではありません。
     maneoからの借入金は10億円~20億円ぐらいだと思います。
    ②瀧本氏の指示
     どこまで具体的に瀧本氏が指示したかは不明ですが、
     GIFの設立は瀧本氏からの働きかけである事は間違いないでしょう。
     また同時にmaneoの新規融資をストップさせれば、GIFで集めた金を
     maneoへの返済に充当することは子供でもわかることです。
    *当時maneoが回収したお金は、ある意味で不正な回収だと思います。
     せめて、その分ぐらいは瀧本氏の責任として賠償させても良いのでは?
     と思います。 
     (GIFに投資した方の心情としては、その程度では許せないと思います。)
     


    2018-10-27 21:17 │ from URL

    No title

    2018-10-27 21:17 の方へ。。

    関東財務局 理財部証券監督第3課 電話048-600-1293に、貴殿の知っていること、GIL社の設立における瀧本氏の関与、当初のマネオ社の借金の返済に、GILの投資家のお金が使われたことなど、こちらの掲示版に記していることをご説明していただけないでしょうか?

    そうすることで、救われる命があります。

    2018-10-27 22:25 │ from 匿名URL

    私の情報源がウソを私についたと、ご主張されているとの認識でよろしいでしょうか?

    2018-10-27 18:19にコメントをいただけた方へ

    さて話がややこしくなりました。考えたいので皆様の本格的な回答はしばらく時間をおかせてください。

    さて、ひとつだけ疑問を呈させてください。

    あなたのおっしゃることは、私が信頼できる関係者から得られた情報と異なります。

    付金的な収入は少しはあると思いますが、投資家から集めた金額120億円と 比較すれば、ごくわずかだと思います。 エグジットした案件は、実質的にゼロだと思います

    とあなたは主張されています。しかし

    2018/7/8 グリーンインフラレンディング徹底追求、関係者から仕入れたマル秘ネタを一気放出!
    https://quadstormferret.blog.fc2.com/blog-entry-1426.html

    に書いたとおり、JCサービスは、ある案件をエグジットをして7/11の償還を行っています(法務局に供託されましたが)。

    別に口止めされていませんが、上記記事ではその具体的な案件は伏せています。
    しかしもし内部をよく知る人だったら

    ①ス水
    ②西株


    と書けば、私がその具体的な案件を知っていると確信してもらえるでしょう。

    あなたの「エグジットした案件は、実質的にゼロだと思います」の主張を認めるということは、私の情報源が嘘をついたと私が認めることとイコールです。

    申し訳ありませんが、よほどの証拠を持ってきていただかなければ、安易に認めることはできません。

    私の情報源がウソを私についたと、ご主張されているとの認識でよろしいでしょうか?

    2018-10-27 22:49 │ from ファイアフェレットURL Edit

    管理人のみ閲覧できます

    このコメントは管理人のみ閲覧できます

    2018-10-28 00:17 │ from URL

    スリランカ

    スリランカの発電所は売却できてたの?


    2018-10-28 00:48 │ from ねもURL

    鍵コメさんへ

    2018-10-28 00:17に鍵コメを頂いたかたへ

    ①、②についての考察は完全な正解ではありません。
    あなたが内部情報をよく知る人でしたら、完全な正解を出されるべきでした。


    ※「あなた」は他人行儀な気ががするので以下鍵コメさんと呼ばせてください。

    7月11日の件ですが、あくまで私が聞いた「出処」は①&②ですので、鍵コメさんの主張されている案件とは違います。

    あと、その案件で7/11の償還金を準備するのは完全に投資家を愚弄した行為であり、当時睨みを効かせていた金融庁が許すとは思えません。

    上記記事にあるとおり、7月11日の償還を投資家に分配するのに「待った」をかけたのは金融庁であり、当然その出処は承知しています。その案件でJCサービスがお金を準備したなど、もし事実であるならば、JCサービスより金融庁を私は許せません。

    失礼を100も承知でいうならば、上記の主張されたことで私の鍵コメさんへの情報の信頼度は大きく下がりました。


    <回答1>に対してですが、それを否定されることができないのならば、「同期間はほとんど収入はなかったと聞いてます。」と主張するべきとはないと、私は思います。

    現に7月11日にJCサービスは7億5千万円を償還したのですから、募集をしなくともそれだけのキャッシュ流入はあったことになります
    ※グリフラの募集停止は6月上旬

    「同期間はほとんど収入はなかったと聞いてます。」とのご主張を信じることは、上記事実をもってできません。


    <回答2>についてですが、情報提供者はそのような「騙される」レベルの人ではありません。
    この場合のレベルの「騙される」とは、ただ情報を与えられ、それを調査できず、信じることしかできない、という意味です。

    中久保氏がどれほどすごい人かはしりませんが、上記私の情報提供者への評価は変わりません

    鍵コメさんのご主張は私の現在の考え方を変えるには不十分です。しかし追加の確度の高い情報をいただければ変わることもあることと思います。引き続き情報提供をいただければ幸いです。

    以上となります。

    ※鍵コメの内容には極力、触れずお答えを返すようににこれまではしていました。
    しかし最低限の会話を成立させるために、一部それを破ったことをお詫びします。
    ご不快ならばご指摘ください。

    2018-10-28 01:09 │ from ファイアフェレットURL Edit

    存じません

    ねもさんへ

    存じません。
    私ではなく、然るべきところへお問い合わせください。

    2018-10-28 01:12 │ from ファイアフェレットURL Edit

    No title

    ファイアフェレット さんへ

    他の投稿者の方から、以下のコメントがあるようですが、ご見解をいただくことは可能でしょうか? 
     それと、本記事の趣旨とは異なりますが、元本の返済については、8割程度は可能とお考えでしょうか?
     投稿者の方の推定では、せいぜい4割程度となるようですが。

    <2016年秋の40億円の借金について>
    GIFの借金ではなく、融資先のJCサービスの借金です。
    投資家からの資金をエスクローファイナンス経由でJCサービスへ融資をし、JCサービスはmaneo等の既存借入の返済に充当しました。

    2018-10-28 01:25 │ from 。。。URL

    管理人のみ閲覧できます

    このコメントは管理人のみ閲覧できます

    2018-10-28 01:57 │ from URL

    不見識な私にご案内いただければ幸いです

    。。。さんへ

    上記コメントでは「匿名」のハンドルネームを名乗られていた方ですね。

    十分な考察をしてからお答えをしたいのですが、これだけは述べておきます。

    2018-10-27 21:17にコメントをした方の主張を信じればmaneoがたかだか自社10~40億円の貸し倒れが起きることを怖れ、グリフラを立ち上げたことになりますね。投資家の資金で自社の損失を回避しようとしたわけです。

    たとえmaneo本体でなくとも、グリフラが同様のポンジを行ったことが発覚すれば、maneo本体はおしまいです。たかだかそれだけの貸し倒れのために、大変な価値のある、上場の可能性もあるmaneoを危険に晒すと?

    馬鹿らしくて陰謀論の類です。

    そんな金の卵を生むがちょうを〆るような馬鹿な行いを瀧本社長がするとは思えません。


    そもそもグリフラというかJCサービスが、が2016年グリフラサービス開始の段階で借金の返済に苦慮していたならば、グリフラの案件は完全なポンジスキームです。それならば2018年7月の行政処分勧告の段階で証券取引等監視委員会はそのことを指摘していたでしょう。

     みんクレ、ラッキーバンクのときはしたのですから、指摘しないはずがありません。

    グリフラの償還が遅延したのは、上記主張にある「最初から返済不能だった」ためではなく、細野のクソバカ下衆不倫議員への資金提供を発端とする資金流用により指導(後に行政処分)を受け、リファイナンスの案件募集ができなくなったためだと、私は考えています。

     あと、ホストでわかりますが、2018-10-27 21:17にコメントをした方は「2018-10-28 00:17」に鍵コメをした方と同じです。その鍵コメでは、上記書いたとおりに私からの信頼を大きく損ねる情報提供を行っています。

    ですから、2018-10-27 21:17にコメントをした方のご主張は、繰り替えしになりますが現段階では「陰謀論」です。

    確度の高い情報ではないですし、現段階では「ガセネタ」です。


    最後に、元本返済が8割程度が可能なのか、そのようなことが私にわかるはずがありません。

    そういった推測ができるほどのわたしは頭がよくありませんし情報もありません。かといって、そのような当たってもなんの見返りもなく、外れたら非難を浴びるだけの推測をして発表するほど私は馬鹿ではありません。

    「投稿者の方の推定では、せいぜい4割程度」とのことですが、すみません、その「投稿者の推定」とは具体的に どの箇所でしょうか?不見識な私にご案内いただければ幸いです。

    2018-10-28 02:15 │ from ファイアフェレットURL Edit

    寛大なお言葉、感謝申し上げます

    2018-10-28 01:57に鍵コメを頂いた方へ

    寛大なお言葉、感謝申し上げます。

    回答は明日以降にさせてください。
    取り急ぎ、感謝をお伝えいたしたく、コメントをいたしました。

    2018-10-28 02:22 │ from ファイアフェレットURL Edit

    ファイアフェレットさんへ

    カナメ先生の掲示板に、経営陣が「11月までには、状況が変わってきて、平常に戻ります」と言っているとの書き込みがあります。
    鵜呑みにして過度に期待するのは危険かもしれませんが、もし本当であれば一気にゲームチェンジですね。
    資産売却の話については、サラダさんも書かれていましたので、多方面からこのような話が出てくるということは、かなり進展しているのかもしれませんね。

    2018-10-28 08:24 │ from グリフラ難民URL

    No title

    ご丁寧な回答をありがとうございました。
    2016年秋以降の案件構築資金が、40億円になるとして、その40億円の原価の商品を50億円で売れるとして、50億÷120億円=41.67%です。
     40億円が、もしかしたら、60億、80億で売れるのかもしれませんが、保守的に見積もって、50億としました。
     これはあくまで、案件構築資金が、40億との仮定が正しいとした場合ですが。。。

    2018-10-28 09:14 │ from 匿名URL

    みなさんへ。

    不確かな情報で、様々な推測をしているようですが、あまり意味がないと思います。
    今は、待つか、待てない人は訴訟を起こす、どちらかと思います。

    待っている人は安心材料が欲しい。
    迷っている人は、様々な情報をもとに色々と推測されているのかと思います。

    わたしは、そういった不確かな情報に振り回されるのは嫌ですし、他の方に同じ思いはしてほしくないです。
    みなさんは、同じ被害者ですので。

    私はJCに直接問い合わせることをおすすめします。

    2018-10-28 09:47 │ from サラダURL

    回答がまだの人に回答をまとめてお返しします

    回答がまだの人に回答をまとめてお返しします。

    じっくりコメントを読み返し考えました。
    私からの結論は上記コメント

    不見識な私にご案内いただければ幸いです

    。。。さんへ
    上記コメントでは「匿名」のハンドルネームを名乗られていた方ですね。


    から始まるコメント

    https://quadstormferret.blog.fc2.com/blog-entry-1539.html#comment1447

    と同じです。下記コメントを行われた方の提供情報は
    信頼性が低く、まともな議論ができるものではありません。


    2018年10月27日の以下時刻
    10:50、12:23、17:01、18:19、21:17

    同28日の以下時刻
    00:17(鍵コメ)、01:57(鍵コメ)
    (最初は固定回線、29日21:17以降は携帯キャリア?からの書き込み)

    に書き込みを行った方。

    中久保社長への非難、別フロアへの逃避・施錠、イエスマン云々、
    JCサービス事務所家賃滞納、売上がまったくない、超概算的な試算
    40億円の借金、北海道室蘭の太陽光、瀧本氏の指示

    などについて書き込みを行った方は、
    到底JCサービスの内情を詳しく知る方とは思えません。
    ※ある程度内情を知る方である可能性は否定しません。
    しかし内部の人では間違いなくありません


    そのような方の情報・考察に基づいた「せいぜい4割程度」などというのは
    議論する価値のないものと私は考えます

    2018-10-29 21:48 │ from ファイアフェレットURL Edit

    到底、真実と捉えることができない情報です

    鍵コメさんへ

    最後にコメントをお返しした後、よく眠り、鍵コメさんの鍵コメ内容を検討しましたが、
    到底、真実と捉えることができない情報です

    ①7月11日の償還金をJCサービスが鍵コメさんのおっしゃる、投資家を愚弄する方法で用意したこと、
    ②その方法でJCサービスがお金を用意したことを金融庁が看過したこと


    とてもではありませんが信じられません。

    その証拠があるのでしたら、今すぐにでも匿名さん(2018-10-27 22:25に書き込み)
    がおっしゃる通りに関東財務局 理財部証券監督第3課に通報したらいかがでしょうか?


    そもそもなぜ同28日00:17以降のコメントを鍵コメにされたのでしょうか?

    公開討論を行っている2者の一方が、追い詰められたら一方的に自分の意見は、聴衆にさらすことをやめることを要求した
    そしてその途端、聴衆に聞かれたら負けの烙印を押される、愚にもつかない主張をし始めた、これと同じように感じます。

    私も鍵コメさんがなぜ突如鍵コメにされたか理解できませんでしたが、
    「ブログ管理人だけにメッセージを伝える」という鍵コメ本来の
    役割を逸脱した「他人にわからないように愚にもつかない主張をするため」に鍵コメを利用されたのでしたら、
    大変遺憾です。

    今からでも遅くはありませんから鍵コメの主張を、
    普通のコメントで書き込んではいかがでしょうか?
    差し支えなければ私が代わりに書き込んで、差し上げます。

    迷惑でしたらお申し出ください。

    以後、鍵コメにおける議論は「鍵コメさん以外の鍵コメさん」も含めて黙殺することにします。

    上記2つのコメントで、ご回答が不十分と思われる方は「公開コメント」でご連絡ください。

    2018-10-29 21:55 │ from ファイアフェレットURL Edit

    登記の名義変更

    ソーラー案件のいくつかの土地やFITが別名義になっているのはどういうことでしょうか??
    無事転売できたと考えるか、なんらかの担保として持っていかれたのか・・・

    2018-10-31 10:08 │ from KURL

    登記やIFTについて、私は十分な知識がなく、全くわかりません

    Kさんへ

    コメントをどうもありがとうございます。

    登記やIFTについて、私は十分な知識がなく、全くわかりません。

    質問にはお答えできません。

    本当に申し訳ありません。

    2018-10-31 17:24 │ from ファイアフェレットURL Edit

    名義変更について

    ファイアフェレットさん
    さすがにその辺の知識が無いというのはソーシャルレンディング投資をするにあたってまずくないですか? 投資家から資金を集めるにあたり担保や抵当として用意されていたはずの土地権利やFIT権利がJCサービスやGILの管理下から離れているというのは重大なことだと思いますが。

    2018-11-01 14:06 │ from KURL

    名義変更について

    Kさんへ
    JCサービスしかわからことを人に聞いておいて、ファイアフェレットさんを批判するのは、どうかと思いますよ。
    知識があるなら、直接JCサービスに聞いて、みんなに教えてください。お願いします。

    2018-11-01 15:49 │ from サラダURL

    アフェリエイト収入を得ていなかったら何も言いませんが 収入がある状態ではおかいしと思いますよ。企業の紹介をして利益を得ているから 利益がなければ別にいいのでは?
    土地の登記事項は法務局でオンラインで有料ですが閲覧できます 抵当権がある状態で質権設定も追加できます
    債権者の了解があればのこと
    所有者から見た債権者はだれかな?
    そのうち地上権も出て来るんじゃなか

    2018-11-01 19:37 │ from URL

    皆様コメントをどうもありがとうございます。

    皆様コメントをどうもありがとうございます

    maneoで遅延を食らったことを取り急ぎの記事にしたいので
    お答えは明日以降にさせてください。

    2018-11-01 20:25 │ from ファイアフェレットURL Edit

    No title

    maneoの記事楽しみにしております。
    私はみごと?不動産の案件が期失となりました。
    すでに売却を進めていてそれでもダメそうということで、今回maneoがメールを配信しましたが、
    既に5月に分かっていたということですので、配当は出せてもこういう状況です・・・ということを知らせてほしかったというのが率直な意見です。
    (知らせてもらっても投資者は何もできない、とは思いますが)

    2018-11-01 22:52 │ from うさURL

    maneoの記事をアップしました

    うささんへ、コメントをどうもありがとうございます。

    maneoの記事をアップしました。

    取り急ぎ、送られてきたメールをただコピペして、
    いち早くアップしてPVを稼ぐ記事だけにはしたくなく、
    限られた時間で頑張ったつもりです。

    今日は遅いので明日改めてお返事させてください。

    申し訳ありません。


    おやすみなさい

    2018-11-01 23:28 │ from ファイアフェレットURL Edit

    いつもありがとうございます。
    無理なさらないようにしてくださいね!

    2018-11-02 19:10 │ from うさURL

    相手に対する軽蔑の念しか沸かないと思う次第です

    Kさんへ

    コメントをどうもありがとうございます。

    御高説ごもっともです。

    Kさんはソーシャルレンディングに投資しているのならば、
    とうぜん知識があるでしょうに、なぜ私などにお尋ねするのですか?
    ご自分でわかるはずです。人を試しているのですか?

    私からもお尋ねいたします。

    併せて説明をお願いすれば、その名義変更のことについては、
    カナメ先生のサイト、その他で噂になっているのは存じていますが、
    具体的にどこが問題かがわかりかねます。

    どこが問題か教えていただけないでしょうか?

    グリーンインフラレンディングの保有する担保が、
    投資家の利益を損ねる形で処分されたというのならば、問題です。

    しかし私が知る限りどこのサイトも、
    名義変更があった事実だけを持って
    財産隠しが行われているという陰謀論を展開しているだけです。

    名義変更の際に、それ相応の対価がJCサービスに支払われているのならば
    問題では無いはずです。支払われていないということを示唆する、事実があるのでしょうか?

    そのようなことはJCサービスにお尋ねになればよいと思います。


    最後に、ソーシャルレンディング投資にあたって、FIT名義が開示されており
    それを知らなければいけないのならば、確かにまずいとは思いますが。

    しかし、現状の規制ではそのようなことは開示されておらず、私が知っていたとしても
    投資に影響を与えたとは思えません。

    問題後露見した事実◯◯をもって、「◯◯を知っていたか?」と尋ね、
    ソーシャルレンディング投資家失格の烙印を押すのは
    最低の論法かと思います。

    自分が同じような論法で非難されたら、どのように感じるかを
    非難した相手の身になって考えてみたらいかがでしょうか?

    相手に対する軽蔑の念しか沸かないと思う次第です。

    2018-11-03 01:00 │ from ファイアフェレットURL Edit

    本当に嬉しいです

    サラダさん、サポートのお言葉まことにありがとうございます。

    本当に嬉しいです。

    2018-11-03 01:00 │ from ファイアフェレットURL Edit

    アフィリエイト報酬を得ているかどうかが、判断基準なのですか?

    2018-11-01 19:37にコメントを頂いた方へ

    アフィリエイト報酬を得ているかどうかが、判断基準なのですか?

    逆を言えばアフィリエイト報酬を得ていなければどんなことを書いても良いという、
    道徳・価値基準の持ち主なのですか?

    上のコメントにも記しましたがFITとかを詳しく知っていたとしても
    グリフラの投資判断に役立ったと思えない、というのが私の考えです。

    グリフラの案件のFITの所属、土地名義がどうかとか、問題発覚前に
    触れているブロガーはいたのでしょうか?
    いたとしてそれは投資判断に役に立ったのでしょうか?

    2018-11-03 01:01 │ from ファイアフェレットURL Edit

    労いのお言葉まことにありがとうございます

    うさささんへ、改めてお返事をお返しします。

    自分の被弾額を計算した上で、記事をアップしした。

    https://quadstormferret.blog.fc2.com/blog-entry-1553.html

    被弾額は51万円でした。正直思ったより大きく、投資額に占める割合は10%を超えました。

    今回のmaneo、リクレ社の行動について問題があるかどうかは、
    じっくり経緯を見守ってからブログ本文で触れたいと思います。

    回収が無事になされれば、投資家は細かいことは気ににしないでしょうが、
    されない場合はそうもいかないでしょう。

    maneoのことですから、これまでと同様にしっかりとした
    説明があると私は考えています。

    最後に、労いのお言葉まことにありがとうございます。
    本当に嬉しいです。

    2018-11-03 01:02 │ from ファイアフェレットURL Edit

    形状変更に伴う開発の申請などをしていますがFIT権利で担保物件の評価額を100倍ほど上げて抵当権がある常態で質権を設定して
    FIT権利の名義を変更するのが問題なんだよね
    担保の毀損行為と思われるが?
    質権の占有権で譲渡されても抵当権は消えないから
    法律では認められているが経済活動としては反社会勢力と見なされる詐欺行為と認識されるので一般的にはしない
    そこまでしないと返済できないJCサービスがなにも発表しないのがおかしいから、みんな騒いでいる


    2018-11-03 03:18 │ from URL

    はっきりわかるような事象を持って 説明を私に行っていただけることを希望します

    2018-11-03 03:18にコメントをいただけた方へ、そのような雑なご説明で
    私が理解できるのでしたら、とっくのとうに、
    他のWEBサイトの情報で理解できています。

    その名義変更が具体的にJCサービスの財産を毀損し、
    財産隠しなどの悪事が行われたというれっきとした証拠、
    あるいはそれを示唆する事象があるのでしょうか?

    私には投資家が唯一確認できるFIT名義変更などを
    用いて陰謀論を展開しているだけに思えます。

    そもそも私の知る限り、真面目なブログは
    このFIT名義変更を取り上げていません。

    取り上げているのはカナメ先生のところや、
    あからさまなウソ、他人のパクリ記事を
    盛んに投稿しているブログだけです。
    私の知る限り。

    その名義変更が、担保の毀損行為と
    はっきりわかるような事象を持って
    説明を私に行っていただけることを希望します。

    2018-11-03 19:33 │ from ファイアフェレットURL Edit

    No title

    恐らく中久保氏はJCサービスとグリフラの両方からそれなりの報酬を得ていると思うのですが、どう思われますか?
    極限まで切り詰め1円でも返済に回すべきではないでしょうか。

    2018-11-03 20:45 │ from TURL

    そのような無意味なことはしてほしくありません

    Tさんへ

    中久保社長にはそのような、形だけで無意味あり、
    英気を損ねることはしなくても
    結構ですので、しっかり良いものを食べて、
    1円でも多く投資家に返済するべく
    ご努力いただきたいと思っています。

    あえて中久保社長に希望するとしたら、以下をお願いしたいです。

    なぜ細野のクソバカ下衆不倫議員に
    金を渡してしまったのか、

    その結果起きてしまった本日の事態を
    どのように考えているのか。

    役員が止めたのに社長の独断で
    押し切ってしまえるとは
    JCサービスのガバナンスはどうなっているのかを
    投資家の前に出て釈明してください。


    2018-11-03 21:06 │ from ファイアフェレットURL Edit

    No title

    ファイアフェレットさん
    ご回答ありがとうございます。非常にヒステリックな対応に失望しています。
    FIT権利の名義についてはネットでも公表されている情報ですので、私は自分が投資した案件の情報は以前から確認しておりましたし、他サイト等で名義変更の話が出よりも前にその事実を知っておりました。
    名義が変更されていることについて、他サイトのような債権者に借金のカタとして取られたというような事態もありえるし、一番良いシナリオとしては案件が無事売却できたというハッピーエンドな状態も考えられると思います。もちろん後者であることを祈っています。

    私の質問は「陰謀論についてどう思うか」という意図は全くなく、名義変更という明確な状況変化が起きている事実に対してどのような考察をされていますか、という質問にしか過ぎません。また、内情を知る関係者とのコネクションがあるようですが、これについて何か情報はありませんか、ということです。

    先日管理人氏がJCサービスに問い合わせた「差し押さえ」や「コンサル費」などの話はあくまで「ネット上の噂」なので私は興味ありません。しかし名義変更は「公的機関により公表されている事実」なのです。そこをお履き違えないよう。

    2018-11-04 09:49 │ from KURL

    No title

    JCサービスに電話をしました。太陽光の担当者に代わってくれました。50歳代くらいの方でしたが、丁寧に回答いただき、対応がとても誠実で好感をもてました。結果がすべてであるのですが、今の難局をなんとか踏ん張っていただきたいと思います。

    2018-11-04 18:12 │ from 匿名URL

    後出しジャンケンだらけの論法は最低ですね

    Kさんはソーシャルレンディングに投資しているのならば、
    とうぜん知識があるでしょうに、なぜ私などにお尋ねするのですか?
    ご自分でわかるはずです。人を試しているのですか?

    の問いに答えてもらっていませんね。

    ご自身がわかっているのならば、まず私にご解説いただけませんか?

    さすがにその辺の知識が無いというのはソーシャルレンディング投資をするにあたってまずくないですか?

    とご発言した時点でKさんはそのことをわかっていると公言したのですから、
    それを人に尋ねたら「人を試している」と私が考えるのは当然です。

    面罵されて、Kさんの品位に先に失望したのは私の方です。

    そもそも、そのFIT権利を私が詳しく知っていたとして、
    それはグリーンインフラレンディングの投資判断に役にたったのですか?

    Kさんも被弾されているようなので、そうではなさそうですね。

    役にも立たないことを知らないと正直に答えたたら、
    後出しジャンケンで「まずくはないですかw」などと
    侮辱された私が心象を害すのは当然です。

    理性的にお答えしたつもりですが「ヒステリック」と中傷され、
    私のKさんへの印象はさらに悪くなりました。


    ところで他のFITがどうだこうだと言っているサイト・ブログは私が知る限り、
    特定の案件のどの発電施設のFIT権利名義がJCサービスから
    移転されたとは、書いていないはずです。
    ※グリーンインフラレンディング案件のFIT名義について触れている記事は
    読んだことはあります。ただしJCサービスから移転されたという内容ではありませんでした。


    私は自分が投資した案件の情報は以前から確認しておりましたし、他サイト等で名義変更の話が出よりも前にその事実を知っておりました

    とのことですが、その案件は具体的にどれですか?どこにある、どのような名前の発電設備ですか?そしてそのFIT名義はJCサービスから変更されたのですか?名義変更があったとして、どのような事象をもって私に意見を求めるのですか?

    この質問に臆すことなく堂々と答えて欲しいです。

    遠回しに言葉を選んでいるようですが、Kさんも財産隠し、その他トラブルを疑われたのでしょう?

    なんらかの担保として持っていかれたのか・・・

    とご発言されているではないですか。

    そもそもJCサービスにはお尋ねになったのですか?私などに尋ねる前に。
    それもせずに私に難癖をつけに来たのですか?余裕がありますね。


    名義変更という明確な状況変化が起きている事実に対してどのような考察をされていますか

    の質問に先にお答えしておきます。「その事実が、Kさんが懸念する事態の発生を示唆する事象があるならば、まずは明確に示してください。それが無い限り、軽はずみにJCサービスを中傷する考察を私は述べられない、考察もできない、私などではなくJCサービスに尋ねろ」

    となります。「公的機関に公表された事実」であろうと、それが何らかの悪い事態をどの程度示しているのですか?それを示す事象はあるのですか?まずはそれをはっきりさせてください。

    2018-11-05 22:41 │ from ファイアフェレットURL Edit

    JCサービスがしっかり機能している様子で、安心しています

    匿名さんへ

    情報提供をありがとうございます。

    50歳代とのことですから、私が応対して頂いた方とは違うようですね。
    JCサービスがしっかり機能している様子で、安心しています。

    いよいよ11月になりました。
    私の掴んだ情報に狂いがなければ、そろそろ発表があるはずです。

    正直、結構緊張して待っています。

    2018-11-05 22:43 │ from ファイアフェレットURL Edit

    変なことを聞きますが車の車検書で所有者と使用者が違う理由は知っていますよね?

    2018-11-07 20:46 │ from URL

    どうかご教授をお願いします

    2018-11-07 20:46
    にコメントをいただけた方へ

    形状変更に伴う開発の申請などをしていますがFIT権利で~
    https://quadstormferret.blog.fc2.com/blog-entry-1539.html#comment1483

    のコメントの方と同じ方ですね。

    車の車検のたとえ話で、わかりやすくグリフラのFIT権利のことをご説明できるならば
    どうかご教授をお願いします。

    私が素人考えを述べるなど時間の無駄と考える次第です。

    2018-11-08 00:37 │ from ファイアフェレットURL Edit

    違うよ会社の清算の時の話だよ

    2018-11-08 06:23 │ from URL

    いったい何を説明したいのかおっしゃってください

    2018-11-08 06:23にコメントを頂いた方へ

    わかりましたから、いったい何を説明したいのかおっしゃってください

    2018-11-08 07:15 │ from ファイアフェレットURL Edit

    管理人のみ閲覧できます

    このコメントは管理人のみ閲覧できます

    2018-11-08 20:21 │ from URL

    勝者になれることを、ご祈願いただければ幸いです

    2018-11-08 20:21鍵にコメを頂いた方へ

    ご心痛のこと、及ばずも当ブログが少しでも慰めとなれば幸いです。

    大変貴重な情報をどうもありがとうございます。

    PV稼ぎのために、いい加減に濫造されるコタツ記事、真偽が定かでない匿名の投稿記事、フェイクニュースを垂れ流すサイト・ブログが多大なる風評被害を与えているとの情報、心を痛めています。

    彼らの収入源はその風評被害を受けている業者のアフィリエイトなのですから、皮肉な話です。

    たとえ話大変おもしろかったです。私がその勝負における勝者になれることを、ご祈願いただければ幸いです。

    2018-11-09 10:43 │ from ファイアフェレットURL Edit

    管理人のみ閲覧できます

    このコメントは管理人のみ閲覧できます

    2018-11-10 16:32 │ from URL

    私も多額を投資しているものとして何よりと考えています

    2018-11-10 16:32にコメントをいただけた方へ

    いつも丁寧なご説明をどうもありがとうございます。

    なんと、明るいニュース本当に嬉しくなります。
    私も多額を投資しているものとして何よりと考えています。

    これならば投資家へ行われる説明にも期待が持てそうです。

    楽しみにしたいと思います。

    2018-11-10 18:12 │ from ファイアフェレットURL Edit

    No title

    ファイアフェレット様

     11/10のコメントやり取りがすごく気になるのですが、少しばかり教えていただくことはできないでしょか?最近、しんどい話ばかりが続いておりまして・・・

    2018-11-11 06:02 │ from 小松URL

    先週

    はじめてコメントさせて頂きます。先週、JCサービスに電話で案件売却の進捗を聞いたところ、太陽光案件は年内にいくつか、バイオマス案件は恐らく半年以内ぐらいにいくつかの契約をまとめられそうとの回答を得ました。ただ回答者の主観的な回答ですし、個別の案件については話せないということで、本当にそのようになるかは誰もわかりません。何らかの正式発表が近いうちにあることを私も期待していますが、11月中という印象は得た情報からは感じませんでした。何か追加情報がありましたら共有頂けるとありがたいです。時間はかかるかもしれませんが確実に元本は戻ることを願うばかりです。

    2018-11-11 07:36 │ from hiroURL

    hiroさん情報を見ると、私が10月上旬に電話したときと、あまり状況と変わってませんね。売却先の調査と判断を待ってる感じなのか。何か一つでも売却の情報があれば、少しは安心できますが、先が見えませんね。

    2018-11-11 11:02 │ from サラダURL

    お許しください

    小松さんへ

    申しわけありません。鍵コメの内容を公開してしまったら、今後誰からも当ブログに情報提供をいただけなくなります。

    お許しください。


    2018-11-11 12:35 │ from ファイアフェレットURL Edit

    追加情報があり次第ご報告することをお約束します

    大変明るい内容のニュースをどうもありがとうございます。年内に数件というのはラッキーバンクよりもずっとペースが速くて期待が持てます(その太陽光がグリフラの案件であればですが)。

    11月も中旬となり、発表があるかは本当に気がかりです。

    追加情報があり次第ご報告することをお約束します。

    私も元本が最大限戻ることを祈っています。

    2018-11-11 12:36 │ from ファイアフェレットURL Edit

    売却された案件がある可能性も捨てきれないかと思います

    サラダさんへ

    まあ10月上旬と、11月上旬の話ですからあまり進捗がないのもしょうがない話かと思います。

    上記コメントにあるとおり7月11日の返済にあたってJCサービスは案件を最低1つはエグジット(売却)させました。ただしそれは公表されていません。

    同様にそれ以降、公表されていないとしても、売却された案件がある可能性も捨てきれないかと思います。

    2018-11-11 12:37 │ from ファイアフェレットURL Edit

    売却された案件

    ソーシャルレンディングにて調達した案件を売却したなら、当該案件の返済に優先的に充当されるべきだと思います。また、そういう売却が成立したのであれば投資家向けに公表するべきです。
    なので、ソーシャルレンディングにて調達した案件の売却は成立していないと考えるのが普通だと思います。
    そんな事は絶対にあってはいけませんが、ソーシャルレンディングにて調達した当該案件を売却して資金は得たが、返済には充当していないというであれば大問題です。
    ソーシャルレンディングにて調達した案件のFIT権利や土地の名義がJCサービスから第三者へ移転してるのが気になります。(鳥取県米子、香川県まんのう、宮城県仙台、北海道日高)
    案件の売却とは、基本的にFIT権利と土地の売却です。
    それらの名義が第三者に移転されているのに、当該案件の返済が行われていないのは、何か理由があるのでしょうか?

    2018-11-11 17:42 │ from URL

    私の方から下記2点をご質問させていただいてよろしいでしょうか?

    2018-11-11 17:42にコメントをいただけた方へ

    できるだけ丁寧にお答えしたいので、私からの回答の前に、私の方から下記2点をご質問させていただいてよろしいでしょうか?

    1.「鳥取県米子、香川県まんのう、宮城県仙台、北海道日高」は具体的にグリーンインフラレンディングのどの案件における、投資対象の再生可能エネルギー案件なのでしょうか?

    2.名義変更はどなたかが情報ソースでしょうか?信憑性はあるのでしょうか?

    URL付きでご提示いただければ幸いです。

    2018-11-11 18:50 │ from ファイアフェレットURL Edit

    案件売却について

    <名義変更案件一覧>
    ①香川県まんのう(2017年10月、5億円、FIT権利:A620263G37)
    https://www.greeninfra.jp/fund/detail?fund_id=562
    ②北海道日高(2018年1月、3億円、FIT権利:A520034A01)
    https://www.greeninfra.jp/fund/detail?fund_id=856
    ③鳥取県米子(2018年2月、4.5億円、FIT権利:A689750F31)
    https://www.greeninfra.jp/fund/detail?fund_id=1000
    ④宮城県仙台(2018年4月、4.5億円、FIT権利:A651380B04)
    https://www.greeninfra.jp/fund/detail?fund_id=1120
    名義変更の時期については、①・②については2018年7月、③については2018年3月以前、④については名義変更の疑いのみです。

    <名義変更情報ソース>
    上記①~③については、下記サイト(経済産業省、再生可能エネルギー事業計画認定情報公表用ウェブサイト)で確認できます。
    あくまで、2018年8月末時点の名義人情報であり、いつ名義変更されたかについては同サイトではわかりません。
    前月以前の情報は消えているため、毎月ストーカーのように追いかけている人じゃないと、いつ名義変更されたはわかりません。
    https://www.fit-portal.go.jp/PublicInfo
    都道府県別のFIT権利一覧をダウンロードできます

    ④については、下記クラウドバンクで仙台案件の投資募集が行われていました。
    https://crowdbank.jp/funds/crowd/A00001381
    仙台案件の不動産登記簿(宮城県仙台市青葉区大倉字長窪11)を確認すると、8月13日付でブルーキャピタルマネジメントという会社へ土地の所有権移転されてます。
    また、同社のHPには仙台大倉発電所が2021年稼働予定と記載されています。
    FIT権利については名義変更されたという確認は出来ておりませんが、土地だけ名義変更するというのは考えにくいため、
    FT権利も移転されたのでは?という疑いレベルです。




    2018-11-11 19:52 │ from URL

    ご丁寧にどうもありがとうございます

    2018-11-11 19:52にコメントをいただけた方へ

    ご丁寧にどうもありがとうございます。

    なるべく早くお返事いたしますので、どうかしばしお待ち下さい。

    2018-11-11 21:27 │ from ファイアフェレットURL Edit

    マネオマーケット、JCサービスに電話

    みなさんへ。
    本日、マネオマーケット、JCサービスに電話に電話しまし。
    マネオからは、メール以上のお知らせはできないと言われたが、話をする中で、「年内に何かしらの報告ができると聞いている」という言葉が出ました。それ以上のことは、無理でした。

    JCサービスの電話では、
    年内に太陽光の案件がいくつか売却成立するようです。バイオマスは、春過ぎぐらいになりそうということです。かなり自信を持った言い方でしたので、会社の運営も軌道にのって来たのかなという印象です。
    ですので、あまり騒がずデマに流されずに、気になることがあれば、直接電話しましょう。グリーンインフラレンディングの担当者をお願いすれば、代わってもらえます。
    ネットのデマで、かなり売却で苦労されたようです。

    さらに12月からJCサービスのホームページで情報を掲載する予定になっているようです。
    時間は、かかっていますが、売却案件はあり、売却は進んでいます。

    ファイアフェレットさんの情報は、かなり確度の高いものだったこともわかります。

    みなさん、少し光が見えましたね。
    全損はなさそうで、個人的にもホッとしています。


    2018-11-12 10:55 │ from サラダURL

    11月という時期が外れてるので確度低いのでは?

    2018-11-12 11:44 │ from URL

    JCサービスの状況

    11/10に鍵コメで投稿しましたが、事実の投稿であれば他の投資家の方にもJCサービスにもメリットがあるようなので、公開コメントで再投稿いたします。

    ちょうど一週間ほど前にJCサービスに電話して色々と聞いた内容ですが、電話でのやり取りですので、先方の担当者の話と若干ニュアンスが違うかも知れませんが、その点はお許しください。

    ◎足元の会社の経営は落ち着いてきたか?
    リストラ等を行い、だいぶ落ち着いてきた。このような状況下でリストラを行うのは、企業としては当然の対応。

    ◎資産売却の手続きを進めていると思われるが進捗は?
    太陽光は全案件でほぼ目処が立っており、バイオマスは年明け頃には目処が立つ。太陽光は売却契約に漕ぎ着けているものもあるが、着金は分割なので段階的になる。

    ◎売却の際に足元を見られて安く買い叩かれることはないか?
    太陽光にしてもバイオマスにしても、この先どの程度収益を生むかは誰にでも解るので、必然的に価格は決まってくる。個別案件にもよるが、開発が進捗している為、投資家から集めた資金よりも売却価格の方が高くなると考えている。

    ◎ざっくりと投資家の資金はどの程度返済できそうか?
    基本的には投資家から集めた資金よりも案件の売却価格の方が高くなると考えているので、かなりの部分は返済できそう。

    ◎タイのバイオマスペレット製造の案件は?
    現地企業と一緒に引き続き開発を行っていくが、バイオマス発電所売却交渉のなかで、タイのペレット製造案件も併せてという話が出てくれば、売却の可能性もある。

    ◎今後、JCサービスはどの分野に特化してビジネスを継続するのか?
    現在はまず資産を売却して投資家に返すことが優先。その後は再びFIT権利を取得して開発案件を手掛ける可能性もある。

    ➤最後に担当者から、「ネット上で、噂が独り歩きしているようなので、こちらも色々と教えて頂きたい。整理解雇をしているので、どうしても恨みを持つ元社員もいるのは覚悟している。」とのことでした。

    電話でのやりとりだけですので、100%信じてよいものかどうかという悩みもありますが、答えにくいことにもハッキリと答えてくれて非常に好感のもてる対応だったのは間違いありません。

    以上、少しでも皆さまのお役に立つ情報であったと受け止めてもらえればなによりです。

    2018-11-12 22:01 │ from グリフラ難民URL

    No title

    2018-11-11 17:42にご質問をいただいた方へ

    いまご回答を記しているところです。

    図表を用いるので、記事本文でご回答いたします。
    明日の朝には投稿いたします。

    >>他の回答がまだの人へ
    その他の方へのご回答は、
    しばし時間をいただければ幸いです。

    2018-11-12 22:56 │ from ファイアフェレットURL Edit

    No title

    2018-11-12 11:44 投稿者は、人の批判しかできない小さな人間ですね
    正直、見苦しいですよ(確度が低いと思うならここに来なくていいのでは?失笑)

     ファイアフェレット様、無理なお願いをしまして申し訳ございませんでした。
     明るいニュースが、パラパラと出回り始めましたね。
     グリフラ難民様のような方とパイプがあってうらやましいです

    これからも情報提供、何卒、よろしくお願いいたします
     

    2018-11-13 05:46 │ from 小松URL

    質問への回答を記事にいたしました

    2018-11-11 17:42 にご質問をいただいた方へ


    質問への回答を記事にいたしました

    https://quadstormferret.blog.fc2.com/blog-entry-1568.html


    取り急ぎご連絡まで

    2018-11-13 09:15 │ from ファイアフェレットURL Edit

    確度の高い情報をどうもありがとうございます

    サラダさん、コメントをどうもありがとうございます。

    本日の記事で、4件の太陽光案件がエグジットした「らしい」ことをお伝えしましが、その「売却成立」にそれが含まれているかが気になります。

    バイオマスは額が大きいので、売却は一筋縄には行かないかと思います。
    それでも春すぎに成立してくれるのならば僥倖です。

    ネットのデマで苦労したとの話は、私も人づてに聞いています。

    12月からの情報開示に期待しています。

    最後に確度の高い情報をどうもありがとうございます。

    2018-11-13 23:43 │ from ファイアフェレットURL Edit

    まだ11月は半分も終わっていませんよ?

    2018-11-12 11:44にコメントを頂いた方へ

    まだ11月は半分も終わっていませんよ?

    2018-11-13 23:44 │ from ファイアフェレットURL Edit

    私が保証いたします

    2018-11-12 22:01のグリフラ難民さんのコメントについて、

    このコメントについては先にお返事は差し上げているので、
    他の読者の方へ。

    グリフラ難民さんの今回のコメントにおけるJCサービスとのやりとりは、
    11/10の鍵コメと同一であることを、私が保証いたします。

    2018-11-13 23:44 │ from ファイアフェレットURL Edit

    先日はご意向に添えなく、申し訳ありませんでした

    小松さんへ

    先日はご意向に添えなく、申し訳ありませんでした。

    上記のとおり、小松さんが知りたがっていた鍵コメにおける
    グリフラ難民さんとJCサービスとのやりとりは、
    上記に書き込まれているのと同一です。

    2018-11-13 23:45 │ from ファイアフェレットURL Edit

    トラックバック

    https://quadstormferret.blog.fc2.com/tb.php/1539-68c3f78e