FC2ブログ

    キャッシュフローファイナンス遅延に関する所感1 無礼な質問者さんへの回答 - ソーシャルレンディング赤裸々日記 比較情報-ニュースサイト

    ソーシャルレンディング赤裸々日記 比較情報-ニュースサイト ホーム » キャッシュフローファイナンス » キャッシュフローファイナンス遅延に関する所感1 無礼な質問者さんへの回答

    キャッシュフローファイナンス遅延に関する所感1 無礼な質問者さんへの回答


    無礼な質問者さんに対しての回答


    先日のキャッシュフローファイナンス遅延、私が被弾したことについて述べた記事、

    2018/10/5 キャッシュフローファイナンスで約2億4千万円遅延発生、24万円被弾!

    に対して、私の下記記事での発言

    2018/7/10 こんなときだからこそ各社の毅然たる態度を評価したい

    当ブログでは個別案件の遅延、デフォルトをいちいち発生時に取り上げないことにしています。
    運営会社の重大な過失や、投資家へ深刻な影響が認められない限り。
    (先日のmaneoの虎やクラウドクレジットの遅延も当ブログは扱っていません)。

     投資それも融資ファンドですから遅延、デフォルトは当たり前です。運営会社の発表以外ろくな情報もないのに記事タイトルに「○○○遅延、デフォルト」などとセンセーショナルにつけ、耳目を引くやり方は長期的に当ブログの運営にためにならないと考えているからです。


     を引用して、「デフォルトをいちいち発生時に取り上げないという方針」を変更したのか?という読者からの質問コメントがありました。

    ただその質問者のコメントは
    1. 私のハンドルネームを他の批判を書き込んで来る連中と同じように、わざとらしく+いやらしく間違える
    2. それでいながら「業界を代表するトップブロガーとしての矜持をよろしくお願いします。」などという嫌味を書く
    ことから、不快ですので削除しました。
     ただ、質問から逃げたと思われるのは癪(しゃく)ですので、コメント欄ではなく、記事本文で堂々と回答させていただきます。

    「方針を変更したつもりはありません」

    が回答となります。

     maneo、クラウドクレジットなどそれなりに信用のある会社で、高利回りな一部ファンドが遅延したからといって、業界全体・運営会社の業績に大きな問題が生じるとは思えません。
    ※実際にmaneoの虎、クラウドクレジットの一部ファンドではそうでした

     ただ今回はグリーンインフラレンディングが全件(約130億円)遅延発生、maneoマーケットの行政処分が起きています。

     そして、ガイアファンディングで約2億7千3百万円(運用中38.3億円の約7%)の遅延、キャッシュフローファイナンスにおいて2億4千万円(16億9千万円の約14%)が立て続けに起きています。

     ただし、両者とも全運用中金額の10%前後の遅延です。グリーンインフラレンディングのように全案件で遅延が起きたわけではありません。また運用会社に投資家への背信行為があったわけでもありません。

     グリーンインフラレンディングのことがなかったら、通常の遅延案件として、取り上げていなかったでしょう

     ただ、グリーンインフラレンディングのことがあった以上、ソーシャルレンディングにおける急激なリスクオフの流れは避けられないかと思います。加えて、両者ともリファイナンス案件が遅延しました(キャッシュフローファイナンスでは「満期借換」と記載)

     リファイナンス案件に対して投資家はますます慎重になることから、ソーシャルレンディング業界への影響は少なからずあると考えます。

    ですから業界・投資家への大きな影響があると考え、「すぐに」記事に取り上げるべきと判断しました。

    ガイアファンディング期失案件

    キャッシュフローファイナンス期失2案件

     加えて私も上記2社で見事に被弾しています。だんまりを決め込んで、知らぬ素振りをするのもみっともないと判断した次第です。

     ただ繰り返しになりますが、グリーンインフラレンディングのことがなかったら、すぐには報告せずに、月1回の収支報告の際に行っていたと思います。

    改めて述べると
    1. 業界・投資家に大きな影響を与える事例と判断した
    2. 自分も被弾した
    3. よって「すぐに」取り上げた、方針は変更していない

    が回答となります。

    質問者さんの回答にはなったでしょうか?

    所感2については、後日掲載させていただきます。

    キャッシュフローファイナンスの返済見通しなどについて私見を語らせていただきます。

    にほんブログ村 株ブログ ソーシャルレンディングへ
    にほんブログ村

    ソーシャルレンディングランキング


    2018年9月末時点で以下のサービスで資金を運用中です。
    1. maneo:約467万円
    2.AQUSH : 約47万円
    3.クラウドバンク: 約260万円
    4.SBIソーシャルレンディング:約81万円
    5.クラウドクレジット:約263万円
    6.ラッキーバンク : 約51万円
    7.オーナーズブック:329万円
    8.LCレンディング : 約60万円
    9.ガイアファンディング : 約174万円
    10.トラストレンディング : 約199万円
    11.クラウドリース : 約43万円
    12.スマートレンド : 約34万円
    13.グリーンインフラレンディング:約217万円
    14.さくらソーシャルレンディング:約65万円
    15.クラウドリアルティ:30万円
    16.ポケットファンディング:約64万円
    17.アメリカンファンディング:約53万円
    18.キャッシュフローファイナンス:約24万円
    19.アップルバンク:約53万円
    20.プレリートファンド:約83万円
    21.エメラダ・エクイティ:70万円
    22.SAMURAI: 95万円
    23.LENDEX:50万円
    (総額:約2,812万円)


    アジアの中心、沖縄のクラウドファンディング!【PocketFunding】




    日本初の株式投資型クラウドファンディング FUNDINNOは未来の上場企業への投資を可能とします


    海外投資ならクラウドクレジット、高金利かつデフォルトに配慮した案件を多数用意



    社会課題解決を目指すソーシャルレンディング


    ノンバンクの老舗が運用するトラストレンディングは事業者手数料を押さえて投資家に還元!



    関連記事
    コメント
    非公開コメント

    No title

    いつも拝見しております。
    それにしてもマネオファミリー、どんどん崩れていきますね。
    JCサービスの破産申立の件もあり真っ暗です。
    何か情報お持ちでないでしょうか。

    2018-10-10 19:01 │ from tomoURL

    馬鹿は馬鹿ぞ

    2018-10-10 20:46 │ from URL

    明日お返事します。

    tomoさんコメントをどうもありがとうございます。

    明日お返事します。

    2018-10-10 22:52 │ from ファイアフェレットURL Edit

    No title

    ファイアフェレットさん

    わざわざコメントありがとうございます。
    お時間ある時で結構ですので、何かご存知であればよろしくお願い致します。

    いつも更新を楽しみにしております。
    嫌味、誹謗中傷コメントは無視して、これからも様々な発信よろしきお願い致します。

    2018-10-10 23:10 │ from tomoURL

    大した事をお伝えできず、申し訳ありません

    tomoさん

    お待たせいたしました、ご回答いたします。

    JCサービスはアウトサイダーズレポートの情報が正しいとして、
    JCサービス自らから破産を言い出したわけではなく、あくまで債権者が
    破産申し立てをしただけと認識しています。

    JCサービスが債務超過であるとの情報は
    これまた真偽が明らかではありません。

    ただ、アウトサイダーズレポートの過去の
    グリーンインフラレンディングの情報は
    ガセがほとんどだったと私は考えています。

    今回もそうだと期待しています。


    追加の情報については、なにもありません。
    申し訳ありません。
    情報が得られ次第、至急ブログで発表いたします。


    maneoファミリー自体は2018年9月末までの募集は好調です。
    月ごとの募集額でソーシャルレンディング全体でmaneoファミリがー占める割合はだいたい
    この3年45~70%の間を推移しており、この数ヶ月で急激な落ち込みは認められません。
    ※ただ募集額自体は減少気味です。

    ただmaneo本体が健闘しているといった感じであり、今年の前半はmaneo以外のmaneoファミリーが
    ソーシャルレンディング全体の募集額に占める割合が全体の30%ほどでした。しかしグリーンインフラレンディングの問題が生じた6月以降減少し、8月、9月以降は20%未満となってしまいました。

    ガイアファンディング、キャッシュフローファイナンスの遅延を受けて、今月(10月)の結果がどうなるかに注目しています。

    おまたせした挙げ句、大した事をお伝えできず、申し訳ありません。
    これからもどうかよろしくお願いします。

    2018-10-11 16:57 │ from ファイアフェレットURL Edit

    No title

    ファイアフェレットさん

    お返事ありがとうございます。
    どちらにせよ、もう待つしかできませんので、期待と覚悟をしつつ待ちたいと思います。

    2018-10-11 21:52 │ from tomoURL

    トラックバック

    https://quadstormferret.blog.fc2.com/tb.php/1529-55a24645