FC2ブログ

    キャッシュフローファイナンスで約2億4千万円遅延発生、24万円被弾! - ソーシャルレンディング赤裸々日記 比較情報-ニュースサイト

    ソーシャルレンディング赤裸々日記 比較情報-ニュースサイト ホーム » キャッシュフローファイナンス » キャッシュフローファイナンスで約2億4千万円遅延発生、24万円被弾!

    キャッシュフローファイナンスで約2億4千万円遅延発生、24万円被弾!


    AH社向け案件で返済遅延発生


     キャッシュフローファイナンスで「廃棄物をナノカーボン化する装置」。「薄膜透明LEDビジョンを使用した広告事業」に投資するECOファンド、AH社への融資案件で約2億4千万円の返済遅延が発生しました。

    キャッシュフローファイナンス期失発生1

     キャッシュフローファイナンスの累積募集額約36億7千万円の約6.5%に当たります。ただし現在運用中の金額約16億8,000万円に対してならば約14%であり決して小さくない額です。

    先進的な投資内容に加え利回りは8~10%です。

    それなりのリスクを踏まえて投資家は投資を決断したはずです。

    キャッシュフローファイナンス期失発生2

    なお私はこれらのファンドに投資していなかったので、被弾は免れました。
    ※後述するようにこれはすさまじい勘違いです。

     しかしメールは送られてきたので、キャッシュフローファイナンスの投資家全員にメールを送付したものと思われます。情報開示を業者の何よりの真摯な姿勢と考える私にとってこれは高評価です。

    ※ガイアファンディングの際は遅延案件に投資していた投資家のみに送られてきたと記憶しています。

     ソーシャルレンディングは高利回りの投資です。特に8%以上の利回り案件に投資する際はデフォルトのリスクを考え、一発退場しないように十分な分散投資を図るべきです。

     もちろんそれ以下の低利回り案件に投資する際も分散投資は重要です。


    私が投資中の2案件もAH社向けなのだが・・・


    ※この章もすさまじい勘違いです。
    ・・・などと偉そうに述べていますが、実はガクブルです。

    キャッシュフローファイナンス期失発生3

    上記SSで示してるとおり、遅延していない「正常」の2案件「とも」AH社向けです。

    1案件は薄膜透明LEDビジョン案件であり。今回遅延したナノカーボン化案件ではありません。

    しかしもう1案件はまさに今回のナノカーボン化案件です。

    両方共最終期日は10月31日です。

    今回返済遅延が起きたのは大きく分けて

    1.最終期日が2018年10月01日のローン
    2. 最終期日が2018年10月31日のローン


    の34ファンドです。

    なんで私のファンドは同じAH社向け最終期日は10月31日なのに遅延が起きていないのか?

    完全に分断されたプロジェクトなのか?

    それとも時間差で「期失ローンについて」のメールが、今度はまさに私宛に来るのか?

    やっぱり投資していない投資家だけではなくて「していた」投資家にくるメールだったのか?


    怖くて夜も眠れそうにありませんが、明日早いのでもう眠らせていただきます。

     そうでならないことを祈るのみですが、これほど土壇場、ロンドン塔のタワーヒルに引き出された死刑囚の祈りみたいに虚しいものはないように感じています。

    やっぱり食らっていた!


     上記記事を投稿したすぐ後に気づいたのですが、遅延メールは2通来ていたのですね!
    キャシュフローファイナンス21万円遅延!20181004.

     よく見たらカーボンの方は1通目の方に記載がありました。2通目では薄膜透明LEDビジョン案件がしっかり記載してあります。キャッシュフローファイナンスに投資していた全案件24万円が遅延です!遅延した2億4千万円の0.1%ですね。

    案件一覧画面が「期失」になっていなかったので変なバイアスがかかっていたようです。

    これでソーシャルレンディングにおける遅延総額は約390万円です!

    もう疲れました。寝ます。

    にほんブログ村 株ブログ ソーシャルレンディングへ
    にほんブログ村

    ソーシャルレンディングランキング


    2018年9月末時点で以下のサービスで資金を運用中です。
    1. maneo:約467万円
    2.AQUSH : 約47万円
    3.クラウドバンク: 約260万円
    4.SBIソーシャルレンディング:約81万円
    5.クラウドクレジット:約263万円
    6.ラッキーバンク : 約51万円
    7.オーナーズブック:329万円
    8.LCレンディング : 約60万円
    9.ガイアファンディング : 約174万円
    10.トラストレンディング : 約199万円
    11.クラウドリース : 約43万円
    12.スマートレンド : 約34万円
    13.グリーンインフラレンディング:約217万円
    14.さくらソーシャルレンディング:約65万円
    15.クラウドリアルティ:30万円
    16.ポケットファンディング:約64万円
    17.アメリカンファンディング:約53万円
    18.キャッシュフローファイナンス:約24万円
    19.アップルバンク:約53万円
    20.プレリートファンド:約83万円
    21.エメラダ・エクイティ:70万円
    22.SAMURAI: 95万円
    23.LENDEX:50万円
    (総額:約2,812万円)


    LENDEXは担保不動産価値査定の確かさで投資家の資産を保全します
    LENDEX

    アジアの中心、沖縄のクラウドファンディング!ポケットファンディング
    Pocket Funding

    海外投資ならクラウドクレジット、高金利かつデフォルトに配慮した案件を多数用意



    社会課題解決を目指すソーシャルレンディング

    関連記事
    コメント
    非公開コメント

    見事2件とも被弾していますよ。よく確認してください。

    2018-10-04 23:23 │ from 投資家URL

    よく見たら被弾していました

    投資家さんへ

    よく見たら被弾していました。

    ご指摘、どうもありがとうございます。

    2018-10-04 23:34 │ from ファイアフェレットURL Edit

    No title

    キャッシュフローファイナンスで投資していますが、メールは2通とも来ていませんでした。
    口座開設している投資家全員が送付対象ではないようです。

    2018-10-05 00:03 │ from ほのかURL

    私は遅延案件には投資していませんがガイアからメールが送られてきてたので被弾した人以外にも遅延メールを送っていると思います

    2018-10-05 00:22 │ from tkURL

    No title

    CFFは一応投資先の会社の名前や場所も公開しているので注目していたのですが、
    最近はノンリコースの借り換えばかりになっていたので再投資はひかえていました。
    遅延メールは私には届いていないので全員に配信したわけではないですね。
    遅延デフォが起きるのはSLやっていくうえで不可避なことなので仕方ありません。
    CFFは情報公開の姿勢がよい感じなのでなんとか立て直してほしいところです。

    2018-10-05 06:18 │ from 鼬URL

    度重なる嫌がらせのようなコメントに答えるのはもう疲れ果てました

    みっつさんへ

    あなたの度重なる嫌がらせのようなコメントに答えるのはもう疲れ果てました


    今度は「業界を代表するトップブロガーとしての矜持をよろしくお願いします。 」などと心にもないことを付記して嫌味ですか?

    あなたは
    https://quadstormferret.blog.fc2.com/blog-entry-1469.html
    https://quadstormferret.blog.fc2.com/blog-entry-1429.html

    の記事で複数回にわたって、たびたび当ブログの記事の重箱の隅をつっつくようなコメントを付けてきた人ですね。そのたびに名乗る名前もかえていますね。

    そのうち1回は私が真摯にお答えしたのに、それに対するコメントを頂いていません。

    多少の礼節はある方とは思っていましたが、今回のコメントは流石にこちらもキレました。

    あなたのようないちゃもんつけ付けに付き合うのは疲れ果てました。

    あなたのコメントを削除してホストからの書き込みを禁じさせていただきます

    2018-10-05 06:31 │ from ファイアフェレットURL Edit

    回答はします

    みっつさんへ

    あなたのコメントは削除いたしましたが、
    ご質問に対してはコメント欄ではなく、
    記事本文でご回答いたします。

    しばらくお待ちください。

    2018-10-05 14:39 │ from ファイアフェレットURL Edit

    しっかり経緯説明を行うほうが絶対に良いと考えています

    ほのかさん、tkさん、鼬さんへ情報提供どうもありがとうございます。

    本当でしたら、遅延が起きてないファンドへの投資者にも
    別途メールを送って欲しいです。

    私は現在ガイア、キャッシュフローファイナンス両方で遅延を食らっているので
    遅延ファンドに投資をしていない人にもmaneoマーケットが連絡してくれているのか
    してくれてないのか判断しかねます。

    ※maneoの虎のときはそういえば送ってきませんでした。

    maneoマーケットの信用が収縮するのは避けられませんが、今の情報化社会。
    投資家が別の人に知らされた、よりはmaneoマーケットが知らせて、
    しっかり経緯説明を行うほうが絶対に良いと考えています。

    2018-10-05 23:10 │ from ファイアフェレットURL Edit

    自分の運のなさには凹んでいます

    鼬さんへ

    案件のことについて、改めてお返事いたします。

    記事で述べている通り、CFFで遅延が起きているのは総募集額の6%程度、ただし運用中の金額の13%です。それなのに投資額全額で遅延を食らってしまった運の無さには嘆くばかりです。

    maneo本体はともかく、maneoファミリーでは募集額減少が起きているので、リファイナンス案件への投資は注意するべきですね。

    リファイナンスがそもそも前提とした案件でしたら、単にリファイナンスができなくなって、融資先の事業実態はあるけれど遅延発生というのが一番救われるパターンです。

     それならばリファイナンス最後の本来の償還期限が来れば、遅延案件が償還されるはずだからです。

    事業者AHに対する代金支払いの可能性は高いと判断し、現時点ではこれらの措置を行わず、
    一旦、TN社からの返済を原資とする事業者AHによる自主回収を管理することといたしました。


    とキャッシュフローファイナンス(maneoマーケット)からのお知らせにはありますから、それほど不安視していません。しかし自分の運のなさには凹んでいます。しばらくは高利回りファンドへの投資は控えたいと思っています。

    2018-10-05 23:11 │ from ファイアフェレットURL Edit

    トラックバック

    https://quadstormferret.blog.fc2.com/tb.php/1526-4bab5d53